2022年05月19日 (木)【群馬】のどかなんだけど、実は・・・



楽山園@甘楽町
2日目。
甘楽町の楽山園(らくさんえん)。
大名庭園の茶屋でお手紙を読む。



立派なニシキゴイ
庭園の池には、
立派なニシキゴイがいて、
ゴージャス。

 

 

  

 

この日のルートは、ずっと緩やかな上り。。。
この日のルートは
とってものどか、ですが・・・
ずーっと緩やかに上り・・・

 

 

 

 

途中に、双体道祖神を見つける
道すがら、正平さんの好きな
双体道祖神を発見!
ちょっとラッキー♪

 

 

 

 

お昼は古民家カフェ
お昼は古民家カフェで。
出会った方々と記念にパチリ。

 

 

 

 


宮崎公園へ・・・
<今夜7時のとうちゃこ版>
ゴールの宮崎公園へ・・・
お父さんが建てた六角堂はいま?
美しいツツジも待ってましたよ!
7時から!!

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

5月になって、お手紙のお花とこころ旅で咲くお花が一致するようになり、今回は正平さん達のお花の苦労なく、こころの風景を見せていただきました。「こころ旅で旅する」→「全国に放送される」→「全国から見に来る」。とうちゃこスポットには本当に人がいっぱい見に来ます。天国のお父様、大喜びですね。

投稿日時:2022年05月20日 10:53 | ヤンクマ

楽山園➰ りっぱな日本庭園、落ち着きますね!
茶室もありで石と池と緑がキレイです。
群馬県の西側でまた知らないところを紹介してもらいました。こころ旅ありがとうございます。
正平さん、お腰が万全に回復!!よかった良かった!!
妙義山。今日はバッチリ、調べたら安山岩でできているそうですよ。「大」を「犬」って大の犬好きな
正平さんだから、本気でしちゃう?! 笑っ
舞茸とベーコンのパスタ、うまそう!お隣の女子会に正平さん興味しんしん。○○映えでデザートを写真撮っていました。とうちゃこの宮崎公園行くまでずーっとはぁはぁ。あぶない!!ぶつかりそうでした、チャリ男が助けてくれてありがとうです。
宮崎公園~つつじがたくさん!群馬県は館林市もそうですがつつじが有名なんでしょうか?
六角堂、しののめ堂、りっぱなお堂でした。
今日の朝版見なくては!

投稿日時:2022年05月20日 10:26 | マンチカン

スタート地点楽山園からの見晴らし綺麗でした。楽山園の池のカキツバタも綺麗でした。(朝版で間違ってアヤメと書きました。訂正してお詫び申し上げます)錦鯉も立派でした。道中の色とりどりのツツジ群馬ならではの景ですね!
とうちゃこ地点、田村さんの誇りの今は亡き父上様が建立された六角堂(しののめ堂)素晴らしいかったです。周りの(600本)のツツジに囲まれた一層六角堂を美しく佇んでいました。
親にとって我が子に誇りに思ってもらえるのは、無上の喜びではないかと思います。正平さん坂を上るのが、ちょっときつかったかな?心配でしたが、とうちゃこ決めて伝えて下さいました。全国の人々に、見せる、みんな来る、お父さん喜ぶ❣正平さんの一心で‼
感動頂きました。感謝申し上げます。


投稿日時:2022年05月20日 09:12 | 江尻 衛

あつ子さんのお父さんがお建てになった宮崎公園の六角堂、なんと端正で美しい建物でしょう、職人気質で勲章も受賞されたというお父さんの、ホンモノの腕前がきらりと光っているように思いました。彩り鮮やかなツツジも美しく別世界のようで、お茶や俳句を楽しむ空間にはピッタリですね。
旅の道中には、Bカメさんの映し出す画面が美しく、赤い橋を渡る時の景色もさることながらカメラがくいーっと左に回る映像、そしてネギか玉ねぎでしょうか、畑の向こうを走る五人衆も良かった〜! 初夏の空気がしっかりと伝わって爽やかな気分になりました。

投稿日時:2022年05月20日 08:51 | pon

お父様自慢の作 しののめ堂。
訪ねたらお父様に会えるような建物があって良かったですね~。
これを見て訪ねる方も増えるような気がします☆

釣瓶を見て「つるべにあいたいな」
以前に家族に乾杯とブラタモリコラボ企画がありました。
鶴瓶さんとタモリさんと正平さんがそろったら
まとめる人がおらんと大変だろうな~(見てみたいですよ笑)

じわじわ道が上っていて高鍋監督が「てへっ」と言ってそうです笑

投稿日時:2022年05月20日 05:19 | るる☆

「正平さん、スタッフの皆さま、おはようございます」
木曜日とうちゃこ版、見ました。
楽山園からの道中、双体道祖神さまも、お寺?のまあるく刈られたつつじも見せて貰い、六角堂のある公園も、つつじが見頃で、、、言うこと無しでした。
思うのは、昔の殿様の財力、、、地方の名所になっている公園は、ほぼ、大名屋敷跡とかですね?半端ない富の集中が、後世に公園を遺すというのが、何か皮肉に思えて。現代では、なかなか、、、。色々考える「こころ旅」です。

投稿日時:2022年05月20日 05:04 | REIKO

群馬県の3日目は、富岡市。
田村あつ子さんの「宮崎公園の六角堂」。

お父様は生涯、現役を貫いた大工さん。
《父は学歴はありませんが、努力し独学で二級建築士の資格を取り…》
愛情が、ひしと伝わってくるお手紙でした。
「私の尊敬する父の、自慢の六角堂を、全国の皆様に見ていただきたい…」
あつ子さんの「最高の親孝行」を背負って出発する正平さん。

ランチの古民家カフェでも、この地の暮らしの建築が伝わってきました。

とうちゃこした「しののめ堂」。
今がツツジの真っ盛り!最高の季節でした。
磨き抜かれた床板が美しく、どんなに大切にされているかが分かります。

織田信長の次男が造った"大名庭園"をスタートして――とうちゃこした「宮崎公園」。
「しののめ堂」はきっと、何百年か後には"市民の名勝"と呼ばれる日が来るのを感じました。

投稿日時:2022年05月20日 04:59 | 川崎ジンジャーエール

群馬県3日目 高岡市の宮崎公園の六角堂へ。あっ、昨日はカワセミを見せて頂き、ありがとうございました。
「天敵だ!」え!? 坂ですね(笑) 短くて良かったです。 食事の後の撮影会のひとときは、いつもほっこりしますね。朝版ととうちゃこ版で違う方々が写ってました。さすがです。大の字を犬の字にしたという正平さんの戯言をやさしく受けとめるペットボトル茶を飲むおじさん。味がありました。山梨につづき、群馬の人もやさしいですね。 うちの近所のつつじ寺が風雨でだめだったので、宮崎公園のつつじが見れて、うれしかったです。どうもありがとうございました!明日もがんばりましょう!

投稿日時:2022年05月19日 23:47 | あにき

朝もとうちゃこも、べっぴんさんとの古民家レストランでの即席記念撮影会が登場。
べっぴんさんだと100円だったら、男のおいらは100米ドル取られそう。

ツルベとかニカクで笑福亭。ロッカクで精児を思い出した(笑)

腰の具合が良くなり、正平さんは益々元気。

投稿日時:2022年05月19日 22:17 | タケヒロシ

六角堂はさすがに素晴らしかったですね〜でも見晴らしは父上が最後に見られた時より
木がずいぶん大きくなってしまいましたよね。
景色はすっかり変わっていることでしょう。でも、緑は素晴らしく、ツツジは華やか、
鳥の鳴き声の美しいのが印象的でした。

投稿日時:2022年05月19日 22:09 | ウドンコ

上州富岡市に有る六角堂への旅、大名庭園からの出発でしたが、あの庭園がとうちゃこ地でも良い様な所でした。織田信雄が作ったとの事、あの辺りに領地でも有ったんですかね~。
出発早々にチョロッとした坂をクリアーして『もう腰使えるかな~』とは、正チャン無理せんときや~。
道中、ジワジワと上りが続く走りで、意外と応えるんですよね~。
まるでボディーブローのようにネ。
とうちゃこ地で公園を登って行く正チャン、腰を押さえながら歩いてましたが、しっかりとケアーして下さいね。
宮崎公園の躑躅、色とりどりの花が凄いですね。

投稿日時:2022年05月19日 21:30 | 宇即斎

愛する故郷が愛する番組に特集されてうれしい限りです。
甘楽を離れて10数年、時折帰っては、山の翠に、川のせせらぎに心を癒やされています。
東京から車で2時間、こじんまりとはしているけれど、帰ってきてよかったと思える場所です。
若い頃は外に出たいと思っていたこともありました、でも歳を重ねてこうやって帰って来れる場所があるのはありがたいことだと思います。
無理に拡大路線を敷かず、この規模の町だから出来ることに徹している街の姿勢は、故郷として誇りを持っています。これからも応援しています。

投稿日時:2022年05月19日 21:26 | ぱんまこ太郎

えっ、たちこぎ、ウソアカン。チャリオ君よくぞ止めてくれました、危うく。お堂の角数を数えておられるとき「あ、いた」大丈夫ですか。ハラハラします。
つつじが満開でしたね。亡きお父様の渾身を込めた六角堂を見せてもらえて良かったです。空を見て「有り難う御座います」と胸のうちでお礼を言いました。

投稿日時:2022年05月19日 20:54 | ちいちゃん

楽山園から宮崎公園までお疲れ様でした。楽山園は鯉だけではなく
蛍もいるんですよ。途中でお昼ご飯のスパゲッティ食べてる正平さん美味しいそうでした。
明日は前橋市楽しみしてます。

投稿日時:2022年05月19日 20:54 | 幸太

花いっぱいの良い季節、有名なお花も名も知らぬお花もキレイです。今日何より感動したのは目的地の公園に着いた時。見ていた私も「危ない」と思った場面。チャリオくんに「チャリオに又助けてもらった」⁉︎というような言葉をかけていましたね。心の中から出た一言でした。彼は自転車を相手にしているのではなく相棒なんだと涙が出そうになりました。
お手紙の内容もとても共感出来るモノ。あつ子さん、同世代で多分父親っ子ですね。私は尊敬は?だけど父親っ子でした。良い思い出有ってステキです。

投稿日時:2022年05月19日 20:52 | キョン3

楽山園は信長の次男 信雄が建てました,東屋で手紙読む風が渡るそうだ。つるべを見て笑福亭鶴瓶さんを思い出し会いたいと元気だね。玉ねぎ畑を通過昼食へキノコ入りの熱いパスタを山間部だから涼しいのかな?とうちゃこ先は富岡市内の六角堂 あっこさんのお父さんが建てたそうです凄腕の大工さんでしたね。パスタ店で美人とのツーショット、おじさんは200円 もう一人さんは古民家のオーナー様で無料?夕版ではどんなシーンが有るのかな?

投稿日時:2022年05月19日 20:29 | すいたの

1086日目の旅、観たよ。
「宮崎公園の六角堂」
お手入れが行き届いた楽山園は織田信長の
次男に縁があるとか。
信長が群馬にも縁があるのを知りました。
火野さんと鶴瓶さんつながり、あるとは。
古民家カフェの人たちとの撮影
皆さん良い思い出になったでしょう。
腰の調子が良いようで何より。
お手紙の方は季節もつつじの時に
勲章を貰ったお父さんに良いプレゼントが出来ましたね。

投稿日時:2022年05月19日 20:26 | ももの爺

屋根や窓のオシャレなデザインに凝った造り、広い室内の素敵な、しののめ堂に目を見張りました。
お父様の熟練された技術を垣間見せて頂きました。
きっとたくさんの方も観にこられますね~
咲いているたくさんのツツジも綺麗でした。
お手紙の時の正平さんの背後のツツジが特にピンク色でとっても綺麗でした。

投稿日時:2022年05月19日 20:07 | kimiちゃん

Bカメからの目に優しいいろんな緑の中を走行して行く映像がとっても良かったです。
田村さんが自信を持って全国の人に見てもらいたいとお便りされてまさに今満開の色とりどりのツツジに囲まれた六角堂の映像を見ながらお便りを読み終えた正平さんが「全国の人に見せる。みんな来る。お父さん、喜ぶ!」って仰ったのを思い出した。田村さんの思いが叶って良かったと思いました。腰は治ったって仰ってるが無意識に手が腰の所にいくのを見るとまだまだ長い道中、無理をなさいませんように、完走できますようにって祈ってます。

投稿日時:2022年05月19日 20:04 | GUREKO

楽山園 立派なお庭です。

最近のランチは 私の興味をそそる場所が多いです(*^-^*)
チームこころ旅 すっかり主婦のランチがおなじみに。。。

双体道祖神 正平さんがお好きだというので
私も 注目するように。。。
今まで気づかなかったけど 古いお寺のお庭の片隅などに
鎮座しておられることがあります。
見つけると 何だかほのぼのあたたかい気持ちになります。

昨日は生き物大集合のとうちゃこでした。
今日は つつじが満開。楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2022年05月19日 14:31 | norinorimiffy

釣瓶からの鶴瓶師匠(笑) 2人揃ってアポ無し旅もいいですねぇ( *´艸`) 初夏を感じさせる緑の風景。木持良さそうですね。緩やかな坂道もあり、その向こうに大きな緑の森。目に優しい風景に癒やされる朝です(* ´ ▽ ` *)

投稿日時:2022年05月19日 13:43 | ぽんぽこ

朝、出発前の公園の井戸の『釣瓶』を見て『鶴瓶』に会いたいなあと呟いた正平さん。
正平さんと鶴瓶さんで『家族に乾杯』で旅したら楽しそう⁉️

投稿日時:2022年05月19日 12:09 | はるちゃん

葉が濃い緑色の畑と新緑の木々の中を駆け抜ける正平さんとこころ旅チームのシーン素敵ですね~
春の香りも漂っている感じがします
紫色のカキツバタ ちっちゃなさくらんぼ。
群馬のたくさんの春にウキウキします。
ピンクや赤の色とりどりで鮮やかなツツジの中に、少し見えていた六角堂の建物。
惹き付けられるカッコ良さ!
とうちゃこの綺麗な風景も楽しみにしています。

投稿日時:2022年05月19日 10:46 | kimiちゃん

美味しいご飯を食べて
こちらも幸せなきもちになる
時間がうれしいです
みたことのない風景ばかりで
本当に感謝です。

投稿日時:2022年05月19日 10:34 | 八十語

おはようございます!正平さん、もう回っていたのか?一瞬撮影現場の緊迫感を感じました。
今日は甘楽町楽山園からのスタート、あやめ。つつじ、池の鯉
さくらんぼの実、など正平さんの案内で楽しみました。
田村さんの尊敬される今は亡きお父さんの造られた宮崎公園の”六角堂”へのこころ旅待っています。道中の風景、群馬ならではのねぎ畑印象的でした。食事処での女性の方との2ショットサービス正平さん若い❣今日も感動頂きました。ありがとうございました。

投稿日時:2022年05月19日 10:22 | 江尻 衛

10年前に亡くなった父の故郷が妙義町(現富岡市)です。昨日、今日と懐かしい景色で、うれしくなりました。何気ない風景を見せてくれるこの番組が、長く長く続きますように。

投稿日時:2022年05月19日 10:14 | くみちゃん

正平さんが教えてくれた双体道祖神☆旅の中でお目見えする度に何だか心が安らぐ☆☆今回も拝見でき幸せ〜★

投稿日時:2022年05月19日 09:42 | モリユキ

殿様気分で「よは満足じゃ、良い眺めじゃのう」
正ちゃん、衣装違いますよ。
緑、翠、みどり~~眼前を走りゆく皆が心に染みます。目立たないけど上りですね。
お知らせベルがなると古民家、日曜の昼パスタにしよう。予告でちらり綺麗ですねつつじ、そして六角堂もちらり。

投稿日時:2022年05月19日 09:13 | ちいちゃん

こんにちは、
わー「こころ旅」だぁー。楽山園、ここは、わたしのよく行くウォーキングの場所です。まだ、楽山園が工事中で無料で入れた頃、正平さんがお手紙読まれた場所に座り、遠くの山々を眺めてました。今、入場料金がいるので、ちょっとご無沙汰、お隣の運動公園から、眺めてます。ここから、お昼ご飯食べたルートどう?行ったのと、上高瀬、私の住む地域なんですよねー。いつも、見てますが、今日は、ますます親近感をもちました。夜の宮崎公園もツツジ綺麗でしょうね、楽しみにしてます。

投稿日時:2022年05月19日 09:03 | たくみのおばちゃん

今朝も名勝 楽山園の綺麗に管理されてるお庭からの始まり。毎回出発地点を決めるのにそれぞれの監督さん達は下調べも大変なことだろう。おかげでとうちゃこの風景と同レベルの景色を楽しませていただける。今朝の田村さんのお便りはお父様が残されて行った建物の風景。目に見える形で残せる大工さんの仕事は子供への自慢になるし、子は親自慢ができる羨ましいお仕事だと思います。今朝はなんだかゆったりと穏やかだな〜って思ってたらジワジワ上ってるって。画面では分かりにくくてお気の毒。大きな古民家でのナポリタンではなくクリームパスタのランチ。メカのミズさんを巻き込んでの食レポミニコント、正平さんの突っ込みに即対応できるミズさん。楽しかったです。ツツジも満開のとうちゃこ風景。今夜も楽しみです。

投稿日時:2022年05月19日 08:40 | GUREKO

甘楽町の庭園、見晴らしが良い場所にありましたね〜
甘楽町という地名は何とも言えない素敵な響きです。短大の時にそこの出身の人がいました。
彼女は今日、正平さんが自転車で走っているような景色の中で育った人だったのだなあ〜と、一瞬60年前に戻してもらえました。

投稿日時:2022年05月19日 08:17 | ウドンコ

お父さんの建てられた六角堂。ツツジと一緒のこころの風景。お花がキレイに咲いてる時期だから、ワクワク期待"大"です❗️
古民家でのランチも、ナポリタンではなくクリームパスタ。美味しそうでしたね♪ お店の方々もフレンドリーで、良かった(^-^)

投稿日時:2022年05月19日 08:14 | 美奈成の母

あ、もうまわってる!
よーいスタート!の声がかからないこころ旅の撮影。
正平さんにとっては、なんでこの番組が人気なんだ?とのことですが、素顔そのままの正平さん、それが人気のポイントですよ。ご本人がまるでわかってないってところがさらにツボです笑。
どうかずっとわからないままでフツーに旅してくださいね!

ミズさん食レポありがとうございます!いつマイクを向けられるか…スタッフも油断できませんね笑。
美男美女のご夫婦、オシャレなお店♪群馬県おしゃれじゃないですかっ!どうして前回の旅は全部うどんだったの???

投稿日時:2022年05月19日 08:09 | おかか

 こころ旅は、とうちゃこ地こそ滅多に、いや、むしろほとんど観光地には行きませんが、朝は大抵、その土地の名勝名跡を案内してくれる…このギャップがコレまた魅力でもあるのかも。あとランチも、最近は止むを得ずのどこも“ご予約制”ですが、その分各地こだわりのご当地グルメ感がパワーアップ!!スタッフさん共々羨まし〜い!だから水さんも、お口が肥える訳でして…(^-^;
 お父さんの建てた六角堂…娘さんであるお手紙主のお父さんへの誇らしさがしみじみと…。どんな所、どんな建物なのか、満開のツツジに佇む姿、とうちゃこ版で見せてもらえるのが楽しみです。

投稿日時:2022年05月19日 08:06 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー