2021年07月13日 (火)【北海道2】初の知床半島



クジラの見える丘公園
羅臼町のクジラの見える丘公園からスタート。
いろいろなクジラが見えるらしい。
今回、知床半島は初訪問。



スタート時はあいにくの霧だったが・・・

スタート時はあいにくの霧でしたが・・・
お手紙を読んでいるうちに、
だんだん霧が晴れてきた。


 

 

 


道すがら、お花キレイ
道すがら、
きれいな花が咲いていた。

 

 

 

 

 

遠くの霧は晴れない。。。
(写真ではわかりにくいかもですが・・・)
晴れているのに、
遠くの霧は晴れず・・・

 

 

 

 

ネイチャーセンターで熊に遭遇の際のレクチャーを受ける
知床羅臼ビジターセンターで
クマに遭遇した際の
レクチャーを受ける。

 

 

 



奇岩・熊岩
途中見つけたのは
奇岩・熊岩。
小熊を抱いているように見える?
かな??

 

 

 


<今夜7時のとうちゃこ版>

<今夜7時のとうちゃこ版>
温泉にほっこり?
丸石ゴロゴロの昆布番屋が並ぶ風景は・・・
今夜7時のとうちゃこ版でじっくりと(^^)/

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

正平さんスタッフさん 春旅 お疲れ様でした。ゆっくり休んで、秋旅に備えてください、オリンピックも始まり、ソフトボール初戦快勝でしたね。正平ロスが始まる時でしたが、アンコール放送があるそうなので、楽しみに待ってます

投稿日時:2021年07月21日 11:33 | ボンジュールばあば

中山様 わたくしが言うのもなんですが『安心して下さい。』皆様も、秋の旅(は)純粋にこころ待ちにされていますよ
思い出して下さい。昨年のクリスマスのlastからの翌日の吉報‥まずは8月のgiftを楽しみに‥

投稿日時:2021年07月21日 09:58 | にしにし


こころの旅 とうちゃこを放送開始から拝見させて頂いております
正平さんの自然体で本音でくったくの無い発言や必死なチャレンジしている姿は同じ年の私には大きな勇気と元気を頂いております
私の7才になる孫もとうちゃこの大ファンです
孫が3歳の頃おもちゃで遊びながらこころ旅の主題歌をくちずさんでいました
私と同居していた孫は『とうちゃこ』をみていましたので
ところで気になる事があります
2021春の旅最終日放送の最後 正平さんが画面から立ち去る瞬間の言葉が気になりました
『春の旅がおわりました ありがとう』と言って画面から正平さん消えた直後 『また会えたらいいね』と発言した言葉が 凄く気になりました
画面がその後いつものエンディングの画像に変わり いつもなら 『2021夏 また』とかのテロップが流れるのに 何も表示されず番組が終わりました
何か嫌な感じでした
『必ず まだ続きますよね??!!』

投稿日時:2021年07月20日 17:49 | 中山健一

北海道2週目は、羅臼町から。
だれもが憧れる、知床半島。
「さいはての地」という言葉が浮かびます。

笠原英二さんのお手紙で目指すのは、相泊。
海に向かって下る道は、大気の色が違います。
正平さんの「知床旅情」は、森繁久彌さんと並ぶ味わいでした。

野趣満点の「相泊温泉」には、岐阜県からクルマで回っているダンナさん。バイクでツーリングの男性。
北海道は、ひとり旅が似合いますね。

とうちゃこして「昆布番屋」を目指して歩く正平さん。
「すべて自己責任」
の立て札に、この地に生きる厳しさが伝わります。
いろんなお仕事を体験しながら、郵便を配る20代の英二さんを思い浮かべました。

多くの若者の「青春時代」を受け入れてきた土地。
ワイルドで荒涼としたイメージの「知床半島」でしたが――6月の相泊は、明るく、開放的な印象でした。
エンディングにふと…立松和平さんの横顔が浮かびました。

投稿日時:2021年07月18日 14:42 | 川崎ジンジャーエール

         (⌒‐⌒)『今日は!』
 正平サン、スタッフの皆様
 
 20年前、「相泊の昆布番屋」まで郵便物を届けては、
 普通では味わえない ホノボノ心温まる経験をされた 英二様。
 地図を広げる時のチャリチャリ音、熊避けの鈴の音も 耳に心地よい。
 夏の始めの風景に 爽やかな歌声。 良いお天気なのに霧が晴れない。
 男性露天風呂での(♡ワァ~オな)シーン。 
 チャリ旅同志とのふれあい。(‼「火野さんぽ」なんて 、、絶対イヤです‼)
 何処から熊が出てきても おかしくない!‼…ずっと霧の中の正平サンでした

投稿日時:2021年07月17日 14:51 | 敦子

再放送も視聴。
毎回見ても爆笑のそっくり正平の入浴と火野散歩。
本物の正平さんは、かつての仕事で相泊温泉で温泉ギャルと混浴。ええなぁ。

投稿日時:2021年07月17日 12:33 | タケヒロシ

羅臼と言えば"羅臼こんぶ"が有名ですね。最盛期には番屋も賑やかなんでしょうね。
お手紙の方のコメントがブログにあり、とても懐かしく、嬉しそうな思い出を綴っておられました。
最近、ヒグマの話題が多くて怖いですが、やはり北海道は魅力がいっぱいです。まだまだ知らないところもたくさんありますものね。
ブラタモリでも知床半島の放送が何年か前にあり
半島の左側の所から船に乗り、突端に行こうとしていて途中で、スタッフさんが海岸にヒグマを見つけて
盛り上がっていた記憶があります。
これから今日の放送"朝版"視聴しますよ☆

投稿日時:2021年07月14日 11:52 | 紫陽花

追伸 知床の「こころ旅」は、まさに(地の涯)に生きる人々の情景を伝えてくださいました。正平さんの知床旅情を歌っておられた雰囲気が良かったですね❕「こころ旅」の歌集に入れば、とおもっています。ではご安全を祈っています。

投稿日時:2021年07月14日 11:24 | 江尻 衛

おはよう御座います❕正平さん、スタッフの皆さんご苦労様です。「とうちゃこ版」拝見しました。正平さんが石ころの海岸線を、お手紙の主様の想い出の場所に着かれました。霧に囲まれ幻想的でしたね。手紙の主様も当時の想いにふけっておられると思います。
知床半島の中間点相泊ですね。知床半島を舞台にして作られた「知床旅情」が2010年に50周年記念を迎え、その時に某新聞社が「峠を越えて」と、いうタイトルで募集していたので応募、小生が採用されました。(私事ですが)思えば時を同じくして「にっぽん縦断 こころ旅」がスタートしたんですね。そして今回「こころ旅」が知床半島です。何か不思議なご縁だなと感じています。私は知床半島には行ったこともないのですが。正平さんの語りとスタッフの皆様の映像と音声で堪能しました。どうもありがとうございました。正平さん、スタッフの皆さんのご安全を祈っています。

投稿日時:2021年07月14日 09:53 | 江尻 衛

お手紙の方がブログにコメントを入れてますね。
いろんな体験をされているようで。
お手紙の文面も、話しかけるような表現にひきこまれます。

朝版で聴けた正平さんの歌(知床旅情)、
いつか歌特集もお願いします☆

実は火野正平でーす、のお兄さん、ノリがおもしろいです笑

投稿日時:2021年07月14日 05:22 | るる☆

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
火曜日とうちゃこ版、見ました。
知床羅臼、主人が、チラチラ見ながら、、、。
「この辺りで、野宿していたら、地元の人からヒグマが出るゾ!!」と、言われたと。40年くらい前の話。あのバイクの方のように、休みをとって、ツーリングに出かけていたんです。喰われずに、帰ってきましたけど、、、。^^;
昆布番屋、、、ドラマのロケに使えそうな景色。
羅臼ならでは、でしょうね?帰路、お湯に入れたんでしょうか?
北海道、ゆっくり廻ってみたいものです。


投稿日時:2021年07月14日 05:07 | REIKO

 相泊の昆布番屋は見たことのない印象深い風景でした。見せていただいて感謝です。
 正平さんが楽だったとのことでよかったです。

投稿日時:2021年07月13日 21:22 | ココア

1016日目の旅、観たよ。
「相泊 昆布番屋の並ぶ海岸」
知床の岬~の歌がタイムリー。
長いトンネル(俺の人生にもあったなは笑えました)
ヒグマ撃退スプレーの説明を聞く火野さん以外の
人の表情、見たかったです。
岐阜からの入浴のおじさん、ジョークが通じて
なかなかでした。
それに茨木の男性も火野さんに会え、嬉しそうで。
あちこちから来ているのですね。
元祖混浴露天風呂殺人事件に火野さんの名前、載っていました。
昆布番屋の情景に郵便を届けるお手紙の方が浮かびました。

投稿日時:2021年07月13日 21:18 | ももの爺

先月、シャチを見に羅臼に行ったばかりで懐かしく拝見しました。ルサフィールドのお兄さんともお話をしました。
さて、とうちゃこして手紙を読み始める直前、筒を叩く様な音が…
正平さんは、フクロウみたいな鳴き声と言いましたが、ツツドリと言う鳥です。
私も羅臼湖の入り口で鳴き声を聞きました。
秋の旅も楽しみにしています♪

投稿日時:2021年07月13日 20:41 | 青木裕子

相泊の昆布番屋に人の気配がない。番屋も使われてる様子もない。笠原さんのお便りには優しい番屋の方々のことも書いてあってお昼はここで食べられるのかと期待していたがどうやら一軒も使用されてないのだろう。夏場の最盛期にこの地特有のこの気象では海に出られそうもない。笠原さんが1番驚き残念がってらっしゃるだろう。でも、大きな丸い石がゴロゴロあって番屋も奥まで形は残ってた。懐かしくご覧になってて欲しい。熊の撃退に正平さんには必需品の唐辛子のカプサイシンを利用されてるんだ。熊もゴホンゴホン咽せて退散するんだろうか?相泊温泉で出会ったノリの良いソックリさん。長野のワサビ田で出会ったソックリさんが浮かんだ。ソックリさん特集も面白うだろうな〜。人との出会いも楽しかったです。

投稿日時:2021年07月13日 19:56 | GUREKO

1016日目、知床半島の羅臼からでしたか。今日は会社だったので18:40帰宅、18:45から朝版録画からの19:00オンタイムでとうちゃこ版を見て皆さんに追い付きます。熊が犬を食いに来るってショックですね。あの温泉は相泊温泉というところだったのですね。こころ旅で言える、元祖混浴連続殺人事件。 鈴の音が哀愁漂いました。これから初夏に向かうのに。番組名を間違えた人もええ人やった(笑) 最後に正平さん「お風呂で火野正平に会えたし」(爆) 今週もよろしくお願いします! こころ旅を見始めて、初めてのゴールを迎える週です。どんな感動が待っているのか、楽しみでしょうがありません。

投稿日時:2021年07月13日 19:55 | あにき

正平さんと温泉に入られた方との会話が面白く、ずっと笑いっぱなしです。
昆布番屋の直ぐ後ろの山から、熊が出てきたらと、霧は深くなるし山の方ばかり気になりドキドキでした。
スプレーの出番なく、本当に良かったです。

投稿日時:2021年07月13日 19:54 | kimiちゃん

正平さん スタッフの皆さん チャリオ君 今晩は。正平さん初の知床半島、羅臼町と昆布番屋。そして昔々の某テレビのロケ地の露天風呂での正平さん、よく楽しく見たものです。今、知床旅情の歌詞と重なりつつ、こころ旅を見ました。これこそ正平さんの北海道、感動しました。明日も朝版を見たいと思います。

投稿日時:2021年07月13日 19:51 | まさふみ

久しぶりにオンタイムで見るとうちゃこ。いや、ひの散歩?
嬉しくて今日2回目の投稿です。
神秘の知床。コロナの心配はなさそうだけど、熊対策に寒さ対策。スタッフさん、準備にご苦労されたでしょうね。
熊よけには会話が有効なんですね~。正平さんのお得意なことで笑。
熊に遭遇して一生懸命しゃべる正平さんを想像笑。そんなときも「くまったな~」とか言いそうですw
でもでも、無事に終わってよかった!鈴より有効、正平節!

投稿日時:2021年07月13日 19:50 | おかか

正平さん、スタッフの皆さん、チャリオ君お疲れ様です。
いよいよ2021年春の旅も終盤の北海道ですね。霧に包まれる知床、熊も出そうな旅はちょぴり怖いですね。今日は登り坂が無くヒイヒイゼイゼイ言いながらの正平さんが見られ無く安心して拝見していました。
あとちょっとなので無理しないでください。チャリオ君もスタッフの皆さんもね。。

投稿日時:2021年07月13日 19:46 | みかんママ

ひのさんぼ
そっくりさんも、エエ役者さん
笑顔多め◉◞౪◟◉
らくちんで、ごきげんさん◉◞౪◟◉
ヨカッタ、ヨカッタヽ(´▽`)/

投稿日時:2021年07月13日 19:43 | チャリンコチエコ

火野散歩とニセ正平さんの入浴シーンは初日からでした。
地元民でなく、大阪、岐阜の人だったとは。
ニセ正平さんのチャリオ印が正平さんのそれよりも大きかった。

知床半島の羅臼。根室よりも最果て感が満載。
国後島の位置が25kmしかない。新潟と佐渡の距離よりも近い。
あそこで漁をするのは大変なんだろうなぁ。

鈴とチャリオくんの競演は今回だけ?
惜しいなぁ。

混浴連続殺人。正平さん、うらやましい仕事していた。
いいなぁ。

投稿日時:2021年07月13日 19:34 | タケヒロシ

お化けの帽子がうれしい旅の始まり。
正平さんのお話も面白い。
霧が流れていくのが幻想的。
クマよけの鈴の 澄んだ音色。
さすが北海道。道端に落ちてくる滝。
いろいろ癒やされた朝版でした。とうちゃこ楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2021年07月13日 17:59 | norinorimiffy

霧の晴れ間からこもれびキラキラ
海もキラキラ
トンネルのライトがキラキラ
滝のしぶきがキラキラ
おらの人生にもあったな…と呟いて抜けた先はお日さまがキラキラ
正平さんもいつもキラキラ輝いてます
温泉にいらしたニセ正平ちゃんの頭もキラキラw

キラキラいっぱいのすてきな朝版でしたっ!

どんなに長くてもトンネルには必ず出口がある
だから進むことができる

このみちをゆく ですね

こっちだよと
今日も正平さんに手を引かれたような気がします
こころが落ち着くこころ旅
毎度さまです♪

投稿日時:2021年07月13日 17:17 | おかか

長いトンネル、俺にもそんな頃が・・いやいや
もう通り抜けしてますよ
熊避けの鈴、少し小さいから熊が何だと思って
寄って来るよ^
可愛い「セセキの滝」アイヌ用語で温泉の事らしいです。
どんな到着になるか、どんな綺麗な景色を見せてくれるか
楽しみにしています。

投稿日時:2021年07月13日 16:46 | よんちゃん

今朝のアカペラの知床旅情の歌トンネルでエコー聞いていっそういい感じでした
水さんがつけたクマ避けの鈴で、熊出没注意ですね
霧が流れていく映像も、滝とチャリオくんとの映像も素敵でした
この辺りの土地勘があるご様子
まさかの影武者登場でどうなることやら
どんな登場か楽しみにしています

投稿日時:2021年07月13日 16:42 | たまにポタリング

今日採用して頂いた笠原です。
お世話になった羅臼の町を、正平さんたちに旅して頂き、もう大感激です!!
映像を見ていると、忘れていた思い出がどんどん湧いてきました。

・相泊の港でシャチの家族が流氷に閉じ込められて死んでしまった事。
・冬の相泊で、冒険家の新谷暁生さんがしばらく住んでいた事。
・とある昆布番屋が、「北の国から」で純くんの家として使われていた事。
・同じく北の国からネタ。田中邦衛さんがセ〇コーマートでウィスキーを買っていた事。
何もかもが昨日の事のようです。

正平さん、チャリオ君、スタッフの皆さん、ついでに中川家のお兄ちゃん、本当にありがとうございました。
7時からのとうちゃこ版も楽しみに見させて頂きます!!

投稿日時:2021年07月13日 15:22 | 笠原英二

いよいよ最終週ですね。なんだか寂しくなります。でも、火野さんが元気よく羅臼の町を走り、昆布の香りがする相泊に向かっている姿を見るとうれしくなります。運良く霧が晴れて国後も見えそうですね。それに、お便りで紹介された羅臼の優しい人たちに出会えることを楽しみにしています。相泊温泉には入浴されないのかな?今夜は10年前に行った羅臼を懐かしく拝見させていただきます。道東の旅を楽しみにしています。

投稿日時:2021年07月13日 14:24 | 長さん

正平さん、こちらこそ毎度さまです。2021年春の旅もいよいよ終わりが近づいてきました。
先週に続き、北海道はワイドで雄大な景色がいいですね。霧も含めて良い眺め。テレビの前で「わぁ綺麗」。
最後は長距離が多いそうで大変だ。
今夜は昆布番屋!?のお手紙。知床のヒグマのBS番組で見たことあるような。楽しみだな。温泉にそっくりさん!?
残り4日噛み締めて見たいと思います。

投稿日時:2021年07月13日 12:32 | ほりゆん

正平さんの撮影の話はいつも楽しくて大好き。
知床半島、霧、クジラ
毎日33℃前後の気温で溶けそうな中、清涼剤のような北海道の景色に救われています。
山の中腹にスーッと引いたような灰色の帯状の霧の景色が、異次元です。
見とれます。
道路の直ぐ側に突然現れる岩肌から流れ落ちるセセキの滝。
凄いですね。
圧巻です!
大好きな正平さんの歌の知床旅情やっぱり素敵でした~
あと数日ですが、もう一度歌が聴けますように!


投稿日時:2021年07月13日 11:08 | kimiちゃん

北海道2週目、道東の旅は霧の表情を色々と味わえて、ロマンチックです。
いつも移動しながら、景色の中に小ネタを見つけては呟いたり、止まってじっくりと見せてくださる正平さん、何もない今日のトンネルでは、歌ってくださった。なるほど!ここにモテ男たる所以がありました。つまり退屈させないのですね、何かしら常にアクションを起こしていて、こりゃ楽しくて一緒に居たくなるわけです。
郵便配達さんのバイクは、すごく効率的に家々を巡りスイスイと郵便受けに入れて進み、ある意味職人さんの仕事だと、日頃から感じておりました。でも地方にはスピードだけではない温かい配達もあるのですね、笠原さんの1年間が詰まった風景、楽しみにしています。

投稿日時:2021年07月13日 10:47 | pon

正平さんスタッフ皆さんおはようございます。霧につつまれた、鯨の見える
丘公園、お手紙読んでうちに、霧が晴れて青空スタートになりましたね。
澄みきった青い空、霧の上に顔を山並み北海道ならではの風景です。道路の
側にある滝初めて見る光景ばかりです。朝から涼しい風イオンを感じ元気な
1日が始まります。とうちゃこ版楽しみです。

投稿日時:2021年07月13日 10:08 | kannna

こころ旅 春版いよいよ最終週‼︎ こころして、拝見します(๑・̑◡・̑๑)
北海道、ってか宮城県から北は行った事ナイので、見るもの 聞くもの全部新鮮で、あっ…というまに時間が過ぎてしまいます。
毎度さまです、は関西弁で言えば 毎度おおきに…になるのかな?(*'▽'*)
徒歩にて昆布番屋にとうちゃこ〜、新井カメさんで春の旅の締めくくり❣️嬉しいなぁ❣️
今夜を楽しみにしてま〜す(*≧∀≦*)

投稿日時:2021年07月13日 10:03 | bamboo

おはよーございます⸜(*ˊᵕˋ*)⸝‬ いよいよ、北海道二週目。ラストスパートですね。 

霧が流れる景色を見ながらスタート。熊避けベルの音が画面のこちらにも聞こえてきて、その優しい音色が心地良かったです♪♬

途中の、道の直ぐ脇の滝(セセキの滝?)にも感動♡♡ こんな所に滝が有るんだぁ♪♬

相泊に行った事あり! しかも温泉に入った!とは、さすが!正平師匠♡♡ 昔の貴重な話も披露して下さり、ちゃんと笑いも添えてくれるのが、正平さんのいい所。
好き度Up益々ですよ♡

ご飯までご馳走になって♪…お手紙からも、笠原さんと地元の皆さんとの温かい交流が想像できますね(*^^*)

目的地までの景色も含めて、とうちゃこが楽しみです(⁎•ᴗ‹。)ノ

投稿日時:2021年07月13日 09:40 | 夢辰(ゆめたつ)

『クジラの見える丘公園』展望台からのなにも見えない‥こころ旅では「毎度さまです」

投稿日時:2021年07月13日 09:30 | にしにし

正平さん、スタッフの皆さんおはようございます。「朝版」拝見ました。素晴らしい映像と正平さんトークではじまりましたね。道中巨大な岩盤から落ちる滝が見応えありましたね。知床旅情を歌いながら走られる正平さんに元気を頂きました。私も知床旅情の歌が大好きで時々ハーモニカでもふいています。国後島が見られるとよいですね。手紙の主様の思い出の地「昆布番屋」にも無事に到着されるようにご安全を祈っています。

投稿日時:2021年07月13日 08:55 | 江尻 衛

 羅臼町のクジラの見える丘公園から「毎度さまです」の発声で始まり、熊よけ鈴をチャリオ君に付けてもらって出発されていました。
 今日は天気がよく、眼下には定置網のある海が望める坂を下っていくと、長いトンネルがあり、通り抜けながら「知床旅情」を歌ってくださいました。「俺の人生も長いトンネルがあったなー。まだ抜けていないのか。」としみじみとつぶやかれた正平さんがカッコよかったです。
 道路脇の岩盤から落ちる滝が見えて、滝のところで水しぶきを浴びながら休憩されていましたが、涼しそうでした。
 笠原さんが郵便配達されていた頃に行った「昆布番屋が並ぶ海岸」からの風景を見てみたいです。国後島が一望できるといいですね。

投稿日時:2021年07月13日 08:54 | ココア

1016日目、霧に包まれてる海にいろんなクジラが現れるんだ。溜まってるように見える霧もドンドン流れてるのが高性能カメラで良く分かる。案の定下って行くにつれ綺麗な海も見えて来た。まるで海に吸い込まれて行くみたい。「熊が入った家」って堂々とアピールしてる。知床の熊関連の番組はNHKで度々見た。怖さより興味津々で車が渋滞するほどの観光客、熊を叱る人だったか男の人の番組も。メカの水さんがチャリオ君に付けた熊避けベルは可愛くって正平さんも苦笑い。心地よいBGMでタイミングよく聞こえてた。今日のお便りは高知の室戸からの笠原さんの昆布番屋での郵便配達の経験。昆布番屋なんて初めて聞く。
この番組では本当にいろんな事が学べる。今もあるんだろうか?どんな景色だろう?

投稿日時:2021年07月13日 08:53 | GUREKO

おはようございます(^.^) 毎度さまで〜す。霧が流れる公園からの出発。坂道下りて行くうちにお天気回復で良かった。お手紙の主、笠原さんの20年前の話し、田舎の人の優しさが伝わってきて心が温かくなりました。とうちゃこでは懐かしさを感じられる景色を期待しています❗️

投稿日時:2021年07月13日 08:52 | 美奈成の母


       ( ゚ 3゚)『お早うございます!』

  正平サン、スタッフの皆様、、如何お過ごしでいらっしゃいますか。

  道沿いにクマザサが目立つと思っていたら、、やはり 熊出没警告。

  正平サンも、翔平さんも、ワクワクさせて下さいますネ。
  共に 活躍 楽しみにしております‼ (*´∀`*) オウエンシテオリマス!

  

投稿日時:2021年07月13日 08:32 | 敦子

 先週に引き続き、再びの北海道『毎度様で〜す!』
でも、今日の知床半島、これだけ毎年行ってるのだから既訪問地だろうと…意外に行ってなかった〜?!『ブラタモリ』や『ワイルドライフ』と勘違いしてたのかも(^^;
 昨日の月曜朝版で見かけた“正平さんの影武者入浴姿”の温泉おじさん、本日登場(o^^o)!アノ温泉ドラマの再来か?!それにしても、日本中に似たオジサマ、きっといるなぁ〜。
 郵便屋さんもしていた御手紙主が20年前住んだ羅臼相泊、テクテク配達先の海岸に居並ぶ昆布番屋、昼ご飯を頂いた思い出の風景…。チャリオ君に熊除け鈴をつけたら、もうチャリンコ鈴の定番になりそう…似合ってて可愛い〜!とうちゃこ版も楽しみです。

投稿日時:2021年07月13日 08:06 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索

バックナンバー