2013年05月10日 (金)「にっぽん縦断 路地の旅」


河内長野から羽曳野までの旅。

駅裏の路地
さすが大阪、幹線道路は交通量も多いので、できる限り交通量の少ない道を選んで走りました。

道沿いには、いろいろなものが・・・
河内長野駅からすぐの川沿いには、こんもりした木立が。

川沿いの木立に・・・
正平さんも
「木いっぱいあるな、河内長野。
でかいのが!」と感心していました。

 

 


ロケ日は、大型連休の合間の平日。
ルートの右手に、こいのぼりの大群が見えました。
この日は風がなかったので、ちょっとお休み中のコイさんたちに、正平さんは・・・

こいのぼりの群れ


「しっかり泳げ!」って声かけてました。

 

 

 



この風情ある町並みは、富田林市の寺内町。

寺内町、風情があります。
走っていて、正平さんも楽しかったそうです(^^♪

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

番組を知ったのがここ数年だったので過去どこを走ったのだろう?
母の故郷山口はどこを走ったのだろう?と遡っていたら私の住まいの近所に来ていたことに今気づきました
富田林の寺内町もなじみ深い保存地区でとてもいいところですよね
河内大塚山古墳は幼少の頃から見て育ち、私の通った新設中学校の校歌でも歌われました
冬場になると子鴨がピヨピヨ鳴いてる姿が見られてとてもかわいいですよ

投稿日時:2021年11月08日 08:29 | くろやん

今、録画した富田林の回を見てつまらないことを思いつきました。富田林を抜けて路地を走っているときに正平さんは「日本縦断路地の旅」と言ってましたが、「日本縦断こころじの旅」といったらもっとだじゃれていたのではないかとふと思った次第です。応援かどうかわかりませんが、正平さんのだじゃれを期待しているファンもいるということで投稿しました。

投稿日時:2013年05月18日 00:15 | primopri

富田林の寺内町、近いので行ってみようと思いました。

そして何より、投稿者と同じ古墳群に囲まれた羽曳野市なのに
知らない古墳を紹介され、ビックリ。
家族でどこどこ?と大騒ぎでした。(^-^;

この番組は意外に地域の活性化にも繋がってるって事が
今回初めて解りました。

ありがとう~、頑張って下さい♪

投稿日時:2013年05月13日 19:56 | hunny15

正平さま、スタッフのみなさまお疲れ様です。
赤ちゃん抱いた正平さまの顔はまさにおじいちゃんの
優しい笑顔!!(若い女の人に囲まれたから(笑)・・・かな??)
とにもかくにも、怪我なくがんばってくださいね!!!

投稿日時:2013年05月11日 20:06 | きばらん海

正平さんのチョイスする食べ物屋さんがいつも素敵で大好きです。
今風ではないところが好きです。昭和テイストでマニュアルなんかありゃしない。
料理と会話と人柄のコラボ。これですよね。
正平さんのお人柄で、お店の人もま〜るくなってるような気もします。
知らない土地でも魅力的なお店を直感的に探しあてる正平さん。尊敬しますぅ。

投稿日時:2013年05月11日 12:16 | ちゅーりっぷ

「ウシガエルは子守歌♪」さんは本当に感性豊かな女性で 
思わず画面のお手紙を覗き込んでしまいました

そして スタート時のお見送りは 愉快な方でしたね?
正平さんの「シャワーしたのかと思った」には笑ってしまいました

富田林で見つけた可愛いパン屋さんの可愛い店主さんは 本当に
素敵な雰囲気の方でしたね?
正平さんが腰を下ろした奥には ちゃぶ台に茶筒、お座布団・・と
“お婆ちゃん”グッズばかりが見えていて 町並みにとてもよくマッチしていました

保存地区をゆっくり走るチャリオ隊4人様(監督さんが撮影?)のお名前が
すらすらと言える自分が チョット嬉しかったです(^-^)

「だっちゃだっちゃこれっちゃ!」って何ですかぁ?
日曜版を楽しみにしていまーす

投稿日時:2013年05月11日 01:39 | bouya

うっそ~~~~~~!!!!!!!!
うちのめっちゃ近くやん!! びっくり!!!!!

正平さんがこんなに近くを走ったなんて、夢みたい!!
ちょっと寄ってくれためっちゃ濃いコーヒー御馳走するのにぃ(笑)
な~~んて(笑)

また、うしガエルの声ききにきてね!!

投稿日時:2013年05月10日 19:21 | oko_oko

正平さん スタッフの皆さん こんにちわ~

自然体の正平さんがこの番組の魅力ですょねー

河内長野 まだ一度も行った事がありませんが 路地が何ともいぃ雰囲気でした
あの小さなパンやさん 一度行ってみたいな~と思いました
可愛いパン屋の店主さん 頑張ってね!!

「売れ残ったら自分が食べて太る・・・」とあの笑顔 いぃですね~

投稿日時:2013年05月10日 15:56 | チャリンコ チェ

富田林の家並、いいですね~その中の小さなパン屋さん、美人らしい人、私の近くにも小さなパン屋さんあります、こういったところのパンは美味しいですね。

投稿日時:2013年05月10日 15:18 | 還暦+5おじさん

今日は 素敵な風情のある街並み…可愛いパン屋さん!!
わーい! 正平さん くるみレーズン 好きなんですね 私も(^O^)/

投稿日時:2013年05月10日 13:37 | ちゃお

いつも楽しく見ています(on timeは無理なので、録画で)
以前病を得て、手術を受け、退院した後にこの番組に気づきました。何をするにも体が思うように動かなかったとき、坂道を自転車で走る旅人が・・・。毎日見てました。朝ごはんと昼ごはんを食べながら。生活リズムを崩さないようにするのに、楽しんでみてました。今はフルタイムで働いているので、録画で楽しんでいます。おいしいもの食べながら、坂道がんばってくださいね。

投稿日時:2013年05月10日 13:02 | taro

この番組も含めて、エルムンドの自転車探検部、チャリダーといった自転車関連の要素が目を引きますね。
最新の自転車の情報もあって、古い自転車をだいじに使っている当方としては知らないことばかり。
変速だって、今はとってもスムーズでハンドルから手を離さなくていいし、ハブに至っては超精密なものがあり、昨今の技術に驚かされます。

投稿日時:2013年05月10日 12:52 | ひさし


有名人の〇〇探訪は、わざと偶然を装ったり、知ったかしたりと、見え見えの「上から目線」が多い中で、火野正平さんのは全然よいしょ!したところがなくて、こちらがくすっと笑ったり、そうだそうだ!と同感させられたり、正しく「下から目線」が大好きです。何回みていても飽きません。
今週の大阪編、抱いた赤ん坊の鼻水を拭いてやっていたところなんぞ、火野さんの人柄が出ていて、感動ものでしたす。
火野さんと同世代の私は、つい斜に構えて、疑り深く見るようになって、「最近面白くないな~」と思っていた時、「こころ旅」は、これでいいんだよ!と私に勇気を与えてくれます。それにしても大阪の人って、笑いのDNA満載ですね!パン屋での一コマ「売れなかったらどうするの?」「食べて太ります!」だって。お見事!以外なかったです。

投稿日時:2013年05月10日 12:30 | さくらの愛子

火野正平様、スタッフの皆様
このたびはわが町河内長野へ来てくださってありがとうございました。私たち夫婦はこの町で育って60年余り、山と緑ぐらいしか自慢できるものがない町だとおもっていましたが、こうして全国的に紹介してくださったことをとても嬉しく思いました。夫が大阪の放送が始まったときに河内長野へ来てくれへんかなぁ。。と言ってたのですが昨日「今日は河内長野や!」ってとっても喜んで視ていました。私は光滝の滝つぼは小学校時代に見ただけです。今週日曜日が楽しみです。今日の富田林寺内町は高校時代のそばにあった町並みなので、同級生と散策した懐かしい思い出がよみがえってきました。どうぞくれぐれも健康や車に気をつけて、心なごむ風景やその町の人々との交流している様子をたくさんの「こころ旅」ファンにお願いします。

投稿日時:2013年05月10日 11:29 | しょうこ

212日目に旅、見たよ。
「羽曳野市 大塚山古墳周りの風景」
シャンプーキャップ風のお母さん
ひとり老人へのお食事提供の説明に熱心で
火野さんと会話が少しかみ合っていなくて
おかしかったです。
いちじくは冬季はあそこまで切っているのは
知りませんでした。
パン屋さん、雰囲気ありましたね。
古墳周りはフェンスがめぐらされているようでしたが
週末版でどう撮影されたか楽しみです。

投稿日時:2013年05月10日 10:53 | ももの爺

 今週から大阪、正平さん頑張っています。私も同じような年齢ですが大変頑張ている様子が画像で見受けられます、また、いつの年齢でも女性には優しいですね。

投稿日時:2013年05月10日 10:12 | チョロ

火野さん、スタッフさん、こんにちは!

本日のお手紙は吉田さんの「大塚山古墳周辺の風景」・・桜が散る頃次々渡り鳥が来る?・・田園を想わせましたら・・住宅街の先に彼の古墳・・古墳と言えば私の傍にも在ります。一つの山と言った可なりの規模で・・出入り禁止のサクで囲まれて。フト見れば栗鼠が走った!・・きっと動物達の絶好の住処なのでしょう。

火野さんご一行がトウチヤコの古墳も巨大でしたね。緑の小山の様、違う点は周囲に堀を巡らせて居る。一体何人が埋葬されたのか?知りたく成ります。

町並みは保存地区とか・・珍しく砂利の路地に由緒ある家並み・・ノスタルジックです。しもたや風の住宅でお一人パンを製造されてる女性、売れ残ったら一生懸命食べる!と笑われ、気遣う火野さんの優しさが温かい!

今日もお元気で。

投稿日時:2013年05月10日 09:55 | 千美子

正平さん、スタッフの皆様おはようございます。
今日のお手紙は「大塚山古墳周りの風景」でした。
居ながらにして、色々知らない風景を、正平さんが訪ねて行ってくださり、見られるのを幸せに思っています。
ウシガエルが子守歌のように思われているとは本当に詩人ですね。
アジサンドはどんな鳥でしょうね。
コーヒを飲みに寄ったお店は何とパン屋さんでした。
お一人でやっていられるので「小さなパン屋さん」ですね。
残ったら食べて太っていると愉快な方でした。
大塚山古墳は全国で5位と有名なのですね。
日曜日にたっぷりと大塚山古墳を見るのを楽しみにしています。
交通量の多い大阪で自転車で走るのは大変と思っていましたら、なるべく交通量の少ない路地を選ばれていたのですね。
本当にスタッフの皆様と正平さんが一丸となってこの番組を作っているのに感謝しました。

投稿日時:2013年05月10日 09:51 | すみこ

おはようございます
今朝は富田林市 古い軒並みの風景に親しみを感じました
大阪も残すところ一日の放送となり来週は京都ですね
京都は火野正平様の思いで多き処にて今頃は自転車から
眺める風景も味わい深いものとお察ししてます
ベッピンさんみつけたはるとおもいます
この三都の放送の間はドキドキしながらテレビ見てます
それでは皆様 気つけて行ってらしゃいまーせ。

投稿日時:2013年05月10日 08:24 | はなじてんしゃ

お疲れさまです。

街中を走るのも違った風情があっていいですね。

「路地を走る老人」(笑)

投稿日時:2013年05月10日 08:06 | タカ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

バックナンバー