2021年07月06日 (火)【北海道】急坂!?ここで乗ったら、数年前のオレに笑われる!



アイヌ文様のマスク
きょうのスタートは、正平さんが
「カワイイ~」というJR根室本線
の尾幌駅。
口元には、これもかわいい
アイヌ文様のマスク。
北海道に来て入手したそうで
「ここには熊もいるでしょ」と
お気に入り




昆布干しの施設
道路沿いに砂利が敷かれた広大な
広場を発見。
この季節、天気がよければ
長さ20mにもなる名産の棹前(さおまえ)昆布が一面を埋め尽くす、昆布干しの施設だそうです。

 

 

 

 

厚岸湾といえば・・・
そして、厚岸といえばカキ!
「これでSサイズ!?」という
大粒の生ガキをいただいて、
パワー充填!
この先5km以上続く上り坂に備えました。

 

 

 
 

カキ漁師の方からうれしいお届け物が!
延々にも思える上り坂の
途中で休憩中。
チャリ隊を見つけた、こころ旅大好き!というカキ漁師の方が、大きな箱にいっぱいのカキを届けて下さいました。

 

 




知方学小学校の卒業生の方でした!
お母さんも娘さんも、
幸美さんが教師をしていた
小学校の卒業生!
残念ながら、時期は違っていたようです。
※いただいたカキはスタッフ全員でいただきました。
 ありがとうございました。

 

 

 

上りっぱなしの5kmの坂に挑む!
上り坂は約5km続き、ほとんど下りなしの上りっぱなし。
勇気ある撤退か?!
忘れられない知方学(チッポマナイ)の風景は・・・
今夜7時からの『とうちゃこ版』で!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

   
      ( =^ω^)『お早うございます!』
  正平サン、スタッフの皆様、、、お元気にお過ごしでいらっしゃいますか

  幸美様の教員生活が始まった「知方学小学校」。
  無垢な子供と 綺麗な新米先生が偲ばれて ほのぼのします。

  北の大地の フキもイタドリも牡蠣も、、でっかいど~~‼
  
  ……お身体に気をつけて下さいませネ。    (*´-`*) 

投稿日時:2021年08月26日 06:55 | 敦子

北海道の初日。
「道東」に入った、チームこころ旅。
堀幸美さんの初任地、「知方学小学校」を目指します。

24歳で念願の教師になった、都会育ちの幸美さん。
お手紙では…どんなに大切に育てられた娘さんだったかが、分かります。

初めての仕事。初めての土地。初めての人間関係。
「初任地」は、強烈な思い出になるものですネ。
グラウンドすみの、古い教員住宅に入り、6年間を過ごした場所。
肩を寄せ合って生きている、谷あいの漁村の暮らし。
地域の人々にとって、いかに頼りとなる場所なのかが分かりました。

とうちゃこして…若い女性の先生が、玄関に出てくれましたネ。
幸美さんの姿が重なりました。

「意地になって坂道を上がるオレは、だれなんだろう。オレは、だれと闘っているんだろう」
知らない街の、知らない道を行く正平さんに、私たちは、見えないなにかを見ます。
その「なにか」と旅をする一週間になりそうです。

投稿日時:2021年07月12日 06:27 | 川崎ジンジャーエール

   
 この度の集中豪雨により被害に遭われた皆様に心からお見舞申し上げます

 正平サン、スタッフの皆様、、お変わりございませんか。
 とうちゃこ版視ながらか 軽くメモるのですが、一夜あけて
 投稿しようとするも、、自分が書いた字が、 読めません。
 …あと二週、頑張って五人衆!・昆布漁村・相変わらず素晴らしい景色 
 ヨイショ、ヨイショ・息も絶え絶えの正平サン・幸美様からのお手紙・
 道東名物の霧、霧、、しんどかったけどえエエ?旅、、こんな感じデス。

 

投稿日時:2021年07月11日 13:57 | 敦子

北海道いいな~ デカい牡蠣がS・・・どう見てもLサイズだわ~
昆布干し場広いね~そしてこの昆布を富山人がくらふw
正平さん「誰と闘ってるんやろ」・・・思わずTVに向かって「中島みゆき」の、「ファイト!闘う君の歌を闘わない奴等が笑うだろうファイト!冷たい水の中をふるえながらのぼってゆけ」
いい風景がいっぱいあるね~北海道

投稿日時:2021年07月10日 11:37 | kaz

正平さん、皆さま、この度は知方学小学校へ訪れてくださり、本当にありがとうございました!放送をきっかけに、たくさんの教え子や保護者の方々、元同僚や昔の友人などから連絡があり、こころ旅の素晴らしさを実感しております。
実は、放送されたあたりから父の体調が優れず、休む時間が増えてきました。父はテレビに映る懐かしい風景を見ながら嬉しそうに思い出を話したり、とうちゃこして手紙を読む正平さんを見て涙ぐんだりしていました。母も父の横で嬉しそうに笑っていました。両親と笑顔でテレビを見るのは、もしかしたらこれが最後になるかもしれないなあと思い、感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも、毎週親子で楽しみにしていたこころ旅をずっと応援しています。
この度は採用していただき、本当にありがとうございました。

投稿日時:2021年07月10日 10:28 | ゆきみ

北海道はでっかいどう!ですよね。
果てしなく続く道は少し心細くなる時があります。
北海道の旅がまさかおぼろ駅から始まるなんてびっくりでした。
私の出身地です、駅舎と駅前が見れて良かったです。
正平さん、スタッフの皆さん、道東の旅、お気をつけて周って下さい。
熊に出会わないように祈ってます!

投稿日時:2021年07月08日 12:48 | まころん

映像には残ってませんが、あの日知方学の海岸で話した男性は先生の教え子で、公園で遊んでた子供の中にその男性の子供混じってました。
凄い偶然ですよね。

投稿日時:2021年07月07日 11:44 | まろん

上り坂での「誰とたたってるんや」の正平さんの言葉に胸を熱くしました。
こころ旅の真骨頂ですね。本音で語っておられるような姿の中に、多くの人やものや生き物に対する優しい心が見えてきます。
今回の素晴らしい景色を拝見していると「いつかきっと見に行くぞ」と明るい希望を持ちました。

一路順風

投稿日時:2021年07月07日 11:25 | 悪の火星人

正平さん恐れ入りました。坂道 上りきりましたね。タクシーも用意してもらっているのに意地になり行くオレ誰なんだろう・・誰と戦っている?と自問自答。後ろから勇気ある撤退も必要ですと囁かれても決意は揺るぎませんでした。ほんと正平さんの頑張りが番組をさらに盛り上げくれます。
そして小学校へ。当時の様子も教えていただいて歴史ある学校が続いているのが嬉しいです。どんな子供達が通っているのかなぁ?
岬の突き当たりへの景色素敵でした。集落がポツポツあって・・まさに箱庭でしたね。当時堀先生が霧で見えない中不安に車を走らせた情景を思い浮かべると涙が出ますね。でも可愛い子供達に囲まれて教師生活に慣れていったのですね。
海岸のキツネ。坂途中のタヌキ、北の動物も見れました。

投稿日時:2021年07月07日 09:02 | ゆきぱん

数年前「正平さん、がんばって~」
今「意地張らないでタクシー乗って~(初日に張り切るとこの後がツラくなるよ~)」

投稿日時:2021年07月07日 08:29 | ぼぶ

雄大なスケール感があちこちにお目見えの北海道1日目、後で見下ろした箱庭のような街に、上ってこられた高さを実感しました、お疲れ様でした。プルプル大きなSサイズ?の牡蠣パワーがあって良かったですね。
朝版のワンちゃん家のおばさんが、何にもない所、みたいな事を仰って、それがいいんですと思いましたが、都会育ちの幸美さんの戸惑い、と聞くと、暮らしてみればそんな風に思う事もあるのかなぁと想像してみました。
ワンちゃんの多頭飼い、タヌキ、キツネ、まるで動物たちの街にお邪魔しているかのよう、この先も大自然の織りなす風景が楽しみです。

投稿日時:2021年07月07日 07:30 | pon

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
火曜日版、見ました。
幸美先生のお手紙、情景が見えるようで、素敵でした。
スタート地点の「おぼろ駅」の線路沿いのルピナスの花が、キレイでした。
自生してるのかなぁ?どなたかが、植えられたんでしょうね?
海の幸と、温かい北海道の人々、見処満載でしたね?
また、訪れてみたい北海道です。
ラストの映像、、、素晴らしかったです!!拍手!!
いいねぇ、北海道!!

投稿日時:2021年07月07日 05:19 | REIKO

北海道、大きいなあ。
道長いまっすぐーって。
これは小学校を見失うとどんどん海まで行っちゃいますね~。

小学校は今でも長く続いていて記念碑もあって良かった。

投稿日時:2021年07月07日 05:11 | るる☆

今日から北海道ですね。道東のどこか寂しそうでも美しい海岸を見せていただきうれしく思います。そんな風景の中を疾走する火野さんはじめ皆さんの姿を見ていると、自分も旅をしている気持ちになります。厚岸の牡蠣、おいしそうです。
知方学小学校に初めて勤務された先生の気持ちが私の経験と重なり、頷きながら拝見させていただきました。同じ内容を投稿しましたが、私の代わりと思って放送を見ていました。同じ思いの方のお便りを聞くだけでもうれしくなりました。ありがとうございました。
この時期になると50年前の学生時代に戻って北海道へ旅をしたくなります。また、いろんな景色を見せてください。そして、気をつけて旅を続けてください。(70才になるおじさんより)

投稿日時:2021年07月06日 23:28 | 長さん

いゃ~ぁ、毎日毎日、雨、雨。ホントに良く降ります。こころ旅の画面で癒やされてます。
北海道の自然、行き交う人がいない。静けさ。
上手く書けませんが、心が和みます。
上り坂の5キロ。両側はでっかいフキの葉。
熊も出て来そうな感じでした。怖!!
とうちゃこの知方学小学校。校舎は少し変わっていましたが、現存していてよかったですね。
今は在校生何人なのかしら?
正平さんが言ってましたが、箱庭のような景色。
確かに大きい木がなく草のような感じがあり
それが谷の形成になって、小さいお家が、点在している。素晴らしい景色でした。
最後のキタキツネ、エサを探していたのかなぁ。?
北海道らしい映像でした。

投稿日時:2021年07月06日 22:34 | 紫陽花

我がふるさと長崎からスタートした、2021春の旅も北海道上陸で残り
2週になりましたね。毎回楽しみと感動ありがとうございました。九州では見ることがない、風景、食べ物、道ばたの草花、生き物等々、ツワーでは
経験出来ない感動をいただいています。何時も正平さんの観察力すごいのに驚ています。残りの北海道の旅で、新たな知識が増え楽しみです。
残りの旅が無事終了出来ますように祈っております。


投稿日時:2021年07月06日 22:25 | kannna

1012日目の旅、観たよ。
「知方学小学校」
尾幌駅に来た1両列車や駅の風景
如何にも高倉健さんが出て来そうな北海道的でした。
5匹の犬、広々した所で飼われ、幸せそう。
飼い主のお母さん、火野さんの名前が出て来て良かったです
箱庭みたいな集落に火野さん、感動してましたね。
タヌキやキツネも出て、さすが北海道。
心細さを感じたお手紙の方の内容、理解しました。
牡蠣のプレゼントがあったようで何よりです。
タクシーの準備をされていたのに使わず
お疲れ様でした。

投稿日時:2021年07月06日 20:56 | ももの爺

いやー今日も朝版、とうちゃこ版ともに見応えがありました。丑年の正平さん、牛さんたちは外せませんね。おれは正平さんの11こ下のねずみです。タイトルの意味が見ててわかりました。正平さん、カッコよかったですよ。おれもそんなこと、いつかは言ってみたいな。あの頃のおれに笑われるぞ!って。お手紙に忠実に学校を越えて海まで行っちゃったって、その通りに再現してくれました。ピークの前に一休み、鉄則です。タクシーを我慢して良かったです。BGMに感動が一際響きました。
初日に、タヌキとキツネに会えました。まだまだ寒い、これぞ北海道って感じでした。正平さん、チャリオくん、チームこころ旅の皆さん、ありがとうございました。追伸、昨日壁紙着いてました。千人の正平さんがいるんですね(笑)

投稿日時:2021年07月06日 20:40 | あにき

こんばんは 北海道の旅 
広々とした景色、いいですね~
知方学?漢字わかりずらい名前( ^ω^)・・・。
おいしそうに海の幸「牡蠣」を食する正平さん・・・。これから坂の上に上がっていくのでスタミナ付けて。
旅の安全とご健康にと祈願しております。

投稿日時:2021年07月06日 20:40 | kimiko

 とうちゃこまで5キロの坂上り、勇気ある撤退の覚悟で予約していただいたタクシーを断られ、がんばられました。何年か前の正平さんから褒めていただいたかも。
 知方学小学校にとうちゃこしたら、思い出の教員住宅はなくなっていましたが、幸美さんのお手紙に同封の写真に写っていた90周年の記念樹は残っていました。まるで高峰秀子さんの「二十四の瞳」の映画を連想させるようなお手紙で感動しました。
 小学校の丘からは谷あいの海岸に集落が見え、太平洋の海の青と山のグリーンが映えて、正平さんが箱庭と例えられた絶景でした。

投稿日時:2021年07月06日 20:26 | カササギ

お疲れ様です。浜で、挨拶した漁師です。手紙感動しました。僕の六年生の時の担任の先生でした。先生の事思い出しながら見てました。正平さんに、会えた事に感動して先生の手紙に感動して感謝です。ありがとうございました。

投稿日時:2021年07月06日 20:04 | はる

知方学小学校リニューアルされ綺麗に存続されていて良かったです。
初めて住む地は心細さいっぱいです。
でも道から真下に見える太平洋の海と、緑に覆われている両側の山と集落の景色の絶景でした~
普通にキツネが海岸に!
北海道を感じました!

投稿日時:2021年07月06日 20:04 | kimiちゃん

「先生、サヨウナラ。みなさんサヨウナラ」と下校時の風景でしょうか。ギブアップ一歩手前の中頑張られましたね。海風に樹が余りなく、いりくんだ谷間に可愛い集落。太平洋の雄大な風景にこころ旅ノートに星印が。幸美さんお手紙ありがとうございます。

投稿日時:2021年07月06日 19:38 | ちいちゃん

根室から釧路へ行く一両の列車はかわいい、駅舎もかわいい。でもきっと赤字路線。近い将来消えゆく路線なのかも・・
北海道は国内旅行としては最多訪れていますが、あの広大な大地、知らないところだらけです。
こころ旅で全国に行ってみたい、素晴らしい場所を沢山紹介していただいたけど、やっぱり別格なんだなぁ~北海道は。
今日は新米教師として、赴任した小学校の思い出ですね。
お写真も同封されていており初々しい堀先生と子供3人。
厚岸の牡蠣のサイズにビックリ。パワーつきますね。
上り坂は勇気ある撤退?タクシーにお世話になったかな?
とうちゃこで見届けますね。

投稿日時:2021年07月06日 19:37 | ゆきぱん

今日は、たくさん動物登場しました。
牛、タヌキ、キツネ、犬。犬に大喜びの正平さんは、今日でした。
犬がたくさんいたところに猫もいたけど、登場しなかったのが残念。

尾幌駅の尾幌って、昆布の尾幌?
だとしたら、正平さんの頭部がザワザワしないといけません。
大きなカキを食べたから、ザワザワしたかも?

正平さん、激坂との戦い、お疲れさまです。
タクシーを用意していたとのことですが、正平さんだけでなくスタッフも年を重ねているから、こうすることも必然です。

知方学小学校。廃校していなくて良かったです。

一週目が道東は意表を突かれました。来週は、やっぱり北か、意表をついて函館方面か?
来週の楽しみとします。

投稿日時:2021年07月06日 19:30 | タケヒロシ

正平さんカッコいい~

投稿日時:2021年07月06日 19:20 | ふうせんかずら

昨日朗読された「中道橋」のお手紙が心に沁みました。お手紙の主はにらむようにして正平さんに尋ねます、「男って本当にずるいですね!」と。正平さんのコメントを聴いてみたかった。きっと「男と女ってそんなものだよ」と言うんでしょうね。今度函館に行くことがあったら、正平さんの代わりに中原橋を訪ねてみるつもりです。

投稿日時:2021年07月06日 17:53 | まさおちゃん

わんこ大歓迎!ムツゴロウ正平さんにしっぽふりふりで大喜びでしたね~。いきものたちとはいつも相思相愛ですね。
で、正平さんは牡蠣に大喜び!
ポパイにほうれん草のごとく正平さんに牡蠣w
高級元気食材をたっくさんご好意でいただいたからには、、、これはもう上るしかないっ!
7時からは私が後ろからチャリオを押してお手伝いしましょう♪あっ、気持ちだけですがww

投稿日時:2021年07月06日 16:59 | おかか

今朝の出発の場所、可愛らしい駅でしたね。画面から伝わってくる北海道の雄大さ、なんとも言えない爽やかさを感じました!! 旅した気分だった*\(^o^)/* 旅の途中に牡蠣を頂くというご褒美があったのですね!普段の頑張りへのご褒美ですよね‼️

投稿日時:2021年07月06日 14:02 | 美奈成の母

 厚岸町のかわいい駅舎のある尾幌駅から出発、ワンちゃんたち5匹を飼っているお宅に立ち寄ったら、「ここに寄ってくれたの~、毎日あなた方も大変ね」とうれしそうに話しかけるお母さんにほのぼのしました。
 漁師さんのところで食べさせてもらったSサイズでも大きなカキが美味しそう。正平さんが漁師さんに「この先高いですね、高いですね」としきりに言っておられましたが、とうちゃこまでには5キロの上り坂があるようで、がんばって、幸美さんの初任地だった知方学小学校から太平洋を望める風景を見せてください。

投稿日時:2021年07月06日 12:52 | ココア

北海道ならではの景色と 人のあたたかさがうれしい。
牡蠣はいつかしら~と思ってたら 今日でした。
特大サイズだと思っていたら Sサイズですって⁉( ゚Д゚)
じゃあ MサイズとかLサイズってどんなんやねん。
さすが北海道 スケールが違います(^-^;
牡蠣でスタミナをつけた後は5キロの上りですか。。。
数年前の俺に笑われてもいいから 無理しないで。。。
とうちゃこ 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2021年07月06日 12:39 | norinorimiffy

同い年の幸美さん。教師をスタートしたのも同じくらい。写真のジャージが懐かしかった。そうそう、こういうジャージ履いて、体育してたわ!
初任の地は忘れられないですよね。不安な気持ちだったこと、よくわかります。そして、私も初任地に向かう時は、父がついて来てくれました。
幸美さん、定年まで頑張るそう。年々変わる教育の現場。幸美さん、元気でがんばってください!!

投稿日時:2021年07月06日 12:04 | ミホ

北海道です!
線路の両側にたくさんの紫色のルピナス。
夏の北海道のお花は鮮やかで本当に綺麗ですね~
「ここに寄ってくれたの~」と正平さんを笑顔で迎えられるおばあちゃまの言葉が、凄くあったかくホッとします。
そして初めての方にも、す~っと打ち解けられ楽しい会話をされる正平さん。
お二人の会話にホノボノしています。
北海道の素晴らしい自然。
ラストスパートの正平さんとチームこころ旅を応援しながら、ゴールの北海道を噛みしめ楽しくそして笑いながら見せて頂きたいと思っています。

投稿日時:2021年07月06日 10:39 | kimiちゃん

「おっきいなぁ、道真っ直ぐ長いなぁ」北海道ですね。犬のおばあちゃんかわいい(行先を再度聞かれる?)生牡蠣ぷりぷり美味しくて、目きらきらの正平さん。楽しんでいたのも束の間なが~い坂道。ギブアップ?箱庭みたいな風景。どんなんやろなぁ

投稿日時:2021年07月06日 10:22 | ちいちゃん

正平さん スタッフの皆さん チャリオ君 おはようございます。
可愛い尾幌駅から雄大な北海道。九州から北海道、本当に遠くに来たものですね。我が九州とは景色が違います。可愛いおばあちゃんと沢山の犬との出会い。そしてカキ小屋での出会い。美味しいカキをいただき満足そう。九州も今岩ガキが旬です。目的地の知方学小学校の景色を、とうちゃこ版で楽しみに見たいと思います。


投稿日時:2021年07月06日 08:55 | まさふみ

おはよーございます(*^^*) いよいよいよ、北海道一周目スタートですね(^_-)-☆

こんなご時世の中、北海道まで無事にたどり着けた事が何よりです♡

尾幌駅の駅舎のイラスト、可愛くてホッこりしますね。

何ですか?あのデカい牡蠣は!?あれでᏚサイズとは、びっくり(@_@;)
正平さんの、チュルっと食べ♪ とっても美味しそうでした♪♬

おっきな牡蠣でパワーをつけて!  よっこらせ!と坂に挑むのか~(^_^;)
お父さんは「大丈夫!」って言ってたけど...。5キロ上り?キツそう(・_・;)

正平さん頑張って~~~~~~!(๑ •̀ω•́)۶ファイト!!

投稿日時:2021年07月06日 08:53 | 夢辰(ゆめたつ)

知方学…初めて聞いた地名です。北海道にいてもまだまだ知らない場所がたくさんありますね。地方の子供たちの未来のために奮闘されていたのですね。教師はどこに異動するかわかりませんよね。遠く知らない土地で、教員住宅事情もあまりよくなかったのではないですか?お父様が心配したのももっともです。当時の幸美さんによく頑張ったね!!と言ってあげたいです(^_^)とうちゃこ版が楽しみです。

投稿日時:2021年07月06日 08:49 | かおりん

      
     『正平サン、スタッフの皆様、、お早うございます!』

  あのォ~;;言い訳します。
  朝の【こころ旅】が無かったのと ウィンブルドンのせいで
  朝の生活が乱れていました。、、ので、朝版、視てません。
  再放送視るつもりです。   

  「北海道の旅が、難なく 続けられます様に‼」と、お祈りします‼

投稿日時:2021年07月06日 08:43 | 敦子

 ここ数日高温多湿、典型的な梅雨のジメ〜ッとした日常に滅入りがちな中、テレビ画面であっても爽やかな釧路湿原を見るだけで、ちょっぴり元気をもらえた今朝の朝版!
 ルピナスの咲き誇る線路沿い、真っ直ぐだだっ広い道、海の幸カキ…今日から北海道〜って感じ!
 初日は、若き日の新米教師としての不安と期待、お手紙主の人生の思い出詰まった小学校と新任地の風景…。
 知方学…チッポマナイ、この2週間は難しい北海道の地名との格闘が続きそうな予感。とうちゃこ版も楽しみです!

投稿日時:2021年07月06日 08:07 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー