2021年12月23日 (木)【沖縄】キラキラ、ざわわ、そして坂



喜屋武岬からスタート
沖縄本島の南、
喜屋武(きゃん)岬からスタート!
正平さんの大好きなキラキラ
が迎えてくれました。




ざわわ~♪
風との戦い。
サトウキビ畑の間を走ると向かい風。
「まさにざわわ」と正平さん。
この日は風と坂との戦いでした。

 

 

 

 

米須海岸にて
お弁当休憩で立ち寄った米須(こめす)海岸。
海岸の湧水がそのまま海にながれる場所で、その光景に感動する正平さん。

 

 

 

 

 

チョウチョ採りに挑戦 
お弁当待ちの間に、何度かチョウチョ採りに挑戦!
放送されていませんが、執念で捕まえたチョウチョのきれいさに感激!の正平さん。
もちろんチョウチョはリリースしました。

 

 
 

 

ゴーヤチャンプル弁当
ゴーヤーチャンプルー弁当を食べる
正平さん。
チャーハンにソースをかけて
「うまい」と絶叫?(笑)
まゆみさんの願いを叶える旅、
向かい風と坂との戦いは続く・・・
今夜7時からのとうちゃこ版、
お楽しみに!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

沖縄で避けて通れないところ。戦争、犠牲

私は2年前、コロナ禍の始まりの頃、沖縄の戦争と平和を知る旅をしました。平和祈念公園にも行き、たくさんの犠牲の上に今の平和があることに感謝しました。正平さんの言葉通り「教育って怖い」ということも実感しました。「こころ旅」らしい、正平さん言葉で平和を語っていただき感謝です。

投稿日時:2021年12月27日 08:48 | 大阪のおばちゃん

沖縄県3日目は、糸満市。

鎌田まゆみさんのお手紙は、亡きお姉様、みどりさんへの追慕にあふれていました。
車イスの息子さんがそそうをしてしまったあとを、さりげなく流し去ってくれた、お姉さん。
今だから、分かる。息子さんへの思いやり。
感謝の感情が吹き上がるお手紙でした。

「平和祈念公園」。
「名所」は踏まないできた「こころ旅」だけど――。
ここには、いつかは来なくてはならなかった、こころ旅。

まだ名前の判明していない空欄もある「平和のいしじ」。
「平和」が、だれかの犠牲の上に成り立つしかないのが宿命だとしたら――「犠牲」になる運命を背負った方々に、こころから感謝を捧げたい。
恥ずかしいけれど、私もいつかは叫びたかった言葉です。

みどりさんへの感謝に重ねて。
まゆみさんのお手紙が仕組んで下さいました。
奇しくも開戦の日に。
正平さんが、願いを、かなえてくださいました。

投稿日時:2021年12月26日 22:35 | 川崎ジンジャーエール

火野正平様今年も日本列島隅から隅まで色々見せて頂きありがとうございました。ほんとに猿の顔にそっくりな猿岩とデストロイヤーにそっくりな岩にとこころ旅で知りました。まずはゆっくり足休めて来年のこころ旅がありますよう願っております。正平さん大好きです。

投稿日時:2021年12月24日 20:42 | しまなみ歩き旅

美しい海が見渡せる平和祈念公園。でもここで過去に悲惨な出来事があった事を決して忘れてはならない。戦争は絶対にしてはならない。

風と坂道。「ハァハァ、ゼイゼイ」と「ガチャガチャ」というギヤチェンジの音を聞くと正平さんはじめスタッフが気の毒になってくる。
正平さんは72歳。私より1つ下だが、本当によく頑張っていると思います。70歳を超えると体力は確実に衰えます。自分にはとてもできないことです。

投稿日時:2021年12月24日 10:26 | 皐月桔梗

とうちゃこ版観ました。隈なく撮影されて下さった平和公園様子、太平洋戦争で亡くなれた沖縄の方々の御霊の石碑にテレビより手を合わせていました。撮影日が12月8日と字幕で出ていました。1941年12月8日(日本時間)に真珠湾攻撃により太平洋戦争が勃発した日ですね。演出効果すごい出すね‼小生も1941年7月生まれで終戦までの記憶は少しあります)
正平さん、東シナ海の大海原に向かって「か~ ん~しゃ~しています」大声で叫んでおられる様子「か~ん~しゃしていな~い」相乗効果でしたね❣道中の風景、空の紺碧の色、サトウキビ畑のざわわの音みんな感動でした。
鎌田さんの心がの姉上様に天国より届いているのでは、と思いました。

投稿日時:2021年12月24日 10:12 | 江尻 衛

秋の旅も最終日、来年の春と旅待ってま~す。

投稿日時:2021年12月24日 07:27 | ちぃばー

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
木曜日とうちゃこ版、見ました。
またまた、風との闘いが、待ち受けていましたね?映像では、なかなかしんどさが伝わらないのは、何故?
正平さんの表情から、想像するしかないです。しんどそーと。
平和祈念公園に、今の上皇さま、上皇后さまが訪れられ、海に向かい、深々と頭を下げられたのが、忘れられません。
また、正平さんの「か〜ん〜しゃ〜し〜てま〜す」も、きっと覚えていることと思います。

投稿日時:2021年12月24日 06:03 | REIKO

海のキラキラが素敵です。
風が強いなかお疲れさまでした。

平和祈念公園は広い敷地で、亡くなられた方の名前を記す碑が
たくさん並んでいました。

かんしゃしています と かんしゃしません と
叫んでいただきありがとうございました!?笑


投稿日時:2021年12月24日 05:21 | るる☆

正平さん、平和祈念公園は○十年前新婚旅行で訪れた想い出の地です。沖縄の青い海やリゾートブームの裏にある、戦争や米軍基地などの現実を目の当たりにした、忘れられない3泊4日の旅行でした。本島を北から南まで出来る限り回り、最後に祈念公園に行き手を合わせました。今回、正平さんが必死にチャリオのペダルを踏む背中を見ていたら、なぜか涙が込み上げてきました。私にとっても大切なこころの場所だったのかもしれません。ありがとうございました(*´-`) そして、秋の旅もラスト一日!!寂しいけれど、最後まで楽しみまっせ~!!

投稿日時:2021年12月23日 22:13 | ぽんぽこ

とうちゃこ地の平和祈念公園、海を眺める展望は素晴らしいですね。きっと観光客が必ず訪れる処なんでしょうね!
でも、入り口の所の石に刻まれた沢山の犠牲に成られた方々のお名前を見た時には言葉が出ませんでした。戦後ベビーブームに生まれた身としては、複雑な気持ちを抱かざるを得ません。
今日の走行は天敵の風と坂との格闘編でしたね。『もうヤダ!』の弱音が正チャンから出ました~。残すは後一日だから頑張って!
途中での映像に不思議な画が出ましたが、メカの水さん(?)が消えた? Bカメさんがクルーを待ち構えて前方から撮りながらカメラを振って後方からの画を映した時に、突然水さんが最後尾に居る画に成りましたが、カメラを振る前は水さんが見えない!先乗りの偵察でもしていましたか?一寸不思議に思えました。最終日ファイト~!!

投稿日時:2021年12月23日 21:42 | 宇即斎

監督さんと音声さん、半袖でした。この日はとても暖かったのですね。ずーっとサトウキビ畑。
ザワワザワワ~~♪︎と聞こえてました

投稿日時:2021年12月23日 21:38 | マンチカン

1062日目とうちゃこ版、拝見しました。キラキラの海が広がる喜屋武岬。風と坂に四苦八苦。観ている私まで、酸欠になりそうでした。「もう、嫌だ!」といいつつも頑張って前に進む正平さんに「か~ん~しゃ~し~て~ま~す」
ユニークな、お名前の由来を持った仲良しのお二人。きっと、青く澄んだ空から、恥ずかしそうに叫ぶ正平さんを、ニコニコと笑いながら見ていることでしょうね。まゆみさんも、お姉さまとの思い出を大切に、お元気でお過ごしください。行ったことがない沖縄県。美しい風景の中に、ふと見える戦争の傷痕。ずっと平和でありますようにと心から思いました。楽しみだった沖縄県も、2021秋の旅も、いよいよラストですね。春の旅が心配ですが、最後まで、大好きなこころ旅を楽しみたいと思います。

投稿日時:2021年12月23日 21:21 | 月のうさぎ

 今日のこころ旅の撮影日は12月8日、奇しくも太平洋戦争が始まった日で、坂があっても強い風があっても平和祈念公園に「行くことが義務です」との正平さんの言葉を重く受け止めました。
 風で「ざわわざわわ」と聞こえるさとうきび畑の道を正平さんが走っているとき、平和への祈りの歌「さとうきび畑」が頭に浮かび離れませんでした。
 とうちゃこした平和祈念公園には、広島の「平和の灯」と長崎の「誓いの火」も合わせて灯されたと聞いている「平和の火」があり、その先には嘆きの岸壁と海が見渡せて、そこから「か~ん~しゃ~しています」と正平さんが叫んでくださり、お姉さん思いのまゆみさんも願いがかなってほっとされたことでしょう。
 私も正平さんやチームこころ旅の皆さんに感謝しています。

投稿日時:2021年12月23日 21:18 | ココア

正平さんがお手紙読んでおられた処で長男が友達の車椅子と一緒に先生たちと記念撮影、その頃のプリントや修学旅行ファイルを探し読み耽っておりました。
奇しくも12月8日、何か考えてしまいました。
まゆみさんがカリカリした気持ちよく解ります。そんな表情をみどりさんはあの「もう一度来たいね」と言われたのでしょうね。自身も歩いてきた道を振り返ってみていました。
青い海に白浪がやけに胸に染み通ります。

投稿日時:2021年12月23日 20:51 | ちいちゃん

1062日目の旅、観たよ。
「平和祈念公園から見た海」
父親がキャバレー通い
店の女性店員の人気NO.1がみどり
NO.2がまゆみ
そして姉妹にその名前を付けたお手紙は
インパクトありました。
米須海岸の湧水を味わい、火野さんらしい。
久し振りのお弁当でしたね(チャーハン)
フランスの女性革命家マリアンヌ(自由の女神)の
顔をネットで調べました。
12月8日の太平洋戦争の開戦日での
平和記念公園での撮影に感じ方が違いました。
か~ん~しゃ~していますの叫びに
以前の旅でのお~い、お~いという小学校時代のお手紙を
思い出しました。

投稿日時:2021年12月23日 20:51 | ももの爺

平和祈念公園にたくさんの方もいらっしゃる中勇気がいることと思いますが全く躊躇されず凄い大きな声で「か~ん~しゃ~しています」と海に向かって叫ばれた正平さん。
お手紙でわかる本当に素敵なカッコいいお姉さんで、大好きな言葉に胸打たれています。
叫んだ後ちょっぴり恥ずかしそうな仕草の正平さんがすごい可愛かったです。
明日はとうとうゴールの日。
ドキドキです。

投稿日時:2021年12月23日 20:17 | kimiちゃん

平和記念公園がこんなに広いとは知りませんでした。正平さんが海へ向かうまで続く犠牲者の名前。あまりの数に正平さんも驚かれてました。検索して県民の4人に1人って記述に改めて手を合わせました。奇しくも撮影日は12月8日とのこと。ふと小学生だった娘に「白旗の少女」って本を教えてもらったことをフワ〜って思い出しました。とうちゃこの鎌田さんのお便りを読む正平さんの向こうに見える断崖絶壁。「すごい教育だよね・・・」って正平さんも仰ってたがたくさんの生き残れたであろう命が奪われたと思うと胸がギュっと痛む。
大海原へ向かってしっかりと大声で鎌田さんの願いを叶えた正平さんはかっこ良かったです。秋の旅も明日で終わり。もしかして月曜に見た「またね」のパーカースタイルでの登場かな?思い切り楽しませてもらいます。

投稿日時:2021年12月23日 19:49 | GUREKO

沖縄3日目 糸満市 平和記念公園をめざして
「行きたくねー」言葉とは裏腹に正平さんは進む。ほっこり。坂道に向かい風、記念公園の塔まで下って上る。風で坂道も進まない!?って、過酷すぎる~ 久々にきつい、やめる権利はないー(笑)
お手紙と正平さんの最後の叫びに涙しました。今日も感動をどうもありがとうございました! 明日はラストランですね!この1年の締めくくりを見せてください!!

投稿日時:2021年12月23日 19:39 | あにき

とうちゃこ地点の公園にある無数の石碑。
あの戦争で亡くなられた方々の墓碑銘。
まるで壁のようでした。

朝ドラの安子さん。戦争が無ければ夫は死なず、娘から「I hate you」と言われることも無かったことでしょう。

正平さん、今ごろは家で悠々と番組を見ているのか。

明日の最終日。沖縄の離島かな?

投稿日時:2021年12月23日 19:35 | タケヒロシ

あと一個や〜
◉◞౪◟◉さん、ふぁいと \(^ω^)/

投稿日時:2021年12月23日 19:30 | チャリンコチエコ

今日は広いキラキラが見れて、嬉しかったです。
「感謝〰️しています!」の叫び 正平さん、お願いします!

投稿日時:2021年12月23日 15:52 | ほりゆん

喜屋武岬からの正平さん輝いていますね!太平洋と東シナ海の大海原雄大ですね‼みんな感動です。きょうは鎌田さんの心に残る場所お姉ちゃんへの限りない優しい思いと感謝(か~ん~しゃ~しています)正平さん叫んで上げて下さい。とうちゃこ版楽しみにしています。道中の始めて観るものばかりの沖縄らしい風景を風と坂と格闘して、見せて下さる正平さん、チームの皆さんに感謝します。
私事ですがサウンド〇ートナーを買って「こころ旅」で捉えて下さるの自然の風景の微かな音を聴いいて癒されています。


投稿日時:2021年12月23日 15:41 | 江尻 衛

喜屋武岬からのスタート、沖縄の海が本気を出したら、こんなに広くて青くてキラキラで、恐れ入りましたとひれ伏すばかりの美しさですね。
みどりさんとまゆみさん仲良し姉妹の物語、自慢であり憧れ続けたお姉さんを今も愛してやまないお気持ちが、ビリビリと伝わってくるお便りでした。
太平洋と東シナ海、真水と海水、無さそうで有りそうな境目のお話を伝えてくださった正平さん、「恥ずかしい」と「仕事だから」の境目を軽やかに飛び越えて、絶叫してくれると嬉しいなぁ。みどりさんが残してくれたのは、誰が言ってもあてはまる、ピカイチのフレーズ、正平さんはどんな風に表現してくださるかしら。

投稿日時:2021年12月23日 15:11 | pon

正平さんチャリオ君 スタッフの皆さん
お疲れ様です(・∀・)
今日のゴーヤーチャンプルーのお弁当
美味しそうでした✨
明日は秋の旅、最終日

投稿日時:2021年12月23日 15:09 | 道標

琉球三日目、出発地喜屋武岬からの景色が良かった~。海面の照り返しがキラキラとして如何にも琉球の海!と思えました。天気も良かったようで何より。でも、天敵の風と坂にも遭遇した様で、とうちゃこ版でのクルーの奮闘ぶりが見られますね。楽しみだな~。
海岸から湧き水ですか?! 初めて見ました。不思議な事が有るものですね~。これもご利益ですね。
昼食でチャーハンにソース掛け?!、本当に美味しいの?
今度、試してみる価値が有るかな。
蝶の捕獲、正チャンにしては二度の空振り!珍しいですね。疲れの溜まり方が半端じゃないのかな。一寸心配。でも、最後にはちゃんと捕まえた様で、結果オーライですよ。
とうちゃこ版での奮闘ぶりを楽しみにしてますよ。
ラストスパート!!

投稿日時:2021年12月23日 14:00 | 宇即斎

沖縄の3日目。蝶が網で捕まえれなくなったとのボヤキでしたが、水遊び用の網で昆虫は名人でも難しいのでは。12シーズンではサポートカーに昆虫採集用の補虫網の用意が必要ですね。蝶の名前がテロップで出ませんでしたが、スマホで調べたら、さあいきん沖縄でも見られるようになった「ツマムラサキマダラ」のようですね。これからもこころ旅のミチクサ編もよろしくお願いします。

投稿日時:2021年12月23日 12:40 | 東海の凡人

今日も安定感100%の楽しさ☆…………ゴール・シーンはスゴく楽しみなのに………☆☆あ……明日が………怖い〜★

投稿日時:2021年12月23日 10:29 | モリユキ

私もキラキラ好きですよ。
朝から 素敵な映像。テレビの前で思わず深呼吸(^o^)丿

米須海岸。
海岸の湧水がそのまま海に流れていくなんて初めて見ました。
「なんで カモが。。。」
という正平さんの好奇心からわかった事実。
自己責任での(^-^; 体当たり取材( `ー´)ノに感謝です。

風だけじゃなく 坂も。。。
なかなか 秋の旅 簡単には終われない。
とうちゃこ 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2021年12月23日 09:47 | norinorimiffy

 糸満市の喜屋武岬園地から出発、眼下に見える荒崎を境に太平洋と東シナ海に分かれ、180度に広がるキラキラの海が見渡せる絶景を見せていただきました。
 マングースが横切った上り坂を過ぎると下り坂になって、楽々に海に向かって走っている5人の姿をBカメさんが捉えていましたね。
 お弁当ランチされた米須海岸は、川の草が茂っている不思議なところで、テロップで表示されたとおり自己責任で飲まれたら真水で、カモも見られました。
 まゆみさんが亡くなったお姉さんと見た平和記念公園から望める海の景色を見てみたいです。途中に天敵の風と坂がありますが、「やめようよ」とおっしゃらずにとうちゃこして、スタッフの皆さんと一緒に海に向かって「か~ん~しゃ~しています」と叫んでください。

投稿日時:2021年12月23日 09:46 | ココア

イヤー眩しいほどのキーラキラキラ、太平洋と東シナ海の分岐点雄大な。
御姉妹の命名が〇〇〇〇から頂いた?ここにもいます元カノ名前に危うく加寿子(かずこ、戦前は読んだそうです)と。
仲良し姉妹の行かれた「平和記念公園」、長男もk養護高等部修学旅行で訪れました。一番思い出深い処だといってました。もう十一年前の話です懐かしく拝見したいです。
かぜ~か~ぜ、さか、さか「やめよう」それほどきつかったのですね。その声が萎んでいました。もう少しが厳し〰️い。
追伸、私の名前は違う〇〇美になりました。

投稿日時:2021年12月23日 09:40 | ちいちゃん

涙が溢れました。
今日のお手紙の鎌田さんのお姉さまの大好きな言葉。
長~く伸ばした「かんしゃしています」
あらためて、言葉の意味を噛みしめました。
とうちゃこで正平さんの大きな声で「か~ん~しゃ~しています」を是非お聞きしたいです

投稿日時:2021年12月23日 09:00 | kimiちゃん

太平洋と東シナ海の境目を監督さんに教えてもらったと大きなキラッキラッの先を指差す正平さん。鎌田さんのお便りを読む海の雄大なこと。気持ち良い〜。名前の由来には笑っていたが優しく機転のきくお姉さんとの別れ、とうちゃこで「感謝してます」を正平さんに託された気持ちを思うとシンミリしてしまった。こころ旅は本当に1人、1人の人生の心を辿る旅。毎日、毎日、感動してしまう。サトウキビ畑は風避けにはならないのか画面では分かりにくい緩い坂とダブルパンチ。体にジワジワとこたえるのが良く分かる。で、監督さんが用意された今日のランチはお弁当。海のはずなのに水浴びしたり泳ぐ鴨達を見て正平さんは自己責任で水を確かめる。湧水が流れ込む・・・ってテロップ。とにかく正平さんの???アンテナには感心する。さあ、今夜は恥ずかしさを忘れて叫ぶことができるかな?

投稿日時:2021年12月23日 08:42 | GUREKO

おはようございます(^-^) 「なんくるないさ〜」で走り出し。今日のお手紙のちょっとおかしい事。キャバレーのNO1. NO2.の名前を付けるとは…その事をお母さんから聞いたって。仲のいい家族だったんですね。正平さんが「か〜ん〜しゃ〜しています。」と叫ぶとうちゃこを、待ってまーす‼️

投稿日時:2021年12月23日 08:21 | 美奈成の母

 キラキラ〜な海、本島端っこ地平線…晴天の青い空、青い海。
 お父さんがキャバレーの馴染みのホステスさん達にちなんで娘さんの名を?!に、お母さんの身になって驚き苦笑した今朝のお手紙(^-^;
 ざわわ〜な風の先、ざぶ〜んな波、チョロチョロな湧き水。不思議な水鳥達の楽園で、弁当待つ間にタモで蝶と戯れるおじさん…ウン、大事な事ですよね!
 綺麗で憧れだった亡きお姉さんと訪れた平和祈念公園…私も家族で訪れました。とうちゃこ版が楽しみです。

投稿日時:2021年12月23日 08:05 | こもまま

正平さーん、クリスマスはイブイブ、こころ旅は最終日イブですね!お天気最高ーっ!
じんわりじんわり上り坂。自転車きっついですよねー!正平さんがんばるなー!でもほら、やがて楽チン下り坂。楽しいおべんとと蝶々取りがまってました♪まるで遠足笑。
って、ありゃありゃ、、また坂!?ツンデレすぎるこころ旅~笑

投稿日時:2021年12月23日 08:04 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

バックナンバー