2013年05月11日 (土)目的地にやってきたら・・・&夕日のお手紙なのに・・・雨だ!(後編)


週末版
209日目


35キロの道のりを、自転車こいでやってきた四天王寺

人だかりが!!
なぜか、人だかりが!!

人だかりの訳は、古本市が開催されてた。

古本市@四天王寺


ちょっと寄り道して、古本を値踏み。
ちなみにこれは、開高健さんの本。
正平さんのあこがれの人なんだとか。

 

 

正平さんは、実はかなりの本好きで、古い本にも興味津々!
これは、フランスの小説家ルブランの日本語訳本『怪盗紳士ルパン』

『怪盗紳士ルパン』
右から読むようタイトルが書いてあるし、いつごろの本なのでしょうね?

 

 

 

<おまけ>

今週のホームページでも使われているこの写真。

必ず立ち寄る法善寺横丁
大阪に来たら必ず立ち寄る、という法善寺横丁。
はじめて自転車で来たそうで、
ウレシそうな正平さん。

法善寺の前でパチリ!
「NHK土曜ドラマ『夫婦善哉』も、
よろしく!」だって。
 


週末版
210日目


(5/8の前編に続く・・・)

コーヒーブレイク
途中で、コーヒーブレイク。

 

 

 

 

 

 
 

赤ちゃんをあやすことに・・・
アットホームなお店で、赤ちゃんをあやすことに。。。

 

 

 

 

 

 

マーブルビーチにて
「この浜は、きっと埋め立てて作った人工のビーチなんだろうけど、、、インパクトあるナ。。。」  
夕日は見られなかったけど、雨が上がってヨカッタ!

 

 




<おまけ>

おヤツにいただきました
正平さんは、太巻きが大好き。
天王寺駅でめざとく見つけて、
みんなでいただく。
おいしかった♪






 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:12:00

応援メッセージ

マーブルビーチは、初めて聞きました。
お天気なら、サイコーでしたね。
正平さんが、行きたがっていた?
ぴちぴちビーチは、ビーチバレー男子ジュニアの聖地です。
毎年8月に行われる大会で高校日本一を目指します。
愚息の高校3年間、悔しさと晴れ晴れしさの青春の一頁は
ぴちぴちビーチにあるのでしょう。
お隣のときめきビーチは、女子のジャパン大会開催地です。
ビーチバレー、もっと普及してほしいです。
いずれのビーチも、関空建設の際に
海底から掘削された砂で作られたようです。
私が、在阪していた頃にはありませんでした。
これからも、怪我のないように、みなさまのご無事をお祈りしております。

投稿日時:2013年05月14日 11:50 | ビーチバレーFUN

209日目の大阪四天王寺。

壁に描かれたお釈迦様の壁画。
うまく言葉にできませんが・・・感動しました。

それと、四天王寺に向かう途中に寄ったカレー屋さん。
そこで食べたことがあります。とてもおいしかったです。
(たまに大阪でプロレス観戦に行くもので・・・)


投稿日時:2013年05月12日 22:19 | ぶぅじ

火野様スタッフの皆様
車の多い道路走行はスリルがあふれてハラハラします。
緊張の中での走行、ご苦労様でした。
「四天王寺金堂の壁画」を思いがけず見ることが出来ました。特別許可を得ての撮影で得したような気持ちです。
幼い子が心を捉えられたのにも納得するような、釈迦の生涯を描いた美しい壁画でした。
入り口から撮した壁画のアップに幼い子の初めて見た感動が
想像出来てジュンちゃんカメラマンさんのセンスが光りました。
「マーブルビーチから眺めた夕日」も天候の関係で夕日は無理でしたが、雨上がりなりに美しい絶景を見ることが出来ました。人工で作られたビーチなのに本当に美しく、感動しました。

投稿日時:2013年05月12日 06:44 | みとのしーちゃん

喫茶店の赤ちゃんと正平さんの服が
なんとな~~~~~く、色と柄が似てて
ちょっとおそろいっぽくてかわいい!!です❤
なんか、なごみます(笑)

投稿日時:2013年05月12日 00:19 | oko_oko

皆様、毎日 お疲れ様です。楽しく拝見しております。
私も読んで頂けるような、思い入れのあるお便りをしたいのですが、彼の地にそのようなご縁もなく悲しいかぎりです。

こんシーズンに入り、下り坂にさしかかる度、正平さんの
「人生、下り坂最高ー」を期待しているのですが、なかなか聞かれませんね。思わずこの言葉がでるほどの見事な下り坂がないのか、このセリフの安売りはしないのか、寂しいでーす。

健康に、事故に気を付けて続行してくださいまし。応援してます。


投稿日時:2013年05月11日 23:31 | みっこちゃん

火野正平さん、泉南へありがとう。マーブルビーチの夕日を皆さんにお見せすることが出来なかったのは少し残念ですが泉南市のマーブルビーチは「夕日百選」、「恋人の聖地」に認定されています。このテレビをご覧になった皆さん、是非夕日を眺めに泉南市にお越し下さい。
このテレビを見て昔泉南に住んでいた大分の友達から「主人と一緒に散歩した懐かしい場所です」と電話があり、離れて暮らす兄弟からも連絡がありました。この番組の視聴者の多さにびっくりしました。そして人の心をつなぐ素晴らしい番組に感謝と拍手です。

投稿日時:2013年05月11日 23:08 | 小島ひろ子

今日の放送を拝見しました。

四天王寺
お母様、伯母さまに囲まれて、幸せな時代、頂いた絵ハガキのこと。涙が出ました。これからもよいことがありますように・・・
橋の上の激励で背中を押され、火野さんのハリウッドへの想いも、聴かれました。

マーブルビーチ
橋の上に飛行機が飛び交い、どこに行くのかなぁ・・・
夕陽はなかったけれど、おにぎりも一味違いますね。朝ドラ「じぇじぇじぇ」も登場、笑顔の赤ちゃんも、いつか「だんじり」曳くのかなぁ・・・

投稿日時:2013年05月11日 15:35 | チロ

正平さん・スタッフのみなさまへ…正平さんは私より一つ上ですが、私も以前豊中に住んでいましたので、今日の放送は懐かしく見させていただきました。しかも、ちょっと寄り道したのが豊中稲荷神社の近くとは!私も中学・高校の時、同じ本町に住んでいましたので、ひょっとしたら同じ中学(二中)?だったかも…!!
豊中稲荷の正面にある当時珍しかったスーパーにお菓子を買いに行っていたのを思い出します。
豊中駅も高架になり駅前も変わってしまいましたが、正平さんと多分同じ気持ちで見させていただきました。
ところで、春の旅からの五色の輪行袋は、四天王寺にもかかっていたお寺でよく見る<五色幕>みたいですね。色の順番が少し違うけれど…?

投稿日時:2013年05月11日 14:14 | チャリジー

正平様、スタッフの皆様

いよいよ大阪突入。正平さん、楽しそう。
「大阪のおばちゃんは苦手や」とか、前におっしゃっていた気がしますが・・・・

正平さんが楽しそうだと
見ている私も、楽しくて、少し幸せな気分になります。

みんなでカレーを食べている場面も良かったですね。
でも、カメラさんだけはどうしても映れないのが残念!

四天王寺の金堂に入るときに
ごくさりげなく帽子を取った正平さんに
改めて惚れ直しました。
お寺に入るのですから、当たり前のことなのですが
その当たり前のことをスッとできる正平さん・・・
バスの運転手さんやら、たまたま出会ったおじいちゃんおばあちゃんやら
みんなに正平さんは丁寧ですね。
そこが2年前にこの番組に気づいたとき
番組に夢中になる要素の大きな一つでした。


これからは暑さが最大の敵になりそうですが
皆様どうか体調と安全に気をつけて
楽しい旅をなさって下さい。

投稿日時:2013年05月11日 14:02 | ともこ

土曜日版、見たよ。
209日目:
中学卒業から高校の頃にいた神社近辺の風景に
火野さんの当時を思って見ました。
新大阪駅近くの踏み切り、かなりの開かずのでしたね。
約10分待ちお疲れ様でした。
スタッフが食べたことない味とかのカレー
味わってみたいものです。
火野さんがキャップを取っての金堂での姿に
以前、木魚を叩く場面もありましたが
火野さんの坊主頭、お寺にもお似合い。
210日目:
餃子屋さんのキャップ姿もお似合いでした。
俺にとっては高いビルは息苦しいだけには同感。
マーブルビーチ、夕日があれば確かに良さそうでした。

投稿日時:2013年05月11日 12:59 | ももの爺

火野さん、スタッフさん、一週間ご苦労様でした。

209日目の「四天王寺金堂の壁画」を、ゆっくり拝観出来ました。釈迦の生涯を描いた壁画は何処か感動的でした。

番組製作者さんに尊敬ですねぇ。火野さんと出会う皆さんとの会話が実にユニーク!コ―ヒー店の赤ちゃんをだっこして・・“おじいちゃんとツウショツト!”は少し可哀想。

210日目「マーブルビーチ」に到着。知られざるビュースポットでした。真っ白な石を敷き詰めた様なビ―チ・・“どっかから持って来たんでしょう”(ディレクターさんらしい声)“たくさんの石やなぁ”(火野さん)会話は素朴にしてユーモラス!
お世辞抜き楽しい番組さん!

明日の放送を待ってます。

投稿日時:2013年05月11日 12:20 | 千美子

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー