2019年03月01日 (金)あすはディレクターズ・カットの放送日です。


きょうから3月!
ちょうど1か月後、4月1日(月)が2019春の旅スタートデス!!
さて、その前のお楽しみ“ディレクターズ・カット”の放送は、あす2日(土)です。

シートで覆われるチャリオご一行
3月2日(土) 
168日目 
広島県安芸太田町
「筒賀隧(ずい)道」
(2012年11月30日放送)

困難を乗り越えてゴールを目指す正平さんとチームこころ旅。
テレビの前で手に汗握って、
一緒に旅をしてくださいね。

投稿者:番組デスク | 投稿時間:12:00

応援メッセージ

思えば何気無くつけたテレビで去年の3月10日の187日目のDCカット放送の
沖縄の垣花樋川の回を見てすっかりハマってしまいました
こころ旅の風景を訪ねる旅で今日は沖縄に旅立ちます
自転車と言う楽しみも出来私のように今日のDCカットが新たなこころ旅ファンに広がって行く事を願うばかりです
なので今日初めて見た広島の旅は神回になりました
激坂にもう可愛そう辞めたってとハラハラして、ライトバンのおじさんが現れた時は神さまか?と思ったくらい、自分で決めた道泣き言言わんとの言葉は、腑に落ちました
45キロとは凄い、なのにトンネルで走る余裕とは
(若い)って一人でツッコミを入れてました


投稿日時:2019年03月08日 07:21 | えみぽん

DC版筒賀隧道編、とうちゃこ地で並べた沖政さんの作品が、風景を細かく写し取っていることがよくわかり、描くことも、この隧道も大好きな方なんだと思っていたら、美術館に出展されるほどの実力の方だったのですね、文章も絵画も、表現するという事がお上手で、いくつもの才能が羨ましい限りです。
ロケはたっぷり1日がかり、別嬪さんやご当地駅弁、動物達と迷い道と軽トラ、次々にでてくる展開がこころ旅らしいエッセンスいっぱいで、まんぷくです。一番楽しかったのは、Bカメさんの「何処から出てくるか」映像、聞き合わせもしてらしたようで、だから、正平さんが見えた時の声が、何かステキな宝物を見つけたかのように弾んでいました。ここまで見せてくださるなんて、大サービスですね。

投稿日時:2019年03月06日 17:59 | pon

筒賀隧道の投稿者さんがブログにメッセージを書かれている!
正平さんの1つ下の方でしたよね。お手紙に添えた絵がとてもきれいだったのを見ましたよ。絵画を引き続いて取り組んでいらっしゃるんですね。
かなりハードな行程となったとはいっても広島の中間地(山間の町)を紹介していただいてありがたいなーと思いました。

投稿日時:2019年03月05日 20:33 | るる

DCカット見れてなかった頃のが拝見できるのでとっても嬉しいです。遠野はカッパですね。朝ドラでも出てましたね。正平さんロケーションで来たことあるとおっしゃる時がありますよね。そう言うドラマみました。岩手の列車が走ってる景色。こころ旅は旅番組ですが。少し他とは違う。他は見てませんが、、、
本当に素晴らしい癒やされる番組です。今頃に間に合わないですが録画消してしまわれた〇〇さん。チャンネル録画だめだったかしら?
正平さんの言った言葉にスタッフさんの笑う声が楽しいです。
トンネルでの全力疾走凄かった。

投稿日時:2019年03月05日 09:39 | ももくろさんぼ

こころ旅DC版、番組作成の深さを感じています。筒賀隧道の投稿者です。高鍋太一監督さま誠にありがとうございました。ちょうど放送日に、六本木の国立新美術館での絵画展に出品していたため上京しており、本日帰広し、見ました。手紙の冒頭で「正平さんに1年遅れで同じコースを走りたい。」と書いて6年半、中国5県の中でさへ完走できていない自分が恥ずかしく思っています。ただ縁あって、宮城県の一部を走ることができて、ちょっと自己満足しています。縁といえば、この度の放映で、筒賀を離れて57年ぶりに、当時隣に住んでいて、大阪に就職し嫁いだ方から、突然に、奇跡のような電話を頂きました。感謝と喜びに堪えません。改めて正平さんの心身の体力維持に感服しています。もう始まっているであろう春の旅、健やかで快走されるよう念じています。

投稿日時:2019年03月04日 23:33 | ひさくん

大好きなディレクターズカット
お手紙のエピソードも困難な道中も
よく覚えている回でした。
「自分で決めたことだから 誰も助けてくれない」の
正平さんの言葉がとても印象的で
また改めてかみしめました。。。(^-^;

もうすぐ 春の旅がはじまりますね。
チームこころ旅と 同じ奈良の空の下にいる時間が
来ると思うと 胸キュンキュンです( *´艸`)

再放送も ディレクターズカットも
そして 春の旅も 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2019年03月04日 08:13 | norinorimiffy

こんにちは。お元気ですか?
私は保育士です。まもなく5歳児が修了式を迎え小学校へと進級していきます。この1年色々な経験、体験を共にし私もまた、成長?させてもらいました。泣いたり笑ったりと。
出会いあれば別れありですがなかなか、慣れないもので寂しい気持ちでいっぱいです。
仕事前にいつも番組を見せて頂き、じーんと何とも言えない気持ちになりますが、火野さんが頑張っていらっしゃるのをみて、私も頑張ろうと力をもらっています。今、番組をされてないので寂しいです。4月からの、ほっこりとしたこころの旅をまだかまだかと待っています。よろしくお願いします。

投稿日時:2019年03月04日 06:30 | やっちん

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
「筒賀隧(ずい)道」のディレクターズ・カット見ました。
本放送では、放送されなかった場面も見られて、この企画、好きです!!
それにしても、この回のルートは、厳しいものでしたね?
ラストで、トラックから逃げるシーンまで、仕込んだ?と思えるくらいの結末で。笑
偶然?必然?
だから、面白いんですよね?「こころ旅」。
正平さん、お疲れ様でした。
お手紙の主、文字も絵もお上手!!

投稿日時:2019年03月03日 06:11 | REIKO

DC2日目。広島の旅!
最初のお手紙を読んだ場所が見慣れた場所で喜び、出発して輪行スタートすぐに通る映像もすごくよく知っている地域。キャーキャー言いながら見る。可部線で乗り合わせてみたかった、握手ねらってかけつけたかったー(正平さんから声がかかるほどべっぴんさんなら喜ばれるのですが。。。。)。
筒賀、遠いですよー。45キロ自転車!?平地ではないからなおさら!
途中助けのおじ様現れてよかったですね、優しそうな方で。

投稿日時:2019年03月03日 05:08 | るる

ディレクターズ・カット
168日目、高鍋太一監督版観たよ。
電車内の女子学生さんたちも
あれから約6年、今はいろいろな人生を歩んでいるのでしょう。
隧道の中の赤い明かり、綺麗さを懐かしみました。

投稿日時:2019年03月02日 18:39 | ももの爺

通勤通学の車内に同乗する正平さん。今では、なかなかない光景になりました。
行程45㎞とは!
「自分で選んだ道だから……だれも助けてくれん」
なんだか今回は、さらに、ジーンとしみます。
前回の放送時とは、自分自身が違う年齢、立場になっているせいなんだと感じました。

長公さんのお手紙。
「勝ち気な母」と「目尻から涙を飛ばしながら」トンネルの中を走らされる特訓――。
改めて、正平さんのダンディさいっぱいの映像とともに、私のこころに刻まれました。

投稿日時:2019年03月02日 13:35 | 川崎ジンジャーエール

やっぱり、やっぱり☆こころ旅☆いいな〜❣️45分デレクタースカット版なんと見応えのあることか。ゲラゲラ笑い、ハプニング(暗くなるし、心配したな〜。)あり、捜索願出すところでした。endingは自作の絵を添えてのお手紙に寄り添い、童心にかえる正平さん。
こころほっこりです。

投稿日時:2019年03月02日 12:49 | kawasemi

やっとやっと会えました!
正平さん、監督さん、こころ旅チームに!
覚えていない場面もあり、新鮮でした。新井さんの足元を心配されたり、可愛い女の子に話しかけられ、自然体の正平さん。
お弁当シーンや、Bカメさんの撮影姿勢、サポート隊の音声、そして地元の方とのあったかい触合い、又綺麗な秋の風景もたくさんたくさん堪能できました。
45㎞と長距離で走行のあと、最後にトンネルの中を全力で走られるパワフルな正平さんにすごくビックリしたことを、覚えています。
なにもかもが楽しくてアッという間でした。
次回も、もちろん楽しみにしています!

投稿日時:2019年03月02日 12:01 | kimiちゃん

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

バックナンバー