2014年11月04日 (火)こころ旅初登場の定食とは・・・


旅のスタートは小倉から。

おもしろい名前の立ち食いそば屋

小倉駅で立ち食いうどん&そば屋さんを見つけた正平さん。
九州に来た!と感じるメニューの数々・・・

 


小倉のごぼう天うどんは特別?らしい・・・

小倉に来るとなぜか「ごぼう天うどん」を毎回食べてしまう!のだそうです。
他の土地の「ごぼう天うどん」とは、どこかが違うらしいのです。

 

 



小倉から途中乗り換えて、飯塚市の上三緒駅まで輪行。

洋食屋さんでお昼ごはん。
飯塚の街に入るなり、洋食屋さんを発見!
この時すでに午後1時をすぎ、スタッフ全員おなかがペコペコ。。。

 

 

 

 

初登場のショウガ焼き!?


オーダーはオススメのショウガ焼き定食!
あれ??
「こころ旅で豚のショウガ焼きを食べるのって初めてじゃない!?」と、正平さん。
小鉢もいっぱい付いて盛りだくさんの定食に定食に、正平さんも
大満足でした!

 

tikuhou_ride.jpg
≪今夜7時のとうちゃこ版≫

ボタ山に見守られて筑豊を走る正平さんの旅。そして、「こころの音」とは!?
お楽しみに!

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

正平さん・チャリオ君、福岡の旅、楽しみにしていました。住んでいる北九州小倉で、応援できなかったのは、残念でしたが、
志賀島・博多の街、芥屋の大門、40年前の大学時代に遊び回った場所ばかり、嬉しかったです。 平坦な道が、多く正平さんの素敵なため息が聞けずに少し残念でした。
これから、佐賀、さらに故郷の長崎の旅と九州のこころ旅頑張ってください!応援しています!

投稿日時:2014年11月09日 20:03 | のんびりおやじ

正平さん、スタッフの皆さん、毎日楽しく拝見しています。
と言いながら、録画で観たので遅ればせながらの投稿で申し訳ありません。
若い頃、小倉駅はよく利用しました。小倉から乗った電車の車内アナウンスで、ご年配の車掌さんが、篠栗線を「しゃしゃぐりしぇん」とアナウンスされたことを思い出し、何十年も前のことを一人で思い出し笑いしてしまいました。(博多弁は「さしすせそ」が「しゃししゅしぇしょ」になるそうです。)

投稿日時:2014年11月07日 20:49 | M

横浜で番組を見ています。お便りの方が訪れた頃のレース場は今とは違ってダートのコースで、バイクは砂煙を上げながら周回していたと思います。私も1度だけ叔母に連れられて行ったのを思い出しました。また、飯塚病院近くの土手上を走っているシーンの背景に映っていたボタ山は、筑豊富士とも呼ばれていたはずです。

投稿日時:2014年11月05日 22:53 | ボタ山a

正平さん、スタッフの皆さん、毎朝すがいがしい始まりで・・・・・・
遠く浮かぶ馬島、小倉駅のホームの屋根ひびきなつかしい日田彦山線で福岡県の旅が始まりました。43年前に離れた故郷数えるほどしか帰っていません。ぼた山に捨てる石を運ぶトロッコを引っぱるロープメーカーに若い頃働いていました。今週のこころ旅目を話せません。安全な旅祈っています。

投稿日時:2014年11月05日 19:28 | 伊達 満里子

正平さん、スタッフの皆さん、そしてチャリオ、お疲れ様です。毎日楽しく見てます。5日放送の「飯塚オートレース場」。私あの時下三緒の田んぼで稲刈りをしていました。正平さん達が上三緒駅から新飯塚駅へ出る途中、川土手から下りてきて田んぼの脇を通って行ったんです。5人組に気がついたときはもう大分離れてしまっていて、声をかけることができませんでした。本当に残念です。でも「こころ旅」3年目にして実物を見ることが出来、皆さん元気そうでうれしかったです。
最後の「とうちゃこ」まで頑張ってください。

投稿日時:2014年11月05日 15:57 | 王原茂雄

飯塚~志賀島見ています。
2014夏にレンタカーで福岡市内~志賀島に行き、サザエや刺身を食べて帰ってきました。最近は近道ができ、天神あたりからも40~50分で志賀島へは行けるし、海の中道には大きな水族館もあります。
今夜のとうちゃこ番組楽しみです。
正平さんもスタッフの皆さんも車に気を付けて九州の旅を続けてください。

投稿日時:2014年11月05日 08:24 | あきちゃん

正平さんが今の若い人はボタ山と言ってもわからんやろな~と。
調べて納得!知りませんでした。またひとつこころ旅で学びました。

今日のお手紙の昭和の親父は衝撃的でした。子供に八つ当たり、しかも賭け事で・・・何たることか!と思ったのですが、働き者の親父さんだったんですね。
そういう時代だったのだろうと思いを馳せながら拝見しました。

投稿日時:2014年11月05日 00:23 | ゆきぱん

☆正平さん!☆スタッフのみなさん(^O^)/
お疲れ様です‼︎
レース場初めて見ました(*^o^*)正平さんに、
いろいろな所に連れてってもらって
感謝です!!こころ旅♬
生姜焼き(^。^)美味しそうでした!
明日も楽しみー
おやすみなさい☆

投稿日時:2014年11月05日 00:08 | 裕らん

飯塚と言えば、昔、青春の門 と言うドラマの舞台で正平さんがそのドラマに出演されてました。確か、中村敦夫さん率いる運送屋の一員の役で、トラックの荷台から正平さんが飛び降りるシーンが有ったのを覚えてます。だから、まだ正平さんが高所恐怖症になる前の事だったのでしょうね。飯塚に私も行って見たいなあ!(^_^)炭鉱の後や伝右衛門邸宅に行きたいと思ってまーす。

投稿日時:2014年11月04日 23:39 | 大阪ママン

録画で、やっとトウチャコ版を見ることが出来ました。 今日の御手紙は傑作でした。
私もごく小さい頃、父に連れられて、御所へオートバイのレースを見に行きました。今なら考えられない事ですが、何故か砂利の間をオートバイが走るのを、うっすら思い出します。その他、サーカスの円型の球の間を、オートバイが縦横に走るのを見に行ったり、とに角
昭和の父は、オートバイが好きでしたね。
飯塚は炭鉱でとても景気が良かったことを覚えて居ます。生家は小さな旅館をして居ましたので、色々な処からお客さまが見えました。正平さんの旅につられて、ああこんな処だったんだ、と思うことがいっぱいです。こころ旅!思いで旅!です。

投稿日時:2014年11月04日 23:37 | 伏見のおばあちゃん

1日目:小倉市北九州港からこころの音「オートレース場」の音を聞きに・今週は田村カメラマンと。お久しぶり!『「役所広司」時々「正平」』不思議な題?ランチ 人気店で。「飯塚オート」看板あり。
とうちゃこ:「はや!!」お便りの方が胸躍らせ行き、「ゲンコツ」ふたつ もらった場所。今日は主人と妻籠・馬籠へ紅葉を見に行ったので、明日の夕食は「ショウガ焼き」に決定!レース場 行ったことがないので ワクワクします。でも今日はレース お休み!1台 練習中。スピード どのくらいでているのでしょうか?「こころの音」爆音 想像してみます。

投稿日時:2014年11月04日 22:01 | SETSUKO

381日目の旅、観たよ。
「オートレース場」
「役所広司」時々「火野正平」さん
九州上陸ですね。
馬島の旅、覚えています。
生姜焼き定食を食べるところを
ご婦人3人とスタッフに見られつつで
慣れたようですが大変そうです。
かあちゃんには内緒ばいの博多弁?で言う
父とそれを聞く子の姿が浮かびました。
以前、競輪場の旅もありましたが
あの時も父に連れられてでしたね。
娯楽が少ない時代
私も亡父に競輪・競馬・オートレースに
連れられて行ったことがありますが
今60代の人はそういうお父さんを持った人が
多かったかも知れません。

投稿日時:2014年11月04日 20:41 | ももの爺

神戸市のみつやさんありがとうございます。わたしの心の音も飯塚オートレースのバイク音とエンジンの焼ける匂いです。50年前に父に連れられて行った爆音と大人の足、外れ券の散らばる場所です。その紙切れをままごとに使おうとポケットに集めていたのを帰り道、父に捨てられて悲しかった事…亡き父と私だけの思い出です。関西に嫁に来て30年…大人になった今!行ってみたいです。

投稿日時:2014年11月04日 20:15 | 天道のアッコ姉ちゃん

今週は福岡県の放送、1日目が飯塚市ということで、朝からテレビの前で母とわくわくしながら待ってました。
『オートレース場』のテロップが…
おもいっきり地元、自宅から三分もかからない場所ではないですか。プレミアムトークも落選して、近くいらっしゃったのに姿も見れず残念です。
ちなみにあのレース場は移転したもので、お便りされた方が行かれた場所は陸上競技場になってますよ

投稿日時:2014年11月04日 20:00 | よしよし

福岡県第一日目から 凄いお手紙 こころの音 役所広司さまいや、正平さま宛に届きましたね。

ボタ山に木なんて一本も生えてなくて 時には落盤事故の悲しいニュースが聞かれたりする時代 オートレース場に連れて行かれた幼子の様子、まるで 白黒の映画見ているようでした。笑いながら 泣く名作の台本のようです。70歳の私には 小学生の頃、学校の講堂に暗幕を張り巡らして 学校に巡回してくる月一回の映画劇場で見た映画の一場面のようでした。

投稿日時:2014年11月04日 19:56 | 千葉ののぶちゃん

「正平さん、スタッフのみなさん、こんばんは」
火曜日とうちゃこ版、見ました。
「オートレース場」、初めて見ました。
レースがない時の、レース場は、なんだかもの哀しいですね。
「兵どもが夢のあと」、、、。
お手紙、昭和の父親像がくっきり!!
短編映画になりそうです。
おもちゃを買ってもらえると思い出かけて、帰りにはタンコブ二つ。世の中、思い通りにはならないという教え??
可哀想だけど、笑えました。
良かったです!!

投稿日時:2014年11月04日 19:47 | REIKO

今日のお便り、微笑ましいような、切ないような…
何の説明もせず子供にレースの番号を言わせ、ハズれてゲンコツ…
子供からみれば理不尽極まりない状況。
親とはいえ、何とも子供っぽいお父ちゃんが可笑しく、そして若くして亡くなられたことに胸がぎゅっとします。
今では素敵な思い出になっておられるのでしょうね。

投稿日時:2014年11月04日 19:44 | 山口

こんばんは! こころ旅、いつも楽しく拝見しています。
今日の正平さんのキャップ、オジン柄ですか?
とても似合ってて素敵でした。
飯塚は以前、訪れたことがあるのでボタ山など懐かしかったです。


投稿日時:2014年11月04日 18:49 | 石見神楽

正平ちゃんチャリンコ5レンジャースタッフの皆さん.
いよいよ九州ですね.小生の故郷福岡県楽しみにしています。
今日のファストシーンで製鐵所が映っていましたね。
私が昭和34から40年まで勤務した所で.懐かしさで胸が一杯に
なりました。和歌山へ転勤してからもう50年近くになりました。
こうして懐かしい風景が見られるのも.こころ旅のお陰です。
福岡県を楽しく元気に走って下さい。
交通安全には十分に気をつけて下さい。
毎日テレビの前で応援しています。

投稿日時:2014年11月04日 17:48 | 青年部74歳うどチャン

これからは、ひたひたと後ろに迫ってくる冬の気配と、南下するチャリオ隊の追いかけっこになりますね(^^ゞ
キーンと冷えた朝の空気は気持ちのいいものですが、事故の無いよう、お怪我の無いよう、走り出し前のウォームアップは、くれぐれも入念になさってくださいませ(_ _)

たくさんのミュージシャンを輩出した福岡は、ワタクシ的にも昔から憬れの地。
正平さんチョイスの鼻歌が、いろいろ伺えると嬉しいんだけどなぁ~(^^♪

投稿日時:2014年11月04日 15:58 | ojo

正平さんいつもたのしみに見ています。
今日の放送、飯塚市の上三緒駅で降りてくださって感動しています.
私生まれも育ちもその上三緒です。嫁に来るまでずっとそこに住んでいました。
今はまるでバスストップのような駅ですが、かつては夜も電気がつけっぱなしで、石炭を積む沢山の貨車が並んでいました。乗降客も多くて、ちっっちゃいけれどもにぎやかな駅でしたよ。
ボタ山は私の部屋からよく見えました。
正平さんの走った川の土手の道も自転車で走りました。
オートレース場には行ってませんが、飯塚病院の前、新飯塚駅と懐かしいところです。
博多、佐賀と旅は続きますね。きっと知ってる所が出て来そうです。
正平さんスタッフの皆様お身体大切にしてがんばってください。
たのしみに見ています。

投稿日時:2014年11月04日 13:28 | 飯塚の元乙女

「お早うございます」の挨拶も上の空で、正平さんのキャップを、じ~っと見つめると、サングラスやギョロ目の恐い顔が、アチコチ!
なんともユニークで、楽しい柄にビックリ!
衝撃的な北九州からの、スタート!
九州シリーズも、素敵で個性的な“正平コレクション”を、たっぷり見せてください。
とってもとっても、楽しみにしています。
ブログで知りました。ごぼう天うどんが、九州独特とは…
近辺でも、「ごぼ天」で、定番の超人気ものです。
今日のお手紙の「オートレース場」
“音”も“丸い広場の風景”も、未知の世界ですが、興味津々で、ワクワクします。

投稿日時:2014年11月04日 12:45 | kimiちゃん

正平さ~ん!(我が家では姉共々、正平さんではなく、昔から何の役名からか「がんちゃん!」と呼んでいます。)待てましたぁ~!九州・福岡へようこそ。月曜版そして今朝の放送と観ましたが、小倉駅からJR日田彦山線乗車にビックリ、途中の停車駅は家の裏手なので、直ぐ近くを通過したのだと思うだけで嬉しくなりました。今週の福岡を含め九州の旅でまた良い思い出が出来るといいですね。今夜の「とうちゃこ」も楽しみに観ま~す。

投稿日時:2014年11月04日 12:08 | 今週還暦のhina

火野さん・チャリオくん そしてスタッフの皆さん いつも 心和む番組
ありがとうございます。。
母が膝骨折し、ベッド生活だった2年前・・ なにげなく見たのが きっかけでした。。が・・今となっては ハマってしまい 見る事が日課になっております。。
ピアノスコアー・そして ソングコレクションCD 購入し 弾き語り 楽しんでます。。。。
そして 車の中での BGM は 「こころ旅ソングコレクション」
大好きな「こころ手紙」を何度も かけ 秋 という季節の楽しみが
また ひとつ  増えました。。
火野さんの「ちょうどいい」最高!!! です。。何度 聴いても 最高!
これからも お身体に 気をつけて 心やすらぐ番組 ヨロシクお願いします。。  長々とスミマセン!! ありがとうございました。


投稿日時:2014年11月04日 10:23 | 瑞穂のさくや姫

正平さん ちゃりおくん スタッフ様
九州へようこそ~~3連休は天気が悪かったですが~~
今週はとてもいい秋日和です。
昨日~佐賀バル~~ン最終日も
強風のためキ~レ~ス等中止になりました。

本日のお手紙~~朝から大爆笑でいっぺんに目が覚めました。
列車も一両でボタ山を背景に走り、なつかしい昭和の景色です。

正平さんお天気に恵まれて~~お手紙の地をお訪ね
頂けて嬉しいです。
正平さんが近くにいらっしゃると思うとドキドキです。

先日の福岡のト~クショ~は私10月生まれなので~
誕生日プレゼントのように当選のハガキがきて
正平さんとチャリオくん目の前に見れてとても幸せでした。
さっそく「こころ旅ソングコレクション」購入して聞いています。

安全にお元気で九州の旅を続けてください~~(*^。^*)

投稿日時:2014年11月04日 09:24 | せんちゃん

正平さん、チャリオ君、スタッフのみなさん、お早うございます。
碧い玄界灘のロケーションから始まる九州福岡の旅。
とうちゃこがオートレース場って、初めてじゃないですか。?
あの九州の石炭王のふるさと飯塚市から始まるのもドラマチックな感じがしますよね。
お腹ぺこぺこ、お昼の生姜焼き定食。「初めてじゃ、ないかな」と言っていた正平さん。
今回の旅のキーワードは、「初めての○○?」また新しい展開がありそうで楽しみです。
そして今夜のとうちゃこ版の「こころの風景」は?いえ、「こころの音とは?」
楽しみでもあり、興味深くもあります。

投稿日時:2014年11月04日 08:55 | いつまでもこころ旅

オートレース場、未知の世界です!想像の翼を広げて夜まで、、、。

投稿日時:2014年11月04日 08:33 | みこころ

オハヨン〜
お天気良く、気持ち良く九州旅がスタート出来て良かったです。
小倉駅はよく使う馴染のある駅・・・
正平さんが使って下さり嬉しいです。

ボタ山・・・
若い人はボタ山の意味がわかってるのかなぁ⁇
私は、九州に嫁いで、主人からボタ山の出来るまでの話しを聞いて知りました。

福岡県 今朝は、今年一番の冷え込みです。
正平さん、スタッフの皆様風邪ひかないように・・・


投稿日時:2014年11月04日 08:33 | ゆうさん

小さな頃は毎日が不思議の世界で♪
大人になって その不思議な世界が
「なるほどそういうことだったのか」って(*^_^*)
お手紙の方のこころには その思い出の中で鳴っている音が
いつまでも残っているのでしょう
そういうことって あるよねって 思う

どんな音なのかしら・・・
とうちゃこ版が楽しみです

投稿日時:2014年11月04日 08:32 | norinorimiffy

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー