【Q&A】片頭痛 市販薬を早めにのんでも問題ない?

更新日

片頭痛で仕事や家事ができなくなるため、市販の頭痛薬を常備し、頭痛のなり始めにすぐのむようにしています。薬に頼りすぎている罪悪感もありますが、頭痛が悪化してからのんでも効かないため、ついつい早めにのんでしまいます。
このような服用の仕方を続けても問題ないでしょうか?(40歳 女性)

専門家による回答

片頭痛の場合は頭痛薬を早めにのまないと効果がないことが多いので、月にせいぜい4~5回であれば早めにのんでいただいて結構です。ただし週に2~3日以上頭痛薬をのんでいるようであれば明らかにのみすぎですし、頭痛薬を何日ものむことにより、さらに頭痛を増やす可能性があります。
また胃や腎臓にも負担がかかります。頭痛を感じる日数が多いようなら予防薬といって頭痛を起こりにくくする薬を一定期間毎日のんでいただき、頭痛を減らす治療が必要となります。予防薬は頭痛が減ってくれば中止することができますので一生のむわけではありません。是非、頭痛の専門医を受診してください。

(2017年8月14日(月)〜16日(水)放送関連)

関連する病気の記事一覧