2013年05月19日 (日)♪山歩き♪&目指せ、日本海の水平線!(後編)


週末版
215日目



近畿自然歩道(安寿と厨子王を訪ねる由良川のみち)の3kmをチャリオを引きながら歩く。

@近畿自然歩道
正平さんは、山歩きが大好き。
動物と会いたいなぁと正平さん。
しかし、この日動物との遭遇は、
なし。。。 

初のサングラス姿?
初のサングラス姿?

 

 

 

 

 

 
 

向かい風、強し。。。
天気も快晴。
由良川沿いを走る!
向かい風が強く、
意外と大変でした(;´Д`)

 

 

 
 

 

由良川沿いにたたずむ。
由良川沿いにたたずむ正平さん。
しばらくここにいて、橋を渡る列車を眺めていました。

 

 

 

 

 


週末版
216日目


天敵、登場!
今日は天敵との戦い!
 

 

 

 

 

 



ハァハァ。
ずっと、ハァハァ。。。
こんな高くまで上がった・・・

 

 

 

 

 



水飲んで休憩
わき水を発見!
これさいわい?と、休憩。

 

 

 

 

 


救世主、現る!

救世主、あらわる!


本庄浜で出会ったお母さん。
今シーズン初のヒッチハイク(^^)v

 

 

 

 

 


灯台まで、歩いて400m。足がつらい・・・。

灯台にとうちゃこ~
やっとこさ、灯台にとうちゃこ~!
目の前は、真っ青な日本海が
ど~ん!と、広がっていました。 

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:12:30

応援メッセージ

 丹後半島伊根のこころ旅。伊根町からの海岸通りを迂回し泊・本庄浜への迂回路、浦島神社等々非常に懐かしく感慨深いものでした。
 20数年前、関西へ転勤して家族4人で始めて訪れた場所が丹後半島伊根の泊海岸・本庄浜海岸。透明度の高い海の色にプールや湘南の海しか知らない家族は大感激大興奮でした。子供たちの独立により縁遠くなりましたが、正平さんが懐かしの道を走るのを見て訪れてみようかと思います。また、音信途絶えた吉野さんの行方も気になるところ。ありがとう、感謝

投稿日時:2013年05月21日 16:37 | 黒川 芳行

軽トラに乗せてくださったお母さんと同県人です。ほんと優しくてたくましくて魅力的な方でした。私まで嬉しくなりました。正平さんが軽トラ見つけたおかげで、監督さん達は地獄に6度も(それ以上?)どっぷり浸からなくて済みましたね。下見した人達も「ここ地獄?」「ちがうよ」など訳わからない感じでしたから本心はほっとされたかも。
坂道で自転車を止め海を写してもらい「こんなに上がって来た、イーネ(伊根)はヤーネに変える」なんて、ハアハア言いながらもユーモラスな正平さん。余裕ありますねと返されるはずです。あったまいい。!!これから暑くなります。首は焼けないようにして、熱中症にも気をつけて奈良の旅お続けください。

投稿日時:2013年05月20日 14:31 | かのこゆり

いよいよ奈良県ですね。京都の山、海、最高でした。いつもの京都と違う雰囲気でした。山道を行く正平さん、修行僧に思えましたよ。
これからの旅、険しい山道が多くなるのでしょうね。
 軽トラのおかあさん、200万円のトラクターの話、最高でした。
旅の安全をお祈りしています。

投稿日時:2013年05月20日 10:48 | z坂のゴウチャン

偶然か必然か軽トラックは常に正平さんの味方でいるような気がします.
坂道をどう越えていくのだろうと軽トラを捕まえる正平さんの姿を想像しながら観賞しておりました.
予想を裏切らない展開はおもしろいものです.
ですが,一方で予想を超えた出来事がありました.
昼飯を食べた事を忘れたと言われていたことは本当なのでしょうか.
あるいは視聴者への愛嬌なのでしょうか.
ん~謎は残り,気になるところです.

投稿日時:2013年05月20日 10:47 | yasu

火野さん スタッフの皆さん こころ旅ファンの皆さん
おはようございます。
先週の京都府の旅楽しみにしていました。
市内 走って頂けるかなと思いきや、南と北でした。
神崎は私も子供の頃(40数年前)子供会から貸切バスで
連れて行ってもらっていました。懐かしいです。
経が岬はまだ行ったことありませんがドライブしたく
なりました。
京都府の旅も最高でした。今週 奈良県も地獄いっぱい
見られるでしょうが、頑張って下さい。

投稿日時:2013年05月20日 06:41 | かーちゃん

京都の旅楽しく視聴しました。
舞鶴港の引き上げ桟橋の景色、自然歩道、由良川河口の舟のお父さん
との面白会話、日本海の大海原と白い灯台。。。途中の大変さに
壊れた正平さん。。。
あたたかな九州なまりのお母さん軽トラックで登場
ますます「こころ旅」盛り上がっていますネ

昨日、正平さんの足跡を訪ねて大阪に行きましたよ~
電車の窓から東淀川の踏み切りが見えました~
法善寺のカレ~屋さんでは正平さんが座ったいすに掛けました。
ご主人が正平さんのお話をされて
「とてもやさしい方です~TVで観るのとそのままですよ~」
一口食べたら甘く~後で辛さがきました。

梅北では正平さん絶対無理な173の空中展望に行きました~
今週奈良のたび~~楽しみです。

投稿日時:2013年05月20日 00:32 | せんちゃん

いつも楽しく拝見。
正平さま。「この世で三つの地獄」を体験したら
「あの世で閻魔さまに会ったり、地獄を体験するのはラクなもんです?」
この番組のいいところのひとつは、番組最後、残像、余韻を残すところです。これは藤沢周平の短編小説とおなじです。読後のあの余韻と全くおなじです。なにか、こころに残るようです。編集がいいのか、カメラがいいのか。もちろん主人公の語り。これ、最高です。
これからも、スタッフのみなさま、道中、体に気をつけて「春のたび」を終えられることをねがっています。

投稿日時:2013年05月19日 23:54 | かの地のドラ

山歩きお疲れ様です。チャリオくんは、きっと楽しかったでしょうね。救世主に助けられて良かったです。
今週もさらに書ききれないです。安寿と厨子王や浦島太郎伝説。いろんな表情の羅漢さん。ワンちゃん、天空まで届きそうな茶畑。トンネル、おもむきのある木造の駅。太陽に癒される夕陽ヶ浦。縁が有って、烏丸御池交差点。急な坂の上のひっそりとある神社、緑の額に街の風景があるようです。行く事の出来なかった舞鶴港引揚桟橋、波の音が心に沁みます。海水浴、虫取り、時は流れても由良川橋梁は変わらずに列車を待っていて。誰かが与えた物、意味のあったこと、岬から見える雄大な水平線。駅ビルの全面ガラスに映る空と一体化したような、青い空と白い雲。全てが美しいです。

投稿日時:2013年05月19日 22:42 | kirara

正平さん、スタッフの皆さん、こんばんは!
いつも楽しみに見ていますが金、土は出かけたので今日録画したのを見ました。
そして安全祈願!クイズマラソンに挑戦して正解しました。私も
大好きなオムライスを東京ツカイツリーのソラマチで食べようとしましたが見つける事ができず残念に思いました。
明日からの旅を楽しみにしています。
どうぞお体には気を付けてくださいませ。

投稿日時:2013年05月19日 19:29 | すみこ

背中の演技、さすが役者さん!
坂道での「めし、食ってないよな?」、軽トラを見つめて立ち尽くす後ろ姿。キュートです。
皆さん、お体に気をつけて頑張ってくださいね。応援してます。

投稿日時:2013年05月19日 17:14 | M

経ヶ岬の灯台から見た日本海の雄大な水平線
沢山の中から選んで頂き有難うございました。
正平さん、監督、スタッフの皆様、3回どころかそれ以上の地獄を
与えてしまった張本人です。
長崎出身の地元の軽トラのお母さん(トラクターのお父さんカッコいい)
正平さんとチャリオ君を乗せて頂き有難うございました。
感激・感謝・感涙・・・
50年近く支えてくれた風景、あの時と同じ晴天・灯台・海・
正平さんの手紙を読む声・もう涙が止まりませんでした。
毎回毎回、色々な方のさまざまの心の風景に感動しています。
正平さん、これからも多くの方達のこころの風景に、心優しい・
思いやり・人間味のある言葉・色を付け足して回ってください。
由良川の最後のシーンで、舟に乗ったお父さんの言葉
 あんたににらまれたらイチコロ これまた最高!!
身体に気をつけて下さい 本当に有難うございました。

投稿日時:2013年05月19日 17:11 | 地獄を与えた先輩より

火野様、スタッフの皆様、いつも楽しく見させて頂いています。
今週は地元の京都府だったので今まで以上に楽しみにしていました。

本当に面白かったです。
特に最終日のヒッチハイクは最高でした(笑)
「幻の焼きそば」も面白かった!

これからは暑い日が続き、今まで以上に大変かと思いますが、体に気をつけて頑張って下さい。
これからもずっと応援しています。


投稿日時:2013年05月19日 16:13 | るみ

正平さん・スツッフのみなさんへ
地獄の<こころ旅>お疲れさまです。今週のカメラマンは久しぶりに奥田さんですね。
神崎駅で監督さんから伊根から経ヶ岬まで<地獄が3つある!>と出発で正平さんが語った時に地獄の言葉にカメラのピントが揺れたので、スタッフの皆さんも慄いているんだと思いました。
お母さんの軽トラで地獄を2つクリアできたにも関わらず、正平さんは本当に昼食食べた記憶が飛んでしまったのでしょうか?
春の旅後半の日本の屋根も心配ですが、手前の奈良も三重も山が多いのが心配されます。

投稿日時:2013年05月19日 15:54 | チャリジー

正平さんのつぶやき、スタッフさんとのやりとり、味がありますね。それに桟橋のお船のおじさん、軽トラックのお母さんにトラクターに載った旦那さんも負けずにいい味出してますね。こころの風景に道中の景色、これからも良い旅を

投稿日時:2013年05月19日 15:41 | はにゅけん

2012年秋の旅から拝見しております。
今一番大好きな番組です。
「おはようございます」で始まる正平さんの語りがいいですね。
なによりカメラ目線でないのがとてもいいです。

由良出身の私は、由良川橋梁はとてもうれしく拝見しました。
橋梁というより私にとっては「由良川の鉄橋」なのです。
何回か歩いて渡ったこともありますし、それとともに
水平線上に見える大島小島も私のこころの風景です。

たくさんの人のこころの風景をいっしょに楽しませていただきます。
正平さんよろしくお願いします。

投稿日時:2013年05月19日 14:25 | やまよ

日曜日版、見たよ。
215日目:
鹿っぽい足跡の話に火野さんのアウトドア派の
側面にも感心。
海のキラキラ、良かったです。
舟のおじさんの
あんたににらまれたら、女はイチコロヤ
には、火野さんの女性好みの浸透ぶりがおかしかった。
216日目:
ディーゼルカーの女性車掌さんに珍しく
声かけしませんでしたね。
飯食った気がしないは、名演技。
平日版でお母さんに時間あるでしょうと言った意味が
今日、判明。
明日も楽しみにしています。

投稿日時:2013年05月19日 14:18 | ももの爺

火野さん、スタッフさん、先週もお疲れ様でした。

何時も思う事“チヤリオ旅”に取って最大の天敵とは?・・それは“坂道”私が一番良く知って居る。高校に自転車通学して居たから・・約1キロの坂道を自転車を押して歩きました。偶然、今該当の坂道の途中に住み歩く度、火野さんご一行の苦難が傷ましくて・・お仕事ながらご苦労様です。

「経ケ岬の灯台」へ“三大地獄”の途中はラッキーでしたね。最後の難関の手前で、或奥様からサポート!・・助手席からカメラを操作する火野さんは満面の笑顔・・奥様は苦労人でした。“集団就職”で長崎からご当地に来られたお話・・“バッテン”の方言が未だに出る。そんなエピソードを可笑しそうに話された。某テレビの懸賞金でトラクターをゲットされた!さながら“現代の功名ケ辻”じゃないですか心温まる瞬間でした。

いいいですねぇ。こんな出会い!

火野さん、皆さん、来週もお元気で走って下さい。

投稿日時:2013年05月19日 13:19 | 千美子

日曜版、見ました。
まばゆいばかりの新緑、どこまでも続く水平線。
リラックスしながら見る「こころ旅」は最高!!です。
こちらは、今日は雨。
だけど、やる気が出てきました。
何か美味しいもの作ります!!^ ^

投稿日時:2013年05月19日 13:11 | REIKO

日曜版拝見しました。
特に後半の丹後半島へのチャリオでの旅。。。
興味津々でした。

映画、男はつらいよでのロケにもなった場所です。
とても懐かしかったな-。

明日からは奈良への旅ですね。

どんな心の風景が届いているのか今から楽しみです。

投稿日時:2013年05月19日 13:07 | ふうた号

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

バックナンバー