2020年10月16日 (金)【岩手】「この番組のよいところだナ」



めがね橋が気になる
お手紙を読んだあと、
めがね橋が気になる正平さん。
橋を自転車で渡ると聞き、
「えっ!」と驚いた様子
でしたが・・・




橋の上には水路
橋の上には水路があって
怖い思いをせずにひと安心。

 

 


 

 

山からの透き通った水発見!
山からの透き通った水が流れる
様子を見た正平さん。
「ウレシイ♪こんなの見られて!
この番組のよいところだナ」
とご満悦でした。

 

 

 


ご褒美気分の旅
気仙川沿いの道をのんびりと
『昭和橋』まで
ご褒美気分!?の旅となりました...

 

 

 

 

<今夜7時のとうちゃこ版><今夜7時のとうちゃこ版>
いわし雲の下、のんびり気分のご褒美旅のゴールは、"思い出”の『昭和橋』。。。
岩手の秋をたっぷりとお楽しみください(^^)/

 

 

≪番組デスクからお知らせ≫ 旅の寄り道マップ更新します!

旅の寄り道マップ公開!のサムネイル画像
10/  2 2019春 奈良県の旅 ※公開済
10/16    〃   三重県の旅
秋の行楽シーズンの参考に♪
詳細はコチラから・・・ 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ


鞍馬天狗が修練しそうな所ですね。

これからも素敵な景色を見せてください。

            隼の長七 様

投稿日時:2020年10月20日 09:57 | 兵賀正朗

      (*⌒―⌒*)『今晩は!』
 正平サン、スタッフの皆様、、明日から また宜しくお願い致します。
 
 小さなアーチ橋「めがね橋」を見上げる場所からスタート。
ここも かなりの絶景で、この番組を機に観光客が押し寄せるのではないかしら、、と、危惧したりなんかして、、。 
 秋の空は天高く いわし雲も。 正平サンは 足長クモにも なつかれていましたネ(笑)。 
 「せうわ橋」と蔵並みの風景は お手紙のほのぼのエピソードと しっくり合わさって とても平和であたたかい雰囲気でした。(´ε` )オヤスミナサイマセ


 

投稿日時:2020年10月18日 21:55 | 敦子

岩手県こころ旅、多くを見ることができありがとうございます。
老若男女にこんなに愛される旅番組は、ほかにないと思います。
震災の復興のすがたも、一歩ずつですが、見ることができて
本当によかったです。
宮城県のこころ旅楽しみです。

投稿日時:2020年10月18日 18:25 | カヌキヤマウラコ

おはようござる。岩手県1週目お疲れ様でした 天気はまずまず。色んな風景&ダジャレ沢山ありがとう。東北は広く色々な顔が有り奥が深いなと思いました。出かける理由で見せて貰える風景も当然違ってくるね。 さて20~23日は何処へ行くのか 想像するのも楽しい作業ですぞ 最近はヒゲの楽しみに一つです 当たる当たらないは別にして、脳を頭を柔らかくして発想する これですよ。 しかし正平殿は好奇心が強いのか 脳が柔らかいのか判然としませんが 楽しむのが一番です。ファンを一嬉一優一不安 させて頂戴な。 岩手県南へと行け―  吹田のヒゲ

投稿日時:2020年10月18日 05:47 |  吹田のヒゲ

岩手県、第1週の最終日は「住田町」。
東幸宏さんのお手紙にいざなわれ、「昭和橋と川端の蔵並み」を訪ねます。

岩手県も、いよいよ「奥の細道」に入る感じですね。
広い広い岩手県。内奥の地、気仙川沿いは、なかなか紹介される機会がありません。
「めがね橋」の技術の深さ!
稲作の「かんがい」のために、用水路を築くニッポン人の深い歴史を見せつけられる思いがしました。
宮沢賢治さんが、岩手県の一隅で……あれほど深い文化的な素養に満ちていた理由が、伝わってくるようでした。

「昭和橋」にとうちゃこ。
沿道で……まるで待っていたかのように歓待される地元の皆さんの温かさが印象的でした。
幸宏さんが、もてなされたお酒が「ブランデー」というのが、いいですネ。
きっと実家の皆さんには、幸宏さんの人柄のよさが伝わったエピソードとなって残ったことでしょう。

投稿日時:2020年10月17日 15:45 | 川崎ジンジャーエール

皆さま、いつも体を張った旅、ご苦労様です。

10月17日土曜日の放送で気がついたんですけど、オープニングにイラストの帽子の色が、赤から青に変わってますよね? いつから変わったのかな? もしかしてだいぶ前から? 私の勘違い?

投稿日時:2020年10月17日 11:44 | YAMA

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
金曜日の放送も、良かったです!!
スタート地点の気仙川上流のめがね橋とキレイな水の流れに、癒やされました。(地元のNHKの情報提供があっての、、、かな?と、邪推しながら)笑
とうちゃこ地点の昭和橋近辺の風情も、ええとこでしたね?
橋の架替えが決まっているとか?映像に残せて良かったです!!
昭和が、少しずつ遠くなるようで、寂しいけど、、、。
岩手県の放送は、「神回!!」。最高でした!!

投稿日時:2020年10月17日 05:40 | REIKO

若い頃のちょっと恥ずかしい思い出を投稿いただき
ありがとうございます。
昭和橋は架け替えとなるようで見納めですね。

来週も岩手県、楽しみですよー。

投稿日時:2020年10月17日 05:14 | るる☆

おはようござる。16日夕版を今朝見たよ 天気良し坂は無し12キロの楽チンでした こんな時もあってもいいさ¦ 朝版では水の豊かさ清らかさを見せて頂き 夕版では昭和8年建築のせうわ橋 言葉がレトロだね。
そして地名の字が駅とな 鉄道がある訳でもなし? 橋から見た蔵 蔵で一言クラクラするね サム― 40点だ。荷物の集積場所&運搬業で栄え交易品を入れてた蔵蔵蔵。 大の字で寝てた 蔵側の橋上 寝相が悪いと落ちるよ 轢かれるよ。 今年2020年から建替 事前の今道路拡張工事が始まっていた れいわはしかな 推測に過ぎない我が心良い。 ゆったりとした 世田米への旅は 普段の忙しい生活を心を洗浄するが如く 明日への意欲が出ました  サンキュー こころ旅チーム 吹田のヒゲ

投稿日時:2020年10月17日 04:09 |  吹田のヒゲ

40年前だと酒かビールをつがれてアルコール類を飲むのが主流。
気分も昭和末期、平成初期の20代の頃は、これでベロンベロンに酔っぱらいました。不思議と外で寝ることはなかったなぁ。

気仙って、岩手県の南部地方のことなんですね。でも、気仙沼だけ宮城県なのが不思議です。

投稿日時:2020年10月16日 23:54 | タケヒロシ

 いわし雲と緑の山を背景に、黄金色に輝く稲穂の田園の道を走る正平さん、「こんなところは楽しくてしようがない」と気持ちよさそうでした。
 正平さんに道を教えてくださった商店街のお母さんから差し入れ、優しそうなお母さんでしたね。
 「せうわばし」と書かれた昭和橋にとうちゃこ、橋の上から蔵並みが見えて、風情のある風景を見せていただきました。橋は今年で取り壊されるそうで、東さんに見ていただきよかったです。
 正平さんから「今日はごほうびみたいな道だった」とありましたが、今週は激坂もあって、お疲れ様でした。

投稿日時:2020年10月16日 21:39 | ココア

943日目の旅、観たよ。
「昭和橋と川端の蔵並みの風景」
めがね橋に水路があって渡るのに怖くなく何より。
この番組の良いところにも出会い。
かつらの木、ザトウムシの仲間を知りました。
この番組がもはや私の生きがいの要とか。同感です。
酔いつぶれて橋で寝てしまったお話でしたが
私も同じような経験があります。
昭和橋の架け替え後はどんな景色になるのでしょう。
今週もお疲れ様でした。


投稿日時:2020年10月16日 20:42 | ももの爺

下から見上げるめがね橋の美しいこと。渡って行きます〜の監督の声にビビる正平さんでしたが、水路があって怖さはなかったようでホッとしました。
お酒に飲まれた大失態のお手紙はなんか微笑ましかったです。妻の実家というアウェー宴会じゃ飲むしかないですよね。
しかしとうちゃこした昭和橋を見てよく落ちなかったなぁと。正平さんもここを千鳥足じゃ危ないよぉ〜って仰ってた。
蔵のある街並みも風情ありますぅ、新井さんのカメラアングル素敵!
世田米の歴史を感じながら、散策したくなりました。

投稿日時:2020年10月16日 20:41 | ゆきぱん

気仙川、上流の澄んだ水が滔々とまちなかまで流れてきて、美しい川でしたね。そこに架かる昭和橋が昭和8年生まれ! レトロで可愛らしく、蔵のある街並みにぴったりでした。ここを酔っぱらった東さんがフラフラと彷徨い、ついには(お便りのイラストの如く)行き倒れのように寝込んでしまった、本当にあの低い欄干から川に墜落しなかったことが何よりでした。当時はきっと、街の語り草になったことと想像しています。若気の至りはなんであれ懐かしい、笑い話にできるのが良いですね。監督さんのご説明では間も無く掛け替えられるとのこと、間に合ってよかった〜。
海側の今を教えてくださった岩手県1週目、笑ったり泣いたりしながら拝見しました。2週目もどうぞお気をつけて。

投稿日時:2020年10月16日 20:05 | pon

世田米の蔵の景色は柳田國男先生も褒めてはったらしい。
(ネットの受け売りやけど)
新しい昭和橋も景観に合うていて欲しいな。

投稿日時:2020年10月16日 19:57 | 殿めづる虫もまたをかし

蔵の壁が、同じ模様がなく、各々の蔵の芸術的な模様の美しさにとても驚きました。
レトロな形のランプが素敵な昭和橋。
蔵と昭和橋が映画や時代劇にでてくるよう‥
今年建て替えられる予定の橋に、懐かしい昭和が、またひとつ減っていくようで感傷的になっています。
朝の公園から、とうちゃこの昭和橋まで本当に綺麗な景色が続いて、心が洗われるようでした。
ありがとうございました。

投稿日時:2020年10月16日 19:56 | kimiちゃん

正平さん 今晩は。岩手の旅1週目の最終日
とうちゃこ版昭和橋。建て替えられるとのこと。映像に残るのは最後でしょうね。橋から見える蔵群、この橋から見られるのも最後。お手紙の方にも見せられて良かったと思います。今日は気持ちよく走れて、正平さんご機嫌。来週も岩手の旅、楽しみにしています。

投稿日時:2020年10月16日 19:39 | まさふみ

葉山めがね橋水公園、気仙川
何てきれいな景色でしょう。
静寂さが、優しく包み込まれる雰囲気がします。
とてもいいところですね~!
各地の山々、清らかな水の流れ、生き物や植物の出会い、人との触れ合いのあたたかさ、書きつくせないほど沢山の感動を見せてもらっています。
正平さんの嘘のないストレートな言葉を通して、その場面その場面が、心に強く刻まれています。
正平さんありがとうございます!
「こころ旅の良いところは‥」
‥お手紙の方に同感します。
生きがいですね。

投稿日時:2020年10月16日 15:33 | kimiちゃん

こんにちは~。めがね橋~。気仙川~。(とても、水量があり澄み切っている綺麗な川)そして木の深緑~。あと、川岸の石も気になります。
こころ旅だからこそ、知るところの場所になるわけで、普通の観光の旅行では、行かないところ。ありがとうございます!
正平さん、スタッフの皆さんこれからも、こころ旅ファンを連れて行って下さいね(*^o^*)

投稿日時:2020年10月16日 14:23 | ☆わいは☆

岩手県の眼鏡橋・清流が清々しく是非行ってみたいと思いました。
正平さんが絶賛されてましたね。
ところで背景に桂の大木が写っていましたが、桂の木にリスか何かが枝を右から左へ飛び移っていた様に見えました。確認したいので、今晩7:00からの放送は見逃せないと思っています。正平さんがお話されている時だったと思います。自然ってこういうことがあるんすね。
これからも楽しい放送を続けてください。

投稿日時:2020年10月16日 13:08 | いっこちゃん

岩手1週目の週担当は坂道大好き後藤監督(北山崎はご自分で上りたかったのでは)。
4日目に正平さんにご褒美を用意していただき、ありがとうございます!

私もこの番組を「生きがいの要」にしているひとりです。
正平さんに「こころ旅」を嫌いになられると困りますから、時々は甘やかしてあげてください!

投稿日時:2020年10月16日 11:57 | ぼぶ

お空の雲が秋ですね(*^。^*)
お手紙に 生きがいの要とありましたが
こころ旅に 出会わなかったら
きっと知らずに過ごした場所 人 もの。。。
いっぱいあったと思います(*^_^*)
正平さんの好奇心のおかげでいろんなこと知ることができるし
今日の朝版だけでも たくさんあったもんね(^^♪
流れる水の音 大きな木をゆする風の音
音も楽しめそうな今日の旅。とうちゃこ版楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2020年10月16日 10:03 | norinorimiffy

おはようございます(^^) 今朝お手紙読んだ場所、木々の緑と水の流れが綺麗でした!監督さんの「じっくり味わって頂けると思います」が、正平さんに対して挑戦的な発言に聞こえました(笑) お天気がいい日のランチ、お弁当食べる姿がピクニックしてるみたいでした。天丼に海老2本入ってて、ラッキーでしたね❗️

投稿日時:2020年10月16日 09:12 | 美奈成の母

気持ちいい!朝の空気を胸いっぱいにいただきました。稲穂の波の中を颯爽とはしる正ちゃんにもう、メロメロ。チームこころ旅の6人目の走者になりました。みんな大々、大好き

投稿日時:2020年10月16日 09:04 | ちいちゃん

正平さん スタッフの皆さん チャリオ君 おはようございます
岩手の旅1週目の最終日。風景明媚な眼鏡橋から昭和橋へ。眼鏡橋の上の水路はきれいな水が。
おそらく農業用水でしょうか?眼鏡橋を出発、気仙川沿いを。クルミの木の下でスタッフの皆全員での天丼弁当。学校の遠足みたいです。風光明媚なところでいつも弁当。こころ旅の楽しい風景です。とうちゃこ版思い出の昭和橋は?

投稿日時:2020年10月16日 08:53 | まさふみ

 住田町の葉山めがね橋水園から出発。めがね橋上の水路を流れる水がきれいなところで、おいしい米ができるのでしょうね。気に入った正平さん、「ここでお手紙でいいよ」。
 大きな木の玉桂があり、昔の旅人の目印になっていたようですね。これを見た正平さんが思わず「欲しいカツラ」(笑い)。
 気仙川の川原でランチタイム。シートにスタッフ皆さんと一緒に座って、弁当の天丼を食べているところはまるでピクニック気分でした。
 東さんのこころの風景「昭和橋と蔵並みの風景」、楽しみにしています。商店街でどんなおもてなしを受けられるのでしょう。
 ブログのイラストに紅葉が入り、イラストの正平さんもステキで、今日もいいですね。

投稿日時:2020年10月16日 08:44 | ココア

「とうちゃこ!」でも良いような今朝の気仙川のめがね橋からの始まりの景色の良さ!此処を設定された監督さんは誰だろう?「怖くない」って橋を渡る正平さんの後ろ姿にワクワク感が出ている。思うがままに辿って見つけた山からの水路に声も弾む。前にこの番組が好き!って女の子がいろんな生き物が見られるから・・・と答えていたが私は正平さんの尽きることのない好奇心に依って広がる全てのことに同じようにワクワクできるのが魅力です。
キラキラ輝く気仙川の河原で見つけた胡桃。いい所に胡桃の木があったものだ。弁当ランチにもってこいの場所。長閑でいい光景だこと。40年前の東さんの思い出の昭和橋は同じ気仙川にかかる。蔵並みの風景もどんなだろう。本当のとうちゃこが楽しみ〜。

投稿日時:2020年10月16日 08:39 | GUREKO

 被災地三日間の旅を経て、今朝のスタート地の気仙川の河原、立派な水路兼用眼鏡橋が印象的で、とうちゃこ地も川伝いの昭和橋と蔵の風景。きれいな水の流れに、朝から癒やされました。昨日今日、一面の黄金色の稲穂の海が、本当に見事ですね。
“カツラ”の木も立派で…(^^;; 河原で食べたランチ、みんなで背中合わせ…が寂しいけれど…。奥さんの実家での失態の苦い思い出、どんな橋や街並みなのかな、とうちゃこ版が楽しみです。

投稿日時:2020年10月16日 08:11 | こもまま

こころ旅は生きがいの要。いいこと言いますね~その通りですね~。
あー!とつい声が出ました!自粛爪!まだ残ってました~。きれいにお手入れされてますね。
朝から素晴らしい水の風景。ほんとにとうちゃこかと思うくらい。きっとここも誰かのこころの風景なんでしょうね。
桂、桂、、、やっぱりでたカツラw 師匠は期待を裏切りませんね!

投稿日時:2020年10月16日 08:11 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

検索

バックナンバー