2023年10月09日 (月)【青森】またまた また来たヨ♪青森県



またまた、また来たヨ~
おはようございます(^^)/
今週は青森県の旅!
秋の旅、本州に上陸です。




旅のペースを取り戻してきた正平さん

暑くも寒くもない、
ちょうどよい気候。
旅も3週目、正平さんも
旅のペースを取り戻して快調!

 

 

 

 

名産・リンゴ


何度も来ている青森県ですが、
未踏の町へも・・・。
今年は猛暑で生産量にも影響が出ている名産のリンゴですが、こちらではたわわに実り、秋を感じます。

 

 

 



前半と後半で景色が変わる!!

前半、後半でがらりと
変わる景色も見どころ。
叫び、鼻歌、絶景と盛りだくさんの
秋の青森県、たっぷりと
味わって下さいね♪

投稿者:番組デスク | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

毛虫のような眉毛のおじさんが何曜日に出るか、楽しみです。 今回は、岩木山がお隠れしないようですね。

投稿日時:2023年10月09日21:08 | タケヒロシ

きゅっきゅっきゅっと砂を鳴らす正平さんの黄色い足元がかわいい 何でも似合う方だなあ(^_-)-☆雨降りも正平さん似合うけど なかなかお天気に恵まれませんね。でも遠くに見える岩木山が美しい。今週もいろいろありそう。。。楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2023年10月09日17:52 | norinorimiffy

304週目青森県、正平さんのリンゴの唄で朝版始まりました。小生の年代(戦後生まれの)にとっては懐かしいですね!どのお手紙にもこころの風景が詰まっていて、感動させられました。三浦さんの御義父さんのように小生もこうありたいと今後生きていきたいと思います。駒村さんのナレーションで一層心に響きました。有難う御座いました。ご安全な旅を祈っています。

投稿日時:2023年10月09日17:20 | てるてる

お休み明けお待ちしてました。秋の青森ですね。カレーうどん、ナポリタン、多めのタ○○コと正平さんに爆笑です。でも観られると不思議と嬉しいんです。薬剤師さんも仰っていましたが、「正平さんから何時も元気をもらっています」にとっても同感しました。リンゴ、柿、栗ブログで秋満載のお弁当、稲刈りのあとの田んぼと今の青森の旬と自然が観られ楽しい月曜日です。

投稿日時:2023年10月09日13:26 | kimiちゃん

304週目の旅、月曜日版観たよ。「乳穂ヶ滝」抗癌剤治療をしていたお義父さんの写真とご家族写真が印象的でした。「青函トンネルの青森側入り口」うっかり失敗には注意が要りますね。「湯舟川」ランドセル事件、可笑しかったです。「折笠橋付近から見る風景」祖母さん、ご本人の写真、スバゲッティー、重箱が印象的でした。鳴き砂、鯛焼き風の石、立派な眉毛の旦那さん、栗、カレーうどん、ナポリタン、蒸せ芸、七戸城址 など今週も楽しみです。

投稿日時:2023年10月09日12:41 | ももの爺

いよいよ青森県。りんごも真っ赤に実っていそうな季節。どんな出会いが待っているのでしょうかね~(^ω^) そして!今やチームこころ旅メンバーとなっている青い森鉄道の「モーリー君」。今回は引き継ぎ式あるのかなぁ(´・ω・`)?とにもかくにも、風が冷たい季節に入りました。正平さんもスタッフの皆さんも風邪など引かれぬようお身体に気をつけて下さいね~p(^-^)q☆彡

投稿日時:2023年10月09日12:28 | ぽんぽこ

「青森県」も、見処満載!! 鳴き砂~リンゴ~カレーうどん~ナポリタン~凄い眉毛のおじさん。 楽しみだわ~!!

投稿日時:2023年10月09日12:19 | REIKO

最近は封じている(?)と思われる、スパゲティーとタバスコの【一発芸】が見られるようですね。 本編放送のシーンはどんなものに成るのか楽しみに待ってます。確かに~!。八戸や三戸や七戸なんて地名を見続けると『水戸ナンバー』を見た瞬間、何処だ?と思っちまうよな~。その場面は放送されるのかしらネ。青森編は余り天候に恵まれなかった様ですね。ご苦労様でした。

投稿日時:2023年10月09日10:31 | 宇即齋

二十三七数字ばっかり、流石に鋭い所お気が付かれましたか、大好きな岩木山にご満悦。TVの前の皆さん正平さんに元気もらってます。鳴き砂行進、謎のたい焼き?福ぶくしい眉のお爺さん、ナイスショット手の盾カレーうどん、出ましたナポリタン。折笠橋のお婆さんと博子さんのあの時の風景が脳裡を横切りました。小さなお社にそっと手を合わせる正平さんに胸の奥が温かくなりました。最後の締めのシーン海草を引きずりながら歩くお母さんと五人のチーム引いての撮り良いなぁ。

投稿日時:2023年10月09日09:29 | ちいちゃん

おはようございます。秋の旅、東北に上陸した304週目青森県、りんごが真っ赤になっている。ニ、三、七、十と欠番がひとつ、ふたつの戸。丸見えの岩木山を見ながら、北海道の疲れもなく兄貴は秋を見つけて進む。正に収穫の秋。「鳴き砂」で戯れ、鯛焼きの狛犬?、歌舞伎役者と見まごうおじさん登場。お約束のカレーうどんにスパゲッティを上手に食べる。新しい『みずのへ』を発見して、小さな祠にこれからの旅の安全を祈願する。でも、自然は薄情にも土砂降り。雨にも負けず、坂道にも負けず、ゆったりと港街を駆け巡る。北海道の初日には果たして最後までもつかと心配したが、元気を取り戻していつもの兄貴が蘇る。今週も目が離せない毎日だ。

投稿日時:2023年10月09日08:41 | とちぎの芭蕉

正平さーん!みごとなお岩木山に会えました!本土の幸先いい感じ♪鳴き砂たい焼き立派な眉毛、珍しいもの盛りだくさん笑♪小さな祠に手を合わせ、リンゴの唄も軽やかに、雨も楽しやこころ旅♪出た!白い服ならカレーうどん笑♪はねたいの?はねたくないの?正平さん笑♪

投稿日時:2023年10月09日08:04 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2024年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

検索

バックナンバー