【Q&A】キシリトールの虫歯予防効果は?

更新日

キシリトールの虫歯予防効果は?

虫歯の予防にはキシリトールが有効といわれており、このガムや歯磨き剤、経口剤なども発売されていますが、実際に予防の効果はどの程度のものなのでしょうか?(58歳 男性)

専門家による回答

キシリトールは、多くの果実や野菜の中に天然で含まれる自然の甘味料です。キシリトールが虫歯を防ぐ理由は、大きく2つに分けることができます。ひとつは「虫歯の原因にならない」ということです。キシリトールは口の中で「酸」を作ることはなく、さらに酸の中和を促進する働きも持っています。もうひとつは「虫歯の発生や進行を防ぐ」という効果があります。虫歯の原因となるプラークの歯への付着を抑制し、歯の再石灰化を促します。さらに、虫歯の大きな原因とされる原因菌(ミュータンス菌)の活動を弱める働きを持っています。しかし、キシリトールそれだけで虫歯を防げるわけではありません。虫歯にならないためには、正しい歯磨きとともに、フッ素が配合された歯磨き剤の使用などが大切です。

関連する病気の記事一覧