2013年12月14日 (土)正平さんの風景&トゲトゲいっぱ~い


週末版
285日目


目黒区内の住宅街を走行中、ルートが正平さんの少年時代の行動範囲に入りました。

ここは、昔、川だったそうです。
川のあとに作られた緑道(呑川 柿の木坂支流緑道)を見た瞬間、
この川でよく遊んでいた少年時代がよみがえったようです。
 

少し寄り道して、通っていた小学校へ。

母校にも寄りました。


卒業前の学芸会での演技が俳優になるきっかけになったとおっしゃっていましたが・・・どんな舞台だったんでしょうね。
見てみたかったぁ~

 

 

住まいのあった坂。

昔は、人家もまばらだったらしい。


正平さんの子どものころは、人家もまばらだったそうです。
この坂の下の谷間を流れていたのが、呑川でした。

 

 

 

 怒られた思い出のある交番

正平さんが最後に懐かしがったのは、交番でした。
正平さんの子どものころからココにあって、よく怒られた思い出があるそうです(笑)

 


 週末版

286日目


野球は、すっかりご無沙汰。。。
スタートは、二子玉川近くの多摩川沿い。
こころ旅が始まる前は、この周辺の野球グランドで、よく野球をしていたそうで、とても懐かしい場所。

 

 

 

 


ゆっくりお散歩気分♪
多摩川沿いを、お散歩気分♪でゆっくり走りました。

 

 

 

 

 

 

トゲトゲ、いっぱい


平日版で白バイの練習を見に、土手を下りた時、ズボンについた“ひっつき虫”。

 

 

 



 

 
黙々とトゲを取る
「オレ、こういうの好きやねん」と言って、撮影終了後、黙々と取っていました(笑)

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:12:00

応援メッセージ

正平さん・スタッフのみなさんへ
今回も茨城に続き最後に富士山見えていましたね!Bカメさんが最後まで粘って撮られた様ですが、正平さんも見えたのでしょうか?
私も小学校は6回も転校しましたが、正平さんも今回はご自身の〈心旅〉の様でしたね。そう言えば大阪でも昔住んでいた豊中に寄られましたが、転校生でクライ?割には大阪でも東京でも幼馴染と今でも付き合いがあるのが凄いです。
東京では電車の輪行なしで、Bカメさんのロングでの撮影ポイントも設定しづらくご功労様でした。皆さん今回はそれぞれの毎日ご家庭に帰られたのでしょうか?

投稿日時:2013年12月15日 16:33 | チャリジー

千葉での『トークショー』最高でした
 本当にほんとうにありがとうございました

TVで見る正平さんそのままの話しぶり、表情、そしてファッション
隣にはちゃんと 相棒チャリオくんも並んで・・・
いつも後ろから追走される皆さんとのバンドで
大&大好きな「ちょうどいい」が熱演され 感激の涙;;
TVやCDで聴く正平さんよりも数倍シビレる歌声♪
画面で見るよりもうんと親近感の湧くスタッフさん達の
素敵な笑顔と名演奏♪
ギターの音色も なんて素晴らしく~
夢のような1時間半は あっというまに過ぎて行きました

帰路2時間半の電車も まだ“ふわふわ”夢見心地で
なんとも言えない幸福感に包まれ それは今も継続中です

投稿日時:2013年12月15日 00:58 | bouya

286日目の放送拝見しました。
火野さん思い出の撮影所近くを通りかかっただけでなく、思い出多いワンチャン似君が遊んでいる処に出会ったり、お手紙にあった引上げ寮の事情を知っていた奥様3人と現地で再び会える火野さんのレディを引き寄せる引力。火野さんはやはり普通の人ではない。
しかし、更に今回の娘さんのお手紙には心を打たれました。家族愛の記録の紹介が実はこの番組のもう一つのテーマなのですね。火野さん、番組最後のお手紙紹介を終え「いい天気やった」といいながら涙を拭いていましたネ。
番組の皆様、ありがとうございます。

投稿日時:2013年12月14日 23:03 | ワイワイ

私のこころの風景はいくつかありますが、第十一中学の通学路の坂を見られて、嬉しく思いました。というか、普通の特長の無い道だけど、これが私のこころの風景なんだと子供の頃を思い出して、感動しました。

投稿日時:2013年12月14日 22:55 | みっき〜

東京編。まさかうちの方には来ないよなあと思っていたら…。月曜版を見てびっくり!我が家のお散歩コース、目黒川沿い、それも大崎。ほら、あそこあそこ!!と大騒ぎしてしまいました。山手線と新幹線を同時に見られる場所。あんなにうまく収まるかなあ…? ま、色々想像したりして…。土曜版を見て、またまたぴっくり。荏原神社のすぐわきを通っていたんだ…。私、昨日もあのあたりを歩いていました。なーんか嬉しいな。残りの旅、どうぞお気をつけて。

投稿日時:2013年12月14日 21:59 | 私はピアノ

東京初日:「うれしい気持ち」のほうが勝っているようですよ。バス停で「チャリオ君がよく頑張ってますね」慌てて訂正。今日のルートまるで迷路のよう。正平さんのテリトリー圏内?中学校近くの坂でどんな遊びをされたのかしら?「岡本3丁目」上りきった先 すごい坂。富士山は見えず。残念!カメラマンさん頑張りましたね!2日目:お母様のお手紙を娘さんが引き継いで書かれたもの。草花のシールが貼られていて可愛らしいお便り。そして正平さんのコートにも「赤い花」が。住所「大丸630」は変わらず。引き揚げ寮は、当時 木造の長屋があったようですが、今ではコンクリート住宅に。思いは届いていますよ きっと。

投稿日時:2013年12月14日 20:41 | SETSUKO

正平さん☆スタッフのみなさんお疲れ様です!
今日は
待ちに待った、正平さん&チャリオのプレミアムトークショーに参加してきました!
生☆正平さんに大興奮でした。主人も、『正平さんのような男になっていきたい。』と言っています。
\(^o^)/本当に良い思い出になりました!
いつも、支えてくださっている家族のようなスタッフのみなさんにも会う事ができ感激しました!

これから録 画した土曜版を観ます!!
(*^^*)
今日も興奮して眠れないかもです。

投稿日時:2013年12月14日 20:14 | 裕蘭

火野様スタッフの皆様
元引揚者住宅の大丸630が建物こそ変わって
しまいましたが、周りの環境もそのままで
ホッとしました。
お手紙の主のお母様の記憶力にも驚きました。
大変な思いで満州から引き揚げて来られ、身寄りのない
東京で必死に肩を寄せ合って生きてきたかけがえのない
家族との思い出が、鮮明に残っていたのかもしれません。
火野さんの「おばさんセンサー」が働いた、
大丸630付近の住民の方々の情報のお陰で
その当時の様子を知ることが出来ました。
もしかして、天国から、お友達に出演交渉されたのかも…
お嬢様もお母様の念願の旅が実行できて何よりの
親孝行だったかもしれません。
こころ旅チームの皆様、ご苦労様でした。

投稿日時:2013年12月14日 19:55 | みとのしーちゃん

こんばんは。
今週は、一昨年母を亡くしたことを思い出すお便りが続きました。
思わず洗濯物を干しながら涙を…。
自称「正平さんの弟子」に「まま、どうしたの?だいじょうぶ、だってままはままだもん!!」と、声をかけてもらいました。
すっかり身体の弱った母と、私の子供(母からは孫)と、最初で最後の一緒の一泊旅行をしました。母の幸せな思い出の地でした。あの時、行けてよかった。それを思い出しながら拝見しました。
弟子は、毎日炬燵の中から拝見しています。弟子にあるまじき態度です。

寒さが厳しくなりますが、どうぞ皆様お身体をお気をつけください。

投稿日時:2013年12月14日 19:07 | なるみ

火野さん、スタッフの皆さま。
寒い中頑張ってますね。ご苦労様です。
今日の放送今までで一番感動しました。
余命いくばくもないお母様の書き残した手紙を娘さんが代筆。
そのお手紙を読む正平さんもぐっとこみあげるものがあったようです。
感受性の鋭い正平さんのことですからね。
この番組にまた惚れなおしました。

