【Q&A】PSVTの治療は?

更新日

PSVTの治療は?

発作性上室頻拍(PSVT)について教えてください。
一瞬胸がつまったようになり、そのまま治まるときもあれば、発作に至るときもあり、年に数回程度、脈が160過ぎになります。普段の心電図は特に大きな異常ありません。PSVTと診断されました。これは心室細動ですか?心房細動ですか?怖い不整脈ですか?
回数が増えるとカテーテル・アブレーションをすることになるが、これくらいの頻度なら、とベラパミルを頓服薬で処方されています。
初めのころは10分程度で治まりましたが、年を経るごとに治まるまで数時間かかります。このまま放置してもよいですか?(48歳 女性)

専門家による回答

PSVTは「発作性上室頻拍」で、心房細動や心室細動とは異なります。
これ自体は、命に危険はありませんので、まず安心してください。数時間放置しても、命にかかわることはありません。
ただ、発作の頻度や持続時間にもよりますが、生活の質を落とす原因となります。通常、カテーテル・アブレーションで根治することができますので、日常生活がこのままではつらいなと感じたら、お受けになってはいかがでしょう。
ただし、この不整脈は命にかかわらないため、ご自身の希望に沿う治療を行うことが基本方針であり、ベラパミル頓服で満足されているなら、無理にカテーテル・アブレーションを行わなければならないということもありません。

関連する病気の記事一覧