2023年09月18日 (月)【こころ旅 クラシック】ウォークラリー2023秋・第2回+お知らせ


きょうの放送は2015春の旅より

447日目 狐崎浜漁港


447日目 宮城県石巻市
狐崎浜漁港

全線復旧したばかりの仙石線で石巻に向かった正平さん。
漁港までアップダウンの連続・・・
やっとの思いでたどり着いた、お父さんとの思い出の「こころの風景」は、穏やかな港でした。


ウォークラリー2023秋2回目!!アンケート
みなさん、毎週一緒に頑張りましょう(^^)/

<お知らせ>
昨年3月の「こころ旅 クラシック」スタートから、
みなさんに毎回お寄せいただいている“刺さった”ポイントを
こころ旅HPにて公開することになりました(^^)/

刺さったポイント 読んでくださいね!
クラシックの1回目から
順次公開していきます!
黄色い部分をクリックしてくださいね
「クラシック」
→「過去の放送」からご覧いただけます。

今回公開分(1日目宇治市塔の島)
コチラからどうぞ!

投稿者:番組デスク | 投稿時間:19:30

応援メッセージ

正平さーん!宮城生まれの私もびっくり!おっきいカキでしたね~。あれが自家用だなんて贅沢すぎる!広島に比べて三陸のカキは小粒だけれど味は濃いめと言われてました。我が家で買っていたむき身にはホントに小さいのも混ざっていて、それらは2、3個くっつけてフライにするのですが、それがまたとびきりおいしかったのです。昔のそんなことをふと思い出しました♪

投稿日時:2023年09月22日14:28 | おかか

航史さんの素晴らしいお手紙が、じんわりと染みて、切なくて…。この港の風景を探して…そして、この風景を見て、お父様からのメッセージを受け取ったような…そんな感じをしました。今、航史さんはどんな日々を送っているのかな…?大学生活は、どんな感じだったかな?また、こころ旅を一緒に楽しみましょうね!

投稿日時:2023年09月19日15:07 | feliz

おはようございます!447日目の旅クラシック版拝見致しました。震災後の石巻市の様子が映し出されて復興の進捗状況を感じました。仙石線輪行、タクシー移動、保育所保母さんにエールを頂いてアップダウンの激走で佐藤さんのこころの風景となった狐埼浜にとうちゃこ、復興の新しい港の突堤で手紙を読む正平さんの声は、津波で亡くなられた御父さんに届いたと思います。息子は元気でいるよ!と、港の遠方に広がる、穏やかな表情の海を見ていると、あの恐ろしく迫ってくる津波(当時の様子はテレビの映像で見たのですが)は想像も出来ません。あらためて自然の神秘と畏敬を感じました。 心に残るクラシック版でした。

投稿日時:2023年09月19日10:53 | てるてる

ここが”刺さった”アンケートの答え第一回を見てきました。凄いですね、全員分を書きだしたのでは?と思うほどの回答が紹介されていました。表に顔を出している方だけでなく、裏方スタッフ方も『やる時はトコトンやる』観ている方のコメントも愛があって…本当に愛されている番組なんだなぁ~と実感しました。毎回心を込めて答えていきたい、って思いました。

投稿日時:2023年09月18日23:09 | may

クラシック版、観たよ。447日目のブログも振り返りました。塩釜港(松島遊覧で行ったことあります)、ウミネコ、仙石線、石巻アンニョ、バス、肩車カメラ、保育所、牡蠣の殻取りなど、懐かしみました。

投稿日時:2023年09月18日20:49 | ももの爺

「どこでぼーとしてみてたんかな」漁港に日がかたぶき始め柔らかな風情、じんわり胸に広がります。

投稿日時:2023年09月18日19:36 | ちいちゃん

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2023年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索

バックナンバー