投稿日時:2013年12月14日 18:06 | ととかか舟

大丸630のお母さん 良かったね
きっと天国で喜んでくれていることでしょう
お母さんの手紙から感じたことはこの番組が
生活の糧になっているってことです
全国の多くの人たちの励ましや癒やしになっているのです
記憶を辿ることを教えてくれます
日本って日本人って良いなぁって教えてくれます
正平さんのさり気ない優しさやわざと口をとがらせる悲しみの表情が
余計に見る者の胸を熱くします
本格的な冬になってきました
正平さん お仲間達 もうすぐゴールです
風邪などお引きにならないよう呉々もご自愛下さい

投稿日時:2013年12月14日 15:29 | onikasago

正平様、スタッフの皆様・・お疲れ様です。

東京の「こころ旅」天候も良く、順調でしたね。
日活の撮影所、大映の撮影所の案内もして戴いて、毎日映画を観て過ごした若い頃がよみがえって来ました。 あそこでできていたのか~~
最高で年間290本位観ました。
宍戸錠、小林旭、赤木圭一郎、・・・青春時代でした。

大丸630そのままの地名で残っていてよかった・・・・
親切なお方がいて・・

明日の日曜版も楽しみにしています。
来週の神奈川県も楽しみです。
頑張ってくださ~い。

投稿日時:2013年12月14日 15:10 | まろんじい

土曜日版、観たよ。
285日目:
チャリオ君、頑張っているねって
擬人化されてますね。
タケちゃん、シューマイちゃんとか
転校生で友達、あまりいなかったとか
言っていたわりに多いこと。
ハンバー店で女性にイケメンシェフとの
関係をあっさり聞けるのはさすが。
シェフはこの番組を知っていたようで。
坂での夕陽の映像がきれいでした。
286日目:
都営住宅に住んでいるお母さん達は
亡くなったお手紙の方と似たような年齢かと。
裕次郎さん、浅丘さん、吉永さん、小林旭さん
田中邦衛さん、萬屋さんなどの
名前に映画の場面を思い出しました。
防火用水路の映像もあって、お母さんには
観ていただきたかったものです。

投稿日時:2013年12月14日 14:20 | ももの爺

火野さん、スタッフの皆さん、お疲れ様です。

東京の旅、観させて頂いております(尚、私は親に連れられ
20年以上、東京に住んでおりましたが、閉塞感が嫌いで
千葉に逃げた落武者です。更に、来年から金沢へ落武者します)。

さて、富士見坂を拝見させて頂きました。見覚えある!
と思いきや、1975年?くらいの中村雅俊さんの
「俺たちの旅」の坂ですよね?
何年か前に古いドラマに嵌り、DVDで全巻、観ました。

これからグンと寒くなり、チャリ男君ともども
不憫ですが、愛知まで頑張って激走してください。

投稿日時:2013年12月14日 14:11 | shigeto46

亡くなったお母さんに変わって書かれた、娘さんからの手紙。正平さん「行かねばなるまい」ええ年して泣いてもた。撮影所のところでの萬屋錦之介さんの話、子供の頃錦之介さんファンだったおかんと錦之介さんの時代劇は全部見たこと思い出してまた涙。最後に3人の良いお母さんに出会えてお手紙の場所も分かり良かった良かった。

投稿日時:2013年12月14日 13:58 | はにゅけん

正平さん、スタッフのみなさんいつも素晴らしい番組を
届けてくださってありがとうございます。
土曜日版見て、涙があふれてきました。
きっと思いが届いて天国で懐かしんでいると思います。
この番組を楽しみにしている方々はいっぱいおります
どうかいつまでも私たちに笑い、元気、癒しを正平さんに
頼み込んで続けてください!!お願いします。

投稿日時:2013年12月14日 13:38 | きばらん海

正平さん、多恵さん、スタッフの皆さん、チャリオさん、こんにちは。
富士山。夕焼け空に浮かんで美しい姿。いい景色を有難うございました。
正平さんの育たれた場所。正平さん、嬉しそう。どんな劇だったのか、私も見たいです。
正平さんのお母様、先見の明、凄い。大丸630。地名が残っていました。空を見上げられた正平さん。天国に絶対届いていると確信しました。先週のイルカショー、そして今日、泣きました。明日も泣くよ。正平さんや皆さんの優しさに感動します。輪。輪行の輪。輪行好きですよ。ひどい寒さ。ご自愛下さい。

投稿日時:2013年12月14日 13:17 | ことのしーちゃん

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー