2022年06月30日 (木)【青森】なつかしの?夏泊半島



唇の辺りが目的地
青森、鹿児島ではお決まりの
あいさつポーズですね(^_^)
今回目的地の夏泊半島は正平さんの唇のあたりだそうです。

 

 

白鳥の保護活動に尽力された方々の像
スタート地点に二体の像。
(畠山正光さんと松波夏子さん)がありました。
白鳥の保護活動に尽力された方々とのことです。

 

 

 

 

休憩1回で乗り切る!
放送にはでませんでしたが、
2つ目の難所はキツかったのですが、休憩1回で乗り切りました!
まだまだ脚力は健在です(^_^)v

 

 

 

 

 

椿の北限
ランチ弁当ポイントの手前は、
椿の自生北限地帯でした。
花は散っていましたが、このあたりに1万本近くのヤブツバキが分布しているそうです。

 

 

 

 

カニVSヤドカリ
カニVSヤドカリ
みなさん、いかがでしたか?
正平さんも奥田カメラマンも
この放送を見てビックリかも...
肉眼ではヤドカリがカニのはさみでやられてしまったように見えましたので(^_^;

 

 

 

 

陸奥湾をバックにランチ
陸奥湾をバックにチャリ隊のランチ風景。どんな中身だったのか、そしてなぜ“なつかしの?夏泊半島”なのかは『とうちゃこ版』のお楽しみ!
いざ、憧れのT先生と行った「夏泊半島 大島」へ・・・
今夜7時からお見逃しなく!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

本州最後の青森の旅。お疲れ様です。
2022年春の旅ももう少しでゴール。
今から秋の旅が待ち遠しいです(笑)

ところで正平さん、以前、撮影で来たというドラマは、
西郷輝彦さん主演ドラマ「温泉医」シリーズで撮影に来たんじゃないのかなぁ…?

ハッキリとは思い出せない感じにモヤモヤしてしまいました。

投稿日時:2022年07月03日 17:34 | でれすけ

とうちゃこ地点夏泊半島大島。大島への橋の両サイドの海面に高低差があるのに\(◎o◎)/!珍しい光景でした。目をつぶって波の音を聞いているとそこに自分がいるようでした。何時までも戸塚さんの心に残る場所ですね。
正平さんの宿題:日本全国で地名(通称含む)以外の大島56あると調べてみました。沢山あるのだなと思いました。

投稿日時:2022年07月02日 16:54 | 江尻 衛

わぁ~お!とんがらしで真っ赤・・・名古屋で食べた「台湾ラーメン」を想い出す・・・今日この頃

投稿日時:2022年07月02日 11:48 | ぷよぷよ

青森県3日目は、平内町。
戸塚範子さんのお手紙は「夏泊半島、大島の思い出」。

17歳の高校生の夏休み。
仲間5人と、10歳年上のあこがれのT先生。
まだレジャー施設も一般でない時代。
モノクロの情景が、いっぱいに広がるお手紙でした。

「ずるい、ずるい、しょう子さん!」
親友のしょう子さんと、T先生。
範子さんの表情までもが目に浮かびます。

私には「こころ旅」があれば、どんなドラマもいりません。
こころ旅は、リアリティー抜群のセリフあふれる映像世界です。

神出鬼没の正平さんは、夏泊半島にもご来訪でした。
かつて、浅虫温泉にロケで来たことがあるとおっしゃっていましたから、その時かもですネ。

「女の人といっしょだった?」
と、ドキンと聞く正平さん。
ホタテ食堂のおかみさんは「わかんない」。
大人の対応は、さすがです。
私たちには……ニヒルにひとり旅の正平さんは、あんまり浮かびませんが。

投稿日時:2022年07月02日 09:52 | 川崎ジンジャーエール

内田康夫さんの小説で、夏泊半島の椿神社を舞台にした物があります。

以前から「どんなところか?」行ってみたいと思ってました。こころ旅

で見せていただき嬉しかったです。

投稿日時:2022年07月01日 23:01 | にゃん

ホタテあり ホタテなし、
走る部隊、サポート隊
どちらのお弁当も美味しそうです。

投稿日時:2022年07月01日 16:24 | ほりゆん

陸奥・夏泊半島の旅、範子さんの輝いていた青春時代の思い出の地へ出発。
半島の海岸沿いの天敵の居るコースを走破ですね~。でも風は無さそうでチョット助かったようで良かったネ~。
映像には最大の敵との激闘が流れ無かったようですが、見たかったな~!
お昼の弁当、サポート隊用のにはホタテがなかった!
【差別ヤー!】と云いながら、しっかりとホタテ有りの弁当を食べていたよネ。流石正チャンです。でもアタシとしては、久しく見ていない『弁当争奪じゃんけん合戦』が見たかったです~!
大島のお店、以前に正チャンが撮影で訪れたとの事、目的の島にも行っていたのではと思いながら観てたよ。

投稿日時:2022年07月01日 13:00 | 宇即斎

青森と言えば、ホタテ、にんにく、りんご、まぐろ
長いもなどですが、観光に行ったことがなくて
ぜひとも行きたいところになりました。
お昼のお弁当でサポート隊と走り隊の中身が違うって
?ホタテが入ってない?ぜひとも同じにしてあげてくださいwww
正平さんの体を使った地図、場所がよくわかりましたよ☆正平さんの言われた「大島」全国にいくつあるのでしょうね。う~んわかんない?! 大島入るまでの食堂のお母さん、こころ旅ファンで、いつくるかいつくるかとお持ちしていたと。こころ旅ファンが増えつつ!嬉しいことですね!
最後のお手紙を読んでいる間にカメラの演出があり
リアルでした。グッとです。

投稿日時:2022年07月01日 12:34 | マンチカン

1106日目青森県平内市、就労サポートセンター(はくちょう)から夏泊半島大島を目指すこころ旅、下北半島が見える海岸沿い津軽ならではの風景でしたね!道中の海岸でのヤドカリのエサの争奪戦、カメラさんの技術凄いでした。休憩、弁当の場所、椿の自生群生地、北限とか、珍しい光景でした。
戸塚さんの50年前の青春の輝き、トキメキ、今もなお心に残る思い出の場所「夏泊半島大島」は美しいところでした。
余韻感動を頂きました。

投稿日時:2022年07月01日 10:12 | 江尻 衛 

正平さんが、かつて、ドラマ撮影で訪れられた大島。
しょう子さんのように、正平さんも、途中で滑って転んで、
服を濡らされて、綺麗な女優さんに手を引いてもらわれてたら、
よ~く覚えてらっしゃったかもしれませんね(^o^)/

投稿日時:2022年07月01日 09:30 | 60代の秀ちゃん

鹿児島の時もやってくださいましたが
身体を使っての地形説明、楽しいです。

大島という言葉は周囲にもいくつか聞くので
ちょっと大きめの島は大島と呼びやすいのだろうなと思いました。

ホタテ~、お弁当の区別、そしてホタテの赤ちゃんを
くださったお母さん。(正平さん、どの撮影で訪ねたのか思い出せず。)

あ、しょうこさんが転んだ再現。

投稿日時:2022年07月01日 04:58 | るる☆

「正平さん、スタッフの皆さま、おはようございます。」
木曜日とうちゃこ版、見ました。
範子さんの思い出は、高校生の頃の夏休みの出来事。
「日和山」の女子高生たちと重なり、微笑ましく思いました。胸がキュンとなる瞬間!私にも、そういう事もあったかな?(笑)
T先生がお元気で、放送を見てくださっていたらいいのに。青森の海も、独特ですね?カニvsヤドカリの映像も、印象的でした。

投稿日時:2022年07月01日 04:02 | REIKO

青森に来ると、両腕使って津軽、下北の両半島を表現する正平さんが素敵。
その間の夏泊半島は、有名ではない。しかも島がある。
最近はタブー視される教師と生徒の恋愛模様。甘酸っぱくていいですね。

投稿日時:2022年06月30日 22:29 | タケヒロシ

大きなホタテが魅力的な北国のお弁当がとてもとても美味しそうですね~
昨日は美しい姿の岩木山。
今日は夏泊半島の海に打ち寄せる波の音!
連日の暑さのなか、こころ旅から青森の旅から、毎日スーッと涼しい風が吹いているように感じています。
あと1日が淋しいです。
転んだようなお手紙の再現が面白かったです。

投稿日時:2022年06月30日 21:11 | kimiちゃん

今日、6月30日札幌豊平川の堤防で正平さん、スタッフ皆さんをお見受けしました。最初学生の集まりかと思いました。よく見ると正平さんの顔が見えて、ア?自転車の旅だとわかりました。よく見ています。白いトラックと緑のトラックが通っていったとおもいます。その白いトラックが私です。気づくのが遅くて。緑のトラックの同僚は正平さん敬礼してくれたと喜んでいました。北海道の旅事故、けが等に合わないように頑張って下さい。それではこのロケの放送を楽しみに待っています。

投稿日時:2022年06月30日 20:50 | 山内春志

夏泊半島の大島。あのホタテのおばちゃんのお店覚えています~(((o(*゚∀゚*)o)))おぼろげですが、あの店先のホタテ見て「アレ~ッ?」ってなりましたよ(笑)懐かしいですね( ´∀`)本当に正平さんは日本中走っているんだなぁと、しみじみ思ったとうちゃこです。日本中に親戚いるみたいですよね( ≧∀≦)ノ!!そして青森陸奥湾も夏の風景を感じますね~。お弁当もホタテがあるのと無いのと・・・何故に?と思いつつも(笑)どちらも遠足気分で美味しそうでしたねぇ(^q^) 自分と同い年の女子高生時代の恋ばなで、アオハル気分の正平さん。お疲れ様でした( -∀・)!!

投稿日時:2022年06月30日 20:32 | ぽんぽこ

2022春の旅も残すところあと1日。近くに知らなかったいい所があることに気付かされ、自分で訪れてみる楽しみもできました。明日が終わってしまえば、秋の旅まで朝夕の楽しみが終わってしまうのですね。寂しくて、暫くはチャリお、いやいや正平ロスになりそうです。毎年のことだけど、こころ旅の放送時間が生活のリズムになっていたので困ります。

投稿日時:2022年06月30日 20:23 | yoyo

1106日目の旅、観たよ。
「夏泊半島 大島の思い出」
独身の日本史のT先生に、しょうこさんずるいが
印章的でした。
かにとやどかりの餌の奪い合い
自然界では普段からしているのですね。
ホタテ入りのお弁当が火野さん側で何より。
海岸へ火野さんが過去にロケで来ていたとのこと。
長い俳優歴の賜物。
17℃の旅だったようで
今日の各地の酷暑の報にギャップを感じました。
北海道ロケの時には気温が低いことを願っています。

投稿日時:2022年06月30日 20:11 | ももの爺

俳優、火野正平さんは「いもたこなんきん」だけじゃなくいろんな再放送でお見かけしています。たまたま暖簾が出てた食堂の方が声をかけてきたのは以前に撮影で正平さんが訪れていたから。とっても懐かしそうで(こころ旅)で来ないかな〜って思ってたって。正平さんも何となく思い出されたよう。記憶がある場所は以前にも「此処に泊まったことある」なんておっしゃってましたもの。クリームシチューにベビーホタテを入れて出すと必ず「美味しい〜」って夫が笑顔になる。しかしチャリオ隊とサポート隊のお弁当に格差があったとは。ホタテの威力は凄い!半世紀前の淡い乙女心の戸塚さんのお便りを月曜の駒村さんの声の旅だったら「ずるい、ずるい」をどう表現されるかな〜って想像してました。昭和の良き時代だからこそのルンルン女学生の思い出にちょっとワクワクしました。

投稿日時:2022年06月30日 19:53 | GUREKO

女子高で27歳独身の男の先生とあっては、生徒たちが放っておくわけがありません、きっとニックネームなんかつけて楽しんでいたことと思います。戸塚さんたちが計画した大島行き、ワクワクドキドキの1日だったでしょうね。お便りから黄色い歓声が聞こえてきそうです。
正平さんたちの旅路は幾つかの難敵と闘いつつ、半島の見え方を親切に教えてくださるドライバーさんとの出会いや、カニvsヤドカリの戦い楽しむ余裕もあって、いい雰囲気。
それにしても、走る部隊とサポート部隊のお弁当の違いが気になって仕方ありません、なんでそんな風に分けたのか中身を見たら納得できるかしら。
大小の石を踏みしめて行った大島、どんな景色が広がっているのか楽しみにしています。

投稿日時:2022年06月30日 17:43 | pon

うれしはずかし、そしてなつかしの恋バナにキュンキュンがとまらないっ!正平さんもちょっぴりにんまり笑。

正平さん、とうちゃこしたらカメラ越しに、さあ!と手をさしだしてほしいなぁ、、、投稿者さまじゃなくて私にネ。笑笑

弱肉強食ワイルドライフ!カニvsヤドカリの真相は、、、盛り上がっていたお二人にはナイショにしときましょw

投稿日時:2022年06月30日 16:16 | おかか

今朝のお手紙、青春時代のトキメキ、キラキラの思い出。独特な雰囲気のT先生ってどんな方だったのでしょう?人気の先生を誘うとは・・戸塚さん達 なかなかやりますねぇ。
大島までは何度か難敵が立ちはだかったのに、休憩は最小限。正平さん旅も後半だけど脚力バッチリ、さすがです。
カニとヤドカリのバトルBGM付きで盛り上がりました。奥田カメラマンもワイルドライフばりに食いついてました。やっぱり動物カメラマンの血が騒ぐんだろうな。
実は・・と事の説明が出て私もガックリ (>_>)ですよぉ。
さて、大島の海岸どんな風景でしょうか?

投稿日時:2022年06月30日 15:08 | ゆきぱん

私 地図が読めない人で 地図嫌いなんですけど
正平さんの説明は いつもとってもわかりやすくて
こころ旅見るようになってから
地図をみるのが ちょっとだけ好きになったんですよ(^o^)
今日の説明も すっごくわかりやすかったです。

お手紙のあこがれの先生。
同じような思い出のある方 結構多いのでは。。。^^;
大好きなお弁当タイムもあるし
とうちゃこ 楽しみにしています\(^o^)/

投稿日時:2022年06月30日 14:16 | norinorimiffy

ヤドカリ・カニ合戦☆このシーンに出合えるのも正平さんの好奇心のおかげ☆☆日々の楽しい出会いに感謝で〜す★

投稿日時:2022年06月30日 13:19 | モリユキ

青森県2つ目の岩木山。真っ青な空に「山」の字の下に広がる裾野の美しさ。言葉にならないため息のとうちゃこ~( 〃▽〃)♡福嶋さん、正平さん、最高のこころの風景を見せて下さりありがとうございました!幸せな時間に感謝感謝です♡ そして3つ目の夏泊半島の大島。 カニvsヤドカリスタートの朝版(笑) 一足早い夏休みの風景が見られそうな気分ですねぇ(((o(*゚∀゚*)o)))ワクワク☆
本州ラスト迄後1つ。正平さん、美味しそうなお弁当楽しみにしていますからね(笑)
(゜∇^d)!!

投稿日時:2022年06月30日 10:28 | ぽんぽこ

正平さんと奥田さんの白熱している会話を聞きながら、どうなるんだろうと、カニ君とヤドカリ君の争いを夢中で見ていました。
‥テロップにエッ!そのあと爆笑しました。
でも動きがそっくりでしたものね。
海の生き物の生態を一瞬覗いたようで楽しいワイルドライフでした。

投稿日時:2022年06月30日 09:34 | kimiちゃん

第一の難所の途中でBカメさんがカーブからのご登場いつ見てもいいですね、必死の様相なのでしょう、もっとキツイのがあったようで。
下り坂の空模様、今日はお弁当近くの椿山神社近辺はいろんなロケに使われています。最北端のやぶ椿の群生地で有名です。
大島、こられたことありますよ。例のロケで??
お昼、車座とはいかないですが、カメラに五人収まってます。すこしずつもとにもどりつつあります?

投稿日時:2022年06月30日 09:05 | ちいちゃん

正平さんと同じ歳の戸塚さんのお便りを聞きながら2歳違いの私にはなんだか羨ましいな〜って思いました。「ずるい、ずるい」なんてまるで昨日のことのような感情表現。半世紀が過ぎてもその時の胸のざわざわが浮かんでくるんですね〜。「夏泊」って地名もこうなると素敵に思える。最初に正平さんが体現してくれた下北半島と津軽半島の位置関係。ブログに夏泊半島は正平さんの唇辺りって書かれてて分かりやすい。放送できなかった補足をブログで見られるのが有難い。蟹とヤドカリの攻防にマジで興奮の正平さんと奥田カメラさん。放送中のテロップに笑えました。奥田さんなんてヤドカリがやられた!って。本当はね・・・を見ちゃってからの2人の真剣勘違いのおもしろかったこと。最後の2種類のお弁当には訳があるみたいなのが気になる〜。

投稿日時:2022年06月30日 08:42 | GUREKO

今朝のカニとヤドカリの戦い、ちょっとビックリでした!奥田さん動物を撮るカメラマンという事で、戦いを見て「いや〜すごい戦いでしたね」って。ほんとほんと。今日は難所が2ヶ所位あったので、とうちゃこまではあと1ヶ所ですか? とにかく大島まで頑張って〜❗️

投稿日時:2022年06月30日 08:41 | 美奈成の母

 あっ?!芋たこなんきんでチラッと写った昭一兄さ〜ん…じゃなくて、正平さんおはようございま〜す(^O^)/
 今日のとうちゃこ地“夏泊半島”…なんてステキな地名なんでしょう。出っ張りが両手で囲んだ真ん中にもある?!正平さんの手の説明を見てすぐ、地図で調べてみちゃいました!車のオッチャンも手で説明。なるほどよくわかりましたよ〜!
 正平さんと奥田カメラマン、2人のオッチャンは磯でバトルするヤドカリ君達相手にわちゃわちゃして、てっきり食べられた〜と思ったらエサ争いか〜(^^;)
 学生時代の憧れの先生と行ったほっこり思い出の大島。好きな先生と教科の成績、比例するんですよね〜コレ!
 お弁当タイムと再会のとうちゃこ版が楽しみです!
 

投稿日時:2022年06月30日 08:06 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー