2019年12月27日 (金)【沖縄】最終日、2度目の"タッチ・アンド・ゴー"



最終日は伊良部島から
秋の旅最終日は、宮古諸島のひとつ伊良部島からスタート。
旅の途中、サトウキビ畑の向こうに飛行機が見えました。





飛行機が下りてきました。
その直後、隣の下地島の空港に
飛行機が降りていきました。

 

 

 


 
下地島空港は、今年から定期便も就航するようになりましたが、
もともとパイロットの訓練飛行場。

下地島飛行場
(2016年の旅では、正平さんも離発着を繰り返す“タッチ・アンド・ゴー”を間近で見ることができました)
降りてきた飛行機、これは定期便ですね、無事着陸!と思ったら・・・

 

 

 

結局、離陸。
飛行機はそのままスピードを緩めることなく離陸していきました。
いまも訓練飛行場としての役割があるようです。
遠くから見る“タッチ・アンド・ゴー”も迫力がありましたが、正平さんは・・・







遊んでんじゃないの?
「遊んでんじゃないの、あれ!」
って。(コラコラ!)

 

 

 


 

 

佐和田の浜へ・・・
3年ぶりの“タッチ・アンド・ゴー”を見て、こころの風景「佐和田の浜」へのラストラン。
出迎えてくれた奇跡の風景は、今夜7時からの『とうちゃこ版』で!
秋の旅最終日、お見逃しなく!!

 

 


寄り道マップ公開!<おまけ>
本日19:30
2018春 兵庫の旅 が公開になります。
お楽しみに!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

( ´。`)『今日は!』
「ラックチィ~~ン」なチャリ道を抜けると 見たことのない景色が拡がっていました
映像でも圧倒されましたが(歴史上の悲しい遺産かもしれませんが )
実際に見たなら 感動すら、するのかもしれません。

この回の放送の頃は、正平サンの“今後”に【こころ旅】ファンにとって   
ふあん?で、ふあんで、仕方のない時期でもありました!!…
結果 今年もチャリ旅始動開始❗❗
今現在でも 大変な時期ですが、、頑張って❗❗
『頑張ってェ~❗❗❗❗』しか言えないです❗

投稿日時:2020年03月20日 10:11 | キノスク

只今ブラタモリと鶴瓶のコラボ番組で復習しています。そうだったんですね。まあ興味の対象が違うから。

投稿日時:2020年01月02日 17:42 | すぎやまのぶよし

2019年秋の旅が終わりこころ旅ロスになり淋しい~。
、、と思ったら2020年春の旅が決定しているではありませんか!!
嬉しいですねー!
正平さん、チャリオ君スタッフのみなさん、しっかり休養を取って
来春もほっこりこころ旅お願いします(^-^)

投稿日時:2019年12月29日 19:45 | かりゆし5800

正平さん、スタッフの皆さん、チャリオ君秋の旅お疲れ様でした。富山から沖縄までテレビを通じてだけど、一緒に連れて行ってもらいました。毎回そんな感じで拝見してます。行くところ人との触れ合いがあり、思い出の場所も含め今回も楽しませて頂きました。2019年春・秋の旅、今年も無事に終わることができましたね❗️本当にお疲れ様でした。心を届ける旅を今年も楽しませてもらいました。2020年はオリンピックyearです。心と身体の休養を十分に取って、負けずに走って心を届けて下さい。

投稿日時:2019年12月29日 19:30 | まあ

沖縄県4日目、「秋の旅」最終日は、宮古島市。

大村康子さんのお手紙を読んだ正平さん。
「むむッ!」。
「佐和田の浜」には、聞き覚えがおありだったのですね。
でも、狭いように感じる伊良部島でも、目的地が違えば、すぐ隣にあっても……それは、未知の世界。
正平さんが伝えてくださいました。

干潟なのに――巨大な岩が、はるか沖までゴロゴロところがっている。
自然が、津波の力を忘れさせまいと残したメモリアルだと感じました。

「こころ」を映すお手紙が、なんでもない風景を、キラキラした場所に変える。
その力を持っている人は、世界に、「火野正平」と「バンクシー」くらいだ、と世間は感じています。

ラストに正平さんが残された、一言。
「この先は、わからん!」
先のことなど、分からない。
もうひとつのテーマソング「ケ・セラ・セラ」が聞こえてくるようなエンディングでした。

投稿日時:2019年12月29日 16:19 | 川崎ジンジャーエール

ハンモックで気持ち良さそうでしたね
バンダナとってリラックスムードで
こころ旅にはとても勇気を貰いました
見初めて、2年足らずでしたが
素敵な風景や、楽しい会話、美味しいグルメ
旅先で出会う方との触れ合い、正平さんのファッション
なにもより、この風景を訪れたいと思う原動力
自転車で走ってみたいと思って行動に移せた事
体力なし、根性なしの私でも走れた
そんな
勇気を与えてくれたこころ旅
また会える事を楽しみにしたいです
ロングランを走られて正平さん、スタッフのみなさんお疲れ様でした

投稿日時:2019年12月29日 12:58 | たまにポタリング

正平様・スタッフの皆様
2019年秋の旅、無事完走お疲れ様でした。
本当に楽しかったです。
今年は個人的に様々な事があり忙しい一年でしたが、
こころ旅だけは欠かさず見ていました。

正平さんを支える多くのスタッフの方々、素敵なお手紙を書いて下さった
皆さんに感謝します。

投稿日時:2019年12月29日 00:47 | Mako

毎日、朝、昼、晩と「こころ旅」を欠かさず見ています。チョイ悪オヤジ?の正平さん、小さい生き物に対しての接し方を見ていると、本当に心根の優しいオヤジなんだなーと思います。
接する人たちに絶大な人気が有るのも、そんな所をみんな解っているからだと思います。
日本の原点に接することが出来るこの番組、NHKだからこそ作れる番組だと思います。
正平さんも70を越えたと言うことですが、未だ未だ頑張って貰わないといけません。体の手入れをして頂いて、年明け、春の旅のスタートをお願いします。

投稿日時:2019年12月28日 17:19 | よっさん(76歳男)

秋の旅最終日。今日を正平さん、スタッフさんはどういう思いで走られたのでしょう。途中、感慨深いものがあるなぁと呟かれましたが、見ている私も、秋の旅の始まりの富山県から振り返って、沖縄県伊良部島の佐和田の浜の見た事のない景色を見させていただいて、自然と涙が出ました。 佐和田の浜は、南国の白い砂、遠浅のエメラルドグリーンの海とは違い、潮が引けば、津波石がゴロゴロ見えて(思い出せませんが、以前日本海でも見たような)満潮になればまた違う風景なんですね。 知らない景色を教えてくださって感謝しかありません。 皆さん事故もなく、完走お疲れ様でした。有難うございました。

投稿日時:2019年12月28日 06:33 | ぶらうにぃ

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
金曜日とうちゃこ版、見ました。
「佐和田の浜」、、、見たことのない景色が、広がっていました。巨岩がゴロゴロある浜。
「ホーッ!!」思わず、声が出ましたよ。
日本全国、いろいろ見せて貰いましたが、、、記憶に残る風景の一つになると思います。
「お手紙を出してくださって、ありがとう!!」
「正平さん、スタッフのみなさん、走ってくれてありがとう!!」
感動を、ありがとうございました。m(- -)m

投稿日時:2019年12月28日 06:12 | REIKO

 秋の旅、完走おめでとうございます。
 正平さんとスタッフの皆さんの笑顔の集合写真、ブログで拝見しステキです。
 今日のとうちゃこの風景、康子さんのお手紙のお勧めのとおり、宮古ブルーの広い海の遠浅にいっぱいの石があって、感動で忘れられない光景でした。大津波のすごさが伝わってきました。
 2019年のこころ旅が終わり、さびしいです。
 こころ旅がいつまでも続きますよう。 

投稿日時:2019年12月27日 23:14 | ココア

秋の旅最終日伊良部島の旅、蝶々や鳥の歓迎と追い風の応援で、心地好さそうに走る正平さん、がんばって走り切った安堵感と、シークワーサーのパワーとで身も心も軽快になっておられたのかも知れませんね。
康子さんが教えてくださった佐和田の浜は、本当に奇岩ばかりで、ここをかつて途方もない自然の力が襲った事を見せつけているようでした。そして正平さんが指し示した、下の方が侵食した岩たちもまた長い年月と水の力を感じます。それはまるで印象派の絵画にありそうな画面で、不思議・美しい・力強い、色んな感触を味わいました。この辺りでサンゴ礁ではなくこういう海岸もあるのですね、また一つ勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時:2019年12月27日 22:53 |  pon

一所懸命 考えまいとして過ごしてきたけれど
やっぱりラストの日がやってきて
秋の旅 終わってしまいました~(:_;)

とはいえ。。。
春の旅 秋の旅
無事 完走 おめでとうございます(^^)/

来週から 正平さん チームこころ旅には会えないけれど
きっと また。。。
お待ちしています(^^)v

投稿日時:2019年12月27日 21:26 | norinorimiffy

903日目の旅、観たよ。
「佐和田の浜」
伊良部大橋をこ家族の車で渡った604日目の旅
印象的だったので覚えています。
宮古そば、食べてみたいです。
ソーキそばは経験がありますが。
ハンモックで休んでいるのは絵になってました。
みんな楽しそうだねは、仲良しチームらしい。
感慨深いものがあるとの感想。
お疲れ様でした。
春の旅、決定の予告がなかったですが
再開があると信じています。
1000回達成も期待していますし。
火野さん、今頃、ハワイかな。

投稿日時:2019年12月27日 20:44 | ももの爺

正平さんスタッフの皆さんチャりオクン本当にお疲れさまでした.富山から南の果て沖縄までの道のりいろいろな景色見せて頂き感謝そのものです
佐和田の浜エメラルドグリーンの海に転々とする奇岩自然とはなんとゆう力を持つていること知らされましたでも感動の浜辺でした.正平さん後話わからんとで?終わりましたが2020年の旅も期待します

投稿日時:2019年12月27日 19:54 | 正文

一年間ほんとうにお疲れ様でした。穏やかで楽しい時間をありがとうございました。
一生行くことが出来ない景色、優しい人達に巡り会うことが嬉しかったです。
「これからのことは分からない」なんて、言わないで〜
ばあちゃんの楽しみ奪わないで下さい。
正平さんの人柄、コメント、声、大好きです。
カメラさんの画、画面にぴったりの音楽、ワンチームの温かさ、大好きです。
是非、是非、2020春の旅をお願いします。期待しています。

投稿日時:2019年12月27日 19:49 | TOMOちゃん

今年最後のとうちゃこ地点。佐和田の浜。
潮が引いて、大きいのから小さいのまで、たくさんの岩が露出する風景は圧巻でした。

カボチャ農家のお父さんがボクシングの具志堅さんの口調にそっくり。
沖縄らしいなぁ。

来年は、こころ旅10年目。春には日本のどこかを旅していることを期待します。

投稿日時:2019年12月27日 19:39 | タケヒロシ

正平さん、チャリオ君、チームの皆さま、お疲れ様でした。今年も、西へ東へ南へ北へ、本当に凄いことだと思います。ラストシーンにも、涙が出そうになりました。
ゆっくり休憩してくださいませ。楽しい旅をさせていただき、ありがとうございました。

投稿日時:2019年12月27日 19:39 | ゆっこ

タッチアンドゴーについてはブログに詳しく書かれていて毎日のブログを読むのも楽しみでありました。本当にラストがこの天気で良かった。軽やかな口笛のミュージックもピッタリ!池田綾子さんの美しい歌声を聞くのも楽しみでした。こころ旅の時間の全てが私にとっては大切な時間。いろんな事も学びました。今夜もこんな南の伊良部島で美味しいカボチャが生産されてるって。冬至に炊いたカボチャは何処のだろう。最近は丸ごと買うこともなくカットされたのを利用してる。平に広い大きな島に手が届きそうな海峡。そして出ました。いろんな形に見えるゴロゴロ岩の浜。「右のは犬の横顔みたいやな」「ガラパゴス諸島にいる大きな亀みたいなのもあるね」今夜も夫と語らいながらラストの放送を見ました。「もう辞めた!」じゃなくて「この先は 分からん」って正平さんは消えていった。またの再会を楽しみに待ってます。

投稿日時:2019年12月27日 19:38 | GUREKO

正平さん始め皆様、秋の旅お疲れ様でした。感動の宮古島でした。これからはわからん!て本当ですか?正平さんの体力が無理でなければ是非とも続けてくださいませ。よろしくお願いします。

投稿日時:2019年12月27日 19:32 | masako

走れ 走れ 走ってくれ・・・走った!!!
(長野五輪バ-ジョン)
ナリマセンカ!

投稿日時:2019年12月27日 12:25 | さぬきうどん

伊良部島から、巨石の佐和田の浜へ10㎞のラストラン‥
アサギマダラ
ハンモックの正平さん
宮古そばと、パッションフルーツ。
最終日に、心がフワフワ、ドキドキです。
こころ旅は、“スゲェ番組”と正平さん。
これからもこころ旅は、もっともっとでっかく育つ、素晴らしい番組。
来年もずっとずっと、正平さんの後ろ姿を追っかけて行きたいです。
ゴールを楽しみにしています!

投稿日時:2019年12月27日 10:37 | kimiちゃん

こころ旅、朝と夜観ています。それを録画して、何回も楽しみに観ています。時には、火野さんの歌や、流れる音楽とともに、涙しています。火野さんのコンサート、以前テレビでありましたね。ぜひ、番組挿入歌特集とか放送して頂きたいです。

投稿日時:2019年12月27日 10:33 | ようこ

正平さん、ラストランスタート!! 心の中は正平ロス・・・いや!チームこころ旅ロスで号泣・゜・(つД`)・゜・・・・でも!しんみり終わるのは、こころ旅らしくないです。笑顔で最後の佐和田の浜まで走りたいと思います(о´∀`о) 7月は北海道にいた正平さん。本当に70歳の健脚に頭が下がります。チャリオもお疲れ様です(笑) では903日目の「とうちゃこ」楽しみに待ってます!!目指せ 1000日(笑)

投稿日時:2019年12月27日 10:11 | ぽんぽこ

いよいよ今回の旅も終わり。 正平さんの姿(それに監督さん高鍋さんとカメラの新井さん)見られないのは淋しい❗  バスや列車を利用してでも こころ旅 続けてほしいてす❗ 楽しみにしています。

投稿日時:2019年12月27日 10:08 | 上繁美喜子

伊良部島の展望台、風がゴーゴー吹いてますね。宮古島の分家!と表す正平さんウマイ!
いよいよ秋の旅も最終日。富山県をスタートしたのは夏の名残ある頃でした。
ラテ欄に「ありがとうございました火野正平」って、いつもと違う律儀なご挨拶・・
一瞬エッ?と思うも秋の旅のことだよね。また冬休み、春休みを経て来たる2020年も「また始まりました〜」の第一声を待っています。
この番組は凄い!7月北海道にいたぜ!サラッと言うけどほんとその通りと思います。
ランチは島唯一のお店へ。シークワーサージュースの酸味が疲れをとってくれる。ハンモックにゆられお昼寝したくなりますね。
ラストランは巨石が並ぶ珍しい佐和田の浜へ。どんな海辺の風景が待っているかしら?

投稿日時:2019年12月27日 09:58 | ゆきぱん

とうとう今年の旅も最終日…この日が来てしまいました(/ _ ; )
でも、今年は年末ギリギリの今日迄見られるから幸せなのかもしれませんね。
3年前の旅の最終日でもあった宮古島、そして訓練飛行場。更に、この秋の旅終わりの島巡りの締めの場所。早起き御苦労様でしたが、その価値のある絶景海岸の風景が楽しみです。
放送最終日の今日は27日、思えばちょうど一年前、早かった2019年春の旅告知を受けて、相次いで亡くした両親への、もう少しもっと何かしてあげられたのでは?との後悔と感謝を込めて手紙を投函した日。おかげでこの一年、何か少し肩の荷が下ろせたような、穏やかな気持ちで過ごせました。とうちゃこ版を見て“こころ旅ロス”に陥りそうですが、トークショーで正平さんが話されていた様に、チームこころ旅の皆さんも“ロス”になって下されば嬉しいです(*^_^*)

投稿日時:2019年12月27日 09:35 | こもまま

おはようございます
正平さんスタッフの皆さん
秋の旅最終日伊良部島からスタート。こころの風景「佐和田の浜」までの走行。さとうきび畑とハイビスカス周りの島々。飛行場絵になります。沖縄そば食しながら、一言何回か耳にしました。ハンモックでのひと時秋の旅も最終日寂しいですね。春の旅を期待しながらとうちゃこ版を見ます

投稿日時:2019年12月27日 09:10 | 正文

 秋の旅最終日は伊良部大橋の見える伊良部島の牧山展望台からスタート、お手紙にあった来間島と来間大橋を4Kパワーでうっすらと見せてもらえました。正平さんのファッション、ステキです。
 恥ずかしそうに咲いているハイビスカスの花や葉っぱのないサトウキビ畑のある道路沿いを走って、下地島と空港の見える場所で休憩したとき、正平さんが漏らされた感想「7月に北海道をスタートして、感慨深いものがある」にジーンときました。
 ランチはハンモックやパッションフルーツのある南国ムードが漂う食堂で宮古そばとシークヮーサージュース。ジュースはほろ苦かったようでしたね。
 ラストランでとうちゃこの「佐和田浜」、康子さんが旅先で印象に残った「巨岩の並ぶ風景」を見てみたいです。ハンカチを握ってエンディングを迎えます。

投稿日時:2019年12月27日 08:58 | ココア

「嬉しい〜」キラって輝く晴天の中に正平さんを見て今日で終わってしまうのに昨日の空ではありませんようにって願っていたのでつい出てしまった。昨夜BSの「プロファイル」で平成に起こった様々な災害と戦った来た日本の様、そして各国からの支援の模様を改めて見た。秋の旅最後の1通も1771年の大地震によって運ばれた佐和田の浜の岩、石の風景とのこと。全くいつ起こるか分からない自然の力には敵わない。とうちゃこの風景を想像しながらやっぱり晴れてて良かったと思う。正平さん、平なのに漕いでない。最後のご褒美かしら、フォローの風が後押ししてくれてる。ランチ待ちでユラユラ、ハンモックで休憩。心はすでにカウワイ島かしら。ブログには休み中のお楽しみの案内がある。次回の予約は・・・?
慌てないで待ってます。

投稿日時:2019年12月27日 08:56 | GUREKO

正平さんスタッフの皆様 チャリオ君 長い一年をありがとうございます!
長ーい日本列島をお元気で無事に縦断し、毎朝元気を届けて下さり感謝(^_-)-☆☆☆です。衣服や靴・バンダナ・メット楽しく見させていただきました。懐かしい唄を歌い、懐かしいレコードも聞かせてもらい、とうちゃこを見られないけど、今日も最後にゴロゴロいっぱいの岩を見られました。絶対あの橋は無理でしょうね。
良い年をお迎えして来年又お会いしましょう!!

投稿日時:2019年12月27日 08:55 | 渡辺 喜久

今回のとうちゃこ地点。
3年前とほぼ同じ。
伊良部大橋と言えば、ヒッチハイクを思い出した。
あの時の奥さん、美人だったなぁ。
今年最後のとうちゃこ、楽しみです。

投稿日時:2019年12月27日 08:28 | タケヒロシ

伊良部島!!沖縄でもかなり特徴的な宮古のなかでも突出しておもしろいところです。私にはなにより人が面白すぎる印象。色んなところに行き尽くしたこころ旅。最終日にベストチョイス!
きびの葉っぱは牛のエサ。与論の回で学習しましたからね。社会科の勉強もできるこころ旅。
風の足跡、風の足音をゆっくり味わって長旅を振り返る時間。
時計草の屋根の下、ハンモックで一服の幸せ。
キャップを脱いでかわいい頭も日光浴。
見るほどに胸が熱くなる最終日。
とうちゃこ、泣かないよ。泣かないで見るよ。また春に会えますもんね!

投稿日時:2019年12月27日 08:10 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー