2020年10月21日 (水)【岩手2】8年たっても変わらない



長い階段を上り・・・
この日のスタートは
2012年春の旅のゴールだった
場所。
長い階段を上ってきた正平さん。

 




目の前に広がる絶景
振り返ると目の前に広がる絶景!
「田んぼが海、走る車が船」と
感激していた正平さん。
8年たっても変わらない絶景に
「すばらしい景色」を連発!




正平さん「それにしてもアノ急階段をよく上がってきたナァ...」
→私たちも同感です!


UFOが着地した!?


道中、こうべを垂れる
いなほの季節。
この旅初めての米の収穫にも
遭遇。稲が倒れ、UFOの着陸地点のような田んぼ・・・

 






稲刈りシーズン到来のサムネイル画像
その理由を
地元の方から聞いて
ナットク!の正平さん(^_^)v

 

 

 


 

キッチンカーのランチ

 
昼食は、コロナ対策でキッチンカー
で作るカレー屋さん。
名物・梅干しカレー、
意外な味のマッチングにうなずく
正平さんでした。

 


 

 

<今夜7時のとうちゃこ版><今夜7時のとうちゃこ版>
宮沢賢治童話村へ・・・
同封された写真を元に、ゆうちゃんが遊んだ場所
をたどる正平さん。
7時からお見逃しなく!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

3年前のリクエストアワー「もう一度見たい正平さんの目が輝いた瞬間」
8年前の円万寺観音堂の休憩場所は木製でしたが、今は石の椅子とテーブルでしたね。私のリクエストがテロップで紹介して頂き有難う御座います。

「ゆう君。お母さんのお手紙が紹介されてよかったね。ゆうちゃんは日本中で愛される有名人になりましたよ。」

投稿日時:2020年10月25日 13:49 | 兵賀正朗

『ゆうちゃん おっちゃん来たよ〜』朝放映のとうちゃこ版の予告映像での正平さんからゆうちゃんへの語りから、もう胸が一杯になりました
ゆうちゃんも『あ!正平おじちゃんだ!』と驚いて喜んだ事でしょうね
視聴者さんとこころの絆を紡ぐ旅
この番組の素晴らしさにつくづく感嘆しております
スタッフの皆様、くれぐれも、道中お気をつけて旅を続けて下しんせ

投稿日時:2020年10月25日 07:01 | だらぶち

        
 正平サン、スタッフの皆様、、今晩は!

 黄金色の実りが海で 防風林が島のようにみえる場所で お手紙読み。
 
 宮沢賢治童話村の《ゆうちゃんのイス》を訪ねて。
 真紀様は この放送を どの様なお気持ちで ご覧になったのてしょうか
、、、想像するだけで 胸がつまります。
ワタシも(可愛い時期は とっくに過ぎてしまった)息子の親です。
………「ゆうちゃん。 正平さんに会えて 良かったですネ!」……

投稿日時:2020年10月24日 22:52 | 敦子

とうちゃこ観ました。宮沢賢治童話村。とても静かな可愛い所ですね。岩手県旅行に行ったことがないので行きたい所の候補地になりました。正平さんがキャベツのイスに座って”ゆうちゃん、おじさん来たよ。“と声掛けしたとき、正平さんぐっとこらえているようでした。もう、わたしは感情が溢れてしまい涙が・・・。
ゆうちゃんの為にあるようなキャベツのイスでした。カメラを椅子から上に向けたとき光が…正平さんの呼びかけにゆうちゃんが応えたようでした。ゆうちゃんBSP観てね!!
チッタカッタッター!

投稿日時:2020年10月24日 15:05 | ☆わいは☆

いい景色に、稲の天日干しがかわいい、、はざ掛けは知ってるけどあの干し方は「ほんにょ」とか言うらしいね~上から火野さんの頭出したら「子泣き爺」の完成!w スタート時に「沢田研二記念館・・・」ゆうちゃんは天国で爆笑か?ズッコケているか?まぁチームこころ旅のメンバーは心の中でみんな一斉に「勝手にしやがれ」って呟いた事でしょう・・・食事シーンの好きなゆうちゃん、火野さんは張り切って、ナポリタンにいつもより余計にタ〇〇コかけて、がんばってむせるから見てて、なんだったら鼻からスパゲティーも出すから・・・
きゃべつの椅子に座った火野さんの膝の上にちょこんとゆうちゃんも座っていたことでしょう・・・

投稿日時:2020年10月24日 12:25 | kaz

朝版だけ観れて、とうちゃこ版は今、再放送で観ています。梅干しカレー、初めて知りましたが、とても美味しそうですね。うちの息子もちょうど同じ時期に岩手県を訪れました。きっとゆうちゃんもお空から童話村を懐かしんでいらっしゃるのではないかと思います。

投稿日時:2020年10月24日 11:57 | のりちゃん

正平さま
チームこころ旅のみなさま
チャリオさま
岩手県2週め
沢田研二記念館があったら、絶対に行きたいわぁ

投稿日時:2020年10月23日 20:14 | Ochi

火野さんが最後に手紙を読むところで、童話村のキャベツの椅子がまた映し出された時に、椅子の後ろの実際の絵から、す~っと自然にゆうちゃんが座ってる写真になっていたのが、泣けてしまった。そこに今、ゆうちゃんがいるみたいだった。やさしい演出だなと思いました。
お母様がこころ旅を観て、少しでも癒やされたら良いなと思います。

投稿日時:2020年10月23日 02:18 | みい

ゆうちゃんが賢治さんと一緒に遊んでいる。そう思えてなりませんでした。あの電信柱のキャベツの椅子、青い青い空。ご両親の願いのように、美しい風景の中で、きっと幸せに暮らしていらっしゃるのでしょう。
「ゆうちゃん。おいちゃん、来たよ」正平さんの優しい声を忘れることはできません。きっと、「ゆうちゃん」に届いたのでしょう。ゆうちゃんと賢治さんと正平さんが、一瞬、一緒にいるのが見えました。

投稿日時:2020年10月22日 09:10 | 

童話村、素敵な所ですね。行くことが出来たら、正平さんみたいに優しく天国のゆうちゃんに語りかけたいです。心に染みる回でした。

投稿日時:2020年10月22日 07:56 | 幸代ママ

スタートの風景はリクエストアワーか特番かで見ました。
振り返った正平さんが「おおー」と声をあげて
海に浮かぶ島のように見える田んぼと緑の風景はここだったんですね~。

47都道府県を制覇できたとはすごいことです。
ご両親の想いを感じました。

写真と同じ場所を訪ねてもらえて良かったですね。


投稿日時:2020年10月22日 05:27 | るる☆

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
水曜日とうちゃこ版、見ました。
涙、涙、、、でした。
が、正平さんのユーモアで、クスリ、、、もう、正ちゃんたらぁ〜。笑
どんなお手紙でも、深刻に、悲劇的にしないところは、アッパレ!!

「ゆうちゃん、見ていましたか?」
そちらには、「こころ旅」仲間のおじちゃん、おばちゃんたちがたくさんいてるはず、会いに行ってね。
そう、宮沢賢治さんもそちらにいらっしゃるはず。
天国は、賑やかねぇ?
私は、もう少し、こちらで頑張るつもり。
人生、長さじゃないと思うようになってる。
どれだけ懸命に、どれだけ楽しく生きられるか?
それは、正平さんが教えてくれているわ。
これからも、パパやママを見守ってね!!
(^_^)/~

投稿日時:2020年10月22日 03:47 | REIKO

正平さんが、「宮沢賢治童話村」にとうちゃこ。

同封されたお写真の場所を求めて、「銀河ステーション」の門をくくります。
賢治さんが「すべての人が、たどり着く場所」を探して、行き着いた、銀河鉄道の先にある「終着駅」です。

水辺を、正平さんが歩んでいくと。
そこには……以前のお写真にはなかった、「十字架」がありましたネ。
「銀河鉄道の夜」。
最愛の友、カムパネルラが、すべての人を迎え入れる光が差してくる十字架に向かって、去っていくお話でした。

正平さんの「ゆうちゃん、おじちゃん来たよ」の声に。
たしかに、ゆうちゃんに届いたのを感じました。

投稿日時:2020年10月22日 01:43 | 川崎ジンジャーエール

「ゆうちゃん、おじちゃん来たよ」とつぶやく声が優しい。正平さんが大好きなゆうちゃん喜んでいるとおもいます。
太陽の輪っかが映って、しばらく無音・・天に届け〜というこころ旅チームの願いを感じジーン、ツーぅっとなりました。

投稿日時:2020年10月22日 00:11 | ゆきぱん

円万寺観音堂を8年ぶりに再び見る事が出来て嬉しかったです。
こころ旅ファンになって私の忘れられない風景の第1号でした。
その後、5本指・10本指でも足りないほど大好きな風景が増えましたが
2012年花巻の回は何度も録画を見て楽しみました。

投稿日時:2020年10月21日 23:54 | Mako

      ~ゆうちゃん 安らかに~

お空の「ゆうちゃん」 正平さんの声が聞こえましたよね。
パパ・ママに深く愛された16年はきっと楽しかったでしょう。
お空の上から大好きなパパ・ママを見守って下さいね。


投稿日時:2020年10月21日 23:39 | Mako

8年前のとうちゃこ地点からスタート。
花巻の8年前って、あの大谷翔平くんがまだ高校生の頃。
同じ正平の火野さまは、元気に自転車で諸国漫遊を継続中。

今日のお手紙はしんみり来ました。
生まれながらの重度の障害。すぐ命が尽きてもおかしくない状況でも16年生きました。若いけど天寿を全うしたと思います。
今年は、自ら命を絶ったとされる著名人の報道が目立ちますが、心も体も健康でいることはとても重要。
私は、こころ旅を見て、心身ともに健康を保っています。

投稿日時:2020年10月21日 23:18 | タケヒロシ

暫くの無音の映像に崇高ささえ感じました。

投稿日時:2020年10月21日 21:44 | にしにし

今晩わ。朝版しかみられなかった。(>. とうちゃこは土曜日に観させていただきます。
円万寺観音山からの景色。よく覚えてます!
正平さんが階段を上がって、途中から見ないように言い聞かせていて、とうちゃこしたときの
”オオ~“の声と感激と驚きの表情。
この場面は、こころ旅の中でも忘れられません
水田が鏡のように映る防風林が島のように見えて、軽トラが小船のように見えました。
本当に綺麗でした。感激したのを覚えてます!
土曜日のとうちゃこ。涙があふれそうです。

投稿日時:2020年10月21日 21:28 | ☆わいは☆

天国のゆうちゃん。短い人生でしたが、とても幸せな生涯だったんじゃないでしょうか。そう思わされました。ご冥福を祈ります。
「こころ旅」大好きです。

投稿日時:2020年10月21日 21:10 | カタヤン

忙しい1日でした…
朝版も見れず、おまけに録画失敗してました(T_T) はあぁ、、、
色々疲れたけれど、気を取り直してとうちゃこを鑑賞しました。

優しい正平さんに きゅーーーん

正平さん、ありがとう。1日の終わりに私も優しい気持ちになれました。
今夜は大切な人と正平さんのことを想って眠ります。
正平さん、ありがとう。

投稿日時:2020年10月21日 20:47 | おかか

 宮沢賢治童話村にとうちゃこして、お手紙に入っていた2枚の写真を手がかりに「ゆうちゃん」の訪れた場所を探して、「賢治の学校」のイスに座られました。「ゆうちゃんの座ったイスだよ。ゆうちゃん、おじちゃんが来たよ。」と言ったあと、カメラが外の青空を映し出しましたが、ゆうちゃんはきっと天国でびっくりしたでしょう。
 今日のお手紙は、番組が始まって、池田綾子さんの歌が流れたときから、悲しくて涙を流して拝見しました。

投稿日時:2020年10月21日 20:23 | ココア

ゆうちゃんの宮澤賢治童話村、屋外は伸びやかに、館内は幻想的に、賢治の世界を体感するには申し分のないところでしたね。今日は、朝泣いて昼泣いて夜泣いて、ティッシュをたくさん消費してしまいました。先週の羅漢さんを彫った澄江さんも、今日の真紀さんも、お子さんを先に亡くすというのは、他人にはわかり得ない、奥底の知れない辛さをお持ちだと思います。そして、その子との思い出を大切に大切にしながら生きていかれるのですね。
西本さんご夫婦が思い立って始めた47都道府県制覇、日常の暮らしもある中で、やり遂げられたことに、ゆうちゃんへの深い愛情を感じます。そして、ゆうちゃんがたくさんの思い出を残してくれたことは、この上もない親孝行だなぁと、また目頭を熱くしています。

投稿日時:2020年10月21日 20:23 | pon


じわっーと涙がこみ上げてきました。きっと、ゆうちゃんもお空の上から、お手紙を聞いて楽しかった旅行のことを思い出していますよね。とても夢のある素敵な童話館で私も訪れってみたくなりました。ご両親の慈しみに溢れた温かい見守りの中でゆうちゃんもお幸せだったことと、僭越ながら思いました。まだまだおつらい毎日だとは思いますが、真紀さん、どうぞおからだ大切になさってくださいね。

投稿日時:2020年10月21日 20:07 | 不二子ちゃーん

945日目の旅、観たよ。
「息子と行った宮沢賢治童話村」
115日目の旅はカッパ淵にも行きましたね。
印象深い旅でした。
8年も経つと感受性も変わるのは同感。
田んぼの稲倒れ、私も勉強させてもらいました。
橋途中で引き返し、怖さを逃れる渡り直しは予想外。
予約店での梅干しカレー、私もその組み合わせで
いつか食べたいと思います。
小さなお家に可愛い男の子いましたね。
手術へ行くおじさんとの例え、笑えました。
賢治の椅子に火野さんが座り
ゆうちゃんと呼んだのにはほろり。
天国のゆうちゃんもお手紙の方も嬉しかったでしょう。
太陽の周りに円の反射があり、まるでゆうちゃんが
いるようでした。
書かずにいられなかったお手紙の方の思いが伝わる旅でした。

投稿日時:2020年10月21日 20:06 | ももの爺

ハロウィンモード?オバケ模様のバンダナ(?)かわいいですね(o^^o)
ゆうちゃんの座った椅子はキャベツかな?宮沢賢治にゆかりのあるモチーフなのでしょうか?これを機に勉強します(><)
それにしても愛情深いご両親です。正平さんを思い出の場所に連れて来てくれたこともそうですよね。

投稿日時:2020年10月21日 19:59 | さなえ

黄金色の稲穂、青空に白い雲。
ここはイーハトーブ、気持ち良い風が吹いていましたね。
「ゆうちゃん、おじさん来たよ。」
正平さんの優しい呼びかけに、ゆうちゃんは銀河宇宙でBS観ているかな。
賢治先生の授業を受けているのかな。
懸命に家族で生きた人生、ご両親のお気持ちは計り知れません。
ボーっと生きている自分が恥ずかしくなりました。
「ツッタカタ、ツッタカタ」と、去っていく正平さんも賢治ファンでした。

投稿日時:2020年10月21日 19:58 | TOMOちゃん

西本ゆうくん、正平さんの呼びかけ聞こえました❓そちらでこころ旅楽しんで下さいね❗️

投稿日時:2020年10月21日 19:54 | 美奈成の母

天井につくように書かれている木、またたく星空、やわらかな色彩の背景と丸い椅子が見えたとたんグッと胸にこみ上げました。
「ゆうちゃん」「‥おじちゃん‥」と正平さんの優しい語りかけに‥
だめですね‥
涙が、とまりません。
お写真のような笑顔の“ゆうちゃん”が、フッと見えるようでした‥

投稿日時:2020年10月21日 19:52 | kimiちゃん

正平さんスタッフの皆さんチャリオ君今晩は.とうちゃこ版ゆうちゃんの思い出の場所へ途中長い橋を走ります.監督さんの要望は歩道で.でもとちゅうから怖いとのこと.後戻りして車道を走る正平さん壁が低いとダメ見たい.目的地の宮沢賢治童話村に写真の場所へゆうちゃんの座った椅子に.ゆうちゃんおじちゃん来たよ驚いているかな.と呼びかける正平さんなんと優しく微笑ましく話しかけます心にしみます.手紙は家族と撮った場所で.ゆうちゃん天国でBS見てるかな.明日も岩手奥州市.楽しみにしています

投稿日時:2020年10月21日 19:47 | まさふみ


正平さんの優しさで溢れた今日の放送感動しました!
あったかい気持ちにさせてくれるこの番組が大好きです。岩手の旅ステキな場所ばかりで癒やされます。
いつも応援しています!正平さんサイコー(^o^)

投稿日時:2020年10月21日 19:38 | あろま

トンボさん、また来てくれはった。
今日はお帽子に。
ゆうちゃんかな?

