2023年10月24日 (火)【蔵出し】2020秋・高知県+みなさんからの声公開


きょうの蔵出しSPは
2020秋・高知県 
の放送です。
晩秋の高知県、たっぷりとお楽しみください。

 

みなさまからウォークラリーでお寄せいただいた
“刺さった”ポイントのページを公開しました(^_^)v

ロケ後のヒトコマ
106日目
福島県福島市
「菅野果樹園」
コメントはこちらから・・・







 

地元のみなさん(というか、女子)とも。。。
110日目
宮城県石巻市
「石巻市 
 日和山から見た太平洋」

コメントはこちらから・・・


あすもお見逃し無く!!

投稿者:番組デスク | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

高知県蔵出し秘蔵版ならではの映像、楽しく、又感慨深く拝見しました。半田さんの心に残る住吉海岸に打ち寄せる波、寄せては返す,返しては寄せる波 心の迷いを打ち消すようです。光線が差し込む海面、海岸線美しい光景出した。最後は正平さんの歌でエンデング良かったです感動頂きました。(歌の題名わかりませんでした。教えてください。)

投稿日時:2023年10月26日17:01 | てるてる

10年経過で、旅を終えた時に番組が終わるような談話をとつとつと述べた正平さん。 でも、番組は継続中。あれこそ綿密な仕込みである。

投稿日時:2023年10月26日06:26 | タケヒロシ

正平さーん!沈下橋シリーズの高知県♪沈下橋はこの旅で教えてもらいました。広くて小ぎれいな座敷におこた。贅沢な空間です。ここでおうどんを食べる正平さん、なんだか年越しでもしているみたい笑。 そしてなんといっても、正平さん&高鍋監督のイタズラっこペアにしてやられた最終日のとうちゃこ!正平さんのエピローグを聴いて心臓が止まりそうになったこと。次の春の旅の予告を見たときに「やられたーっ」と笑ったこと。2020年の高知県は絶対に忘れません!!

投稿日時:2023年10月25日16:22 | おかか

この頃はもう聞き込みも抵抗無く、どんどん聞きまくる正平さん( =^ω^) 役者だけなら絶対来ないだろう風景に、連れてきて貰ったと嬉しそうな呟き。高知の旅は天気にも恵まれ、優しい人々に恵まれ穏やかな旅でしたよね~(*´ー`*) マスクしてても笑顔が分かる穏やかな人々。シンドイ坂道もチャリオ君を押して頑張りましたね(^^)d土佐の海沿いから緑のトンネル抜けて、空は水色白い雲。とうちゃこしたのは光柱が何本も差していた住吉海岸。カラコロ音する不思議な海岸。丸い石が珍しいですよね(´∀`) 旅を終えて「おうち帰ろう!」と立ち上がる正平さん。やっぱり嬉しそうでしたねいつ何時もありがとうございます☆彡

投稿日時:2023年10月24日23:41 | ぽんぽこ

私は正平さんの歌声が大好きです。この旅の終わりにも「エピローグ♪」を歌っていましたね。独特な歌い方、いつまでも聞いていたい歌声。最後にちょっと恥ずかしそうにごまかすところも大好きです。役者だけやってたら、決して出会うことのない風景に出会える事へ感謝する正平さん。自然体の正平さんだからこそ、心に刺さるものが伝わってくるんだと思います。そんな正平さんをいつまでも見ていたいと思うのは、私だけではないと思います。

投稿日時:2023年10月24日20:58 | ふみ

真っ直ぐに伸びる沈下橋を渡る 正平さんの後ろ姿沁みます。「又、知らんとこ連れて来られた」小春日和の山里にやさしさが満ちます。

投稿日時:2023年10月24日20:41 | ちいちゃん

蔵出し高知県版、観たよ。972日目:坂、トンネル、ヒスイの石、勝間沈下橋、973日目:イノシシ、皆が優しい、こたつ、うどん、こたつで母の手を握り、一本橋、974日目:大きな淵、975日目(10年目の旅、最終日):主人がファン、堤防へ皆で自転車を上げる、ありきたりの別れは~エピローグの歌 など懐かしみました。

投稿日時:2023年10月24日20:28 | ももの爺

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2024年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

検索

バックナンバー