2012年04月08日 (日)春を探して・・・海に行く。


週末版

83日目

 


しばらくチャリオに乗って無かったし、2日間走って疲れがたまった(;´∀`)んで
途中で、トレーナーのボビーにマッサージをしてもらったんだ。

ボビーのマッサージ

気持ちいい (^^)v

コンディションは大切だもんな。

快調に走ってたら・・・

大変だ!

ぼやに遭遇。

消防車も出動してて、ビックリしたよ。
 

 


 

 


それから、またまた走って、、、

つくしんぼ、どこだぁ?


暖かい日だったので、小さな春探し。
道端でつくしを探して見ようっと



「おっ、あった!\(^o^)/」

春だなぁ。

 

週末版

84日目


今日は何回地図を見たんだ??
 

道に迷う??


う~ん・・・・・・・・・・・・・ 

 

 

 

 


 

で、輪行してないんだけど、千葉駅に。

@千葉駅構内


失礼しま~す。

 

 

 

 

 


そうこうしてなんとか、お手紙にある稲毛海岸にたどり着いたよ ε-(´∀`*)

そしたら今度は「オヤジ狩り」に ((( ;゚Д゚))) 

chiba-boys.jpg

ウッソぴょ~ん。

千葉の高校生に囲まれるオレ。

※みんな同じサングラスしてた。

 

 

 


今週は、天気に恵まれてよかったな。
来週は、どんなところに行くんだろう。

待ってろよ~、サイタマぁ~~~

投稿者:火野正平 | 投稿時間:12:00

応援メッセージ

新たに始まった旅を見始めた日は娘がこの春から住むことになり、前日まで私が訪れていた佐倉市でした。風車を空港に向かう電車の窓から眺めたばかり・・・・
翌日は新婚時代を過ごした稲毛。なんと懐かしい風景。
昨年暮れには年明けから夫が住むことになっていた、久留米も放送され、この番組は我が家のこころの風景を映し出してくれているような気さえいたします。
これから北関東、息子のいる群馬県はどんな風景を見せていただけるのだろうかと楽しみになります。
そして終着北海道、私が住む街は通られるだろうか?と思います。
家族がバラバラの我が家ですが、正平さんの自転車の旅が、それぞれの住む街を繋いでくれました。
皆様の旅が安全に健やかに進むことをお祈りしております。

投稿日時:2012年04月09日 18:09 | sumairu1962

毎日楽しみにしています。
自然体でお茶目な正平さんに、私も肩の力が抜け、毎日癒されています。また、視聴者の方のお便りに、じーんときたり、心が暖かくなったりします。旅先や、スタッフの方とのかけ合いにも、思わず、顔がほころびます。
また、坂や橋になると、正平さんには悪いのですが、クスクスしてみています。そろそろ、群馬ですね。お待ちしています。早くいらして下さいませ。群馬もとても良いところですよ。

投稿日時:2012年04月09日 10:26 | ぐんまちゃん

2012年の春の旅から放送時間が変わりましたが、
私としては、今までのように平日に、火野さんの「おはよう」
に会える方が、うれしいですね。
平日にショートバージョンで会えるのですが、
旅の臨場感としては、まとめてどうぞよりも、ひとつの旅を
1日、1日で噛締めたいですね。
土日で、ゆっくりと楽しまれる方も多いでしょうが・・・。

この日曜日は、こころ旅を録画予約して、花見に行きました。
満開のきれいな桜もいいのですが、
桜の下の道端に生きている、土筆や、たんぽぽ達に
自然と目がいくようになりました。
こころ旅の影響ですね。

投稿日時:2012年04月09日 07:42 | いぬのなつ

週末版・日曜版見たよ。
83日目は
電車内でスタッフの分も含めアイスクリームのりんご2個、バニラ3個を買って、固くて駅に着くまでに食べきれるかなと言ってましたが
食べれたんでしょう。
ところであれは火野さんのおごりなのかな?
火野さんの名→迷(くさい)演技良かったですよ。
平坦続きにお手紙の最優秀賞とのこと
84日目は
県道64号線探しの旅になってしまいましたね。
日本の道路の難しさを証明
スタッフは下見をしていないようですね。
ぶっつけ本番みたい。
誰でモノレールのジョークさえてました。
それにしても千葉市内での走行は交通量が多く
事故に遭わずに良かったです。
春の旅の1週間の放送が終わりましたが
印象の総括はやはり昨年のように30分毎日が良いです。
休日版のように1日に2日分を見せられると、一緒に旅をしている
感じになりません。
そのうちに今回の編集方法に慣れるかも知れませんが。

投稿日時:2012年04月09日 07:40 | ももの爺

正平様、スタッフの皆様

83日目佐倉から84日目千葉。
私はその中間の四街道に住んでいます。
馴染みのある場所がたくさん見られて、とても楽しかったです。

10何年前、佐倉の高校に通っていた娘に
佐倉駅から印旛沼に向かうところを見せると
「ここ!ここ!私がチャリ通してた道だよ。あの頃と変わってない」
と、ハイテンション。
印旛沼の場面では
「確かに競歩大会で印旛沼の周りを歩いたから、ここも歩いたと思うけど、
公園に風車があるだけで何もないところだよ。ほら、何もないでしょ」
・・・・いえいえ、それがお手紙の内容と一緒になると違うんですよね。
ところで、正平さん「心臓が破裂する」は、
やりながら自分も笑いそうになりませんでした?

でも、翌日は本当にお疲れ様でした。
道に迷う迷う。たくさんの車に追い越されながら走って緊張の連続。
チェーンは切れる。
千葉駅前では訳分からなくなる。(ほんと、あそこは複雑です)
ちょうどその場面を息子が見て、
自分がいつも通勤している道なので大受けしていました。
「交番が目の前にあるから、飛び込みたくなるのは当然だ」って。

稲毛海岸に辿り着いたときには
ほんとにお疲れの様子でしたね。
でも、闘病中の桂子さんの力になれたようだし、
番組を見た皆さんはとても感動しているし、
(もちろん私も)
だから、良かったかな。


全く関係ないのですが、
海岸でお手紙を読む正平さんの向こうに
スカイツリーが見えていたようです。
あの形は確かにそう。
稲毛からあんなにはっきりスカイツリーが見えるなんて
ちょっと驚きました。

投稿日時:2012年04月09日 01:33 | ともこ

はじめて、メールします。いつも楽しみに番組を見ています。稲毛海岸の桂子さんのお手紙人事と思えず、投稿しました。
私も3年前から乳がんと診断され、手術したものの、昨年夏再発し、抗がん剤の治療をしています。
髪がなくなるまで、ニット帽に興味が無かったのに、今は正平さんの帽子に、目が行きます。。
冬に髪が無くなるのは、予想以上に寒く、帽子は必需品でした。今の季節でも自転車の旅で、風が冷たく強く吹く日は、正平さんも、さぞかし冷えると思います。

正平さんの良い頭の形が更に、帽子を素敵にさせています。
日本一ニット帽の似合う役者です。
桂子さんが、帽子の事お手紙に書いてあったので、同感しました。
お互い治療は、大変だけど、こころ旅見て、気持ちだけでも、正平さんや、スタッフの人と一緒に旅しましょうね。

投稿日時:2012年04月09日 00:28 | Ruru

火野正平様 スタッフの皆様 チャリオ君 お疲れ様です。
前回の鹿児島までの旅の途中からですが番組を見始めて、いま我が家ではちょっとした「こころ旅ブーム」です。
とくに8歳の娘と3歳の息子が、画面に火野さんのイラストと地図が「チリーン♪」というベルの音と共に映るたびに「おじさん!おじさん!」「いまどこ走ってるの~?」と大興奮です。(笑)
3歳の息子が「火野さん、きっと、おまえらのおじさんじゃないよ~とかいいそうだよね」と言った時は、家族で爆笑でした。
夫が仕事で遅くなる時は、特別だよ、と言いながら夜7時からの放送を見ながら3人で夕飯…ひそかな育児ストレス解消法です。
今回は千葉県から始まる旅!もしかして、おじさんが四街道を自転車で走ってるかも~?と妄想でこころ躍らせていた子どもたちは、今日の放送で、本当に家の近所、いつもよく通っている道を「おじさん」が走ってた~!!と、ビックリ。親子で大盛り上がりでした。ちびっこにも大人気の火野正平さん!(あまりお気に召さないかもしれませんが(笑))
引き続きこころ旅道中の幸運をお祈りいたしております!!
追伸 故郷宮城県角田市を通っている阿武隈急行、震災前は、のんびりとしたよい景色が自慢の路線でした…懐かしいです。

投稿日時:2012年04月08日 23:50 | 宇宙姉弟

こんばんわ!!最近は、投稿させてもらうことで元気がでてきている毎日です。こちらではもう田植えの準備で忙しいですが、今日は小学生くらいの男の子たちが、カッコいいヘルメットをつけて自転車を押している姿を見つけましたよ。子どもたちにも人気のある番組なんだなあ、と思いました。

投稿日時:2012年04月08日 22:47 | ネコママ

正平さん、チャリオくん、スタッフのみなさん。
春を・・・・今年の春を待ち焦がれてました。

千葉県のおたより、何度も出そうかどうしようか悩んで
結局出さずにいました。。

今日の放送は母と息子と大笑いしながら拝見させてもらいました。
温かい人柄がテレビを通じて感じれて心がホッこりしました。

まだまだゴールは遠いですが毎日を楽しみにしています!!

投稿日時:2012年04月08日 22:22 | どみ

チームこころ旅の皆様、こんばんは。
今日は、地図を確かめながら、信号に何度も止められて、すぐ横を車がビュンビュン追い抜くという見ている方がハラハラする旅でした。
正平さん、私の提案を早速試してみてくださってありがとうございました。
効果はありましたでしょうか?(^_-)

土手の青くて小さい例の花には「ほしのひとみ」という別名があるそうです。
でも、花より団子の私は、そのあとに写された土筆の大軍を見て「摘みに行きたい」と。
袴を取ってよく洗い、水気をきってから油でいためます。
砂糖・醤油・みりんを絡めると、おいしい土筆のきんぴらの出来上がり。
ほろ苦くて甘くて、いくらでも食べられます。
子供の頃は鍋にいっぱい作っては、毎日食べていたものでした。
私の心の味を思い出させてくださって、ありがとうございました。

>みんやー様
昨日の感想には画像が出ていないことも書いていたので、画像が出た時点で削除をお願いしました。
そういうメッセージが多かったので、少なかったのではないでしょうか?

>五番街のマリーさん
ジョニー君にはおばさんの魂胆が丸見えだったのですね、無念!(^_^;)
女性が10人並んで一言もしゃべらなくても、マリーさんを当てる自信はありますよ。v(^^)


投稿日時:2012年04月08日 21:05 | doracat

正平さん、スタッフの皆々様
お疲れ様です。そして楽しい旅をありがとうございます。
連日の番組で春の花、春の風が感じられ、
私も今日の休みは川越まで走ってきました。
大きな街道を避けて、畑の中を貫く裏道を行くと、
満開の桜が各所(学校や公園)に見られ、
あちこち菜の花が広がり(菜の花フェスタも開催されていました)、
それこそチャリ君を止めて道ばたを見るとオオイヌノフグリが所狭しと咲いていましたヨ。
良い季節になりましたネ。外に出ないでいるといつまでも冬なんですが、走り回ると意外と暖かいものですネ。

私のチャリオもしばらく遠出していなかったので、
途中で空気圧を高めたらバルブがおかしくなり、
帰ってから早速にメンテに持込ましたヨ。
チェーンを引きずる場面を見て、早めに対処した次第です。

まだ、毎日が”空真っ青”とはいかないでしょうが
どうぞ天気の良い日が続くことを祈っています。

それから、スタッフの方にお願いです。
どうしても目印の少ない山野や海岸を走りますし、
道路に細かく表示もありませんから、
せめて方角がわかるコンパスをチャリオに付けてやってください。

