2019年12月13日 (金)【宮崎】実は・・・大好物の



高原町から
宮崎県4日目は高原町の運動公園からスタート。
目の前には霧島連山がド~ンと広がります。
恥ずかしがり屋なのか、頂上部分が雲で隠れていてちょっと残念!




ポッカポカの陽気!
天気は最高!
紅葉も美しい!
宮崎の人は寒いっていいますが、正平さんにとってはポッカポカの
陽気でした。

 

 

 

 

ランチはおしゃれなカフェレストランへ。
小林市内に入り、おなかが空いた正平さん。
ランチはオシャレなカフェレストランに決定!
熱々の焼きカレーをいただきました。

 

 

 

 

実は大好物の焼きカレー
実は、焼きカレーが大好物!
な正平さん。
プライベートでも、
おいしいお店があると聞くと
足を運ぶとか。

 

 

 

 

 

55年前に住んでいた町はいま?
<今夜7時のとうちゃこ版>
55年前に住んでいた町。
道草をした帰り道、
小学校のクスノキは?
7時からお楽しみに!!

 

 


<<番組デスクからお知らせ>>

本日更新 寄り道マップ!

本日寄り道マップ更新日!
2018春の旅
より
鳥取の旅を公開します!
週末じっくりご覧くださいね~(^^)/

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

懐かしい小林小学校の楠を見せていただきありがとうございました。楠が記憶よりさらに大きくなって今も健在だったことをたいへん嬉しく思いました。
私は藤岡さんより一学年上だと思われますが同じ時期に在学していたはずです。そして私も途中で転校したので卒業アルバムを持っていません。その後も何度か引っ越しをしたので思い出になるようなものがあまり残っておらず、それだけに懐かしさいっぱいで見ました。
火野さんのように私もあの大楠の根元に腰かけてみたいと思っています。

投稿日時:2020年01月10日 03:27 | 津留信彦

駒村多恵さま
2020年年賀状に
「人生下り坂 サイコー!」と視聴者からの心に残る投稿の場所を、チャリオで日本列島を縦断し探し巡る《こころ旅》は、火野正平氏のキャラ+4名+Bカメ+Back musicが景観とロマンをより熱く濃くHeartに!
と、全テレビ番組の中で最優先して拝見しております。
これまでに乗り換えた自転車は何台? そしてタイヤは前後併せて何輪交換されたのですか?
心から安全走行を! 加えて ”ひたすらに 令和の平和 願いつつ

投稿日時:2019年12月26日 11:15 | 尾谷光紀

いつも、毎回楽しみに拝見しています
四歳になる、子供も番組が始まるとテレビの前に座りじっーとしてみてますよ
来年もこころ旅が続きますように
来年は福岡来てくださいね
投稿します

投稿日時:2019年12月24日 07:54 | 福岡県宇美町のハッシー

放送終了後ではありましたが、先輩からご連絡をいただき、懐かしくも気高い母校の楠の堂々たる姿を写真で拝見しました。今の世情がままならず、不審者と間違えられそうでしたから、見たくとも行けず仕舞いのままおよそ50年の月日が流れ、火野様の番組で紹介されたと知りサイトを開きますと、現在61歳の私が当時4キロの道を小学校に通い門を入ると直ぐに眼の前にそびえ立つ楠の巨木はいつも「おはよう」と迎えてくれ、帰りには「気をつけてお帰り」と送ってくれていたようでした。
今は関西居住の私ですが、帰省の折には不審者と間違われない様に小学校先生の許可を貰って是非実物を見たいものだと思っています。
ローカルではありますが、私の大切な思い出を撮影頂き感謝しています。ありがとうございました。

投稿日時:2019年12月16日 12:28 | 高橋芳幸

宮崎の旅。お疲れさまでした。
全編通して、故郷の景色や匂い・色・風・温度・音・味・方言など多くの場面で懐かしさに触れることが出来ました。
また、お手紙のこころの風景にたどり着くまでの映像に、私にとって思い出される映像が映りだされ、一人感傷に浸りながら見ていました。
チーム・こころ旅の皆さんの想いが、見ている側に届いている証拠なんだと思います。
2019年秋の旅、ラストスパートで元年を走り切って下さい!!

投稿日時:2019年12月15日 16:15 | みやざきっこ

(^o^)今日は!
木曜版、発電所の建物は、❮チコちゃん❯に似ていなくもない(?!)様な。
女性職員とのやりとりも楽しくて…。
❮楠❯版もまた見てしまいました。(手紙を含め「クスノキ」20回近く)、、、

(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

心臓に悪い!『血圧あがるゥ!!!!!』
……今週も、素敵な画像を『有り難うございました!!!!』
(*^-゜)vThanks!


投稿日時:2019年12月15日 12:13 | キノスク

宮崎県、最終日の「とうちゃこ版」を拝見。

藤岡ひとみさんの通った「小林小学校」までは、思いの外の距離があり、自転車でもフウフウ言う長さでした。
でも、楽しい道程です。正平さんも、思わず立ちこぎして……はやる気持ちが表れました。

町の中心部なのでしょう、大きな歴史ある学舎でした。
150年近く……明治、大正、昭和、平成、そして令和の子どもたちが根元に集まり、見守ってきたクスノキ。

「こころ手紙」がステキなのは……そこに書けないこと、かれていない心模様も、少しずつだけど伝わってくることです。
小学3年生までいた、ここでの時間の温かさ。
ひとみさんの、その後のがんばってきた人生を想像させてくれました。

どんなに小さい頃の思い出でも……「こころ」が還れる場所がある人は、幸いです。
そんなことをしみじみと感じながら見つめた、宮崎県4日目の旅でした。

投稿日時:2019年12月14日 08:59 | 川崎ジンジャーエール

記憶の中に大きなくすの木。
見事なくすの木でした。画面からもその大きさが下を歩く児童の姿と重なりとても良く判りました。大きく手を広げて温かく子供たちを包み込むように。
あんな立派なくすの木があったら記憶に残りますね。そんな学校で育まれた子供たちは幸せだなあ と感慨深く拝見したとうちゃこでした。
私も見てみたい。(^-^)

投稿日時:2019年12月14日 08:35 | さくらパフェ

正平さん「小林小学校の楠」本当に本当に大きくて、これでもかと言わんばかりに枝葉がグーンと伸びていましたね!!校舎を越えんばかりの高さ!!55年の歳月を感じつつ、福井からも見えるのでは?・・なんて(笑)その木の下、子供達の賑やかな声がこれまたピッタリo(^o^)o 又、中心には昔話の好々爺に見える正平さんがいましたね(^w^)・・・というか、子供に同化していたかな?!最初に話した少年といい、小林小学校の子供達はしっかり根を張る楠そのもののように感じました。将来が楽しみです(*´∀`)子供のエネルギーって本当にスゴイですね!! 宮崎県ラストにパワーを吸収して「チームこころ旅」西郷どんの地へ向かって頑張って~!!

投稿日時:2019年12月14日 07:50 | ぽんぽこ

クスノキが変わらずありましたね!
子供たちも元気いっぱいいましたね!

お手紙の方も喜んで見られているのではないでしょうか。

水の手橋から裏道あたりを走るシーンが良かったし
クスノキの下でお手紙を読むシーンもよかったなあ。
大きい木に見守られていて。

なぜかたくさん応援の人が映りました。

宮崎県の旅、どれもいい旅でした~。楽しかった。
鹿児島県も盛りあがりそう!?

投稿日時:2019年12月14日 05:02 | るる

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
金曜日とうちゃこ版、見ました。
小学校の楠、立派でしたね?
匂いがするんですね?
印象的だったのは、子供達の元気な声、、、子供の声はよく通りますねぇ。
児童数も多そうで、閉校した小学校を訪ねる回が多いので、なんだか安心しました。
「どういたしまして」、言い直させられた僕、可愛いかったです。
さて、来週は本州ラストの旅?
正平さん、頑張ってください!!

投稿日時:2019年12月14日 04:10 | REIKO

水の手橋を渡って左に入って、ひとみさんのかつての通学路を走られる時、
立ち漕ぎをされた正平さん。
正平さん御自身が、一瞬、通学路を寄り道しながら通っておられた、
昔の正平さんにもどられたのかな

投稿日時:2019年12月13日 23:10 | 60代のひぃちゃん

小学校のクスノキがとうちゃこ地点。
鬼神野の小学校は廃校で寂しかったが、児童がいる小学校は賑やかでいいですね。
元気な子どもたちに癒されます。

今年の九州の旅。鉱泉(温泉)、発電所、小学校とかつての九州の旅でもあったとうちゃこ地点の要素が再び登場で、かつての旅を復習しています。

投稿日時:2019年12月13日 22:43 | タケヒロシ

今回の南国、宮崎県の旅、お天気も景色もそして人々も、丸ごとあったかくて…。
農家の方々も皆さん優しくて、遂に出ました、新米5キロ!あれどうしたのでしょうね。
今日のお手紙の、短いけれど鮮明な子供の頃の記憶。夫と見ながら、そう言えば、最近ふとする思い出話に気づくのが、夫は小学二年生迄過ごした遠い田舎での思い出、私も浮かぶのは低学年頃によく遊んだお寺や裏山の秘密基地、そして通学時の道草の光景。その後の人生の方がずっとずっと長いのに…。何故だかわかりませんが、そんなことを話していました。
校舎は多分昔と違うかもしれないけれど、校庭に響く子供達の元気な声、それを聴きながら隅っこでひっそりと、でもどっしりと枝を広げて見守るクスノキは、変わらず、そしてこれからもあり続けるのでしょうね。パワーをもらいました。

投稿日時:2019年12月13日 21:25 | こもまま

もしかしたら、正平さん達に出会えないかなぁとどきどきしながら 先週は車を走らせていましたが、残念ながらお見かけする事は出来ませんでした。しかし、素晴らしい青空の下、温かくて 穏やかな宮崎人、懐かしくて ほっとする景色に心癒されました。
来週の鹿児島もとても楽しみです。インフルエンザが流行し始めました。正平さん、スタッフの皆さん、最後まで元気に走りきれますように。

投稿日時:2019年12月13日 21:08 | まゆりん

大人にも子どもにも大歓迎された小林市、とうちゃこ版冒頭の黄葉の木漏れ日がすごく綺麗でハッとしました。のびやかな小林小学校で拝見できた楠の木は、枝ぶりが見事にこんもりと、これぞ楠の木という樹形でしたね、CMにも使えそうなくらいに思いました。小林小学校で驚いたのは、チャイムのメロディ、ご当地では当たり前の音なのかしら? うんていや校門もそのままに、ひとみさんの原点は健在で、遠く長く離れていらしても色んな記憶がありありと蘇ったことでしょうね。
泣いたり笑ったり大忙しだった宮崎県の旅、平凡な日常に慣れ切った自分の感情がこんなにも揺り動かされたのは久しぶりです。ありがとうございました。
ゴールまであと2つ、どうぞお気をつけて。

投稿日時:2019年12月13日 21:05 |  pon

895日目の旅、観たよ。
「小林小学校のクスノキ」
こころ旅ファンのいかに多いかを観た旅でした。
小学生も知っていて。
焼きカレーを食べたようですが
どこかの外食先で見かけたら注文したいと思います。
霧島連山とくと観ました。
今週もお疲れ様でした。
クイズ、残りが少なくなりましたが
全問正解に取りこぼしがないようにしたいものです。

投稿日時:2019年12月13日 20:46 | ももの爺

今日の朝版ととうちゃこ版、見ました。
小学校のクスノキ、とても大きかったです。

来週からの鹿児島の旅も楽しみです。

投稿日時:2019年12月13日 20:12 | ちゃりみょん

正平さんスタッフの皆さん今晩は宮崎の旅最終日ですね
高原町の運動公園からスタートで霧島連山を望みながら正平さん一行を待ち受ける人情味ある農家の人々本当に宮崎県人そのものでした.
小林市内を見かけた風景は町ですね随分変わっていました
小林小学校元気で素朴な生徒さんばっかりでした立派な楠木と黄色のうんてい昔のままでした何か懐かしく感じられました
宮崎の旅本当に楽しく見させていただきました有難うございました
来週からは亡き父母の故郷鹿児島からですまたまた楽しみです

投稿日時:2019年12月13日 20:10 | 正文

("⌒∇⌒")『出た‼』クスノキ!!!!(「クスノキ」と言われると,ドキッとするのです)………朝版では正平サンに会えたおば様方が、❮乙女❯になっていました。『クスノキ、好ッきや、いにおいするゥ!!』言わないで~~!!;)
( *´艸`)アハ!
【こころ旅】♥最高!!!!

投稿日時:2019年12月13日 20:09 | 敦子

お話していた素直な可愛らしい男の子の、小林市立小林小学校。
広くて大きな校庭に、存在感ある威風堂々と立つ楠木。
木のまわりもとっても綺麗にされ、きっと子供達が毎日お掃除をしているからかなと思いました。
子供達をずっと見守っているような、大きく手を広げたような優しい雰囲気がある楠木でした!
楽しく笑顔の日々の宮崎でした。
正平さんの立ち漕ぎ、かっこ良かったです!


投稿日時:2019年12月13日 20:07 | kimiちゃん

泣いたり笑ったりしてる間に宮崎の旅も4つ目、もう終わり。藤岡さんは55年前の母校の風景をとうちゃこにされました。元気の良い生徒の挨拶からの始まり。廃校になってなくて良かったですね。お天気に恵まれた宮崎の旅。霧島連山の風景もいい感じ。画面では分かりづらいけど「ヨイショ!ヨイショ」って正平さんも立ち漕ぎしたりフ〜って声が出たり本当にジワジワ上り坂が多いんですね。スタスタ代表のようにやって来て楠の場所を教えてくれて上手に噛んできちんと言い直しして行った素直な子。元気一杯の生徒が現れて学校はこうでなくちゃ。まあ、立派な大楠ですこと。これは藤岡さんが忘れられないのが良く分かる。きっと懐かしくご覧だったことでしょう。気持ち良く拝見しました。

投稿日時:2019年12月13日 19:32 | GUREKO

宮崎の人はみんな優しいですね。人もどんぐりもカラスウリも、正平さんがくるのを待っていたんでしょう。採れたて野菜やフルーツのおそすわけに、会えて嬉しい気持ちがみなぎってました。大好きな楠の木も正平さんを待っていますね。南国宮崎の日だまりは4日めの疲れをいやしてくれたでしょうか。
秋のゴールはもうすぐ。毎日毎日願うこと。どうかお天気に恵まれたラストスパートとなりますように!

投稿日時:2019年12月13日 17:04 | おかか

今日のファンの方々は 皆さん積極的でしたね(^^)v
私はもし正平さんに会えたらどうするんだろう と
しばし 妄想しておりました(^-^;

ランチタイムにカレーがよく登場するので
カレーがお好きなのかな~と思ってましたが
焼きカレーが 大好物なんですね。
新しい情報。何だかうれしい(*^_^*)

クスノキって学校によくあるような気がします。
今回はどんなクスノキなのかしら。。。
とうちゃこ版 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2019年12月13日 16:19 | norinorimiffy

ポカポカお天気に恵まれた、今回の宮崎県の旅、南国の農家の皆さんもホントにあったか〜い!遂に新米まで頂いちゃいましたね!あのピカピカもぎ立て大ぶりピーマン、そのまま焼いても、肉詰めにしても美味しそうで……。
大人になり、しかも夫に教えてもらう迄、山の木の実である烏瓜やアケビを知らなかった私。栃の実は食べたことはあっても、成る様や木も。そして昨日のマンゴーうんちくと、植物物知り、好奇心旺盛な正平さんを通して、色々勉強になります。
『小林市』といえば、フランス語のような優美な響きの方言として有名ですが、ちょこっと聞いてみたいです。そして、懐かしい小学校の大クスノキ、子供達に阻まれて辿り着けるのか?とうちゃこ版が楽しみです。

投稿日時:2019年12月13日 15:04 | こもまま

宮崎県のラストは、小林市。
朝版では、きょうもいいお天気!
正平さんの笑顔が、青空に映えます。

関東地方ではこの秋……9月、10月が週末ごとに台風に追われ……好天を楽しむ間もなく、ストンと冬の寒さに見舞われ、年末に至ってしまった感じです。
なので、「こころ旅」で続く秋の空が、ほんとうにまぶしく、足りなかった今年の旅情を、補ってくれます。

藤岡ひとみさんがお手紙は「小林小学校のクスノキ」。
これまで番組で、印象的なクスノキをいくつも訪ねてきたけれど……どれもが、その土地の背景を感じる、個性的なたたずまいでした。
東京都区内で育った私には、そんな土の匂いのある小学校の思い出に縁がなく、ほんとうにうらやましいです。

宮崎県で出逢う皆さんの笑顔は、どなたも快活で、青空のようにスコーンと抜けた明るさ!とうちゃこが楽しみです。

投稿日時:2019年12月13日 13:40 | 川崎ジンジャーエール

赤い実のカラスウリ、青空にチャリオ君カメラや周囲に写る紅葉の木々、竹の爽やかな緑‥
こころ旅で秋のさまざまな景色を見せてもらい、清々しさと、綺麗だなぁと思える幸せを毎日感じています。
正平さんのお手手をしっかり握りポーズされている正平さん大ファンの女性と、しっかり手を写す奥田さん。
面白く笑顔になりました。
地元の方々皆さん、朗らかで太っ腹で気持ちがいいですね~
ピーマンも新米もきっと美味しいですよ。
出会いが楽しすぎます。
笑い笑いの毎日でした。
また、くすの木と子供達の笑顔にも会えるとうちゃこを、楽しみにしています。

投稿日時:2019年12月13日 10:31 | kimiちゃん

今日も晴れ!晩秋から初冬の風景がきれいですね。宮崎の人にとったら寒い朝も正平さんにはポカポカちょうどいい〜。
休憩していたら、次々農家の方が現れて撮影会タイムとなりました。やっぱり宮崎の方は人見知りしないのかな?皆さん気さくで人馴れしていますね。袋いっぱいのピーマンはピカピカ光っていて、丸焼きにしたら美味しいでしょう。新米もいただけてよかったですね。
藤岡さんの原点という小林小学校や変わってないであろう通学路など懐かしい故郷の風景
とうちゃ楽しみです。

投稿日時:2019年12月13日 09:41 | ゆきぱん

正平さん、おはようございます! 今日の旅は優しいお母さん達からの愛情たっぷりの頂き物があって(笑)楽しそうでしたねぇ!どんどん優しい出逢いが待っていますね。小林小学校のクスノキ。どんな木なのでしょうか楽しみです(о´∀`о) 大好きな焼きカレーで頑張って下さいね!!とうちゃこ楽しみです( v^-゜)♪

投稿日時:2019年12月13日 09:17 | ぽんぽこ

 どんぐりと赤いカラスウリ、秋っぽい宮崎の旅4日目、青空広がる運動公園からの出発。
 走る沿道から「お疲れさまです」「がんばって」と声援を送る宮崎の人たちが温かい。
 5人が坂を下るシーンの遠くに見えた霧島連山の風景が美しかったです。
 途中休憩中に、駆け寄ってきたメロン栽培やピーマン栽培のお母さんたちが一緒に写真撮りして、とても幸せそうでした。
 ひとみさんが通った小学校や道草をした帰り道、どんな風景を見せていただけるか、大勢の小学生に取り囲まれてクスノキに近づけるのか楽しみです。

投稿日時:2019年12月13日 08:36 | ココア

枯れた葉っぱに真っ赤なカラスウリ、そして緑の葉に可愛い団栗。正平さんも「何の団栗だろう」って仰ってたがそれぞれの木によって形も違うんですよね。素敵な小さい秋を見逃さない正平さんの感性も好きですね〜。藤岡さんのお便りを聞きながら私の頭の中は小学校の数年を過ごした岡山備前三門の学校の周りの風景と重なり辺り一面のレンゲ畑で遊んでたら足の上を横断して行った蛇の事まで思い出して身震いでした。予告では子供達の大歓声に苦笑いの正平さんでしたが大楠は見られるのでしょうか・・・。月曜に見ててっきりドリアを召し上がってると思ってらブログに正平さんの好物の焼きカレーって。食べたことがないけど美味しいんだろうな〜。次々とまるで正平さんが登場するのが分かってたかのように現れるファンの皆様。この大量のピーマンをどうするんだろう。メロンもマンゴーも時期が早くて残念でした。

投稿日時:2019年12月13日 08:33 | GUREKO

どんぐり、かわいぃー!そんなに見ないでって、正平さんみたいに恥ずかしがってるように見えます。
ピーマンのお土産いっぱい!正平さん、ネギじゃなくてよかったですね!
大好きな楠の木を探して、少年5人はどんな旅をするのかな。老木、大木を見るときの正平さんの優しい目、尊敬の気持ち。今日もテレビを通して私に伝わるかな。
あれ?その前に、佃煮状態の子供達に遮られて(笑)。楠の木を目の前にしてたどりつけるの??

投稿日時:2019年12月13日 08:08 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー