2017年11月17日 (金)【愛媛】旅の始まりは、 第四十番札所



観自在寺からスタート
旅の始まりは、
第四十番札所・観自在寺。
お遍路さんにも会いました。



400mの上り坂
400m続くきっつい上り坂が・・・

 

 

 

 


絶景で休憩
上り坂のご褒美に絶景!
海の美しさに思わず止まって、
休憩に。

 

 

 

 


海鮮丼、うまっ!
港の市場食堂でごまだれの
海鮮丼をいただく。
「うまっ!」

 

 

 

 


悪夢の石段、登場!!
<今夜7時のとうちゃこ版>
靖代さんの「こころの風景」
悪夢の“石段”現る!!
そして・・・火野正平、
このあと!覚醒します!!
7時からお楽しみに(^O^)/

 

投稿者:番組デスク | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

愛媛県の旅、本当にお疲れさまでした。正平さんスタッフのみなさん、足は膝は大丈夫だったのでしょうか。最終日は見ていてこっちもひやひやする、なんと手すりのない階段!わたしには絶対に登ることのできない階段です。途中で怖くなって、足が痛くなって、戻ろうとしても今度は下を見ることも出来ないと思いました。いつもお手紙の方の気持ちに寄り添い、そしてその場所にわたしも一緒に連れていってもらい感謝です。
ずっと応援しております。そしてこころ旅がこれからもできるだけ長く続きますように。

投稿日時:2017年11月19日 20:09 | 福笑い

愛媛は階段シリーズでしたね。
新長谷寺、石鎚神社、そして最終日の蘇我神社の階段は
ほんとに急でしたね。

出ました~。正平さんのぼやき
ほんとぼやきがでる時はよっぽどきついんでしょう。

しかし、ここから妹さんが落ちそうになるとわ、ほんと怖いですわ。そりゃ夢にも出ますわ。

秋祭りにお神輿がこの階段を降りるんですね~。
迫力ありますね。

投稿日時:2017年11月19日 11:57 | ひでお

正平さん こころ旅のスタッフの皆さんお疲れさまでした。 危険な石段での撮影 本当にご苦労様でした。愛媛の親戚は勿論、九州 阪神、千葉から見たよ~のメールが届きました。長い間連絡が絶えてた同級生からも!お陰さまで貴重な体験をさせていただきました。 やっと平常に戻ってパソコンで遊んでいたら、今年の蘇家神社の11月3日のお祭りがyou○○○○で流れていました。御輿が下りるところあってうれしくてみています。 深浦の弟のお嫁さんが来年のお祭りには帰って来なさいとうれしい招待がありました。長生きしなくちゃ~

投稿日時:2017年11月18日 19:26 | 靖代

愛媛県川之江市から、愛南町までの横断旅おつかれさまでした。

最後の神社は、映画「戦艦ポチョムキン」を彷彿させる急階段。
ここで正平さんのぼやき炸裂、でも見ているこちらは大笑いです(ごめんなさい)。そんな中、新井さんも休みやと気遣う正平さんがまたステキなのでした。

妹さんが無事でよかったです。私だったらとっさに行動できるか自信がないと思いました。

高知県も楽しみにしています。

投稿日時:2017年11月18日 18:25 | やまもも

朝版を見てびっくり! 登ってくださいとは言ってないのに!
用事で出かけて夜9時まで戻ってこれなくて、どうぞご無事でと手を合わせておりましたよ。後でわかった事ですが、従姉が子供の頃にあの石段を下まで転げ落ちて大怪我をしたそうです。それを聞いた妹が私に「姉さんは命の恩人だったね。ありがとう!今まで言いたい放題のことをいっぱい言ってごめん」と言ってくれました。
その妹は神戸で従姉は西予で元気に暮らしています。 正平さんもご無事だったし、妹からは感謝されて、こんな嬉しいことはありません。もう怖い夢は見ることはないでしょう~ 正平さん スタッフのみなさん 危険な撮影をしてくださって有難うございます。 感謝感激です。

投稿日時:2017年11月18日 14:41 | 靖代

こころ旅ってお笑い番組⁇ 楽しいトーク満載でずっと笑いっぱなしのとうちゃこ版でした。 髪の毛の自虐ネタに始まり、地図を広げて、高鍋監督さんと愛媛県の移動コースを全部自転車で走った話も、とうちゃこの石段を前に、イヤーンバカン‼︎ 石段を登る途中では愚痴、怒りをぶちまけ、、分かりきっているスタッフの反応が可笑しく、さんざんボヤいたら元気出て覚醒した正平さんでしたね。石段の幅が広いけど手摺なしのあの勾配は、本当に怖いですね。夢でうなされるのが分かります。カメラを抱えながらの新井さん、マイクを持ちながらの姫さんも大変な撮影でしたね。 お疲れ様でした。 帰りはどうされるのかな?と心配しましたが、♪ランラララン♪と降りられたようで安心しました。 階段シリーズの愛媛県が終わりました。さて高知県どうなりますやら。。今日はまた♪しあわせになろうよ♪が聞けて幸せでした。

投稿日時:2017年11月18日 07:27 | ぶらうにぃ

愛媛秋の旅は狙ったかのように階段続きでした。これは監督さんの意向なのでしょうか?
でも正平さん足痛いとは一言も言ってなかったと思います、すごいですね~。ラストで階段を歌いながら降りていた。。。。☆

ブログに、2日目のお手紙を書かれた智子さんからお礼の言葉や、正平さんヘルメットのベルトどめのカチっ、を助けてくださったおかあさんからの投稿もあって、知った人に会ったかのようで嬉しく読みました。

愛媛県、心に残るお手紙が多かったです。ありがとうございました!

投稿日時:2017年11月18日 05:06 | るる

正平さん!よくぞ登られましたね~
だって、3日連続‥
足元ばかりみつめていましたが‥
正平さん、足強いです!
神様も、担当の方達も正平さんに“愛”をよろしくお願いいたします。
愛媛県の旅ありがとうございました。

投稿日時:2017年11月17日 23:23 | kimiちゃん

どんな階段かと思えば、いざ見るとめちゃくちゃ急な階段でテレビからでも怖さが伝わってきました。でも、さすが正平さん!68歳とは思えないペースで最後は上がって行きましたね。グチを言うと体が動くのはすごいです(笑)椎の木の実を探している正平さんはかわいかったです(笑)
綺麗な宇和海と南予らしい景色が見れて嬉しかったです。

投稿日時:2017年11月17日 22:49 | あべちゃん

愛媛の旅は、数え切れない神社仏閣にたどり着くための石段シリーズでした。
蘇家神社の階段が急角度。スキーができる程の角度でしたね。
正平さん、足腰パンパンなことでしょう。
高知のとうちゃこ地点は、平坦なところでお願いします。

投稿日時:2017年11月17日 21:40 | ヒロリン

これは見事に急な石段、転げ落ちたらひとたまりもありません。靖代さんの機転で生命拾いした妹さんご本人は何も覚えていない、そんなものかもしれませんね。
神さまに感謝したり、文句を言ったり、日々正平さんも大忙しで、でも、いつも本音を言ってくれる潔さが好きです。きっと瞬間を大切にしてらっしゃるんだろうな、ふと出る鼻歌もいつも状況や景色にぴったりなのです。
朝版では、隧道のオレンジ色が神秘的でした。そして海の青はスキッと見晴らせて、自動車ならやり過ごしてしまうような角度も、自転車旅ならではの絶景でしたね。
登りに上った愛媛県の旅、見晴らしのいい毎日をありがとうございました。

投稿日時:2017年11月17日 21:30 | pon

こんばんは。

今週の愛媛の旅、楽しく拝見させて頂きました。
娘が愛媛の大学に進学したご縁で、愛媛には何度か行きました。
懐かしく第二の故郷のように思います。
四国は、どこもとても素敵なところですよ!

私が習っているヨガの先生が、愛南町の出身で、
「いつかこころ旅で愛南町を訪れてもらいたいですね」と話していました。

それが、今日実現するなんて!!
先生と共に、大感激でした。ありがとうございました。

蘇我神社の石段、本当に急こう配でビックリでした。あれをお神輿が下りるなんて・・・想像できません!!

正平さん、あの石段が下りられるのだろうかと心配していましたが、大丈夫のようでしたね。これまたビックリでした(@_@)

投稿日時:2017年11月17日 21:16 | かすみ草

愛媛県4日目見ました。蘇家神社の階段は長くて急で
少し曲がっていましたね。この階段を踏み外したらと思うと、
ゾッとしてしまいますよ。妹さんは転げ落ちそうになった事
覚えていなくて、助けたお姉さんが未だに夢に見てしまうなんて、
気の毒な気がします。見たかった椎の木が見られたのは、良かったですね。
途中で見た海がすき透っていてとってもきれいで、ウットリしてしまいました。
キラキラな海をバックに、坂を上ってくる正平さんとチームこころ旅、
トンネル内を走行し、明るい出口に向かって行く場面がステキでした!!
坂道と階段の愛媛県、大変お疲れさまでした。
高知県はどうなんでしょうね? 気になります〜。

投稿日時:2017年11月17日 20:55 | ひよこ豆

688日目の旅、観たよ。
「蘇家神社の長くて急な石段」
観自在寺の階段を上がる時に前にいたカップルの女性の
気にする振り返り、微笑ましかったです。
マージャン勝てますようにの願いの成果あったかな。
握手した遍路さん達、今日の放送までに
制覇終わっていたかな。
トンネルと後ろの海の映像、綺麗でした(Bカメさん、さすが)
長渕剛さんの「しあわせになろうよ」の歌
火野さん、いいタイミングでした。
イヤーンバカ、ボヤキ、ムカムカすると元気でるの
今日の石段、火野さんに元気をもらいました。
愛知県犬山市在住の方のお手紙に、愛知県人の私も親近感ありました。
4日中、3日が石段の愛媛県の旅、お疲れ様でした。

投稿日時:2017年11月17日 20:52 | ももの爺

手紙を読み終えて・・これどうやって帰ろう。つんのめるっちゃ・・悲痛なつぶやきによく頑張った〜と拍手です。下を見たら目眩がするような石段。靖代さんがトラウマになるのも仕方ない。妹さんは覚えてなくてよかった。椎木と拝殿の庭も変わっていない様子。
人間の作るもんはどういうこっちゃ!とプンプン怒り、ボヤキ、でも足取りはなぜか軽快になった正平さんどうして?ハイテンションで怖さをぶっ飛ばしたんですね。
愛媛県3日間も階段シリーズでおつかれ様でした。

投稿日時:2017年11月17日 20:27 | ゆきぱん

恐れ多くも霊場でも止まらない妄想話し(^^; どうぞバチが当たりませんように・・・(^^;
ふと正平さんが口ずさむ♬歌のレパートリーの広さ。本当に音楽も大好きなんですね❤️
愛媛の旅のカマラマンは新井さん 。ノリの良い弾けるような笑い声が大好き❤

投稿日時:2017年11月17日 19:41 | GUREKO

愛媛県の旅688日目愛南町
蘇家神社の長くて急な石段がこころの風景とかで愛媛県の階段シリーズ?
第40番札所で鐘を突いた御利益か、青い空に海のキラキラ素敵でした。
透明度も有り思わずダイビング潜りたくなりました
そんな幸せ気分に長渕剛の歌が流れ、ウルっと来たと思ったら階段シリーズ。
第3弾最終章は手すりの無い急な階段で、お便りをくれた人が落ちる夢を見て、
トラウマになった気持ちが理解できました。
正平さんが登って来た急な階段を見て、新井さんも石段を映すもんだから、
恐怖が倍増しましたが、愛媛県の最終日御利益のある旅でした。

投稿日時:2017年11月17日 19:39 | 三河みどり

鐘をつかれる正平さん、腰が入ったスタイルで、名手に見えました。
何回か経験されているからでしょうか?
今日のお手紙
お姉ちゃんよく頑張りましたね‥
でも、あとあと恐怖が押し寄せてこられたんですね~
髪の毛って大事なんですね!
ちなみに、家人は、もう助けられません‥
バックが、キラキラ輝く海、そしてカーブから、上がりながら現れる正平さんとこころ旅チーム
そして、赤色のライトに照らされた、ムーディー(?)な五人
意表をつかれたBカメさんポイントに、又魅了されました。
今日のとうちゃこ‥これは!
チラッと見えましたが、言葉無くすくらいの恐怖に見えました。
正平さん、格好より何卒ご安全に、クリアされますよう‥

投稿日時:2017年11月17日 17:04 | kimiちゃん

どうしてお寺に来たの? 四国愛媛はお寺さんですから‼︎ 正平さんと高鍋監督とのやりとり。だから、今日はお城ではなく、厳かな、紅葉の色づきも綺麗なお寺からのスタートなんですね。 昨日に続き、来た来た天敵の坂‼︎ ゆっくりゆっくり行くも、かなりきつそう。 後ろの新井さんのハァハァも聞こえます。 休憩した後のスタート時、 気持ちは先に行っているが、身体がついていかなくて、せ〜の、頑張れ〜、よっこらせ〜‼︎ そうそう私も、ドッコイショがないと動けないのと同じ。 今日の海も穏やかで、キラキラが疲れを吹き飛ばしてくれますね。 ランチのごまだれ丼、黄身を混ぜてわさびつけて、美味しそうですね。 子供の頃の怖い思いを味わい、今でも夢でうなされるという恐怖の階段を、正平さんが挑戦ですが、このあと覚醒します⁇ってどういう事?這いつくばって上る訳は? 楽しみ楽しみ。。

投稿日時:2017年11月17日 11:49 | ぶらうにぃ

愛媛の旅は坂、また坂の旅でしたね
見ている私達もパワーを送りたい心境になりました
でも景色が良いので(Bカメさんのトンネルでの撮影等)
気持ちが和らぎました。とうちゃこ版で長い石段を登ったら良い景色が広がって居る事を楽しみにしていますお疲れ様でした。

投稿日時:2017年11月17日 11:11 | ガーデニング おばさん

秋晴れの青空が気持ちいい。 厳かな観自在寺からスタートですねぇ。石を取ろうとしてと前かがみで再現、髪の毛引っ張り止めた・・ってオレ無理やん!アハハァ〜朝から笑わせてもらった。いきなりの天敵は油断していたからキッツーイですね。気持ちは行ってても身体が動かず。わかります、わかります。上がって見えた海のキラキラ綺麗、トンネルからBカメさんがこれまた素敵なアングルでチームを撮影してくれた。
ランチの漁師飯も旨くてお箸がすすみますね。ゴマだれ丼ほんと美味しそうでした。
さてとうちゃこの石段は本当に怖そうですね。正平さんお気をつけて!

投稿日時:2017年11月17日 09:54 | ゆきぱん

正平さんの 今日のパーカー 素敵です♡
おっきいボタンが かわいい。わたしも着てみたい( *´艸`)

本日も坂。もうずっと連続ですね(@_@)
昨日は 軽トラの助け舟を振り切っての登坂(^-^;
どうか 無理はしないでくださいませm(_ _)m

きつい坂を登り切ったあとの 美しい景色。
音楽と共に 心が洗われました。。。
辛い坂を登ったからこそ 見える景色がある。
それを 教えてくれたのも こころ旅。
トンネルの形に切り取られた 青い空と海。
思わず じっと見入ってしまいました(*^^)v

お手紙の方は 上らなくてもよいと おっしゃったのに
這うように? 上っていく正平さん。
このあと 覚醒?! どういうこと?
もう 気になるな~( 一一) とうちゃこ版楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2017年11月17日 08:55 | norinorimiffy

愛媛の最後も上って、上って 、また石段のとうちゃことは(^^; 時々毎朝のお便りはどなたが選ぶんだろうと思う。愛媛を見る限り四人の監督が「今回は 上り上りで行こう⤴︎」て事だったのかな? 今朝の靖代さんのお便り。転げ落ちた経験のある私は今でも階段は苦手でつい手摺りに手が行く。良く間一髪で止められた事。幼い妹さんも記憶になくて幸いでした。昨年私の入院、手術の折に四国までは無理だと代わりに京都御室八十八ヶ所霊場参りを夫がしてくれていたのを最近知りました。今朝は本物の四十番・観自在寺の風景に見入りながら有難いなと改めて感謝でした。映画にでもなりそうなBカメからのトンネルに入り込んで来るチャリダー隊とキラキラ輝く海の画像の素敵なこと*・゜゚・*:.。..。.:*・一枚の絵のようにインプットしました。さ〜て、ブログに「正平さん、覚醒」とありました。楽しみです。

投稿日時:2017年11月17日 08:49 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー