2014年12月10日 (水)鹿児島の自然を楽しむ♪


朝、5℃。
朝のスタート時、温度は5℃。
寒い・・・手が震える{{ (>_<) }}

 


霧島の茶畑

途中、バス輪行。
車窓には、霧島茶の畑が広がる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
西郷さん


チャリオと一緒に
西郷どんの背中を通過。。。

 

 

 

 


 

 

休憩@木陰


美しい自然の中を進みます。。。

 

 

 

 

 

 

 

仙人が住んでる?蔵王岳


地元の人にはおなじみの蔵王岳を発見。
正平さんいわく、、、
「仙人が住んでる!」(笑)

≪今夜7時のとうちゃこ版≫

桜島は見えるのか??ナポリタンを食べた時は、ちゃんとムセたのか?? 今夜7時から「とうちゃこ版」で、じっくりとご確認くださいね(^o^)丿

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

gannbattekudasai

投稿日時:2015年07月10日 09:14 | hukuzoekoudai

もう年も変わろうとしている夜更けで、放送時期からもずいぶん遅れてですが、投稿します。

父を亡くして私も不安定だったのですが、母も大変な思いをして
過ごしていたのだなあと、改めて知りました。
夕食の時間にいつも電話をかけて、ご飯だけは食べてよ、としか
言えなかったことを思い出します。
正平さんが、長い道よく歩いたね、と言ってくださって、
見ていた家族全員ありがとうございますと思わずお礼の言葉が出ました。


堤防の景色も懐かしいものでした。

かすみの向こうに開聞岳を一生懸命探される様子も、本当に自然が心から好きな方なんだなあと思いました。
目にはっきりと見えないものを、ただ見えないと認識するよりも、
ぼんやりと景色を味わい、そして見ようとする・・・

正平サンタからのプレゼントのような1日でした。


ありがとうございました。


投稿日時:2014年12月30日 00:10 | いんざまうんてん

正平さん、撮影クルーの皆さん、チャリオ君

お疲れ様です!
土曜版見終わりました。
原風景の残る風景、走りたくなるコースでした。
ご主人を亡くされた方のお手紙に涙しました。
これではダメだと思い一歩を踏み出したことで少しずつ元気を
取り戻されたのですね。
「生きてりゃいいさ」の一言も正平さんらしい言葉でした。


投稿日時:2014年12月13日 12:37 | チャリ僧

日々分厚くなる皆さんの服装に 鹿児島でも寒さが相当厳しいと拝察
どうか しっかり着膨れして風邪を引かないでネ・・・♡

風情のある川沿いの道、たおやかな美人さんが しばらくの間
正平さんに伴走(飛)してくれましたね?
カワセミにシラサギ・・鹿児島は水がきれいで餌も豊富なのだと
わかります

稲にも「ひこばえ」があること 勉強になりました
正平さんは都会っ子なのに 自然の事、なんでもご存じですね~?

正平さんの温かい励まし、どんなにか投稿者さんの勇気づけと
なったことでしょう
開聞岳は“心の目で”・・見えましたよ(*^^)v

※ナポリタンの日は ヨダレかけご持参でどうぞ!
 白いコートが赤い水玉模様にならないよう・・・(*_*;

投稿日時:2014年12月11日 10:01 | bouya

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
昨夜、水曜日とうちゃこ版見ましたよ。
忘年会で、一杯入ったせいか、すぐ寝てしまって。

ご主人を亡くされ、傷心の慰めに歩かれたという堤防、石を置いて帰られたというのが、ズシンときました。
私、、、、どうするかな?

気になったのが、白いコートで召し上がるナポリタン、、、、「正平さん、コート脱いだ方が、、、」ケチャップの飛びはねが、気になるおばちゃんでした。

投稿日時:2014年12月11日 06:44 | REIKO

正平さん、チャリオくん、スタッフのみなさん(^◇^)お疲れ様です!
鹿児島へようこそ!楽しく拝見させて頂いております。
とうちゃこ版は仕事なので録画しています。姶良市!我が町です!
空港からの下り坂、蔵王岳は加治木のシンボルでもあります。仙人が住まうかは、謎のままですが(笑)全国に紹介され嬉しいです。錦江湾、桜島を望む堤防は鹿児島民の憩いの場所です。改めて鹿児島、桜島っていいなと感じさせて頂きました。
それから、お手紙でも紹介されていた「別府川」ですが、「べっぷがわ」と表示されていますが、昔から「びゅうがわ」と呼ばれています。どちらが正式?かは不明ですが、帖佐中学校の校歌のなかでは「流れも清き、びゅうがわの~

投稿日時:2014年12月11日 00:49 | マリン

毎日、お疲れ様です。5歳の息子は火野正平さんが大好き。将来は火野正平さんになりたい。と言っています(笑)スタッフの皆様も、お身体、大切になさって下さい。これからも番組を楽しみにしています。長くいつまでも続いてほしいです。歌を聞くといつも泣いてしまっています。

投稿日時:2014年12月10日 23:34 | やすべえ

蔵王岳は鹿児島市から鹿児島空港へリムジンバスで行くとき、最後の登りの入口にあり、正平さんのお友達と異なり、「さあ、今から都会に出かけるぞ」と気合を入れる場所です。
 蔵王岳は変わった形をしていますが、れっきとした火山です。その昔、裂け目からやわらかい地中にマグマが上昇しました。その後の浸食により、やわらかい層が削られて、硬い溶岩だけが残ったのです。航空写真で付近を見ますと、蔵王岳と同じ姿をした山が東西に3つ並んでいます。
 南国の遅い秋と言いましょうか、早い冬の旅を満喫させてもらっています。静かでよい風景をたくさん見せていただき感謝しています。
 明日は日置市とのこと。どこを見せていただけるのか楽しみにしています。

投稿日時:2014年12月10日 22:41 | セントポーリア

南国鹿児島ですが、冷え込んだ朝だったのですね。正平さんの手が震えているのを見て気の毒になりました。

房枝様が少しずつ前を向こうと散歩した堤防・・・自転車でもヒィヒィする長い道をほんとによく歩かれましたよね~
湾内のおだやかな風景が印象的でした。「元気出して。生きてりゃいいさ」のつぶやき届いたと思います。

投稿日時:2014年12月10日 22:04 | ゆきぱん

2日目:伊佐市菱刈重留の「時計台」前から「錦江湾の堤防から見える風景」を見に。すごいたくさんのお茶畑。途中 白サギに導かれながら走行。休憩中「左の山の頂上に旗が揚がって・・?あれ」「旗」ありましたね。「網掛橋」左へ
とうちゃこ:「けっこう期待してくれる人がいるから、やります!ゴホッ!」今朝は特に寒そう!物知りな正平さん。田んぼを走行中 何か音がすると思ったら、近くに道路が。網掛橋を渡って左に桜島・お便りの方ひとりモクモクと歩く。少しづつお元気になられた。「生きてりゃ いいさ」正平さんのさりげない言葉に 心励まされました。この番組 最高ですね!

投稿日時:2014年12月10日 21:46 | SETSUKO

昭和57年秋から6年半、鹿児島市で勤務し居住してました、。
 本日の姶良町の風景とお手紙内容は、今までの放送された中の印象に残る一つになりました。堤防わきで、風に揺れるススキの画像が心に残ってます。放送も、あと6日なりました、無事終了することを、願っております。

投稿日時:2014年12月10日 21:43 | ひらちゃん

398日目の旅、観たよ。
「錦江湾の堤防から見る風景」
1周7.5kmをマスク、深かぶかにかぶった帽子
マフラーでもくもくと歩く姿が目に浮かびました。
鷺がチャリオ隊に合わせて飛んでいて印象的でした。
ナポリタンのむせ返り、大成功で何より。
錦江湾が青空に映え、火野さんの走行が
格好良かったです。

投稿日時:2014年12月10日 21:17 | ももの爺

今日のこころ旅も、わくわくドキドキでした。姶良市には母(85歳)が
一人で生活しているのでよく行くんです。
皆さまが旅した時も行ってたかもしれない・・・
沿道で手をふりたかったなぁ~
お手紙の房江さん、よく立ち直られましたね。淋しいお気持ちをこれじゃいけない、なんとかしないと!と、ただひたすらに歩き・・・
その光景を思い浮かべると胸が熱くなりました。
ご自分のため、娘さんのためにもお元気になってくださり
心からありがとうといいたいです)^o^(
人生はこころの旅そのものですネ
正平ちゃんの白いコート よくお似合いでした♪

投稿日時:2014年12月10日 20:41 | こころおごじょ

⭐︎正平さん⭐︎スタッフのみなさん‼︎お疲れ様です*\(^o^)/*
今日のとうちゃこ♪
正平さんの『生きてらゃいいさ…』( T_T)\(^-^ )
最高の励ましだと…心に残る言葉でした。
今年もあと少し。。。
明日も楽しみです‼︎

投稿日時:2014年12月10日 20:23 | 裕らん

毎日楽しみに見ています。いよいよ鹿児島ですね。うれしいです。私は
蔵王岳のよく見える高校に通学していましたので今朝の放送は懐かしかったです。毎日眺めていました
頂上に旗が立つのは知りませんでした⚪︎ とうちゃこ編も見ました ⚪︎正平さんお体に気を付けて頑張って下さい。

投稿日時:2014年12月10日 19:55 | ヒロさん

えっ〜加治木❗️あの堤防は私もチャリンコで走ってます。
正平さん、会いたかったぁ〜。鹿児島だから、どこに行かれたかしら?と気になってたら、なんと、まぁ、私の「縄張り」でした。お会いしたかったから残念だったけど、私の住む町だったから感謝です。
アスファルト道路ではないから少し走りにくかったでしょうが、東から西へと結構な距離です。
今から45年位前、私が小学生の頃はあの海岸で地引網したり、貝掘りもしてました。
桜島が一番素敵に見える自慢の堤防です。

投稿日時:2014年12月10日 19:53 | まみぃ

正平さん チャリオ君 スタッフのみなさん  お疲れ様です
とうちゃこ版 見ました
ランチは久々のナポリタンにタバスコはマジむせてましたね(笑)

桜島を見ながらジョギングコースの良い場所でしたね
2日目 お疲れ様でした

投稿日時:2014年12月10日 19:30 | ガーデニング おばさん

鹿児島2日目!
白と黒のモノトーンで、寒い寒い日も、とってもオシャレな正平さん!
まるで、道案内のように、先に先に飛ぶ白鷺と、正平さんの真っ白いコートがピッタリあって、一瞬、相棒のように見え、微笑ましい空気感が、漂っていました。
山合の、広々した田んぼのなかを走る正平さんグループを、高い絶景ポイントで、とらえるBカメさん…
今日の、自分なりの“いちおし風景”です。
山の名前を、伝えられた地元の男性や、駆け寄る熱い正平さんファンの方!
人も風景も、ホットな、鹿児島!
寒い日ですが、心は、ジワーッと温かくなりました。

投稿日時:2014年12月10日 16:12 | kimiちゃん

お疲れ様です ▽・x・▽
西郷どん! 後姿も 凄い迫力ですね! 姫ちゃん 2度あることは、3度ある!
本日も 「 姫 !…」登場 (^-^) 伊万里で 主人と二人で お会いしましたね?
申し訳なさそうな顔を 思い出して 主人と 「 ドンマイ ! 姫さん 」
「 姫ちゃん 頑張れ〜」 と、言ってました (=´∀`)人(´∀`=)

シロサギさん あの時の猫ちゃんの様に道案内⁉︎ 白と白で いい感じ!
お手紙の方の 御主人様 が正平さんに会いに来たように思えました。
とうちゃこ 拝見いたしますね(。-_-。) 。

投稿日時:2014年12月10日 15:40 | saiko

こんにちわ(^◇^)
朝から 仙人の住む山を見せて頂き ホッコリしていると
しろさぎが先導。
やっぱり 自然体の正平さんをみんな好きなんだぁ・・・と
思って 嬉しくなりました。
今年は後少し さみしいなぁ・・・

投稿日時:2014年12月10日 12:57 | pomepepe

えっ!? 昨日と違う『時計台』だ~!?(゜o゜;
一体いくつあるのでしょうか・・・?
いわゆる、地域のシンボリックな存在として建てられたのではなく、日常生活上の必要から、住民のために、便宜的にあちこちに作られたのかしらん・・?(正平さんの推理は近い?)
謎だね、ワトソン君。。。(?_?)


フフフ、今日も聞こえましたね、「姫 危ないヨ」という、正平さんの御声。
姫井さん 何かやらかしそうになりましたか? ^^;
ゴールが見え出した頃が、一番気が緩む時。
「くれぐれも気をつけてネ☆」と、西郷どんの大きな背中も言ってるどん!(^_^)v

投稿日時:2014年12月10日 12:52 | ojo

チーム正平ご一行様。

毎日お疲れ様です。

毎朝毎晩楽しみに放送を待っています。

今日の姶良町は35年前に4年間住んでいました。

私にとって子育てに奮闘した思い出の町です。

町の様子も随分変わった事でしょうね。今は遠く離れて、
訪れる事もありません。

お手紙の堤防は、子供3人と散歩していて懐かしくなりました。

朝の白鷺の道案内?は演出できないシーンでしたね。心が温かくなって、ほのぼのしました。

とうちゃこ版も楽しみにしています。

投稿日時:2014年12月10日 12:41 | ハナミズキ

正平さん、チャリオ君、スタッフのみなさん、お早うございます。
輪行バス待ちで、オバサマ達からの応援メッセージに、帽子を目深くかぶるリアクションで応える?お茶目な正平さん。
茶畑がいっぱいに広がる自然豊かな風景、そして西郷ドンの後ろ姿を軽快に走しるこころ旅チーム。鹿児島らしくていいですね。
とうちゃこ版では、錦江湾の風景とみなさんの期待に答えてタバスコにむせるシーンが楽しみです。

投稿日時:2014年12月10日 12:29 | いつまでもこころ旅

すっかり涙腺が弱くなって今朝のお便りは涙ボロボロで拝聴しました。母も父を急性心筋梗塞で突然亡くし15号サイズから9号サイズまで激やせして本当に心配しました。昨日の事のように思い出しました。私も娘さんのように良く電話しては「頑張って!頑張って!」って励ますことしかできませんでしたが一生懸命耐えて頑張ってる母に何時しか「大丈夫、大丈夫」って言うようになっていました。この番組は投稿者のお便りに何時しか当時の自分を重ねて一人こころ旅をさせていただいてます

投稿日時:2014年12月10日 09:13 | GUREKO

旅も終盤 スタッフとの意気もピッタリで毎日楽しく拝見しております
シロサギ?に先導されながら 白いジャケットの正平さま
素敵うっとりの映像でした
歌を聞きながら 来年は 正平さんを紅白に是非ぜひに と思いました
今年のサプライズ 有りだといいな
残りあと少し 寒さに負けず 無事にとうちゃこなさいますように
日本は 山と海と坂の国ですねー
チャリオくん がんばれ~

投稿日時:2014年12月10日 09:10 | おばちゃま

今朝も楽しく拝見させて頂きました。
途中で、地元の方の鹿児島独特の
言葉のイントネーションさえも
懐かしく感じました。

私は現在熊本に嫁いでいますが、
生まれは鹿児島県の徳之島。
小さな島ですが、
大好きなふるさとです。

鹿児島から沖縄への旅路は、
飛行機かしら?船かしら?と、
目が離せません。

私はみなさんのお便りに
涙こらえ切れない日もしばしば。
そんな私を横目に
自転車大好きな12歳の息子は
ファッションも含めて、
正平さんに憧れのまなざしで、
家族で観ています。

応援しています。
寒さに負けず
坂に負けず、
頑張ってください!

投稿日時:2014年12月10日 09:08 | かんしゃん

おはようございます。
昨日は、お出掛けしてたので、今朝昨日のとうちゃこ版と今日の朝版見ました。
月曜版で見たラーメンの上に乗ってた四角い物が不思議でしたが、納得!知らなかったです。麻婆ラーメン!正平さんが余りにも美味しそうに食べられるから食べたくなりましたよ。あれって、ラーメンの上に麻婆豆腐乗せただけじゃダメなんですかね?
鹿児島も素敵な風景が沢山ありますね。
だけど、やっぱり寒そう!正平さん、スタッフの皆さん、チャリお君後少し頑張って走って下さいね。

投稿日時:2014年12月10日 09:05 | おばちゃん

寒波のなか、お仕事とはいえ本当にお疲れ様です。
水曜日朝版では、バスを待つ正平さんに、地元のみなさんの応援責め、照れ臭くて顔を隠したカットが、ものすごく可愛いかったです (≧∇≦)
途中の道では、白い鳥が御同行、まるで道案内をしているようでしたね、ようこそ!どうぞこちらへ、という感じがして、とても幻想的でした。もしかして、仙人の使い⁈
師走なかば、寒さも本格的ですが、どうか気をつけて旅を続けて下さい。

投稿日時:2014年12月10日 08:53 | pon

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索

バックナンバー