2021年12月24日 (金)【沖縄】2021秋の旅ラストデイ



3回目の訪問、垣花樋川
2021秋の旅、ラストデイは
垣花樋川(かきのはなひーじゃー)から。
今回で3回目の訪問。
変わらず、いいところ。




垣花樋川までの上り下りが結構キツイ
垣花樋川までの上り下りが
実は結構キツイ。
※雨が降るとツルツル滑るので
要注意!

 

 

 

 

地元の方の声援、ありがとう
今回、地元の方の温かい
声援をいっぱいもらった。
ありがとうございました!

 

 

 

 

 

途中見つけた、パパイヤの木
走る道すがら
沖縄っぽいな・・・と思ったら、
パパイヤの木だった!

 

 

 

 

ランチは海の見えるカフェで!
ランチは海の見えるカフェで。

<今夜7時のとうちゃこ版>
久乃さんの思い出の「コマカ島」
旅のラストはどうなるのか?
7時からたっぷりお楽しみください。

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

秋の旅最終日、金曜日のとうちゃこ版が録画されておらず、涙!日曜日の再放送を録画で拝見。良かった!これを見逃していたらショックでした。垣花樋川は私も大好きです。また見られて嬉しい!キレキレのダンス、“背中で語る男”、サイコーでした。
グラスボートに乗る所では男性が一人で軽石を回収されていました…積み上げられたたくさんの袋。ニュースから伝わってくるものより切実な現実をみせられているようでした。この10年の旅、震災やコロナ禍の中での旅の映像、時代で変わっていく景色の様子はとても貴重な時代の証言にもなっていると思います。
島には上陸とうちゃこできなかったけれど、こころ旅らしい優しさ感じるとうちゃこでした。
無事ゴールおめでとうございます。正平さん、スタッフ皆さん、おつかれさまでした。
すてきな旅をありがとうございました。

投稿日時:2021年12月27日 23:44 | はまふよう

エッ!エッ!
春の旅が!
ブログになかにそっと!
嬉しい~!
正平さん走ってもらえるんですね~。
正平さんのアノダンスもう一度見たいです。
凄く嬉しくやっと安心しました。
正平さん!ありがとうございます!

投稿日時:2021年12月26日 23:43 | kimiちゃん

沖縄県、最終日は南城市。
週担当は、高鍋監督さんでした。
昨年の「最終回」騒動を見越した正平さんが、一計を案じ――パーカーに「またね!」と来年の予告を打って用意してくれていました。

遠く札幌市から、脇川久乃さんからのお手紙は、離れ小島の「コマカ島」。
沖縄観光がまだ流行になる、35年以上前。
地元のタクシーの運転手さんが勧めてくださるのですから、沖縄の人にとって、本物の穴場だったのですネ。

知念海洋レジャーセンターに、とうちゃこ。
軽石を除くために、スコップで懸命に手がきしているスタッフのお兄さんの姿がありました。

「おれたちでは行けなかった。ごめんね」
自然のチカラの前にして。全部の願いはかなえてくれない、こころ旅の神様は、心憎いですネ。
「久乃さん……じぶんで、行きなはれ」
正平さんの声が、神さまの声のように聞こえてきました。

投稿日時:2021年12月26日 23:34 | 川崎ジンジャーエール

沖に見えるコマカ島。3㎞ちょっとのその距離を隔てた軽石の仕業。
正平さんも言われた通りお手紙の脇川さんご夫婦にまた思い出の地に平穏が戻ったらいらっしゃい!ということなんだと感じました。
こころ旅は飾らずそのままを見せてくれるからこそみんなの心に響くんだと思います。
秋の旅もいろいろありましたが、ゴールできてよかったです。お手紙のチカラで沢山良いもの見せていただけました。正平さん、スタッフ皆さんありがとうございました。

投稿日時:2021年12月26日 22:12 | ゆきぱん

沖縄県の旅は流れ着いた軽石の被害の大きさに改めて驚きました。
ニュースでは見ましたが、どうも遠い地の事は他人ごとの様で
つくづく自分の甘さを反省しました。
ニュースも次第に扱いが小さくなりますが、
こころ旅のお陰で、苦しんでいらっしゃる方々に
思いを寄せることが出来ました。
コマカ島に渡れないとなると、見たくなるのが困った性格で(笑)
いつか行ってみたいな。

投稿日時:2021年12月26日 19:36 | Mako

正平さん、スタッフの皆さん、チャリオ君、秋の旅お疲れさまでした。
最終ゴールは、とうちゃこできませんでしたが、
自然に対する畏敬の念を忘れないように、と教わったように思えました。
きっと、コマカ島の神様が、久乃さんご夫妻に会いたくて、
呼んでおられたのかもしれません。
正平さんの背中の「またね」を吹き出している柄が、
年輪のように見えました。
旅の年輪が、黒塗りになるまで、お元気で旅を続けて下さい
(^-^)/

投稿日時:2021年12月25日 16:55 | 60代の秀ちゃん

最終日知念海洋レジャーセンターめざす、ラストランの「とうちゃこ版」観ました。あいにく軽石の漂着のためコマカ島には行けませんでしたが、少しでもコマカ島に近寄ろうと防波堤の先端まで行き、手紙を読まれる正平さんの姿が輝いていました。(幸い波が穏やかな日でした)コマカ島の白浜が光っているいるのが印象的でした。遥か彼方に広がる大海原(東シナ海の大海原ですかね)波の音みんな感動でした。脇川さん35年前の心の絶景の旅良い旅でしね。秋の旅最終日、正平さん監督スタッフの皆さんにはコロナ禍やいろんな困難を乗り越えられ完走されこころ旅を届けて頂き有難う御座いました。完走おめでとうございます!今年も感動有難う御座いました。どうか良い年を迎えてください。


投稿日時:2021年12月25日 13:35 | 江尻 衛

今朝版見ました
ブログにあった雨が降ると滑る、ほんとそうです
晴れた日中に行く事をお勧めします笑
海の見えるカフェ良いですね〜
パイナップルのチャーハン食べてみたいです
コマカ島行ってみたくなりました
まるで自分が自転車で走ってるみたいな映像で
なにげない動物、植物との触れ合いも楽しみです
今日のドラゴンフルーツ❓や他の県で放送されたバナナ
やお馬さん、琉球犬など楽しめました

投稿日時:2021年12月25日 11:10 | たまにポタリング

壁紙ありがとうございました❗スマホにいつでも見られるようにしました。
沖縄県ラストデー。垣花ヒージャー。スッゴク下に
あるのですね。正平さん、杖をついて上がり下がり
あのキレッキレッダンスができたので、お体は
大丈夫だったのでしょう(笑)
港ではお一人で軽石除去作業されている方がいて
とても胸が痛くなりました。
それでも、皆さんが苦労されて、いつかは元に
戻れることを願っています。
久乃さん、"コマカ島"にとうちゃこできませんでしたが、こころ旅チームの心はとうちゃこしてましたよ。じゅんさんのカメラ遠くまで、ズームしてもらえて、とても近くのように見えて、コマカ島写し出されてました。それでは沖縄の方言で"またやーさい"

投稿日時:2021年12月25日 11:00 | マンチカン

正平さんの最後の足掻き、頑張るのには飽きたの、若い女の雀士3人に囲まれて、マージャン教えるプロになる には笑えました。
青い海、白い砂浜のコマカ島 とっても綺麗。軽石で行けなかったけど、脇川様の懐かしい思い出の地、正平さんの言われるように、またいつか御主人と行けると良いですね。
 正平さん、スタッフの皆さん、秋の旅お疲れ様でした。
秋と言ってもまだ暑く、最近の九州は急に寒くなったりして、このコロナ禍の中でのご苦労も大変なものがあったと思います。楽しい番組ありがとうございました

投稿日時:2021年12月25日 08:02 | 桜子

「正平さん、スタッフのみなさま、お疲れ様でした」
金曜日とうちゃこ版、ラストラン、見届けました。
正平さんのギャグが、イマイチ分からず、、、悔しい!!
垣花樋川(かきのはなひーじゃー)は、番組にとっても大切な場所になっていますね?初めて観たとき、秘密の場所を案内してもらったような、胸の中がザワザワする感覚を覚えています。
「コマカ島」に渡ることは出来ませんでしたが、正平さんが、巧く締めくくってくださいました。沖縄のリアルも、よーく分かりました。
「ありがとう!!正平さん、スタッフのみなさま」❤

投稿日時:2021年12月25日 05:41 | REIKO

 出発地の垣花樋川から野道を上るとき、熊本県の旅でいただいた手作りの杖をついている姿が黄門様に見えました。突然、月曜版で紹介されたノリノリダンスが歌付きで出ましたが、元気があって面白かったです。
 上り坂を喘いで走っていると、車から「正平さん、がんばれ」の声援を受けていましたが「がんばれと言われるからNHKもその気になって続けるので、がんばれと言わないで」とつぶやいていて、それは正平さんのこころの声でないとの字幕が出て、ホッとしました・
 コマカ島に渡る知念海洋レジャーセンターの港に着いたら、漂着した軽石が港を覆っていて渡船が欠航でしたが、お手紙読みされた場所からコマカ島がきれいに見渡せて、正平さんがたどり着けなかったことも久乃さんから許していただけたと思います。

投稿日時:2021年12月25日 05:29 | ココア

火野さん.チャリオさん.スタッフの皆さん
今年も素敵な番組ありがとうございました。

コロナ禍の中、皆様におかれましては、幾度か行程変更で
大変な思いをされた事かと思います。

こころ旅は、ゆるく楽しく観ておりましたが、コロナ禍の昨年から、故郷に帰られない、思い出の地行けない、でもそこにチームこころ旅が行ってくださると思い、心引き締めて見なきゃと
思うありがたい番組になりました。

この番組をこれからも無理なさらず出来る限り、特にコロナ禍で行けなかった場所をトライしていただきたいと思います。

火野さんが、動植物を大事にする思いがとても大好きです。
坂道、橋など大変かと思いますが、コロナ禍が収束するまでは番組が続く事本当にお願いします。

投稿日時:2021年12月25日 00:14 | ケイコ@saiatamaken

1063日目の旅、観たよ。
「コマカ島」
垣花樋川へは187日目と709日目に行ったのを
復習しました。
ご夫婦に会ったのは709日目でしたね。
好き好きダンスは完璧と言わしめて、さすが火野さん。
杖は以前の旅で頂いた場面のものでしょう。
またね!シャツの緑の絵柄が犬の目に私は見えました。
一緒の行った同僚とは疎遠になったようですが
友人関係は変遷しますよね。
軽石を現地の方々が人力で除去しているのを見て
大変さをひしひし。
女性雀士3人に囲まれて、チーポンをしながら
疲れを癒やして下さい。

投稿日時:2021年12月24日 20:47 | ももの爺

無事完走!おめでとうございます。
今年もコロナ禍の大変な中、旅をしていただきありがとうございました。
ただ、秋の旅ラストデイのとうちゃこは予想外(?)の展開で残念でした。
週担当の監督さんの日頃の行いに問題があったのかなあ?
『週担当のバ○ヤロー(by火野正平さん)』
でも『一所懸命自分で納得して言い訳考えている』監督さんがおかしい(笑)。
もっとも海風も強かったようだし仕方がないですね。自然には逆らえません。
滋賀県と京都府も行けなかったし、いつか『またね!』リベンジしてください。
待ってますよ。

投稿日時:2021年12月24日 20:37 | だこた

自分で来なはれって、やっぱり言わはった
これまでも、◉◞౪◟◉さん、何度か言うてはったさかい

投稿日時:2021年12月24日 20:22 | チャリンコチエコ

「またね?!」で終わりました。
本当にお疲れ様でした。楽しみに朝版を観て一日元気に過ごす事ができました。
コマカ島と海、こころに残る風景でした。
様々な工夫と努力でのゴール。
観ているだけなのに、達成感がありました。大感謝、感激です。
Every bodyのクリティカルヒット。またね!のトレーナー。正平さんのサービス精神でした。
正平さんとスタッフさんの良い雰囲気。温かな気持ちになります。
若い頃に行った場所、これからは行けそうにないけど行きたい場所に連れて行ってもらえるし、しかもカメラ画面が美しい。
老女の楽しみを奪わないで下さいね。
2022年春の旅のスタートを待っています。

投稿日時:2021年12月24日 20:20 | TOMOちゃん

監督さんたちだけでなく、みんなが大好きな垣花樋川、小さいけれど豊かな流れと緑色に、心がホッとします。
知念の船着場、ここにも、また軽石。番組では各地でいくつもの『自然の力』と共にある風景を見せていただきましたが、今回も、何袋ものフレコンバッグが並び、更にまだ掬い上げ一人コツコツと作業されている尊いお姿に、自然と共存していく人間本来のエネルギーを感じ、胸が熱くなりました。
コマカ島には渡れませんでしたが、当時の久乃さんたちの旅がノープランであったように、どんな展開も有りで作り込まないのが、こころ旅の良いところ、この番組らしい秋の旅最終日で、安心しました。お疲れ様でした。

投稿日時:2021年12月24日 20:14 | pon

メリークリスマス&2021秋の旅お疲れさまでした。コロナ禍でお休みがあったり、最後は海底火山の噴火による軽石等の漂着物の影響でとうちゃこできなかったり、いろんなことがありましたが、何とか完走できてホッとしました。最終日は垣花樋川を見た瞬間、すぐわかって思わず小躍り。頂いた杖の登場や最終日だから、の正平さんの仕込みネタもあって、いつものように楽しませてもらいました。正平さんお疲れさまでした。大好きな麻雀を楽しんで、また戻って来てください。

投稿日時:2021年12月24日 20:00 | ろっこうおろし

垣花樋川の木立の間から正平さんはコマカ島を見つけた時にはまさかのとうちゃこになるとは想像もしてなかったでしょう。画面に1人、黙々と作業をする人を見ても私はまだ軽石にも気付きませんでした。でも人が居ない、ボートらしき物も無い、なんだか変だな〜って思ってたら本当に残念なとうちゃこになってしまいました。コロナと戦い、軽石と戦う沖縄の現状。脇川さんもがっかりでしょうが正平さんも仰ってたように全てが落ち着いたらご主人様と再訪される夢ができたかも。ちょこちょこ教えてもらった正平さんのギャグ芸が楽しかったです。年々上り坂が苦痛になってることも良く理解できます。飽きてきてるのも本音かも。でも、「またね」の気持ちを信じたいです。このチャリオ隊の皆様のチームワークの良さを楽しみたいです。今年もいっぱい有難うございました。私からも「またね」です。

投稿日時:2021年12月24日 19:57 | GUREKO

コマカ島へのとうちゃこ版拝見しました。軽石被害で、船が欠航になり残念でしたが、お手紙の脇川さんも、懐かしい沖縄の風景に、心が癒やされたのではないでしょうか。私も、是非行ってみたいな…と思いました。アンケート完走の壁紙が届き「やった~」と喜び。とうちゃこ版が終り「寂しい…」とションボリ。でも「またね」のお約束を信じて、春の旅を楽しみにお待ちしています。毎朝のブログと応援メッセージを拝見するのも楽しみでした。2021秋の旅も楽しかったです。有り難うございました。

投稿日時:2021年12月24日 19:53 | 月のうさぎ

今日は絶対見逃せない!オンタイムのとうちゃこ!
キレキレ正ちゃん、やっと見れたー!高鍋監督の素朴な疑問はみんなの疑問。部屋で練習してるんですか?笑。ひとりでお笑いの研究してる正平さん、楽な仕事の妄想ふくらむ正平さん、もーーほんとにかわいぃー!
今回行けなかっただけに、コマカ島がますます魅力的に感じられました。これがこころ旅マジック!
あーーおもしろかった!
正平さん、またね。きっとまたね。必ずね!

投稿日時:2021年12月24日 19:37 | おかか

しょうへいさん
秋の旅お疲れさまでした。春の旅も楽しみしています♪
しばらくゆっくりお身体を休めて、また来年元気なお姿見せてください。
スキスキスキスキスー❤️キレキレダンスでしたよ!

投稿日時:2021年12月24日 19:35 | のんちゃん

垣花樋川。相変わらずの絶景です。
何種類持つお化けの帽子。全て、後ろが垂れている。
あれをかぶって、杖をついて、正に21世紀の黄門さま。

洒落のきいた「またね」パーカー、最高。
パイナップルの炒飯。オレも作って食べるべし。
小学生の理科の実験のように色が変わるジュース、飲んでみたい。

コマカ島。見て見てみたかった。来年以降の宿題が出た。
だから、来年もこころ旅はある。

正平さん、今ごろは美女3人と麻雀して、ニヤニヤなのか。
うらやましい(笑)

投稿日時:2021年12月24日 19:34 | タケヒロシ

火野さん、チャリオくん、スタッフの皆様方、コロナ禍のなか秋の旅最後の目的地沖縄県まで無事終了し、本当にお疲れさまでした。朝や昼間は仕事で忙しく毎日録画して楽しんでいました。次の春の旅のときには今度こそコロナが収束してくれていることを祈っております。春の旅を楽しみにしています。

投稿日時:2021年12月24日 19:33 | こころ旅大好きっ子

心のこもった数々の旅の記録は☆チームの皆さんが届けてくれた宝物☆☆ありがとう!お疲れさま!またね★

投稿日時:2021年12月24日 19:31 | モリユキ

もちろん、「またね」ですよ!
春に会えることを楽しみに、待ってます!

投稿日時:2021年12月24日 19:16 | みも

正平兄ぃ いよいよ2021ラストランですね。
貴方はマジ カッコいい、可愛い、おもろい、泣かせる。
頑張らなくていいから来年もその勇姿を必ず見せてください。
今年もたくさん元気いただき感謝いたします。
がんばれー正平兄ぃ

投稿日時:2021年12月24日 18:32 | にゃおぴー

こんばんは!!坂は大変ですね。垣花樋川、静かでとてもいいところですね。パパイヤの木初めて見ました。パイナップル入りのチャーハン結構量が多いですね。正平さん食べ切れたかな!!カフェは、ロケーション抜群ですね。沖縄の海は青くて果てしない感じがします。きょうが最後のとうちゃこ版、旅のラスト、コマカ島楽しみにしています。

投稿日時:2021年12月24日 18:20 | チェスさんのママ

最終日になりましたね!垣花樋川(かきのはなひーじゃ)沖縄のの呼び方地方色豊かです。3回目の訪問、水が合うね!と正平さんおしゃっておられました。滝の前からのスタート、地元の人たちの声援を受け
(またねー)のパーカー着て走られる正平さんに元気を頂いていす。道中の風景、パパイヤの木始めて観るものばかりです。
ランチはパイナップル炒飯気に入られたようでした。脇川さんの35年前の「心の絶景のコマカ島」楽しみにしています。無事にとうちゃこされますように❣

投稿日時:2021年12月24日 16:50 | 江尻 衛

先ほど完走の壁紙戴きました。年末と思ってたら良いクリスマスプレゼントになりました。乗馬からの秋の旅スタートは驚きと新鮮さがありとても印象深くその壁紙を戴きとても感激しています。早速待ち受けにしました。
正平さんチャリオくんスタッフの皆様秋の旅無事完走お疲れさま(*^-^)ノでした

投稿日時:2021年12月24日 14:19 | ジャパンブルー

まだ今日の朝版は見れてませんが、クリスマスイブに素敵な画像のプレゼントを受け取りました。
こころ旅のサンタさんありがとうございます。
ますますファンになりました!

投稿日時:2021年12月24日 13:57 | ほりゆん

正平さんのパーカーの後ろ"またね"走行していると
必ず目にはいりますね。なぜか複雑!
言葉が寂しいですよ!そうですよね、今日はラストデーですものね。途中のサボテン、サボテンの花か?
ドラゴンフルーツか('_'?)正解は?
タムタムさんに"バーン"なんかこの関係、観ていて楽しい!!パイナップルチャーハン!甘酸っぱく
なるのかなぁ~♪︎
とうちゃこの"コマカ島"綺麗な海と空とリーフ。
南国の小島の景色が楽しみです。

投稿日時:2021年12月24日 13:31 | マンチカン

バタフライピー、不思議な飲み物ですね。
この一年、番組からいろいろなものを教えていただきました。
パイナップル入りのチャーハンも、美味しそう!

ついに来てしまった、秋の旅の最終日。
でも、とうちゃこ版の美しいコマカ島の風景が、寂しい気持ちを和らげてくれると信じています。

投稿日時:2021年12月24日 13:01 | きみどり

正平さんスタッフの皆さんチャリオ君こんにちは.沖縄の旅最終日.そして2021年秋の旅最終日本当にお疲れ様でした.垣花樋川からお手紙紹介で---多くの人との出会い特に10年越しの出会いが二回も正平さんスタッフの皆さんついていたと思いますし皆さんの行いがいいんだなと思いました南国沖縄の最終日を大いに楽しんでください今年の秋の旅もいろんな景色珍しい動植物美味しい食.多くの人との出会い大変楽しく見られたしうれしくしく思えました目的地のコマカ島とうちゃこ版楽しみに.マタネのジャンバー意味ありげ.正平さん心旅のチ-ムの皆さん来年またねー

投稿日時:2021年12月24日 11:05 | まさふみ

垣花樋川、いい所。二回目は2019年の秋のことと記憶しています。水の流れが少なかったのでは。
「またね!」トレーナーの待ちに待った御登場で最終日、文字が揺れてます私のこころのように。
カーブからのショット、正平さんに手を振るのも今年最後、バキューン私の心臓に命中。
知念の乗船場、2019年の秋久高島に行かれた時も。波が高くて大変そうでしたね。「坂、あ.き.た」ここ沖縄?スミマセン、ダジャレです。お昼を食べた所から「コマカ島」が。コマカ?スミマセン、ダジャレ二連発、、、何か言ってないと淋しくて.....涙で見えなくならないようにします。

投稿日時:2021年12月24日 10:23 | ちいちゃん

今日は沖縄の何処かなと見つめていると‥
ワッ。垣花樋川!
沖縄はたくさん綺麗な所ありますが、初回こころ旅に紹介されてから、ひっそりさと静寂さが漂っているようなこの地が心に深く刻まれ大好きな地になっています。
大感激です。
また見せてもらってウルッとしています。
とうちゃこのコマカ島の素晴らしい風景と感動のゴールが目に見えるようでドキドキしています。

投稿日時:2021年12月24日 09:51 | kimiちゃん

かきのはなひーじゃーはほんとにいい所ですよね。187日目で初めて見た時秘密の花園のようで、709日目で立ち寄った時は水量は控えめでしたが還暦旅行のご夫婦と出会って・・実際自分が行ってなくても印象的な懐かしい場所となっています。
秋の旅ラストランに備えて着た「またね!」のパーカー。正平さん仕込んできましたね。
ランチのパイナップルチャーハン美味しい!と満足そう。青い海がまた綺麗ですね。コナカ島も見えた。さてとうちゃこではキラキラの海とコナカ島からの絶景が待っている。
楽しみに拝見いたしますね〜。

投稿日時:2021年12月24日 09:39 | ゆきぱん

こころ旅 テレビの前で 正平さんと会話する私。
「垣花樋川 3回目だよね」
「前の時は こころ旅を見ているご夫婦と会ったよね」
会話がはずみます(*^-^*)

お背中の「またね!」がうれしい(^^)/
よくぞ見つけてくださいました。
いつも こころ旅のこと考えてくださってるのね。

海の見えるカフェ。素敵♡
向こうに見えるは「コマカ島」
ビーチもあって 何だか絵本の1ページ(*^^)v
期待して とうちゃこ お待ちしています(^^)/

投稿日時:2021年12月24日 09:29 | norinorimiffy

おはようございます。
正平さん、スタッフの皆様、そしてこころ旅マニアのみなさん
メリークリスマス!!

とうとうラストランですね。
大好きな『かきのはなひーじゃー』すぐわかりました。
こんな美しい所があるんだ…感動した場所です。
大好きな高鍋監督、
とっても気になるパイナップルチャーハン。
きっとステキな旅になる予感。

最後がどうなるかドキドキ…。
どんなラストになっても…
言いたいことは「ありがとう!!!」です。

投稿日時:2021年12月24日 08:55 | may

正平さん、スタッフの皆さん、チャリオくんおはようございます。トレーナー背中に書かれた「またね!」の文字。来年の春の旅が待ち遠しくなりました。秋の旅最終の沖縄、さすが青い海、南国らしい陽射しで明るい未来の予感を感じました。春の旅までゆっくり英気を養い、元気なチームこころ旅のチームワークを楽しみにしてます。

投稿日時:2021年12月24日 08:55 | ミニ&アイ

おはようございます。楽しみにしていた秋の旅も、とうとう最終日を迎えてしまいました。垣花樋からの朝版。2年前のご夫婦との出会いの場面、覚えています。偶然の出会いも、こころ旅の醍醐味ですね。いつもホッコリです。今日のとうちゃこ地「コマカ島」も、お手紙で伺っただけでも絶景が目に浮かび楽しみです。最後に相応しい…?「またね」のトレーナー。「またね」ですよね? 正平さん、スタッフの皆様の健康も守られながら、まだまだ、こころ旅が続きますようにと願っています。ラストデイゆっくり楽しみたいと思います。正平さん、スタッフの皆様、秋の旅ご苦労様でした。そして、有り難うございました。

投稿日時:2021年12月24日 08:53 | 月のうさぎ

 今日は秋の旅の最終日、予告もなくどこに旅されるのか楽しみでした。
 南城市の垣花樋川から出発、ここは3回目になり、湧水が途切れず絶景地です。出ました「またね!」の文字入りパーカー、今日だったのですね。
 ドラゴンフルーツやパパイヤの木を見せていただき、南国ですね。
 三線のBGMが流れる中を5人が走るシーンはこれこそ沖縄という感じが出ていてよかったです。
 ランチは海の見えるカフェでパイナップル炒飯、南城市で作られているバタフライピーを使った飲み物は月曜版で気になっていました。レモンを入れると紫色に変わる不思議な飲み物で初めて見ました。
 久乃さんが沖縄旅行で行かれた思い出のコマカ島へ連れて行ってくださり、最終日にふさわしい絶景だと期待しています。

投稿日時:2021年12月24日 08:49 | ココア

沖縄県4日目秋の旅最終日 南城市 垣花樋川からコマカ島へ
垣花樋川は三回目、前回はこころ旅を見て訪れたご夫婦が、偶然、正平さんに会ってそのことを伝えた。ほっこりしました(笑) またね!パーカー、受ける!背中が映りますからね(笑) 最終日に池田さんの歌が流れると、うるっときました。ランチの食事処から眺めたコマカ島、あそこまでグラスボート?コマカ島への上陸を楽しみにしています。チャリオくんはお留守番かな?

投稿日時:2021年12月24日 08:31 | あにき

おはようございまーす(^-^) いよいよ最終日。沖縄の旅お天気続きで良かった❗️さぁ〜とうちゃこの場所、どんなかな❓楽しみでーす(๑˃̵ᴗ˂̵)

投稿日時:2021年12月24日 08:24 | 美奈成の母

秋の旅最終日担当は高鍋監督。
さあ、どんな演出でしょう。もうだまされないぞ!

投稿日時:2021年12月24日 08:19 | ぼぶ

おお!垣花ひーじゃー!3回目とは縁深い。こころ旅がすっかりここを名所にしてしまいましたね~。なんでもない素朴な場所へ。こころ旅はそんな新しい旅の形を提案したすごーい番組ですっ!
あ!正平さん、これドラゴンです!サボテンの仲間なんですよ~。
新しいことに果敢に挑戦する正平さん。おかげでパイナップルチャーハンも全国区になりました。ナシゴレンのスイートチリソースの代わりみたいな感じでしょうか。そう思うとたしかにおいしそう!あ、これ、ソースはかけなくていいんですか??笑
最終日を意識するとさみしいから、いつもどおりにとうちゃこ見れるようにがんばります!

投稿日時:2021年12月24日 08:06 | おかか

放送1000回ごえのシーズン11年、雨の日も、風の日も、暑い日も、そして爽やかな日も、懸命にチャリオを漕いで、日本のこころを知らしめていただき、ありがとうございました。あなたはNHKBSのMVPです。ただただ「ショーー!ヘーーー!」ありがとうの一念です。来年こそ、年末を大田区からハワイで過ごせる穏やかや日々を祈っております。

投稿日時:2021年12月24日 08:05 | REYNOLDS

 泣いても笑っても、残りはたった一日…今日が最終日( ; ; )
 今朝は何だか聞き覚えある地名。御夫婦、クレソン?!だったかな…。
 離れ小島の無人島“コマカ島”…どんな所かな〜。ハテの浜の時を思い出すなぁ〜。グラスボートの船上でとうちゃこお手紙読んだりして…(^^;;ついでに月曜朝版でも見た、正平さんの衣装『またね!』って事は、来春の旅も期待出来るかな〜ダブルでワクワクo(^o^)o
 今夜で今年も見納め!カメラマンたむたむさんと共に、最後まで見届けます!
 

投稿日時:2021年12月24日 08:04 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

バックナンバー