2021年11月03日 (水)【山口】秋の旅初!、こころ旅初の『大島』へ行く



萩港でお手紙を読む
山口県2日目。
萩港でお手紙を読む。




大島行きのフェリーに乗る
この日の旅は、萩市の大島。
フェリーに乗って向かう。
途中、しけで
結構揺れた。。。

 

 

 

 


昭和の風情が残る
大島にとうちゃこ!
昭和の風情残る
島の細い路地を
進んでいく。

 

 

 



みんないろいろなお好み焼きを注文。
お昼ごはん。
正平さんは「ネギお好み焼き」。
水さんは「おこめ焼き」
奥田カメラマンは、広島風と
それぞれ好みで注文。
ごちそうさまでした!

 

  


この秋最強のゲキサカ!!!
<今夜7時のとうちゃこ版>
この秋最強のゲキサカ
待ち受ける!!
こころの風景赤穂瀬崎
にたどり着けるのか?7時からテレビの前で応援よろしくお願いしますm(_ _)m

投稿者:番組デスク | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

正平さん,スタッフの皆さん,ありがとうございました。10年前,当時悶々としていた息子は,母親(私の妻)の猛反対を押し切って,滋賀から私達の全く知らなかった大島の巻き網船団にぶっちぎりで行ってしまいました。「どうしてお父さんは反対しなかったのか」と,当時,妻からさんざん責められました。毎日毎日,天気予報を見ては,今日の日本海の波はどうなんだろうかと,心配でならなかったものです。
息子は,萩で地元の娘さんと出会い,今では2児の父親となりました。映像にも映っていましたが,赤穂﨑の網場の隣の漁民アパートで暮らしています。
コロナ禍で,可愛いさかりの孫達と会えなくなって2年間が過ぎようとしています。一日も早く元の平和が戻ることを願うばかりです。

投稿日時:2021年11月08日 15:02 | 永井ユタカ

      ( =^ω^)『正平サン、スタッフの皆様、、今晩は!』
 日本海に浮かぶ島「大島」の 昭和の風情漂う風景を訪ねます。
…めずらしくフウセントウワタが映っていたのですが、特異な姿・形に "ホンワカ"。
 五人衆は「500㍍の激坂」に悪戦苦闘。 軽トラもヒーヒーの、イイ坂だ。
 陽気な島の方とのふれあい。
(「ヘンなおっちゃん」って、、、。(‼;6回も 言わない;‼))

 映し出される風景は お手紙と重なり 郷愁 そのもの。
………当時の満春少年が駆け抜けて行きます。  (* ̄ー ̄)ジ~ント キマス!


 
 

投稿日時:2021年11月06日 21:42 | 敦子

正平さん、チームの皆さんこんにちは!
今日は山口県萩市、大島の「こころ旅」幾何学的模様の石積み法面の道中の景色、島の人たちとの出会い、正平さんの(ありがとう)の返す言葉に、何とも言えない、優しい、あったか味を何時も観ていて感じています。
今日は厳しい坂道、途中のブロッコリー畑の景色にホッとされたようでしたね!ご苦労様です。
満春さんの心に残る場所、今も昭和の佇まいを残す路地裏の風景懐かしいですね。満春さんの今も母上、祖父母への限りない優しい思いに男泣きでした。

投稿日時:2021年11月04日 14:54 | 江尻 衛

激坂はすごかったですね。まだ坂は続くよと地元の人から言われて、ガクッとする正平さん。奥田カメラマンのハーハーからもわかります。機材を背負ってるからスタッフ皆さんも大変でしたね。
変なおっちゃんもインパクトあったなぁ。「の」の字の石垣もみられました。世界中をまわっている!に明日はマダガスカルとぶやく。

港の漁師さんもエプロン姿のお母さんも満春さんの事を覚えておられて、島の人々のあたたかさを感じ、島を流れる時間、空気感にほっこりしました。ラストは路地を走って帰る男の子のシーン、何だかじーんときました。

投稿日時:2021年11月04日 09:57 | ゆきぱん

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
水曜日とうちゃこ版、見ました。
日本には、たくさんの島があるんですねぇ?
大島、漁業の島なんでしょうか?
気のいいおじさんたちと、坂の途中の、前に正平さんに会ったとか言ってたおじさん、キャラ濃いめで、面白いおじさんでしたね?
戦争は、人生を変えてしまいます。私の親たちの時代は、苦労も多かったことと思います。宮内さんの思いは、沁みます。
正平さん、スタッフのみなさん、激坂、お疲れ様でした。

投稿日時:2021年11月04日 06:18 | REIKO

小さな島だと情報がすぐに伝わります♪

後藤監督やしんちゃんや綺麗な訪問看護のお姉さんは朝版のみでしたね?(ネギ焼きもでした。)

奥田カメラマンさん重いカメラ持って激坂お疲れ様です!

お手紙の方は実家には誰もいないから行くことがないのでしょう。
今日はいろいろ映してもらえてよかったですね。

見返り白ネコちゃん堂々の登場でした。

投稿日時:2021年11月04日 05:22 | るる☆

山口県2日目は、大島へ。
宮内満春さんのお手紙は、「大島の赤穂瀬先の、路地の入口付近」。お母様の「実家」のある、路地の風景でした。

むかし、「家」と「家」との結婚だった時代。
戦争によって、たくさんの家族の、その後が変わりました。
実家に帰省する満春さん。
そのときに、お母様の姿はないことに気づきます。
満春さんが、ご実家のお祖母様と、お母様とをつなぐ役目を果たしていたのですね。

帰省したときの大島の町が、どんなに温かい情景だったか。
《私がこの世に生を受けなくても、母……には幸せな人生を生きてもらいたかった》
お母様を思う言葉には、胸が打たれました。

私の周囲にも、
「二度と、故郷には帰ることはない」
と、つぶやく人が何人もいます。
でも大島には、満春さんのことを「みっちゃん」と覚えている人たちが、たくさんいました。
奥田カメラマンの写す大島には、温かい風が吹きわたっていました。

投稿日時:2021年11月03日 22:53 | 川崎ジンジャーエール

 こんばんは。萩市大島へのとうちゃこ版拝見しました。雨、風、坂道で大変そうでしたが、高台の島ならではの風景にとっても癒やされました。変なオジサン、オバサンとの出会いも。いい味出ていましたよねー。昨日から可笑しくて笑ってしまいます。
なんでもない小さな坂道に、お母様の人生を思い、幼い日の思い出を重ね。お手紙の主様は、お母様思いの優しいお人柄の方。お母様の自慢の息子さんです。それは、お母様にとって1番の幸せですよね…。独りでのんびりと、海を眺めながら歩いてみたい場所でした。お昼には、勿論ねぎ焼きを食べてね。明日は、どんな出会いがあるのでしょう。楽しみです。

投稿日時:2021年11月03日 21:20 | 月のうさぎ

 大島をぐるりと狭い路地を巡っていると、激坂が続く路地に入り、奥田さんのせいにして休憩していると、おじさんが通りかかり声掛けするも言葉がわからず、「へんなおっちゃん来た~」となぜか盛り上がった正平さんに笑いました。
 大島港の地図にあった「の」の字の石垣を発見して立ち止まっていると、軽トラがひいひい言っているほどの激坂が続き、難敵克服に正平さんが頑張ってくださいました。
 まだまだ続く上り坂で出会った女性の「世界中を回っている」との声かけに、「明日はマダガスカルに行くぞ」と正平さんが上手なジョークで返されて、また笑い。
 赤穂瀬先の路地にとうちゃこして、宮内さんのお母さんの実家や想い出の場所が近所の人への聞き込みで見つかり、懐かしがっておられることでしょう。
 激坂がありましたが、楽しいふれあいもあり、楽しく見させていただきました。

投稿日時:2021年11月03日 21:18 | ココア

肥島vs大島の結果を素直に受け入れ、あんなにしおらしい正平さんを見たのは初めてかも。年齢を重ねて、どんどん丸くなっていらっしゃるのですね、そんな風情もまた魅力的です。
戦争が人々の人生を変え、その後のご縁が更に運命を動かしていった、人の数だけそれぞれのドラマがあったことでしょう。満春さんのお便りで、『私がこの世に生を受けていなくても…』の文章をお聞きするにつけ、自分より上の世代をこんなにまで思ってらっしゃる優しさが、ジンジンと伝わってきました。
急坂続きの大島の旅、昔とあまり変わっておらず、案内してくださった皆さんの親切さと気さくさが、いい気持ちでした。

投稿日時:2021年11月03日 21:09 | pon

オンエアー、終了後「面白かった」「楽しかった」と口をついて出ました。
変なおじさん?面白いおばさん、「世界中、回ってる」??勘違いされている局員さん、漁港の色々教えて案内してくださった方、なんと満春さんの事もご存知。島民の皆さんの気さくで明るい気持ちのいい所ですね。
道はばりばりキツかったですが、振り返ると....まあ素敵な風景。家並みの間から見る海見惚れました。
明日は長門市行ったところかなぁ?知らないところかなぁ.....

投稿日時:2021年11月03日 21:04 | ちいちゃん

萩市大島のとうちゃこ版、結構な坂道で正ちゃんも大変だったでしょうが、カメラの奥田さんはもっときつかったようですね。撮影機材が結構な重さなんでしょうからね。クルーの方々の大変さが登坂に良く表れて来るんですよね~。それにしても、大島の人達、面白~い!人懐っこくて親切心が大きく表に出てました。中でも激坂で一息いれている時に出会った『変なオッチャン(?)』は特に!。正ちゃんに一生懸命に話しかけて来るけど、アタシは二割位しか判らなかったです。その話の中で正ちゃんが以前に大島に来た事が有るような内容でしたが、これってアタシの聞き取り間違いですかね?
ところでフェリーで島に着いた時に正ちゃんが気にしていた看護師(?)の女性とは、帰りまでに再会したんでしょうかね。一寸気に成ってます。

投稿日時:2021年11月03日 20:49 | 宇即斎

1037日目の旅、観たよ。
「赤穂瀬先の路地の入口付近」
後藤監督(肥島)VS正平さん(大島)で始まった旅
変化に富んでいましたね。
島を行き来の看護師さん
お好み屋さんでビールを飲んでいた人達
ネギ入りお好み焼と梅スカッシュ
ゲキサカ
変なおっちゃん、変なおばさん
のの字の石垣、世界中を回っているとの説明
ブロッコリー畑などを観れ
路地(網小屋・松原商店)に辿り着き
レイテ島で戦死のことを思い
お手紙を聞いていました。
最後にランドセルの男の子が通過して
余韻に浸れました。

投稿日時:2021年11月03日 20:40 | ももの爺

凄かったですね!
濃すぎる1.88㎞!
おばあちゃまに正平さんのことを話されている女性の姿に、ファミリーのようであったかい光景にホッコリ。
松原商店も網小屋も赤穂瀬先の路地もお家も、地元の方の案内で直ぐに分かって良かったですね~
お手紙の宮内さんもたくさんの懐かしい方のお顔が観られ本当に喜ばれていられるでしょうね。
楽しい大島でした。

投稿日時:2021年11月03日 20:22 | kimiちゃん

大島の島影当てクイズで負けた正平さん。
間違ったことを素直に認める姿勢がすばらしい。
べっぴんさん見つけて、機嫌が良くなるのもかわいい。

上陸後は、変なおじさん、おばさん登場。
正平さん上陸情報が瞬時に行き渡ったことに大爆笑。

投稿日時:2021年11月03日 19:52 | タケヒロシ

まあ、まるで仕込んでたかのように家へと走る学校帰りの男の子。満春君もこうやって路地を行き来してたんでしょうね。松原商店も網小屋も変わらぬ風景。宮内さんのお話をすれば次から次から情報が飛び交う。もうこの日は島中で正平さんとこころ旅チームの話題だらけだったでしょう。「変なおじさん、なんて呼びよった」とかって。しかし、登れども登れどもなかなか頂点が現れない。重いカメラの機材と共に登る奥田カメラマンを気遣う正平さん。監督さん、ほどほどにしてあげてくださいませ。酷使したぶん明日に響かなければいいんだけど。誠にお疲れ様でした。因みに島の案内板を見る時にカメラを気遣って正平さんが避けた風船がぶら下がったようなのはたぶんフウセンカズラ。実家で育てて亡き母が種がお猿さんの顔見たいって子供達に見せてた光景が浮かんだ。こころ旅は思い出旅でもあります。

投稿日時:2021年11月03日 19:49 | GUREKO

山口県2日目、やっぱ島のこころ旅は充実してますね。正平さん、チャリオくん、チームこころ旅のみなさん、大島の激坂、大変お疲れさまでした。最高でした‼️
明日も楽しみにしてます。

投稿日時:2021年11月03日 19:30 | あにき

まだこころ旅で行ってない大島。初めての景色を見せていただけるのは嬉しい。島の様子、地元の方々との触れ合いも楽しみ。正平さんと後藤監督の対決?面白かった。謝る正平さんの姿は小さな子みたい(笑)お好み焼き屋さんは、昼間っからサイコーな雰囲気。おソースの国の人だもの!と以前言っていた正平さん。ネギ焼きと梅スカッシュ美味しそうでした。パワーチャージ で島の激坂に立ち向かう。 とうちゃこでは変なおっちゃん登場ですか?
戦後の事情・・過去にもそんなお手紙あったような・・。 残った兄弟姉妹で再婚、本人の気持ちより家を途絶えさせない事が重んじられた時代だったんでしょうね。
とうちゃこの赤穂瀬先の路地を見てお手紙の方が懐かしいと感じてくれますように。

投稿日時:2021年11月03日 16:02 | ゆきぱん

こんにちは~ ところでしんちゃんって誰?
とうちゃこで解りそうですね(^_^)v
正平さんと後藤監督とのバーサス。
正平さんの平謝りがチョー可愛いかった♡☆
ねぎ焼きが美味しそうで、よだれがでそう☆
食べてみたいなぁー!
激坂の予告。。ガンパレ!正平さん!!

投稿日時:2021年11月03日 15:55 | マンチカン

長州路は萩の大島への旅、出発前に後藤監督さんと正平さんで賭けをしてましたが、正ちゃんの負けでしたね。大島は見えていなかったと云う事ですね。それにしても結構大小の島々が有るんですね。
ところで、フェリーを突堤の先でカメラを回していた『しんちゃん』とは誰?!『しんちゃん』が撮ったと思しき映像が使われていたように見えましたが?アタシの勘違いですか?
お昼の『ネギ焼き』なるお好み焼きが実に美味そ~でしかも量もタップリに見えました。
とうちゃこ版での激坂登坂は如何なる仕儀と成りますか、大いに楽しみです。メカニック(ミズさん?)さんの『アタック』シーンは有るんですかね?

投稿日時:2021年11月03日 12:10 | 宇即斎

大島は、初めてですね。
山口県の沢山の島にビックリしました。
しんちゃんが、ヤッパリ謎です。
とうちゃこでは、きっと‥
ガクッとされている正平さんの表情に、クスッ。可愛い。
綺麗な方に声かけられる正平さん。
違う時間で残念そう。
楽しい久し振りな正平さんのセンサー作動。
大島の方々も風情も温かそうですね!
とうちゃこの、最強!激坂!が心配です。
皆様が安全に到着されますように!

投稿日時:2021年11月03日 11:32 | kimiちゃん

正平さん、こころ旅のスタッフの皆様。
いつもありがとうございます♪♪
最後の激坂は本当辛そうです。正平さんの足の状態が心配です。
お昼のネギ焼き、凄く美味しそうでした。
どうぞご自愛なさって、無事に秋の旅を完走されますようお祈り申し上げます(^-^)

投稿日時:2021年11月03日 10:48 | ミルフィー

モグモグのシーン☆とても好き☆☆いつも美味しそうに、楽しそうに食べる姿が、すごくキュ〜ト★

投稿日時:2021年11月03日 09:58 | モリユキ

小雨が?地図論争勃発、後藤監督(肥島)対正平さん(大島)。監督に軍配「強がりません。嘘つきません」反省しきり、まるで職員室に説教を受けてる生徒ですね。
やっと解放されて飛びついたのは、綺麗なお姉さま。目が爛々、楽しそう。
路地 趣ありますね(私達はろーじと伸ばします)
葱焼き美味しそう、これはビールでしょう。あーダメダメ別の日に。梅スカッシュ爽やか。
待ち受けているのはおっそろしい激坂、なにしろ島なのですよ。押しましょう....又これもかなりきついです。

投稿日時:2021年11月03日 09:40 | ちいちゃん

島の風景は、原風景。昭和だって素敵です。狭い路地、遊びと生活感にあふれた島文化。
お手紙の「斜面にしがみついたようにある家並み」「何度も何度も駆け抜けた場所」……とてもいい表現だと思いました。
そして、「私がこの世に生を受けなくても……」なんて言わなくても、あなたが生きた証がこの大島にはあるのだということがよく伝わってきました。ありがとうございました。

投稿日時:2021年11月03日 09:15 | hidechan

月曜版から気になってました ネギお好み焼き(^^)/
改めて 美味しそう(*^▽^*)と 再認識(^-^;
お好み焼き 食べたい。。。

直接行けば すぐにとうちゃこなのに
走ってくださるんですね。島めぐり。。。
おかげで 見ている私は 
島に行ったような気分を味わえそう。。。
でも 激坂 ちょっと見ただけでも大変そう( ゚Д゚)
応援 もちろん お任せくださいませ( `ー´)ノ
とうちゃこ お待ちしています(^^)/ 

投稿日時:2021年11月03日 09:13 | norinorimiffy

 今日は萩港からフェリーで大島に向かって出発、港から大島が見えていると強気発言の正平さんと肥島と主張する週監督の後藤監督さんと言い合いされていましたが、後藤監督さんに軍配でしたね。
 大島港に着いたら、看護の仕事で降りたべっぴんさんの女性に声掛けしていましたが、帰り便が違ってちょっとがっかりの正平さん(笑い)。
 ♫「ケセラセラ」で島の路地を巡って途中の食堂でランチタイム、ネギお好み焼きが美味しそうでした。
 とうちゃこの赤穂瀬先の路地で宮内さんが幼い頃にお母さんの実家に帰ったときに見た風景を見てみたいです。この秋最強の激坂やおじさんとの楽しいふれあいもあるようですね。

投稿日時:2021年11月03日 09:07 | ココア

画面に雨粒が一杯。お便りを読む正平さんの後ろは岩肌に白波が立っている。ブログを読んだら大島へ向かう船はシケで結構揺れたとのこと。1037日目。船からも見えた月曜の段々に建つ昭和レトロの家並みは此処だったんですね。宮内さんのお便りはお爺さん、お婆さんからの戦争によるご家族の在り方も書かれた考えさせられるこころ旅でした。平和に暮らせることがいつまでも当たり前のことでありますように願ってます。
正平さんの美人発見センサーも衰えることなく即発信。普通に声をかけられるのが凄い!
時短営業、アルコール禁止なんてなんのその?島のお好み焼き屋さんは賑やかでした。独特の美味しい香りが懐かしい。ブログにあった水さんの(おこめ焼き)ってどんなだろう?
島と言えばやっぱり急斜面。今夜は頑張る正平さんを応援しながらヒヤヒヤしながら拝見しよう。

投稿日時:2021年11月03日 08:33 | GUREKO


         ( =^ω^)『おはようございます!』

   正平サン、スタッフの皆様、、
   「文化の日」の放映 ありがとうございます!。

   しんちゃんとか(どなた?)、へんなおっちゃんとか、、?⁉?・・
   ‼楽しい回に 間違いない‼
  (萌音ちゃん、萌歌ちゃんの違いが 判るようになりました(笑))
   
   正平サンだってまちがえることは あります‼  (* ̄ー ̄)

                            

投稿日時:2021年11月03日 08:28 | 敦子

おはようございます。山口2日目、大島という島へ。船を降りたらべっぴんさんに吸い寄せられる正平さん。お昼は、ねぎ焼き、梅スカッシュで「おいちちょー」(笑) 「変なおっちゃん来た~」(笑)で、とうちゃこも楽ちちょー!

投稿日時:2021年11月03日 08:10 | あにき

出た!齋藤監督に続き、後藤監督と2回戦!
今朝の一番の見所は勝敗の行方。。。
がんばれがんばれ正平さーん♪
わあああ!正平さん敗退ww
反省もそこそこに、さっそくべっぴんさんハンティング。懲りないところがいいところ!
島ってやっぱり人も地形も独特ですね~。うちんとこも、この現代でさえ独自の生態系で進化したり退化したりしてます。正平さん好みの変なおっちゃんもいっぱいいますよ~笑
今日のは絶対面白い!間違いないっ!

投稿日時:2021年11月03日 08:05 | おかか

 戦後によくあった家族事情…たまにテレビなどで聞き知っている程度ではありますが、当時は本人同士の気持ちより、生きる術でやむを得なかったのですね。
 今日の正平さんvs後藤監督での言い合い、意地の張り合い?!が面白くて、年長者の正平さんが、全幅の信頼を寄せるスタッフの前に撃沈!素直にあやまる姿が可愛かったです(*^_^*)
 山口・萩沖、独特のなだらかな台形の島並み、島上陸編!大島。昭和を彷彿とさせるレトロな路地と街並み風情が印象的な、今朝の朝版。とうちゃこ版も楽しみ〜!

投稿日時:2021年11月03日 08:05 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

バックナンバー