2020年12月04日 (金)【徳島】ありんこから大クスまで



ありんこ、みたい。
展望台の残っていたスタッフが
撮ってくれた1枚。
撮影しながら
「ありんこ、みたい」






めがねに虫が・・・
土手道を走っていた正平さん。
「ちょっと待ってね。
めがねの中に何か入ってる」

 

 

 

 



ちょっと、邪魔やて
なんと!虫が入りこんでいました。
「せっかくだから置いとこう」
と、走り始めましたが、
「ちょっと君、邪魔やて」

 

 

 




加茂の大クス
東みよし町加茂にある
「加茂の大クス」
国の天然記念物に指定されて
います。
樹齢千年余り、高さは25mも
あります。

 

 

 

 

タムも嗅いでみろよ
クスの香りは嗅がないとわからない!
「タムも嗅いでみろよ」と、
正平さんに鼻の中に突っ込まれて
いました。
※落ちている葉です。

 

 

 

 


秋の歌♪~
正平さんの口ずさむ秋の歌、
とうちゃこ版では2曲登場!
昼食のうどん屋では、
地元の人々との出会いが!
“美濃田の淵”で目にする
珍風景は。。。
7時からのとうちゃこ版で!!

投稿者:番組デスク | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

食事処、お喋り店主の美学が光る。
立派な梁。一枚板の待合テーブル。
片付けられたカウンター周り。
枯山水の如き囲炉裏端。
そこに正平さんすっかり溶け込まれてた。

投稿日時:2020年12月08日 19:48 | チャリンコチエコ

徳島の旅、拝見いたしました。
私は九州大分の出身ですが、奥さんが今回の出発地点の三野町太刀野山出身です。
義母も亡くなり、帰省する目的も無くなりました。
ところが、突然どこか見慣れた風景に大きな声が出てしまいました。
高台の展望台、川沿いの街並み、夫婦二人で大はしゃぎ!
久しぶりの里帰り、ありがとうございました。
正平さん、頑張ってください。

投稿日時:2020年12月07日 11:01 | 栄ちゃん

      (;^o^)~☆『正平サン、スタッフの皆様、今晩は!』
 富子様からのお手紙の 「幻の橋桁」を訪ねるチャリ旅。
 朝日を浴びながら 見晴らし抜群で、紅葉も美しい、素晴らしい下り坂。
 「秋の歌、もっと歌えって?!」やんわり断られ「あッ、そっ!」
 赤ちゃんを抱っこする正平サン。「あ~、可愛いなァ!」…メロメロでしたネ。
 河童とか住んでそうな淵に とうちゃこ。
諸事情でつり橋は実現せず 橋桁だけがポツンと立っていました。
「寂しそう」と、正平サンが呟く。………
✳カメラマンさんと鼻に葉っぱを 詰めっこして、どんだけ仲良しなんスかァ!‼
                 ( ̄З ̄) オヤスミナサイマセ!

投稿日時:2020年12月06日 22:37 | 敦子


「みまから」美味しいですよね。正平さんみたいにうどんと一緒に食べようと思います。香川県の旅楽しみにしていますよ。

投稿日時:2020年12月06日 19:05 | 

徳島県のラストは、東みよし町。
吉野川に沿って、上流の西部に入ってくれて、うれしい!
まだ旅したことのない者にとっては、鮮やかな風景の連続でした。
最近では、徳島県の上勝町が、山の「葉っぱ」を、料理のツマとして売り出し、大成功していますが……さもありなん、の里山の彩りです。

正平さんが、秋の童謡・唱歌を口ずさみたくなるほど……穏やかに晴れた里山の風景は、「これぞニッポンの秋!」でした。
正平さんにイジられながら、田村カメラマンとの道中。
今や、弥次さん喜多さん思わせる楽しさです。

お手紙は、秋田富子さんの「幻の橋ゲタ」。
「美濃田の淵」は、ほんとうに美しく、山紫水明の山里を絵に描いたようでした。

川岸の岩に、張り付くように松が育っていましたね。
いかに、自然のままで人々が暮らしているか――が、65年を経て「自然」になりつつある吊り橋の名残りと並んで、優しく目に映る、とうちゃこでした。

投稿日時:2020年12月06日 15:38 | 川崎ジンジャーエール

鼻にクスの葉。
徳島で讃岐うどん。来週はどうするのだろう??
橋げたが風景の一部になってました。

来週は香川県、沖縄を除いたら一番小さい県でしたっけ??

投稿日時:2020年12月06日 11:47 | るる☆

今晩は。コメント欄に書かれている方で、想い出しました。”里の秋““紅葉”だったのですね!
懐かしく、正平さんと画面を見ながら歌ってしまいました!童謡は自然と歌詞が出てきますね。あの、クスノキ”とうちゃこ“にひってき!
正平さん行くところ、行くところ。名所が出てきますね。正平さん、スタッフの皆さん。
お疲れさまでした。来週の“香川県”期待してますよ~。(^o^)

投稿日時:2020年12月05日 19:03 | ☆わいは☆

おはようござる。徳島最終日 野菜のオバチャン 今朝も作業してるかな、3ヵ月の赤チャンとの写真撮影は記念になりますね。道中の里の秋の歌も現状にピッタリでした。美濃田の淵に到着 岩に生えてる根性松の色合い グッドでした。今週ウドン3回食べた 来週は讃岐ウドンの香川 毎日ウドンですよ絶対

投稿日時:2020年12月05日 08:56 |  吹田のヒゲ

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
金曜日朝版、とうちゃこ版、見ました。
大クスの葉を鼻の穴に入れる正平さんに、こちらも、大クスッ!!
タムさんまで、、、また、クスッ!!
徳島のおうどんも、美味しそう!!
お手紙の「美濃田の淵」の幻の橋げた。
橋げたの立場になれば、「こうやって、ここにずっと立っておるけど、いつ橋になれるんじゃ」と思っているのでは?
お手紙が採用され、日の目を見る日が来ましたね?
もう、自然にとけこんでいるようで、、、ご苦労さまな橋げたでした。。
徳島もええとこでした。

投稿日時:2020年12月05日 05:16 | REIKO

徳島の西部。やっぱり池田高校を連想しますよね。
自分が高校生の時が全盛期でした。

朝版は、とうちゃこ地点のような立派な大木。
鼻の穴に種(実)を入れる正平さんがお茶目すぎ。

とうちゃこ版は、月曜日に見た赤ちゃん抱っこが見れた。
きっと、立派な人間になってくれるでしょう。

うどん食べすぎの正平さん。
香川では久しぶりのむせ芸が見られるか?
何年か前の四国では、カレーばっかり食べていたのが、懐かしい。

投稿日時:2020年12月04日 21:49 | タケヒロシ

徳島最終日、のどかでした。昨日のお昼に食べておられた、肉たま釜揚げおあげトッピングを食しながら正平さんぶしを堪能してました。おいしかった

投稿日時:2020年12月04日 20:59 | ちいちゃん

963日目の旅、観たよ。
「幻の橋ゲタ」
樹齢千年あまりのクスノキの大木、立派でした。
クスの実を鼻穴に入れる火野さんのサービスも観れ。
秋の歌(恋しや・・・)、歌詞を覚えているのには
今回に限らず、いつも感心。
かま玉うどんの火野さん絶賛の薬味、味わいたいです。
3ヵ月の赤ちゃんの抱っこ写真、若夫婦と赤ちゃんに
とっては良い記念になりましたね。
自家野菜作りのお母さん、今日も励んでいるかな。
主のいそうな淵の大きな岩に立つ橋ゲタ
これからも、何十年とあるのでしょう。
町の広報紙にも出るこころ旅、これからも
楽しみです。
今週もお疲れ様でした。

投稿日時:2020年12月04日 20:47 | ももの爺

“紅葉”と“里の秋”
秋の童謡は、情緒的でいいですね~
正平さん!最高でした!!
“取り残された橋桁”
無機質なものですが、ポツンとある姿は、何となく淋しく見えてしまいますね…
岩の中にたつ“根性の松”も、珍しかったです。
優しい地元の人と穏やかな景色と、美味しそうなウドンそれに大好きな歌のとても楽しい徳島の旅ありがとうございました!

投稿日時:2020年12月04日 20:27 | kimiちゃん

徳島の旅お疲れさまでした❣️お天気に恵まれて良かったですね。
展望台からの景色は素晴らしかったですね。いつまででも眺めていたい風景でした。
正平さんの秋の童謡を堪能しました。ご機嫌でしたね♪
到着したこころの風景は幻想的なところでした。残された橋桁もそんな風景に溶け込んでいましたね。次の香川県でもいっぱいうどん食べてくださいね〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

投稿日時:2020年12月04日 20:19 | さなえ

里の秋、紅葉、そして今朝の歌は旅愁と秋の代表的な唱歌付きの徳島最後のとうちゃこの景色の素敵なこと。この巨石群も暴れ川の時に運ばれてきたのでしょうか。岩の割れ目に根をはる松も剪定されたかのような形の良いこと。点描画のように紅葉した秋色の山と絵が得意だったら描いてみたくなるよう。65年も立ち続けて景色を見てきた橋げたは私には凛として強い物に見えました。うどん県と言えば讃岐、香川県なのに徳島で1日目からうどん、蕎麦、うどん、うどん。「もうええぞ〜」って正平さん。香川県では何を食されるのか楽しみです。昨日の小さな園児に目を細め、今夜は生後3ヶ月の赤ちゃんも臆することなく慣れたように抱き上げた正平さんが好々爺に見える。いたずら坊主のような言動も私は好きです。残るは四国も後3県、まだまだ楽しみです。

投稿日時:2020年12月04日 19:43 | GUREKO

徳島の旅お疲れ様でした。
お天気に恵まれ自転車日和にご満悦の正平さん。快走に鼻歌、地元の方たちとの会話を楽しんでおられる姿は見ているとほっこりとします。
「幻の橋げた」半世紀以上其処に鎮座、地元の方もあれが何なのか?由来を知る事が出来たんじゃないかって思ったです。
徳島の小さな歴史を垣間見れました。

投稿日時:2020年12月04日 19:36 | いわし雲

土手の道は貸し切り状態で、風も無く、
歌が出てご機嫌な正平さん

投稿日時:2020年12月04日 19:35 | 山山

貸し切り土手道に旅愁の歌が影法師にゆれている、ああ晩秋を想わせる素敵なアングルにタムタムまたひとつ、腕をあげましたね。

投稿日時:2020年12月04日 17:32 | ちいちゃん

今週はタムタムさん 大活躍?ですね(^-^;
楽しいチームこころ旅の雰囲気が
画面の向こうから伝わってきて こころあたたまります♡
月曜版で出ていて 楽しみにしていた
大楠の登場(^^)/ 見上げる木の枝の張り具合が
楠の大きさを物語っていました。
張り詰めた緊張感で過ぎる昨今。
毎日 こころ旅に救われています。大好きです♡

投稿日時:2020年12月04日 15:37 | norinorimiffy

“旅愁”耳澄ませながら、聴かせてもらいました。
正平さんの童謡は、大好きです。
正平さんのハスキーな声が、可愛い童謡にピッタリ。
とうちゃこも、聴けるとは!
今日は、スペシャルデイです。
沢山の葉っぱで、元気いっぱいの大楠。
樹齢1000年の美しい樹形に、驚きでした。
爽やかな香りですが…
直に鼻へinの正平さんに、大爆笑!
ブログでは田村さんも。
普通の表情には、吹き出しました。
楽しい最強コンビです。
徳島最終のとうちゃこの風景を楽しみにしています。

投稿日時:2020年12月04日 13:32 | kimiちゃん

 アレレ?!やっぱり音符記号入れたら文が切れちゃいましたσ(^_^;)
(文続き)月曜朝版で見た、のどかな貸し切り田舎道、今日でした。朝版でも…もうちょっと心地良い正平さんの秋の歌、聞きたかった様な…。それにしても、まちの広報紙に、『こころ旅来県!』って載るんだとビックリしました。
 立派な巨樹、昨日のも見たかった…。そういえば、昨日のBカメさん遠景映像でチラッと映ったアレかな?!
 タムタムさん、今日も正平さんとのやり取り絶好調!お笑い担当、楽しい(^^;;
 今日は橋特集?!吉野川上を行ったり来たり。幻の橋げた、未完成の遺構のこころの風景…とうちゃこ版が楽しみです。

投稿日時:2020年12月04日 12:24 | こもまま

私は 東みよし町出身です。 転勤族に嫁いで いまは 関東に住んでおります。親も兄弟も徳島に住んでいて いつもの年なら帰省をしていたのに コロナ禍で我慢していたところで 今回の放送をみて
涙、涙、、、NHKさんありがとう~♡正平さんありがとう~♡今年は こういう旅の番組で 心に癒やしをもらえた方も多いのではないかと思います。感謝の番組です。 大クスですが、私が子供のころは 周りがもっともっと ウッソウとしていて(緑だらけ)ちょっと怖い場所でした。今は 加茂の大クスは私の誇りです。


投稿日時:2020年12月04日 11:39 | まあこ

おはようござる。樹齢1000年以上のクスノキは凄い 葉っぱを鼻の穴に入れて嗅ぐ正平さんおもろー いくらスタッフに言われても役者根性ですかね。吉野川を走りながら歌う秋の歌グットだね、味がでてましたぞ。大人同士で乗るメリーゴーランド恥ずかしいそうだった。でも年令に関係なくやりたい事はやったらいいよ、真面目に行う正平さんは好きですね、ヒゲにも似た所があり共感出来ますから。みのだの淵 幻の橋げた はどんなかな

投稿日時:2020年12月04日 10:18 |  吹田のヒゲ

樹齢1000年余りの楠の大木、立派でした。神々しさを感じました。匂い嗅いだ事がないので、機会があれば是非嗅いでみたい!ランチは3回目のうどんでしたね。正平さんは麺類がお好きなのですね(^^)

投稿日時:2020年12月04日 09:20 | 美奈成の母

正平さん おはようございます。昨日のとうちゃこ版、イタノザウルス確かにいましたね。楽しそうな遊園地。正平さん スタッフの皆さん 沢山遊べて嬉しかったみたいです。アコーディオンを引きながら歌うおじいさんのお出まし、監督さん仕込みでは?今日は徳島の旅最終日。展望台から眺める吉野川、小さく見えます。吉野川沿いを走る正平さん一行。童謡故郷を気分よく口ずさむ正平さん。大きな楠の木、樹齢千年余り。楠葉を嗅ぐ。田村さんに嗅げと、正平さんとのナイスコンビです。今日も食事はうどん。とうちゃこ版では地元の人々との出会いと美濃田の淵の珍風景を楽しみにしています

投稿日時:2020年12月04日 09:15 | まさふみ

正平さんのハナクス(^o^)
たむたむさんにも強要されたんですね(@_@)
でも最強のアロマテラピー!
樹齢千年越え、ですから。

投稿日時:2020年12月04日 09:13 | チャリンコチエコ

徳島、最後も青空。画面では正平さんが高台の出発点を見上げ、展望台に残った方は「蟻の行列」みたいな映像をブログに挙げていた。本当に天気で良かったこと。単調な土手の走行に正平さんは歌のサービス。ところが題名が出てこない。最近こんな事が多くなった。ブログに今夜は2曲目が聞けるとのこと。検索しないでとうちゃこまでに思い出そう。
正平さんが大木を見逃すはずがない。ブログに詳しく紹介されていた。落ち葉の匂いを嗅ぐ姿が鼻に突っ込んだように見えたのでしょう。やり兼ねませんものね(笑い)今年最初の自粛になる前に大分の宇佐神宮にお参りしてきた。御神木は樹齢800年の楠。『(クス)とは「奇(クス)しき木」にその名を由来し、古来より薬として使われてきた』と購入してきた天然100%の楠の精油に書いてあった。気分爽快になっただろう。さて「幻の橋げた」はどんな風景だろう?

投稿日時:2020年12月04日 08:45 | GUREKO

美しい里山です。でも正平さん、展望台で少しこわいかな?地図を追うスタッフの指と比べてずいぶん日焼けしている正平さんの手。そういえば気づきました。この番組、俳優担当は一人だけ。当たり前だけど旅を全日走っているのは正平さんだけですもんね。すごいなぁ。
なんにもない貸し切りの黄金道。見所作るために正平さん歌を歌ってくれました!嬉しぃー!うんうん、もっと歌って~!旅人、俳優、歌手、芸人(?)といろんな正平さんを見られるこころ旅。
大きな木と木漏れ日がキレイ。そして鼻に葉っぱを突っ込む芸人風正平さんをぐぐっと寄りで(笑)たむたむさんナイスショットです!
…って、たむたむさんも突っ込まれてましたかww 師匠には逆らえませんねw

投稿日時:2020年12月04日 08:08 | おかか

 徳島県も早最終日、今日も見晴らしグッドの良い天気〜

投稿日時:2020年12月04日 08:05 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索

バックナンバー