投稿日時:2020年10月21日 19:36 | 殿めづるかげろふいとをかし

火野正平さん、今回の旅で、岩手県花巻市を訪れたんですね。
宮沢賢治童話村、訪れたそうで。
自分も宮沢賢治童話村行ったことあります。
去年『みいつけた!』で、スイちゃん(3代目)もそこを訪れたそうです。
童話村のライトアップもいいですよ。
残念ながら今月18日で終了してしまいましたが、夜になると幻想的できれいです。
自分も童話村のライトアップ、見たことあります。
火野正平さんが過去2回に花巻市のデパートを訪れた回も好きです。
名物であるソフトクリームは結構有名で、10段巻きで箸で食べるそうで、自分もここを着た時に食べました。

火野正平さんもスタッフの皆さんも、コロナに気を付けて、よい旅を楽しんでくださいね。
ではまた。

投稿日時:2020年10月21日 18:27 | NOBUNOBU

岩手県2週目の旅は、「花巻市」へ。
朝版を拝見。
西本真紀さんのお手紙は、「息子と行った宮沢賢治童話村」。

正平さんは、お手紙を読みながら、すでにこらえていらっしゃいました。
(正平さんは、「オトコは、ひと前で泣いてはいかん」という主義のお人)
心を湿らせる中で……「沢田研二記念館」とでも言わなくちゃ、出発時のスタッフを元気づけられませんでしたネ。

この世でいちばん悲しいのは――子に先立たれた親のこころだと感じます。

宮沢賢治さんは……妹、トシさんをいちばんの理解者として、わが子のように慕っていました。
そのトシさんを24歳で失ってから、賢治さんは、トシさんの魂を探して、さまよいました。
そして…やがて「言葉」としての作品を残されました。

ゆうちゃんと、正平さんとの出逢い。楽しみですね!
正平さんの呼びかけの後に、きっと真紀さんにも、ゆうちゃんとの魂との再会があると信じます。

投稿日時:2020年10月21日 15:39 | 川崎ジンジャーエール

正平さん、朝からダム崩壊の号泣です。
「ゆうちゃん」と優しく呼び掛ける囁く声に、もう嗚咽の私です。とうちゃこに備えて、水分補給しておきます。

投稿日時:2020年10月21日 14:32 | ぽんぽこ

8年前 長い細い階段を上り切って
せーのーで振り返り歓声をあげた正平さん。
テレビの前で私もその景色を見て同じように歓声をあげたこと
今もはっきり覚えています(^^)/
田んぼが水田で いくつもの木立が海に浮かぶ島のようでした。
今日は 黄金色の中に浮かぶ島でしたね(*^_^*)

正平さんの 「ゆうちゃん」はきっと天国に届いたと思います。
とうちゃこ版 お待ちしています。

投稿日時:2020年10月21日 14:22 | norinorimiffy

十年一昔という言葉もありますが、今朝は8年前と変わらない風景からスタートですね。
覚えてなくても口から出た言葉は同じだったぁ!「田んぼが海、走る車が船」ってステキな表現ですネ。
お手紙は息子さんに日本全国色々な風景を見せてあげたいという愛情たっぷりな内容です。
お写真通りベンチに座るゆうちゃんに来たよ〜という優しい正平さんの声が聞こえました。
童話村のあたたかい雰囲気をとうちゃこで感じたいと思います。

投稿日時:2020年10月21日 13:23 | ゆきぱん

こんにちは♡私は、円満寺観音堂さんから、振り返って歓声をあげていた正平さんを覚えてますよ〜(笑)朝版、ちょっと少ししか見られず、正平さんの「ゆうちゃん」と優しい声での呼びかけ。もしかしたら、またツン!とくるお話かと。やはりお手紙拝聴し、涙が出てしまいました。正平さん、優しいから大丈夫だったかなぁ?こらえて読む!ちゃんと番組を成立させる事も大事ですよね。とうちゃこでも、心はバッチリ入ってると思いますが、グッとうちゃここらえて読んでくださいませ。
毎回そうですが、お手紙のお一人お一人、それぞれの人生の重みを感じます。正平さんのお茶目さとジョ―クがいいスパイスになってますね♡正平さん、大好きだよ〜♡♡♡

投稿日時:2020年10月21日 12:31 | プレアデス

今日の行き先は宮沢賢治童話村…震災の前の年に東北6県1周旅行をして、そのとき行ったところかな~と思ったのですが、私が行ったのは宮沢賢治記念館でした。やまねこ軒でも食事したな~とか楽しい思い出がたくさんあります。花巻市のホームページを見ると他にも宮沢賢治関係の施設があるんですね。全国を旅している先週のおじさんのようにはいかないですが、ぜひまた東北1周してみたい!!
田んぼの稲がUFO着陸地みたいになっているのは肥料の関係なのですね。こちらも同じように稲が倒れているところが結構ありましたが、それはとなりの大国からやってきたと言われているトビイロウンカによる被害で稲が枯れて倒れているようなんです(T_T)車で走っていて被害の大きさに胸が痛くなります。東北だけでなく他の地域のお米が豊作であることをお祈りしています。

投稿日時:2020年10月21日 11:04 | ふくふく

赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんと、本当に年令関係なくたくさんの方達から好かれる正平さん。
今日のお手紙に言葉なく、ただただ涙‥‥でした。

投稿日時:2020年10月21日 10:58 | kimiちゃん

正平さん スタッフの皆さん チャリオ君。おはようございます。岩手の旅、2週目2日目。目の前に広がる田んぼと里山。黄金の海と小さな島々と行きかう船に例えられた風景。2012年にも同じ場所に訪れていた場所、記憶にないとのこと。あれだけたくさんの場所を回っているので、記憶は薄れるのでしょう。道沿いの倒れた稲穂。カメラマンさんはUFOの着地点と。地元の人に質問。答えは肥料の影響とのこと。謎は解けた。正平さん スタッフの皆さん、食事はキッチンカーで、名物梅干しカレー味に納得。お手紙のゆうちゃんが遊んだ宮沢賢治童話村へ向かうこころ旅の一行、とうちゃこ版が楽しみ

投稿日時:2020年10月21日 09:45 | まさふみ

おはようございます(T ^ T)今朝のお手紙…泣けました。子供を先に天国へ送り出すって、親にとってそれ程辛い事は無いと思います。西本さんは息子さんとの楽しい思い出が、いっぱい有る事でしょう。朝版の最後に正平さんが「ゆうちゃん」と呼び掛けらていて、また涙。

投稿日時:2020年10月21日 09:31 | 美奈成の母

 花巻市の円万寺観音堂から出発。2012年春の旅のとうちゃこした場所に、昨年3月末、花巻温泉に行ったとき、雪が残っている田園風景に感動したのを覚えています。黄金色に染まった田園に屋敷林が島のように見える秋の風景もいいですね。
 田園の道を走っていると稲が倒れている田んぼがあり、風の影響かと思いましたが、出会ったおじさんの説明では肥料の関係があったのですね。勉強になりました。
 ランチはユニークな「梅干しカレー」、正平さんが美味しそうに食べておられました。今度、やってみようかな。
 西本さんの息子さんを愛おしんで選ばれたこころの風景「宮沢賢治童話村」を見せてください。正平さん、お手紙のとおり「ゆうちゃん」と呼びかけてください。

投稿日時:2020年10月21日 08:58 | ココア

10年続いてるからこその今朝のこの風景。水田から黄金色と変わってもとっても印象に残ってて私まで懐かしくなりました。風から守る木立、倒れてる稲穂もUFOとは思わなかったけどてっきり風の風害と思ってたら考えもしなかった答えにけさも正平さんよくぞ聞いてくださいました。と画面に向かって御礼申し上げました。
今朝の西本さんの美しい字で書かれたあったお便りからは哀しみが溢れ出てました。2枚のお写真を見たときは何だかよく分かりませんでしたが息子さんと積み上げて来られた一杯の思い出だと分かり胸がいっぱいになりました。「ゆうちゃん・・・」と最後に優しく呼びかけた正平さんの姿が滲んでよく見えませんでした。

投稿日時:2020年10月21日 08:27 | GUREKO

 ようやく朝ドラも希望に満ちて来た今朝のこころ旅、見覚えのある景色…防風林が家々を守り、田んぼに点在する風景。水を張った田んぼに浮かぶ景色は、さながら本当に島の様でした。確か、この場所までも、結構上り坂だったんですよね。デパート最上階の食堂を通り抜けた屋上から、眺めましたっけ。一転して今朝のお手紙は、同じ母親としては哀しい内容…。幼い頃から、なぜか食事シーンが好きだった息子さんと行った“宮沢賢治童話村”
決して“沢田研二記念館”ではありません!正平さんの呼びかけが、天国の息子さん“ゆうちゃん”へ、どうか届きます様に…。

投稿日時:2020年10月21日 08:06 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

検索

バックナンバー