投稿日時:2012年04月08日 20:54 | ワイワイ

私、今日の午後3時前に投稿したんですけど、
間違って昨日の記事(春うらら千葉編)の方へしたみたいです
それにもコメントしたんですけど、正平さんのギャグ
「誰でも、ものれーる」・・と書き込みしましたけど
たーこさんのコメント読むと
「誰でものもれーる」だったんですね
この年になると目も耳もパンク寸前です
たーこさんのお陰で間違いに気づきました

それにしても、たーこさんのコメント
詳細なコメントはもちろんですけど、そのコメントのほとんどが
放送終了してすぐの投稿になってるという事です
これだけの文章を,短時間で的確にまとめる事が出来る方。
いつも感心して読んでます
テロップ欲しいな~と思ってる私ですけど、
たーこさんや桃の爺さんのお陰で助かってます。
これからもよろしくお願いします(^-^〃)♪
>doracatさんへ
doracatさんへの返信、間違って昨日の記事に投稿してしまいました
時間がありまししたら、そちらを覗いて下さいね

PS
それにしても正平さんよく「だれにでものもれーる」
なんて言葉云えますよね
私なら舌かみそう
さすが役者さんですね 拍手
☆(σ∇σ☆)(☆σ-σ)☆パチパチ


投稿日時:2012年04月08日 20:49 | 五番街のマリー

私は今回の投稿者桂子さんの知り合いです 仕事を通して3年半前に知り合いました とても明るくガンバリ屋さんの桂子さんからこの番組に投稿して放映されることを聞いて今日拝見しました 火野さんが地図と桂子さんの手紙をもとに稲毛海岸を迷いながらも目指して行かれるのを応援しながら・・・
知らない高校生時代の桂子さんに思いをはせながら辿り着いた夕景の海岸を見たときに熱いものがこみ上げてきました 本当に海に差す光の中に神様がいるようで
私たち仲間もきっときっと桂子さんが元気になってくれると信じています
また桂子さんのお手紙を手に海岸で火野さんが「きっとご家族でこの海岸にくるんだよ」とのメッセージに勇気づけられたことでしょう
海岸にみんなで立っている光景が見えてきたようでした
素敵な番組をこれからも頑張ってください

投稿日時:2012年04月08日 19:52 | honobono♪

週末版(日) 観ました
やはり土曜、日曜は用事が有るので生で観るのが大変です 
昨日は用事と用事の あいだで 観れましたが 本日は 録画での観賞です。
皆さんも 録画・再生で観られたのか 昨日の投稿数が少なく(承認UP回数?)
【Read Only Member】コンテストかと 一時心配しました。

オープニングタイトル 正平さんの帽子がアズキ色から緑色に 三日月の右側に花火が
3発 水中のカメさん1匹 カニさんが3匹に お城が2列に変わった まだ有るかも

先週の15分版の時から まだかなと思ってましたが「本日のお手紙」を それぞれの
週末版の放送後に 読めるようにしていただき ありがとうございます。
正平さん御一行は 今晩から群馬に宿泊するのでしょうか
明日からの埼玉県 楽しみます。 

投稿日時:2012年04月08日 17:31 | みんやー

やっと始まりましたね、首がながーくなってしまいました。
正平さん、今年も旅してくれてありがとう。
平日、朝の放送は仕事でリアルタイムでは見れないけど全部録画して見て
ます。月曜版は最初の内容(画像)が少し変えてありましたよね。のっけ
から衝撃的なヌードにはびっくり!!きゃーと言いながら喜ぶ私(笑)
千葉には行ったことがないのですべて新鮮でした。小さな春を見つけてくれる正平さん、やっぱり素敵です。今年もいろんな素敵な出会いがあるので
しょうね、楽しみ♪ 正平さん、スタッフの皆さんが怪我、病気なく素敵な
旅を最後まで続けられますように。
 最後に桂子さん、大変でしょうがまたあの海岸に行ってご家族と楽しい
時間を過ごせますように祈っています。私も現在闘病中、生まれてからず
っと病院通いで全身あちこち7回の手術をして今は病気と仲良く(?)しながら元気に過ごしています。お互い正平パワーでがんばりましょうね!

投稿日時:2012年04月08日 16:19 | 薩摩おごじょ みゆ

正平様、スタッフの皆様へ。
昨日に引き続き投稿しています!
今日は週末版を拝見しました。
やっぱり、印旛沼から千葉市内まで、ずいぶんと大回りしてしまいましたね...。
「あっ、あー、左に行ったらダメだよー!右に行かないと。こっちこっち!。「佐倉駅」ってJRと京成線と二つあるから、間違えると全然違う方向に行っちゃうよぉー」っとテレビの前で叫んでいました!
ちなみに正平さん似の父も?(74歳です。)テレビ画面にすいつくように身を乗り出し、同じ事を言っていたそうです!
でも、あーだ・こーだと迷いながらも、地図を見ながら前に進んで行くのって、なんだか素敵だなって感じます。
佐倉市は都心から近いですが、印旛沼のチューリップ、佐倉城址公園の桜、野鳥の森、そして城下町としての歴史ある場所です。また何かスペシャル内容で再訪して頂ければうれしいです!
その時は是非お会いしたい!

投稿日時:2012年04月08日 16:15 | 佐倉のたまちゃん

春の旅毎日晴天に恵まれ順調に千葉県の心の旅が終わりました。
私はこの番組を初めて見たのは去年の鳥取からですが毎回火野さん
がお手紙くださった方のお手紙読み終って一言「内容によって
違いますが」来たよ桂子さん頑張ってまた見においで。
このセリフ投稿された方には勇気を与えることとおもいます。
本当に桂子さん頑張って火野さんの期待に応えてください。

投稿日時:2012年04月08日 14:36 | appachi

正平様・スタッフ様
印旛沼・稲毛海岸をみました。ときに穏やかに、ときに過酷に男5人旅、強い仲間意識につながれた旅のようすいつもうらやましいなあ~と思いながらみています。私も男になって6人目を走りたいきもちでいっぱいです。

田中桂子様。
私も42歳のとき乳がんを患いました。でも、80歳の現在も元気です。とくに優れたものも持ちませんが癌にかかっても治療すれば生きていられることを証明するだけで私は生きている価値があると思っています。頑張ってください。

投稿日時:2012年04月08日 12:23 | てんてん

今日は、オープニングタイトルで
「こころこころ」の文字と共に犬が吠えましたね!

飯岡~佐倉迄特急で輪行。中でリンゴアイスを食べてご機嫌。
降りてインフォメーションで印旛沼のマラソンコースを尋ね、
印旛沼一周!
前を走ってるおじさんに中々追いつけなかったり
うぐいすが鳴いていたり、蓮を見ながら休憩したり。
走る人に「お!火野さん!」と言われ
「毎度!」と返したり。
途中、「心臓がぁ~。これ以上走ると破裂する!」と歩き、
ポケットから妻と娘の写真(?)を取り出して見る。
お手紙の文にあった行動。やってみたかったと火野さん。
お茶目!
暖かくて、坂もなくて、お手紙の最優秀賞だとコメント。

前日の飲み会で監督さんに「正平さん適当に行って下さい」と言われ
地図を見ぃ見ぃチャリオで走るも迷子に。
64号線で待ち構えているBカメさんだが
迷子の火野さん御一行は64号線に出られず横の道を走って行く。
交通量も人の量も多い中、やっとBカメさんを発見。
ちゃんとBカメさんに映る。
疲れているのか余裕があるのか、モノレールの下を走る前に、
「くだらない事言って良い?」
「誰でも乗レール」だって。
スタッフさんの「さっさと行きましょう」で笑いました。

交通量の多い所で迷子になったけど、目的地に無事にトウチャコして
お手紙のこころの風景を見られて良かったです!

火野さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
埼玉の旅も楽しみにしてま~す!

投稿日時:2012年04月08日 12:21 | たーこ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

バックナンバー