2013年02月03日 (日)お知らせ 2つ です \(^^)/


秋の旅の週末版全28本のアンコール放送が決定!!

和歌山・那智滝を出発して沖縄・小浜島の西表島を望む舗装道路まで、14週間にわたる2012秋の旅を
3月3日(日)から毎日、もう一度お楽しみいただけることになりました。
放送時間など詳しいことが決まりましたら、
こころ旅ニュースやブログでお知らせいたします。

2013春の旅の“1週間前スペシャル”放送が決定!!

4月1日、スタートする3年目の旅 に先駆けて
3/23(土)11:00~ 1週間前スペシャルを放送します!                                      これを見ればこころ旅の魅力をたっぷり、そして春の旅の予習もばっちりで4月1日を迎えていただけよう、スタッフ一同知恵を絞っています。 

どうぞ、お楽しみに!

投稿者:番組デスク | 投稿時間:12:31

応援メッセージ

正平様、こころ旅スタッフの皆様遅くなりましたが、秋の旅おつかれさまでした。長崎編からのフアンです。2011の旅の時に放送された「おやすみスペシャル」「おつかれさまスペシャル」番の企画もよろしくお願いします。春の旅たのしみにしています。これからもずうーと応援しています。


投稿日時:2013年02月18日 15:36 | たらふく

火野正平様、「にっぽん縦断 バスとフェリー・飛行機とヒッチハイクの旅」、お疲れ様でした。オフの間にトレーニングサボって脚力が落ちたのではありませんか?いつもよりしんどそうでしたね。「正平さんも歳だからなあ」と女房と話しながら見ていました。だから続編があるときいてビックリしました。今度はもっと坂がありそうじゃありませんか。よく受けたものだと思いました。きっとバスとヒッチハイクが増えるんだろうなあ。
でも番組は毎日の楽しみでした。行ったことのない地方の田舎道、海岸線、ごく普通の食堂のおいしそうな料理。正平さんの発する「おばんと婆さんは寄るな!寄るな!」光線をものともせずにじり寄り、手を握り、肩をたたくおばさん達。女子高生に、それもかわいい女の子に引き寄せられる正平さん。予想したとおりに話が進むのも安心して見ていられる原因でしょうね。
次回もこの展開で進めてください。

投稿日時:2013年02月13日 20:28 | ヒロヒロ

何の気もなく回したチャンネルで始めてこの番組を知りました。

初めて見たのは、沖縄の垣の花樋川の回。
映像の美しさと火野さんの軽快なトークにすっかりはまってしまいました。
なのに、いきなりお休みという事でショックでしたが、再放送が近々あるとの事で、本当に嬉しく思っています。
秋編ももちろん楽しみですが、再放送も私にとっては待ち遠しいです。

秋編の撮影、火野さんを始め、スタッフの皆様、大いに期待し、また応援しています。

投稿日時:2013年02月09日 14:47 | Marky

正平さん、スタッフの皆様、チャリオくん達
ほんとうにお疲れ様でした。毎日欠かさず見ておりました。
全て録画して、保存版にしてます。でもDVD買いますね。
終わってしまって、すっごくさみしく思ってましたが!
2013年も走ってくれるんですね!!!うれし~\(^∇^)/
お休みの間も“再放送”や“1週間前SP”“スタジオパーク”など
いろいろ企画してくださってありがとうございます。
今週土曜はほんとに楽しみです♪

投稿日時:2013年02月04日 22:25 | mami

正平さん、スタッフの皆さん、ほんとうにお疲れ様でした!
次は、一週間前スペシャル、楽しみです!
 お休みもたっぷりとっていただきたいのですが、リクエストです。
「こころ旅植物図鑑」「こころ旅生き物図鑑」「こころ旅方言図鑑」「こころ旅おいしいもの図鑑」「こころ旅名曲図鑑」etc.……。
 春の旅を楽しみにしていますよ。でも、春には自分でも自転車でキョロキョロしながらいろいろなものを楽しもうと…。そのために、旅の手引き「〇〇図鑑」が見たいなぁ。聞きたいなぁ。

投稿日時:2013年02月04日 17:49 | らら

きょうの朝。
「お父さん、今日から何を楽しみに生きていけばいいの?」
「何のこと?」
「正平さんのこころ旅、終わってしまったもん。」
「再放送や総集編があるはずや、大丈夫。」

 そして、久しぶりにここにお邪魔しました。
主人の言ったとうりでした。
やったー。
 はじめは、付き合いで見ていた主人も、いまや、こころ旅のファンになっています。春の旅を楽しみにしておりますよ。

投稿日時:2013年02月04日 16:12 | ゆうまま

こころ旅 の皆様お疲れさまでした
私たちを 泣かせ 笑わせ そして最後に
風景を ただただ 静かに見せてくれる
すばらしい 番組
桜咲く季節 待っていま~~す

投稿日時:2013年02月04日 13:52 | 山桜

秋の旅もとうとう最終回。チーム正平の皆さん本当にお疲れ様でした。
<童神>ジーンときました。2月~3月どうしようか苦しんでおりましたら、「秋のたびの再放送」、「1週間前スペシャル」、それと「スタジオパーク」と続くご褒美のようなニュース!とてもうれしい限りです。また夫婦で楽しく拝見させていただきます。
私も雪が解けて、春の息吹を感じだしたら自転車に乗って、野山の自然を体験することを楽しみにしたいと考えております。それまでは雪との生活を何とか楽しみたいものです。

投稿日時:2013年02月04日 12:57 | タケホープ

火野正平様、スタッフの皆様、お疲れ様でしたねー、

特に最後の離島でのママチャリしかない極限?での旅は大変だったかとお察しします。

主役はさすがにママチャリでとは行かないようですが、見てみたかった気もしないでもない。

意外にも平気だった飛行機に拍子抜けしましたが、美人さんを配置したのはスタッフの仕込みでしょうか・・効果絶大!!?

さて、これから春の旅までの日々をどうしたもんかと今から悩んでますが、あちこちで再放送してる昔のドラマ(火野さんご出演)を鬼チェックして過ごすことになりそう・・。

それでNHKさんにもお願いです、火野さんがこの旅を始めるきっかけにもなったという、伝説の?番組「米食う人々」の再放送を熱望する次第です(タイトル名、間違ってるかも)。

ところで、火野さんは本当にあのまま沖縄に居てアルバイトをしてるのかしら??

投稿日時:2013年02月04日 12:47 | ウミウシになりたい

ラストの西表島までも続いている様な道がとても良かった!
一枚の絵の様で「東山魁夷の道」を彷彿しました。
道っていいですね!とてもいい道でした。
そして道は四月のこころ旅に続く・・楽しみにしています。

投稿日時:2013年02月04日 11:30 | ツヨシのお姉さん

あー、終わってしまった、大好きな「こころ旅」・・。秋の旅が始まって我が四国を巡礼中(?)の正平さんまでは、うちの受験生も毎日朝、登校前に見ていました。今は「(録画)消さないでよ消さないでよ!受験終わったら見るから!」と言いながら出て行っています。
そんな受験生のいる我が家は沖縄の最後の小浜島のお手紙は、身にしみて涙が出ました。そして春の旅のスタートを聞いて、娘がどんなに喜んだ事か・・・。3姉妹の末娘は「どうして四月まで休むの?はぁはぁしたから入院するの?」と言う始末。我が家では火野正平さんは「隣のおじさん」のような存在に・・。四月からの春の旅の時には高校生になっている長女。受験が終わったら、「こころ旅」で正平さんが訪れた場所に、家族で出かけたいなと思っています。

投稿日時:2013年02月04日 07:16 | すずらん

ほんと毎週土曜日・日曜日の総集編を楽しみにBSの見れる実家に帰っていました。終わってしまうのは残念ですが、また春に再開すると聞いてメチャ嬉しいです。ウソっぽい仕込み旅が多い中、火野正平さんのナチュラルなキャラと旅をしたくなるリアルな映像演出が大好きです。個人的には地上波に移行してもらいたいのですが、、難しいのでしょうかね。せめて深夜の再放送でも!ご検討のほど、よろしくお願いします。

ちなみにですが、今日の最後の正平さんの「失業だ」ネタは最高に笑いました。

投稿日時:2013年02月03日 23:29 | ikeike


正平さん、スタッフの皆さん
秋の旅本当にお疲れ様でした。
最後の最後まで楽しませて頂きました。
童神を歌う正平さんにすっかり心が奪われました。

秋の旅開始から欠かさず見ていた番組。
お休みの週の時は、最初は虚無感でしたが、そのうち余韻を楽しむすべを覚え、その後のいつもと変わらぬ正平さんの出現に安堵し、そんな日々の繰り返しでした。

その間正平さんが役者さんをやっていたドラマを何度か見る機会が有りました。でもこころ旅の正平さんが最高です。

春からの新しい旅嬉しいです。ありがとうございます。

投稿日時:2013年02月03日 21:48 | kiki

ありがとう!!正平さん、スタッフの皆様方、
またもやこころ旅のサウンドトラックを聴きながら
書いています。(このCDはとても音がいいです!!)
今日で終わってしまったので、明日からどう過ごせば
いいか、とても不安でした。

でも!!再放送?やプレ春の旅の放送があると知り、
思わず涙が出ました。

放送のないしばらくの間、がんばって行き続けてみたいです。

正平さんも春に備えて、どうか御身体をご自愛下さい。

長い長いこころの旅を、本当にありがとうございました。
…毎日、支えられました。

投稿日時:2013年02月03日 20:38 | アローラ

出勤前の一時、この時間に合わせて家事も朝食も済ませ集中して見るのが月~金の楽しみの一つでした、終わってしまって残念です。正平さんの気取らない言動が好きです。最初に現れる正平さんのお疲れでもあろうその姿がなんとも自然で良いです。「今日はどこまで行くのだろう・・・」と一緒に自転車を走らせている気持ちになり、雨、風そして坂道などは皆様に同情する思いで見ていました、又正平さんのファッションも素敵です。独断ですか?それとも・・・。四月から又始まる事を知りとても楽しみです、でもその前に、この番組の裏話や本音などが分かる番組があったらとても嬉しく思います。
                       松本市 女性60才

投稿日時:2013年02月03日 20:23 | 伊藤よしこ

今日の正平さんが最後に読まれた手紙、涙、涙、でした。NHKさん素敵な番組を有り難うございます。心がほっこりするこころ旅、正平さんの毎日のあいさつ「おはようございます~~とうちゃこ」をまた楽しみにしています。

投稿日時:2013年02月03日 20:10 | ココア

正平兄貴、スタッフの皆様、チャリオ君、秋の旅無事終了何よりです。お疲れ様でした。

晴れていれば西表がきれいに望めるすばらしい風景なんでしょうが、
残念ながら曇天の、しかも古びたガードレールで終わってしまうことがこの番組らしいなと感心しました。
「きれいな風景」だけを訪ねるのではなく、「こころの風景」を訪ねるのがこの番組ですからね…。

さて、少しばかり心にぽっかり穴が開きますが、明日から春の旅までの2ヶ月間、おとなしく待ってます!
もちろん、アンコール放送、1週間前スペシャルも楽しみにしています。

正平兄貴、スタッフの皆様、チャリオ君、しっかりと充電して春の旅を迎えてください。よろしくお願いします。

投稿日時:2013年02月03日 18:17 | gori

毎回録画し何回も見ていました。嫌なことがあってもみているとなんだかホットするから。それなのに、最終回のきのうときょうの週末版に限って録画できていなかった!!!ショックで頭が真っ白に・・・。でも、再放送があるとのお知らせ!!! 嬉しいの一言です。ありがとうございます。正平さんの旅がずっと続くといいな。2013年 秋の旅も期待しています。
でも、たまには、正平さん主演のドラマもみてみたい。心にジーンとしみるセリフを聞いてみたい。頭の中で何回も何回もそのシーンを繰り返し再現し「人生っていいよね」と感じてみたいです。

投稿日時:2013年02月03日 18:12 | くろちび

秋の旅も最終地に「とうちゃこ~」、お疲れ様でした。私も宮古島には正平さんに訪れて欲しかったのですが想いが強すぎて言葉にしてお手紙をだすことができませんでした。けれど、自転車で島を走る姿を拝見していると「あ~、宮古だぁ」と胸がいっぱいになりました。余計?なナレーションもなく音楽も必要最低限だからか、ありのままの宮古島の空気を感じました。お手紙を実際に出された方と同じ場所ではなくても、私の魂(こころ)の風景がありました。心のこもった番組を作っていただいて、火野正平さんとスタッフの皆さんにも感謝の気持ちをお伝えしたく、投稿しました。ありがとうございます。宮古島は日本一平坦な島でしたが、次回最終地は日本一高い富士山のある山梨ですね。海だらけの南の島から山だらけの山梨。山梨は私の故郷でもあり、とっても楽しみです。お身体や怪我に気をつけて、素敵な旅になりますように。

投稿日時:2013年02月03日 17:39 | 美ら子(ちゅらこ)

正平様、スタッフの皆々様

長い長い「秋の旅」が、ようやく終わりましたね。
放送された部分から見る限り、
皆様ご無事で、大きなトラブルもなかったように見えますが、
いやいや、実際はいろいろなことがあったでしょう。
本当に本当にお疲れ様でした。

でも、この寒い季節の中
せめても、終わりが沖縄の南国色の海だったことが
皆様にとっても救いであったら良かったのですが。

実は、飛行機に乗りたくない正平さんがどうやって帰ってきたのか
凄~く興味があります。
こっそり教えて頂けると嬉しいですが、そこは秘密ですか?


しばしのお別れ、
でも、すぐに4月ですね。
皆様、どうかゆっくりお休みなさって下さい。

投稿日時:2013年02月03日 17:07 | ともこ

正平ちゃんチャリンコ5レンジャーの皆さん.土日版観ました。
青い空と碧い海.静かな街並み.素朴な人情など.どれをとっても
昔の日本の原風景が.南の島々にある様に思います。秋冬の旅終了.
本当にご苦労様でした。4月が待ちどうしいですね。
また鹿児島から長丁場が待っていますね。しっかり体のケアをして
「こころ旅」ファンを楽しませて下さい。
「こころ旅」は正平ちゃんのライフワークになりましたね。
舞台やテレビもいいけれど.正平ちゃんの素が出ている.この企画が
最高です。今までも街道てくてく旅や鉄道乗りつくしの旅など.良い番組がありましたが.それに勝るとも劣らない良い番組です。

投稿日時:2013年02月03日 17:00 | バリバリの青年部73歳ウドちゃん

再放送決定こころからうれしいです!
ありがとうございます(感涙)

週末の放送は時間が合わず、いつもみることができません。
録画もできないので、再放送がとてもたのしみです。
放送時間も、以前の時間帯(夜7時半ころでしたっけ?)に
していただけるとさらにうれしいです。

なにとぞなにとぞ、よろしくお願いします。

投稿日時:2013年02月03日 16:40 | こりつ

とうとう秋の旅が終わってしまいました。正平さん、スタッフの皆さん、楽しい番組をありがとうございました。春の旅まで2ヶ月間、私にはとても長い空白ですが(お正月前後の3週間でも禁断症状がでました(笑))アンコール放送とスペシャル放送を心待ちにしています。

私はこころ旅を知ったのが2012秋の旅の途中からと遅く、今までの放送を見ていなかったのをとても悔やんでいます。DVDも出ましたが、やっぱりベスト版だけでなく最初からのノーカット全編を見てみたいものです。今「おしん」や「中国鉄道大紀行」が再放送になっているように、いつかこころ旅も全編再放送があればいいのになあと願っています。「みちしる」でも映像は見れましたがとても短いので(泣)、後はアーカイブスにリクエストを送るか・・・今頃になってこんな事を言う遅咲きのファンも居ることを知って頂きたくて投稿しました。

それでは春の旅楽しみにお待ちしてます。

投稿日時:2013年02月03日 16:30 | りんご

 こころ旅の五人衆とスタッフのみなさん、長い旅を無事に終えることが出来まして、本当にお疲れ様でした。
そして、有難うございました。
 それにしましても、火野正平さんの馬力には脱帽です。
只々、お身体だけにはくれぐれもご留意されますように。

 旅好きと転勤族なので、知っている所が各所で見れて楽しませて頂きましたが、南は沖縄と屋久島しか知らなかったので、本当に興味深く楽しむことが出来ました。日本は思っていた以上に広くて、そして、どんな所にも、人の営みがあることに改めて思い返しました。
 又、春からの旅、お待ちしています。ゆっくりお休みください。

投稿日時:2013年02月03日 16:27 | ごんまんま

火野様スタッフの皆様
2012秋の旅がいよいよゴールインしました。
事故もなく病気もせずに今日を迎えるのは
それぞれの努力の賜物だと思います。
ご苦労様でした。
身も心も健康なこころ旅チームなのだと思います。
長い間、旅をしていると、絶妙なあうんの呼吸もあり
誰一人欠けてもだめと言えるほどのチームとなりました。
本来ならば主役一人の旅ということなのでしょうが
火野さんらしく、1回目から見事にスタッフをテレビの中に
引きずり込み、あっという間にスタッフも出演者となり、
視聴者も楽しませて貰えました。
2013年春の旅も楽しみにしております。
それまで十分に休養して充電して下さい。


投稿日時:2013年02月03日 15:23 | みとのしーちゃん

先ほど、今回の秋の旅最後の週末版を見終えました。
たくさんの楽しかった場面が思い出され、心地よい放心状態となってます。そこに嬉しいお知らせが2つも! 春の旅開始までDVDとアンコール放送で寂しさも紛らわせそうです。
そして1週間前スペシャルの放送が決定!!
思いっきり笑う準備しておきますね。はやく3月になれぇ~。

投稿日時:2013年02月03日 14:05 | ふくやん

正平さん お仲間達 スタッフのみなさん
長かった秋の旅 無事の完走おめでとうございます
そしてお疲れ様でした
この番組で人の情けだとか優しさだとかの大事さを
あらためて感じています
こんな事を書くと正平さん達に「大袈裟だ」なんて
笑われるかもしれません
でも自分にはそうなのだからしょうがありません
それは前にも書いたように
視線の高さが私たちの日常と同じだからでしょう

数ある旅番組のなかで ”こころ旅” が私を引きつける理由は
何でしょう?
それは正平さんがあくまで手紙と旅が主役だと
心得ているからだと思います
一歩下がって訪れる土地の個性を紹介しつつも 
ちゃっかりと遊んでいることが伝わってきます
空気のように邪魔をしないで 

ずっとこのままでいて下さい
正平さんが口ずさんだ ”童神”良かったなぁ
指折り数えて次回を待ってますよ 乾杯!

投稿日時:2013年02月03日 13:50 | onikasago

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー