2022年05月18日 (水)【群馬】縁起がいい!かも。



妙義神社からスタート
この日のスタートは、上毛三山の
ひとつ妙義山のふもとにある妙義神社。
その荘厳さと鳥の鳴き声しか聞こえない静けさに、正平さんも感動。




境内の大杉に魅入る
木が好きな正平さん、
境内の大杉に見入っていました。

 

 

 

 


 

交差点近くのベンチで休憩
交差点にあるベンチを見つけて
休憩。
正平さんが座っているので、目の前を通るドライバーさんもビックリ!していました。この敷地の会社の社長さんがシャレで作ったベンチだそうです。

 


 


休憩中、クモを発見!
休憩中、お寺の庭で見つけた
緑色のクモ。
正平さんはクサグモと言っていましたが、専門家に確認したところ
ワカバグモでした。

 

 

 

 

縁起がいいらしいとの話も。
山地や草原の低木で虫を捕食するそうです。
ワカバグモを見ると縁起がいい!とも言われているそうですが、さてさて・・・

 

 

 

 

自然いっぱいのサイクリングロードへ・・・
<今夜7時のとうちゃこ版>
とうちゃこ版は、
いよいよ自然いっぱいのサイクリングロードへ・・・
どんな生きものと出会うか?
妙義山は顔を出すのか?
7時からたっぷりと!!

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

ずーっと若かった頃、私もあの辺りの学校に勤めていました。
なので、正平さんが走った辺りはよくわかります。旧中山道の北に沿って九十九川は流れています。宿場町でもあり、城下町でもあった安中は落ち着いた町で、幹線道路からちょっと入るとあのような自然があります。近くには梅林もあり、子供たちとおにぎりを持って小遠足に行ったことを思い出しました。
 帰宅時に、十五夜のお月さまが田んぼの向こうにぽっかり出て、まるで童謡の世界に入り込んだかのような気分になったことも思い出しました。
 あー、私も2年間だけの勤務だったんだと今気づきました。お手紙の方と正平さんのおかげで、あの宝物のような時間が蘇ってきました。
 現実の中で歳を重ね、人並みに辛い経験もしてきましたが、そんな時を過ごせたのは幸せだったなと懐かしく思い出しました。

投稿日時:2022年05月22日 19:02 | みかんの木

     
      
    (⌒‐⌒)『正平サン、スタッフの皆様、、今日は!』
 「こころが潤う番組」のスタートは 荘厳な妙義神社から。
  
 都会の暮らしに慣れすぎていた 優美様。
 安中市で感じた 何物にもかえがたい 環境や四季の移ろい。
 雄大なギザギザの妙義山、、安心感をもらった妙義山。
 …………優美様には 何でも揃っている場所。

   沁みる♪こころたび♪  心地いい‼  (*´▽`*)
 
 
 

投稿日時:2022年05月21日 16:00 | 敦子

 サイクリングロードに入ると、両脇に川や田んぼの風景が見られ、自然がいっぱいの中に、美しい雄キジやお手紙どおりのカワセミも見られて、スタッフの皆さんが一斉に「スゲー」と歓声をあげておられました。私も感激しました。
 ラストにメインテーマが流れて、サイクリングロードを5人が走るシーン、よかったです。

投稿日時:2022年05月19日 21:42 | ココア

藤岡JCTから上信越道に入り、長野方面に向かうと富岡・下仁田IC辺りから眼の前に妙義山が姿を現します。奇怪な形をした岩(岩壁)の山です。見様によっては不気味な感じもします。自分の地元からはかなり距離(300km)があるので妙義を眺めることはそんなにできないのですが、自分はこの山の姿が大好きです。曇り空でその姿を見せてくれなくて残念でした。
キジの夫婦、カワセミ、ワンコ、もしかして誰かさんのお得意の仕込み(?)。そんな訳ないよね。
自分も単身赴任の経験があります。2年間ではありましたが、良い景色・良い人たちに囲まれて、楽しい想い出を沢山残すことができました。赴任先に行ってそこに暮らしてみて初めて発見(経験)する事が多くあり、良い人生経験となりました。
お手紙の主様も同じ思いでではないのでしょうか。

投稿日時:2022年05月19日 16:17 | 皐月桔梗

ようやく、とうちゃこ見ましたよ。妙義神社、とても時代を感じさせる静かな荘厳を感じさせるところでした。長く続く石段、年月を重ねているようでした
青銅の鳥居、杉木の樹齢、石垣と石の灯籠。全てが
歳月、時代を重ねていることがわかりました
良いところですね。
きじのカップル♡~~可愛い!! 貴重なシーン
奥田カメラマンありがとうございました。
カワセミもいた~~♡ 偶然にしても?(・_・?)
正平さんとこころ旅チーム何か引き付けている力があるのかなぁ☆♡
最後のシーン。みんなでサイクリング。前方に
妙義山うっすらと見えていましたよ!!絶対に

投稿日時:2022年05月19日 14:52 | マンチカン

サイクリングロードで出会えた生きもの色々、お手紙通りでスゴイと思いました。キジも美しかったし、カワセミが川面を自由自在に羽ばたいている様子も見事にカメラが捉えてました。さすが奥田カメラマン。
川本さんにとって群馬の単身赴任生活はリフレッシュできた貴重な時間だったんですね。車でなくて、電動自転車で動き回ったからその良さを更に何倍にも増して、体験できたんじゃないかなと思います。車の方があちこち早く行けるけど、自転車や徒歩の方がゆっくりと風景を楽しめますもの。
ラストシーンはチームでサイクリングロードを走り抜けるBカメ映像で素敵でした。

投稿日時:2022年05月19日 14:43 | ゆきぱん

群馬県2日目は、安中市へ。
川本優美さんのお手紙は、「花の木橋と九十九川橋のサイクリングロードから見える妙義山と周りの田んぼの風景」。

東京生まれで、東京育ち。
キャリアを重ねてこられて、初めての単身赴任生活。
それがコロナ禍の時期とも重なって……とっても深い体験になられたのですね。
何歳になっても、そんな「気づき」の時がある人生は幸せです。

軽井沢なども近いから、東京地方に住む人にとっては、観光でも気軽に遊びにこられる地域。
優美さんだって、きっとこれまでにも訪れたことがあった場所だと思います。
でも、旅行者として過ごすのと…住んで生活するのとでは大違いなのですネ。
お手紙からは、肌感覚の喜びが伝わってまいりました。

次々に出逢う生き物たちに、チームこころ旅のセンサーは敏感に反応。
そのセンシティブな感覚を与えてくれたのは――優美さんのお手紙なのだ、と感じるとうちゃこでした。

投稿日時:2022年05月19日 11:02 | 川崎ジンジャーエール

恋の季節、美しい雉が道を歩き奥様ものんびり草の間を楽しみ、こんな風景が日常空間に出現するなんて!と思っていたら、カワセミ⁈ その羽の色とツヤに目を奪われました。ほんとうに何にも毒されていないサイクリングロードは貴重品、東京の景色が当たり前だった川本さんにとっては、驚きであり、癒やしになったというのも頷けます。
そして、ギザギザの妙義山は雲に隠れたままでしたが、リクエスト通りの走りを見せてくれた画面は、変な小細工一切ナシで、嬉しくなりました。何もかも明らかにするのではなく、私たちに想像の余地を残してくれるのも、こころ旅の味わいですね。

投稿日時:2022年05月19日 10:41 | pon

おはようございます!とうちゃこ版拝見しました。
妙義神社の境内から見る大文字(大明神のこと)遠くからでも見えるようにと!雉の夫婦(雉は壱万円札裏のデザインですよね)
かわせみを見れましたね!カメラさんの凄技に感動でした。川本様が人生をリセットされた大自然、本当に癒やされ潤いました。妙義山を背景に正平さん、スタッフ一同が霧の中に消え行く走る情景に何とも言えない郷愁を誘いました。感動でした有難うございました。正平さん、チャリオ君、監督スタッフ一同のご安全を祈っています。

投稿日時:2022年05月19日 10:02 | 江尻 衛

いろんな生き物、見てて楽しいですね!
見つけるのが上手だなぁ…と、いつも
思います。
生き物が好きだからなんですよね。
奥田さん…カワセミのショット、とっても良かった!
最後のおじさんとワンちゃんも、ほのぼの可愛かったです!

投稿日時:2022年05月19日 07:58 | feliz

「正平さん、スタッフの皆さま、おはようございます」
水曜日とうちゃこ版、見ました。
サイクリングロードで遭遇した生き物たち、、、雉にカワセミ、犬にも。大に丶のオチまでついて、お見事!!カワセミ、キレイな鳥ですね?
目の保養になりました。

投稿日時:2022年05月19日 05:49 | REIKO

神社は静かで鳥の声が聞こえる いいなあー。えー昼食は2つ注文73才食べ過ぎでしょこれから体力を消耗するからか? ただ肉&ひき肉を食べたかったんだ 完食をしないと思うから許す 欲張り&食いしん坊の正平チャン。九十九川橋で国鳥つがいキジー幸せに暮らせよー 今度はカワセミが やはり環境は良いから。花の木橋にとおちゃこ。犬2匹いた 動物好きな正平に自然と集まるのかな 手紙を良く所を見てる 何をしてんか はたまた変なおじいちゃんが居て地面に座りなんかヤッテル 怪しいな とこんな感じかな 自然満喫出来ました安中

投稿日時:2022年05月19日 05:35 | 吹田のヒゲ

お手紙通りにいろんな動物が現れて楽しかったです☆

「大」を「犬」にしたい、って前にも言われてましたね?笑

ワカバグモ、雉のカップル しっかり見せてくださいました。

奥田カメラマン、カワセミの動く姿をありがとうございました。

田んぼでご主人を見守る犬もかわいかったです~。

投稿日時:2022年05月19日 05:13 | るる☆

クモを綺麗ですねって言っている監督さん?の声を聞いて正平さんが虫を触っている姿を見てワッて言っていたスタッフの皆さん10年正平さんといると虫達が可愛く見えて来たんだと微笑ましく観てました

投稿日時:2022年05月18日 22:14 | ふうせんかずら

正平さんの不思議。
生き物は寄ってくるように登場。山は恥ずかしがってお隠れ。
ワカバグモ、キジ、カワセミ登場。まるでダーウィンが来た状態。
旧1万円札のキジは、メスであることに気付く。
それなのに妙義山は、姿見せず。ほんまに不思議。

投稿日時:2022年05月18日 21:57 | タケヒロシ

正平さん!たくさんの生き物に出逢える旅、嬉しいですねぇ~♡良かったですねぇ~♡(* ´ ▽ ` *)♡緑の蜘蛛、キジの夫婦の対照的な色彩、カワセミのブルー&イエロー、止めがが可愛いもふもふワンちゃんのつぶらな瞳と短いおみ足♡(笑) 本当に癒やされた旅でした。ありがとうございま~す(*´▽`)v 幸せだなぁ~♡

投稿日時:2022年05月18日 21:57 | ぽんぽこ

奥田カメラマンgood job!な群馬の旅。昨日のアカゲラに始まり、今日はワカバグモ、雉夫婦、カワセミ、ワンコ…。様々な生き物をきっちり捉えておられました。正平さんの観察眼もさることながら、それに応えられるチームワークの良さで楽しませてもらいました。普段ライオン撮ってらっしゃると聞いた気がしますが、小動物もバッチリでした。あ、そういえばお手紙に抜け殻で登場したヘビは居なかったような…。ヘビ嫌いの西監督には好都合で良かったかも知れませんね。まだ生き物出てくるのかな!?楽しみです。

投稿日時:2022年05月18日 21:19 | ろっこうおろし

妙義山さんは残念ながら曇っていてみられませんでしたが
キジとカワセミにいぬが見られて正平さんも喜んでいてよかったです。
明日はいよいよ富岡市頑張ってねー。

投稿日時:2022年05月18日 21:15 | 幸太

安中の景色は最高で、何と言っても、キジとカワセミにお手紙どおりに会えるなんてビックリでしたね〜
まさに人間と動物や虫、鳥が共存ししていられる場所なのですね。
この姿が本来あるべき姿なのだと思わさせてくれた場所でした。妙義山は電車で通るたびにすぐわかる、特徴のある山ですね。
それが見えないのは残念でしたが、そのぶん、たくさんの生き物を見せてくれた安中、行ってみたい!

投稿日時:2022年05月18日 21:09 | ウドンコ

1085日目の旅、観たよ。
「花の木橋と九十九川橋のサイクリングロード
から見える妙義山と田んぼ」
山の大の字、よく気づきましたね。
撮影におじさんが来ましたが、インスタなどに
まだ乗せなかったかな。
長いベンチの意味合い、ブログで知りました。
ふたつ食べたいとのことで生姜焼きと
チーズハンバーグを食べましたが
少食の筈の火野さんにとっては珍しい展開。
雉の雄の綺麗な事。
雉夫婦、カワセミ、太めのわんちゃんに出会い
最後はこころ旅の音楽で立ち去り。
お手紙の方、嬉しかったでしょう。

投稿日時:2022年05月18日 20:49 | ももの爺

上州路二日目・安中市への旅、妙義神社からスタートでしたね
昼食は【生姜焼き&チーズハンバーグの定食】ですか!。
お手紙に由ればず~っと下り坂の筈、エネルギーの過大摂取で大丈夫なの? 本業の役者に響かないですか?・・一寸後悔の言葉が出たけど。
今回は、薄緑色の綺麗な蜘蛛・雉のオトーチャンとオカーチャン・翡翠色のカワセミと盛り沢山の生き物に出会えた貴重な旅ですね。
蛇の抜け殻と妙義山の御姿には会えなかったけどネ~。
その代わりに、田圃には優しそ~な御爺さんと、太目で短足の可愛いお犬様が居て、正チャンにとっては文句なくサイコーの旅に成ったのではないでしょうか。
最後に正チャン御一行が走る後ろ姿のロングショットでエンディング、イイネ~。

投稿日時:2022年05月18日 20:43 | 宇即斎

まあ、いろんな生き物達の大集合、それが普通にいる凄さ愉しいこと、お手紙とぴったりカワセミのコバルトブルー目も鮮やかズーといたくなりますね。気持ちが和みます。妙義山や田んぼが夕焼けに染まるのをイメージしつつ「あー綺麗」って囁きます。

投稿日時:2022年05月18日 20:42 | ちいちゃん

九十九川 花の木橋 九十九川橋 広い広い田圃
妙義山に向かっているようなサイクリングロード
ホッとするような穏やかで素敵な風景ですね~!
大好きな風景です。
可愛い夫婦のキジ、きれいな水色のカワセミ
凄い偶然でビックリしました。
そしてご主人にピッタリ寄り添っている白いワンコちゃんの愛らしさ。
たくさんの生き物と正平さん西監督さん奥田さんとチームの方の興奮がとっても楽しかったです。
「こころたび」のBGMで正平さんとチームの走りに、ジーンとしてしまいました。

投稿日時:2022年05月18日 20:03 | kimiちゃん

私なんて車に乗ったら寝ちゃって景色なんて見てないのが普通。正平さんは車中に居ても遠くからでも見える妙義神社の「大」の字を見逃さなかった。おかげで「大明神の大。遠くからでもお参りできるように」って教えてもらえた。本当に正平さんの好奇心のおかげで視聴者もだいぶ得してると思う。そして、まるで仕込んだかのように登場した雉。雉のつがいでこんなにはしゃげるおじさん達。まさかの翡翠の飛来に視聴者そっちのけで大興奮のカメラさんに正平さん。声のトーンが一気に変わった。いや〜このおじ様達の持ってる不思議パワーに見てても大興奮でした。生き物達は楽しませてくれたのに妙義山だけは今日はぼんやりで残念でした。現在は東京でご覧の川本さんも想像しながらご覧だろう。いろんな大興奮のこころ旅でした。

投稿日時:2022年05月18日 19:52 | GUREKO

キジ!!普通に見られることにビックリ!!私は動物園でしか生きたキジを見たことがありません。地元のサッカーチームは、ファジアーノ岡山で、ファジアーノはキジのことです(桃太郎の家来なので)。カワセミにも感動!!自然あふれた今日の放送は、見ていてホッとする景色でした。

投稿日時:2022年05月18日 19:45 | ミホ

❣️☆こころ旅☆最高❣️

投稿日時:2022年05月18日 19:37 | kawaseme

まだ、これから朝版を見なくてはいけないのですが
先ほど、テレビをつけたら、なんと!!聞き覚えのある声が!!イケボ、渋いお声。正平さんがナレーションをしてました。BSP「極限生活 エチオピア ダナキル砂漠」 確か前にもチラッと見たような、急いで録画をしました。今日は忙しいです。
こころ旅の朝版ととうちゃこ、そして「エチオピア・ダナキル砂漠」を見なくてはガンバるぞ!

投稿日時:2022年05月18日 18:08 | マンチカン

昨日はアカゲラ(あドラミングしてる)、今日はキジのご夫婦とカワセミ偶然の出会いとはいえ、みせますね〜。チームの方に野鳥に詳しい方が?お手紙のヘビのぬけがら、カワセミ、etc、短編小説がより豊かに伝わります。ベンチの3ショット、思わずスマホでパチリ。
とうちゃこ待ってま〜す。

投稿日時:2022年05月18日 18:07 | kawaseme

そ〜なんだ☆クサグモじゃないんだ☆☆それでクモさん、正平さんにチャウチャウって手を振ってたのかな★

投稿日時:2022年05月18日 16:41 | モリユキ

せーので立たないと傾くベンチ笑。正平さんの行くところ、やっぱりおもしろいものが待ってます。

誰っ!?局とスナックの往復ばっかりしてるのはw
正平さんはきれいなホステスさんよりきれいなクモがお好き?いやいやそんなはずは笑
すらりとした正平さんの手にまとわりつくグリーンのクモさんはまるでジュ エリーのよう。正平さんお似合いです。
ずっと前も足の長いふわふわのクモと仲好くしてた正平さん。今日もちびっこたち、勉強になったかなぁ。

キジさんにびっくり!!
キジさんもびっくり!?

今日も正平さんに連れられてのバーチャルサイクリング!幸せーー!

投稿日時:2022年05月18日 15:09 | おかか

1085日目朝版拝見しました。今日のお手紙の川本さんの仰るように心潤う「こころ旅」です。
今日は鳥の声と僅かな人の声がする静けさの妙義神社前よりのスタートでした。「安中市花の木橋(ばし)と九十九川橋(はし)のサイクリングロードから見る妙義山と田んぼの風景」人生をリセットしてくれた大自然のサイクリングロード。の「こころ旅」、道中で見つけたワカバ蜘蛛(縁起が良い生き物とか?)正平さん追っかけて写真を撮るおじさん、交差点のベンチで座る正平さん、スタッフの面々、(屈託のない表情)面白い展開になりました。とうちゃこ版楽しみにしています。今日も感動頂きました。感謝申し上げます。

投稿日時:2022年05月18日 14:17 | 江尻 衛

蜘蛛って いつもはキャ~( ゚Д゚)な生き物なんですけど(^-^;
今日のワカバグモは この世のものとは思えない美しさ。
「生きてるんだな。こういうのも」という正平さんの言葉が
こころに沁みます。だから 好きです♡ こころ旅。

まいばら まいはら事件?は記憶に新しいですけど
濁点つけるかつけないか 難しいですね。
規則性があるような ないような
でも そのこだわりで 
お手紙を丁寧に読もうという気持ちがわかります。

妙義山見えるといいな(^_^) とうちゃこ楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2022年05月18日 13:22 | norinorimiffy

水曜日朝版、見ました。
群馬での、「こころ旅」の視聴率高いですねぇ。「頑張って〜!」の声に、なぜかウルウルしてしまいました。人恋しいのかしら?
草蜘蛛も、珍しい!!正平さんの優しさにも、感動!!
この日だったんですね?ツガイの雉に遭遇したのは?いい旅されていますね?

投稿日時:2022年05月18日 11:44 | REIKO

群馬県2日目、おはようございます! 3人いっしょにベンチから立つときも、正平さんの遊びを交えて、なんとも微笑ましいです。正平さんがワカバグモと戯れながら「局とスナックの往復してちゃわからないよ~」って聞き取れて、爆笑しました。
カワセミくんも登場ですか!? とうちゃこ版を楽しみにしています。

投稿日時:2022年05月18日 11:25 | あにき

みんなきっと笑顔です。
がんばって~と応援の方へは必ずお返事の優しい正平さん。
正平さん 南部ちゃん 水さんのベンチでの姿と、セーノと一斉に立つ姿が微笑ましくて可愛いですよね!
透き通ってるような綺麗なクモ。
お菓子のオマケにありそうです。
苦手部類ですが可愛いですね。
ワカバグモ
「生きてるんだなぁ」と呟かれたその一言に、感動して胸がいっぱいになります。
いつも感動をありがとうございます。

投稿日時:2022年05月18日 10:37 | kimiちゃん

何となくのどかな空気を感じる群馬の旅。静寂のスタート。透き通る緑の蜘蛛や、「せーのっ!」で立ち上がる意味不明なベンチ(笑) 今日もとうちゃこが楽しみですねぇ( ≧∀≦)ノ!!「人生のリセット」の風景。どんなサイクリングロードなんでしょう(・_・?)・・・と余計な事ですが、正平さんが途中ヘルメットをコンコンと叩いたのは何だったのかなぁ?ちょっと心配しちゃいました(^-^;お身体大事にして下さいね~!!(*T^T)

投稿日時:2022年05月18日 10:27 | ぽんぽこ

朝から厳かな雰囲気にさせてくれる妙義神社の雰囲気は画面越しでも感じることができます。正平さんも心地よい静けさに思わずひそひそ声でお話されていました。
休憩中に見つけたワカバクモのグリーンは優しい色で、局とスナックを往復するだけのスタッフさんに癒やしになりましたね(笑)そして縁起がいいとも言われているとか。これはラッキー、良い事あるかな?
とうちゃこでは色鮮やかなキジも登場。
緑の中、サイクリングロードを走るチームこころ旅の美しい映像が楽しみです。

投稿日時:2022年05月18日 10:24 | ゆきぱん

私が、寄り道して通学した、通勤した道ばかりでした。嬉しかった。

後閑は、97歳になる祖母の実家で、一度、城山の風景をお手紙にしたいなあとも思っていました。

後閑の山を榛名山側へひとつ行くと、秋間です。

後閑に来てもらえて、本当に嬉しかった。
涙がとまりませんでした。

後閑からの妙義山は、正平さんに通って、欲しい道でした。

4月末くらいだったでしょうか。

正平さんたちが通ったであろうサイクリングロードに、四台の自転車部隊が通過しました。

「四台だけど、こころ旅スタッフだ!!!!」と思い、四台の自転車を待ち構えたところ、地元の少年、チャリおくん
達でした。

そんな思い出の場所に来て頂いて、本当に嬉しいご縁です。

豊かな自然、これからも郷土に誇りを持ち、自分にできること、やるべきことに邁進したいと思います。


投稿日時:2022年05月18日 10:09 | 朝子

兎に角閑です、聴こえるのは鳥の囀ずりと
正平さんのひそひそ声。面白いベンチ、音声さんと水さん、三人そりゃドライバーの目につきます。蜘蛛のお名前綺麗ですね、ワカバグモ、ピッタリ、もとに戻してあげるその姿ホッとします。
そろそろ、疲れが出る頃お気をつけください。わたし今ひどいめにあってます、腰悪化歩行困難、壁伝い歩行です。

投稿日時:2022年05月18日 09:20 | ちいちゃん

群馬県は人 植物 動物が生きてゆくのに環境良く最高ですね。投稿者さんが東京から2年間住み山 樹木 野菜 バスがみえる事をビックリとありますが 目黒区はコンクリートジャングルで眺望は悪かったんでしょうね。危ない交差点のベンチ?3人で座る変なシーン 休憩中に蜘蛛が手に乗ってきたね 自然豊かな証拠です 正平さんは人間特に女性 昆虫 動物 樹木と 好きな範囲。&知識が広い さすが人間を長い事してるからね。おじさんが写真を撮るとすかさずインスタはダメと注意を 場所が特定されるから 成程 情報社会だからどんな使い方をするのかわからないから 注意換気は絶対に必要です賛成します 夕版が待ちどうしいな

投稿日時:2022年05月18日 09:15 | 吹田のヒゲ

1085日目はシーンとした荘厳な空気が漂ってきそうな妙義神社からの始まり。群馬に入り大相撲5月場所を見ながら力士の妙義龍もてっきり由来してるんだと思ってたら出身地は全く関係なくて勉強になった。「花の木橋・・・・」長いタイトルの川本さんのお便りの中は群馬の四季と自然がいっぱいでした。(ネギとコンニャク)だけなんて揶揄されてますがお便りの中は魅力満点の群馬自慢。今朝は休憩タイムがおもしろかったです。木の板一枚の簡易ベンチについてはブログに詳しく紹介されてました。これで面白がる正平さんの魅力。
一緒に楽しんでくれるスタッフとの波長が見てる側まで楽しめる。クサグモ=ワカバグモ、苦手なはずなのに思わず綺麗〜って見てたら付属品をゴムバンドで固定してあって笑いました。今夜は雉さんとの出会いですね。楽しみです。

投稿日時:2022年05月18日 08:38 | GUREKO

お手紙は「人生をリセットしてくれた風景」。どんな所だろう? 見てる感じでは、田舎の雰囲気が漂っていて、心がほんわかしてくる様な…。カワセミ発見した時のスタッフの皆さんのざわつき、ウケる〜(⌒▽⌒)

投稿日時:2022年05月18日 08:14 | 美奈成の母

シーソーの椅子、あれを作ったのは誰でしょう?本当に椅子だったのでしょうか。
みんなで座って壊れないかとハラハラして見ていましたよ。
黄緑の蜘蛛も初めて見せてもらいました。目が離せません。
群馬県天気に恵まれて楽しみです。

投稿日時:2022年05月18日 08:13 | ウドンコ

 ギザギザで険しいお山“妙義山”のふもとにあるから妙義神社というのでしょう。今日の想い出のとうちゃこ地は字数が長〜く、何かと濁点との闘いが…。土地の名前はかくも複雑(^_^;)
 行った事はないけれど『グレートトラバース 』では山頂の険しさに強烈な印象のあったお山だった妙義山。
 それにしたって、ヘンテコな長〜いベンチを目ざとく見つけて遊ぶ正平さんとおじさま達…クサグモの如く鮮やかな緑色のワカバグモに、何とキジさんにヘビ?!とうちゃこ版はさながらワイルドライフ、楽しみで〜すW(`0`)W

投稿日時:2022年05月18日 08:05 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー