2011年11月18日 (金)長崎は今日も雨・・・にならなかったじょ~(^o^)丿


今日は、長崎最終日。
加津佐駅を目指して、島原鉄道に乗りました。

島原鉄道とパチリ

 

島原鉄道の車両には
「島原地方の子守唄」を
モチーフにしたイラストが
描かれていました。


 

雲仙普賢岳の噴火でできた「平成新山」をながめながら、
途中、「道の駅」では土石流で埋まった家屋がそのままの姿で
保存されているのを見学したり。

 

普賢岳を遠くに臨むの図土石流で被災した家屋

 

 

 

 

 



道端でかわいい野の花を見つけた正平さん。
「ほらほら、カワイイだろ~。でも名前がわかんねぇや・・・。」

ほら、これダヨ。

かわいいだろ~
 

 

 

 

 


当日の天気予報では、70~90%の降水確率だったので、
雨を覚悟して走り出したのですが、
(途中、パラパラあったものの)最後まで雨具無しで完走することができました(^o^)/

そして、今日のこころの風景「加津佐海水浴場」。


いい浜辺だ



 「シーズンオフで誰もいないけど、
いい浜だなぁ。。。」

 

 

 



<番組デスクからのお知らせ>

熊本県の旅は2週間の旅となります。
どこへ行くのか?どんな旅になるのか? お楽しみに!

①さてさて、来週は「お休みスペシャル」の放送があります。
 お忘れなきよう、カレンダーに赤マルでお願いいたします。

22日(火) お休みスペシャル 兵庫県  19:00~19:29
23日(水) お休みスペシャル 鳥取県  19:00~19:29
24日(木) お休みスペシャル 島根県  19:00~19:29
25日(金) お休みスペシャル 山口県  19:00~19:29


未公開シーン満載!もう一度各県の旅をご堪能いただけますよ♪♪。
お楽しみに\(~o~)/

②熊本県のみなさまにスペシャルなお知らせ!
 熊本放送局の夕方のニュース番組「クマロク!」に、
 熊本ロケ中の火野正平さんが生電話出演される予定です(^o^)丿
 ※ロケの都合により、生電話出演が中止になる場合もありますので、
  あらかじめご了承くださいませ。<m(__)m> 

熊本放送局 「クマロク!」
月~金 18:10~19:00
http://www.nhk.or.jp/kumamoto/program/b-det0002.html

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:19:30

応援メッセージ

私は島原銘菓の豆菓子が大好きで、たまたま熊本県の南関町をドライブしていて寄った物産館でこれを見つけて、すぐさまたくさん買い込みました。
島原には家内と結婚前にデートで行ったり、子供たちと雲仙温泉に旅行したりして何度か行きました。そのたびに、その豆菓子を見つけては必ず買いました。
なぜ、こんなに好きなのか、実は今までよく考えたこともありませんでしたが、父と加津佐に行ったときに買ってもらったのに違いないと突然確信しました。

手紙には書きませんでしたが、数年前に父といって以来何十年ぶりに加津佐に家内と二人で行きました。廃線直前の島原鉄道に乗って加津佐駅に降り立ちました。駅のまん前に海水浴場があり、浜に出ると両側に小高い山があって扇状の砂浜があり、ちょうど火野さんが訪ねていただいた時と同じように曇天で、人もほとんどいない時期でしたが、景色はよく覚えていなかったので、こんなところだったのだなあと改めて父のことを思い出し、しばらく涙が止まりませんでした。

正平さん、訪ねていただいて本当にありがとうございました。
そしてたくさんの方に暖かい書き込みを頂き感動しました。

投稿日時:2011年11月21日 19:22 | 野口

長崎の旅、お疲れ様でした。
3晩、感想をあたためていました。

赤フン、味噌五郎やんは、パット見 監督さん?と・・

廃線の駅は、やっぱり 物悲しく。
普賢岳の噴火後は、恐ろしく。
山古志村にも ありましたね。

大震災の爪痕を、残すか片付けるかの 検討中との
ニュースが、昨日ありました。
まだまだ その只中で 格闘しているたくさんの人達の
胸の中を思うと、軽々しくものを言えないです。

私の父も、寡黙で、働き者で、その頑張りがこたえたのか、
52歳で病死してしまいました。
普段は、あまり考えることもなく過ごしていますが、
父のこと、故郷のこと・・
お手紙を聴きながら、思い出しています。

加津佐の海は、思い出の浜でしたか?

正平さんに、行ってもらえて 良かったですね。

投稿日時:2011年11月21日 11:24 | h2

正平さん、スタッフの皆様お疲れ様です。
今回の長崎編の島原はとても楽しみにしていました。

私の父の実家が島原の近くの小さな町で、
今から42年前、幼稚園の夏休み10日程でしたが、今も忘れないあの風景。家の前の県道を渡ると駅があり、超えるとすぐに海で、潮が引くと数百mも沖へ歩いて、蟹やヤドカリ、貝などびっしり。毎日マテ貝掘りに行きました。
毎日 海で泳いだり、色々採りに行ったり、山へカブトムシやクワガタ採りに行ったりね。子供にとってはもう最高でしたね!
今はその海も変わってしまったようで、駅も無くなってしまったそうです。

長崎編の映像を見ていたら、私にも、長崎の心の風景があったのに、手紙を出さなくて後悔しまくりです・・・残念
叔父さん達は、普賢岳の町に住んでいます。

投稿日時:2011年11月21日 11:09 | スカイ

皆さま、初めまして。
春編の第1回目から拝見していますが、書き込みは初めてです。
皆さまと同じように朝晩楽しみに拝見しています

雲仙普賢岳噴火から、もう20年も経つのですね。
熊本在住の私も、当日午後4時過ぎ急に空が真っ暗に夜のようになり
何事が起きたのか、怖くなったことを今でも鮮やかに覚えています
庭や車にも火山灰が積り驚いた事を思い出します
今は、熊本の海岸沿いや宇土や天草からは普賢岳がニョッキリ見えます

明日から、正平さんと撮影チームは熊本ですね
2週間の撮影、楽しみにしています

26日の「トークショウ」ハズレました(-"-)
ザンネン!
「クマロク」を楽しみにしましょう!

投稿日時:2011年11月20日 22:45 | すみれ

正平さん、スタッフのみなさんこんばんは!
こころ旅のブログ 日曜の夜にゆっくりと読みました。金 土 日
と忙しく、やっと落ち着いて読めました。毎日 こころ旅 見るのと同じくらい ブログを読むのが楽しみです。ブログに投稿されている皆さんの人生 人間性が垣間見られて、自分を振り返ったり 反省したり 喜んだりしています。
今年の2月に90歳で亡くなったわたしの父も野口さんのお父様と同じように、兄妹を大学まで行かせてくれました。寡黙な父でしたが
もっと親孝行をしておけばと今更ながら思います。

正平さんが海を見ていた時、ふっとわたしの父を思い出しました。
野口さんもきっと懐かしく思い出したんでしょうね。
お父様 天国で喜んでいますよ!

投稿日時:2011年11月20日 21:27 | リクのママ

T*Sラジオの爆笑問題がやっている番組のバックミュージックで「こころ旅」のテーマソングが流れました。

投稿日時:2011年11月20日 14:07 | 阿部英次

こんにちは。

お休みスペシャル楽しみだなー。

兵庫と島根は夜の部を
見逃しているので。ワクワク。

おかーちゃん!見られるかな。。
あと
大山で涙したという正平さんも
拝見したいです。

ただ,朝がないのが残念!
毎朝、正平さんの眠そな
おはよ。。♪( ´▽`)を聞いてから
会社に行ってるので。(T_T)

投稿日時:2011年11月20日 12:27 | ゆきだるま

「こころ旅」の企画ワンダフルです! NHKの受信料 喜んで払いますよ。
何気なく見始めた番組ですが、今では日々の楽しみになっています♪
放送がお休みの日は 淋しい…

「紅白に出場」 大賛成です。いつもの遠景の如く 5連チャリで
「こころの風景」をスクリーンに、「こころたび」のBGMと共に登場
そして、正平さんに一曲歌って頂ければ、お正月の準備など忘れて
TVに釘付けになることでしょう…     なんて、夢見ています。

老人虐待?にも負けず、お手紙の心の風景に寄り添うお姿に
個性的なファッションセンス&トークが相まって、益々好感度アップです。
更に、若い女性への声掛けが絶妙で、「さすが~」と感心してしまいます。
もしかして、おばちゃんファンは苦手???

チーム正平の皆様、寒さに向かう時節柄 くれぐれもお身体労わって
こころ旅を続けて下さい。

投稿日時:2011年11月20日 11:51 | 夢見る夢子

この番組はすごいなあ~。 火野正平さんのイメージをすっかり変え
地図を見ることの楽しさを再認識させ、親子関係や人間関係の話しにほろりとさせられ・・・ もう、魅力満載です!!
お休みスペシャル、しっかり予約録画しました。

う~ん、鹿児島の思い出の旅の文章がまとまりません^^;
開聞岳についてコメントしたいのですが。。

投稿日時:2011年11月20日 11:02 | 智映子

正平さん、スタッフの皆さん、はじめまして。
次はまさかの熊本2週間、びっくりだけど嬉しい限りです。
そんな私は熊本市に在住です。
クマロク楽しみです♪録画しときます。

そして昨日…仕事から帰ってきたら、先日応募していた熊本放送局であるふれあいミーティングの入場整理券が届いているじゃありませんか‼
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆火野さんのトークが楽しみです。

チャリオも来るのかなぁ…

投稿日時:2011年11月20日 09:15 | さつきんぐ

モモママさん
いえいえ教えていただいたから読めたのです。
「BSコラム」の存在すら知りませんでした。
(NHKさんごめんなさい)

ちなみに私も同い年です(笑)

投稿日時:2011年11月19日 20:22 | きじ

手紙のお父さんへの感謝の気持ちが重なりまして・・・涙が出て・・・感動しました。手紙主と小生とは少し重なりますが・・・同年代ですね。今の子どものように家族旅行は無かった時代でしょうか・・・。父は34年前に亡くなりましたが、農業と公務員とを兼務して家族8人を養っておりました。農業は早朝に、公務を勤めてから夜食を取って、また夜には耕運機の灯りを頼りに農業をしておりました。体調は思わしくなく、自分の健康より一家を支えた父は偉い人だったと番組を見て。想いを重ねました。いい番組ですね――正平さんがんばってね!

投稿日時:2011年11月19日 18:38 | ひーちゃん

長崎最終日編の録画を先程、観ました

自然の持つ力の前じゃ 人間なんて本当に無力なんだなぁ...

小学校に上がる前の幼き頃、親父に連れられて
当時、親父が勤務していた川崎の工場へ行ったことがあります
その時の記憶にあるのは、空を灰色に染める数え切れない煙突の
数とオモチャをせがんで泣きわめいた川崎駅のプラットホームです
それから「お金持ってないんだ...」とポツリと呟いた若き日の親父の顔...

大学も出してもらい 人並みの生活も送れています
今ではその時の親父の歳も随分と越えました...

正平さんが読み出したお手紙を聞いていたら、ふと昔が蘇り、苦しい生活の中で育て上げてくれた両親を想い、心の中で手を合わせた次第です

この番組は人生を振り返る切っ掛けも与えてくれているようです

あぁそれとあまりに番組と正平さんにはまりすぎて
「ちょうどいい」ダウンロードしちゃいました(^0^)
平井さん これからが楽しみな音楽家ですねヾ(^v^)k

投稿日時:2011年11月19日 18:09 | onikasago

火野さん、スタッフの皆さん、お疲れ様です。
長崎の旅、よかったです〜。最終日の浜辺、とてもキレイでした。うちの近くの浜辺は、ゴミが多く打ち上げられています。でも、そんな浜辺でも思い出残る浜辺なんですね〜。f^_^;
来週のお休みスペシャル、主人にお願いして録画予約しました。私、電化製品苦手で簡単な操作しかできないのです…。再生方法、しっかり教えてもらいました。ゆっくり、じっくり観ますね。(^0^)楽しみにしていま〜す。

投稿日時:2011年11月19日 17:41 | とうそん

モモママさん
情報ありがとうございます。
「BSコラム」10月25日の記事ですね。
なるほど~。火野さんは凄い還暦オヤジなんですね。
面白かったです。

投稿日時:2011年11月19日 14:15 | きじ

朝から BSでカーネーション こころ旅 風土記と見て 仕事に行くのが 私の日課です。
昨日の南島原 私の故郷です。 早速故郷離れてる兄弟 知人に連絡しました。

道路の石垣 店の看板ひとつひとつが懐かしくて・・・・

番組終了後は 「観たよ やっぱり 島原はよかね」と

メールや 電話がはいり 島原話で盛り上がりました。

火野さん スタッフの皆様 自転車旅は大変でしょうが 頑張ってください。

有名な場所ではなく こころに残ってる所を 旅して頂くのが とても 嬉しいです。

投稿日時:2011年11月19日 13:56 | 飛鳥

お休みスペッシャルの放映 楽しみにしてます。(*゚ー^)v

京都の、宇治~太秦撮影所あたりから、見るようになりましたので、是非みたいと思います。

総集編をみて ファンになりましたが、当時忙しくて、
新潟の地震後の風景等、少ししか観る事ができませんでした。
(ビデオ・・無い(*´Д`*)トホホ)
関口さんの鉄道の旅は 数回放映されてましたよね。
「こころの旅」も 総集編を是非とも お願いします。

投稿日時:2011年11月19日 11:18 | ぴぃまん

いつも楽しく朝晩と2回見させて頂いています。お写真の花は「三時草」ではないでしょうか?以前の職場の利用者から、三時頃から咲くので「三時のあなたよ」と頂いたことがあります。

投稿日時:2011年11月19日 10:19 | マスコ

父と息子の思い出ってなんか切ないです。
火野さんも好きなField of dreamsしかり。

4301995てなに?と思ったらBMXファッションのブランド?
ほしくなりました。

投稿日時:2011年11月19日 09:31 | がっぴん

正平さん、スタッフの皆さん雨の中お疲れ様でした。
今回の島原の旅は自然の脅威と美しさ相反する風景が凝縮されてましたね。

また自分も父を早くに亡くし、今の自分でないと素直に語り合えないだろうことなどを話したかったなあーと胸が熱くなりました。打ち寄せる波と正平さんの語りの旨さもありますね。

次回は熊本県ですね。
これからが寒くなり大変だと思いますが風邪などの気をつけられ頑張ってください。応援しています。

投稿日時:2011年11月19日 09:09 | ノロ子

チャリオの旅の皆々様、お疲れ様です。

 普賢岳の噴火の頃、鹿児島市から北薩摩の故郷へ生活の場を移しました。桜島の火山灰から逃れたと思ったのもつかの間、時折季節風に乗り普賢岳の火山灰が降っていたのを思い出しました。桜島の火山灰は年に一度か二度しか降らないのに不知火海を渡ってくる普賢岳の火山灰です。
島原方面が見渡せる山の展望台に登ると、普賢岳の噴出す火山灰の様子も幾度と無く見ていました。

 活火山があるからこそ楽しめる温泉。灰の被害はあるけど自然の恵みですネ。

 これから2週にわたり熊本との事、ご安全に!!

投稿日時:2011年11月19日 07:20 | 勘独

お手紙の野口康男様

この文章が野口様のお目に触れる機会があるかどうかは分かりません。
でも、お手紙に心を打たれ、と言うか
お父様が何を考えていたのか聞かぬままだったという
野口様の心残りが他人事とは思えずに、私なりに考えてみました。
私の想像に過ぎませんから、
まあ、可能性の一つくらいに思ってお読み頂ければ幸いです。


お父様は、筑後平野の真ん中の農家の育ち。
多分殆ど海を見る機会もなく、
一家の生活を支えるために夢中で働いていらしたでしょう。
それが、ちょうど野口様が小学校高学年になった頃に、少し余裕が出てきた。
そこで、かねて子ども達に見せてやりたいと思っていた海へ行くことにした。
もちろんご自分も多少の息抜きをしたい気分があったかも知れません。
でも、ちょっと大きくなってしまった長男次男は誘いづらい。
だから、残念ではあったけれど三男の野口様だけを連れ出したのです。
「海(砂浜のあるような)を見せる」というだけの目的ではなく、
父親として息子の将来に対するもっと深い思いがあった様な気もします。
その証拠にお父様は身を粉にして息子さんを3人とも大学まで出されていますよね。


とにかくこれは私の勝手な想像です。
野口様ご自身の想像とかけ離れているようでしたら捨てて下さい。
何と言ってもご本人は野口様ですから。

それにしても加津佐海水浴場が、
今も多分昔とそんなには変わらないだろうきれいな浜辺で
本当に良かったですね。


正平様

火砕流に埋まった家のこと、
正平さんとしたことが、残念、外れでした。
どうされました?
周りが余りにも普通になっているので、
正平さんが勘違いされたのは分からなくもないですけど。

あのお家、私もニュースで何回か見た記憶があります。
「火砕流の記憶のためにこのまま保存する」という解説付きのこともありました。
やっぱりそのニュースの頃
「よんどころない」事情でニュースを見る暇がなかったんだ。

私まで正平さんをいじめちゃった・・・・ごめんなさい。

投稿日時:2011年11月19日 01:43 | ともこ

こんばんは、正平様、「こころ旅」スタッフ一同様

「みそ五郎やん」、笑えましたww
毎日味噌を四斗も舐めるって!!??

正平さんのコメントに相乗りでカメラの後ろで笑ってる
同行スタッフさんの笑い声も面白いなあ♪♪
「こころ旅」見ながらテレビの前でニヤケ(^w^)てる小生を
見て、妻が「また始まった!!大丈夫???」ってのたまう今日この頃です。。。

手紙も最高、、映像も曇天の中でもほんとに最大限その場の良さ
を表現なさってて、いつもながら素晴らしいです。。
私の趣味の写真にも通じるものがあり勉強になります♪

こんな夢中になれる番組も久し振りです。。

                    ありがとう♪

投稿日時:2011年11月19日 01:04 | ジジロウ

今日の手紙は泣けました。

投稿日時:2011年11月19日 00:16 | エータロー 58歳

手紙の主のお父さんが良かったね。日本の何処にでもいる普通のお父さんかもしれないけれども,それが,良かった。野口さん,加津佐の海岸よく覚えてないと言っていましたが,思い出しましたか。更衣所みたいな新しい建物は立っていましたが,海岸の風景はほとんど変ってないはずですよ。

土石流で家が埋まっていた所で,正平さんが賭けに負けていたのも良かった。スタッフの皆さん,きちんと昼おごってもらったでしょうね。何を食べたかも興味はあるが。

普通の道をとらずに旧道を行ったのも良かったですね。鉄道跡かどうかでもめていた箇所(結局,鉄道跡と分かったようですが。)を普通の道で行ったら,一番の難所になっていたでしょう。それにしても,旧道は人通りがなかったですね。
今日の行程は,橋もあったから少しは上り下りはあったでしょうが,大したことはなかったはずです。距離だけはあったので,正平さんは手紙読む前に,まだ息が切れていると言っていました。

月曜版では国見町多比良駅で降りてましが,今日は諫早から島原外港駅まで直行で,島原は完全に素通りされました。小生の周辺で,何の泡立ちもなかったのも道理でした。ちなみに,島原鉄道沿線に私の家はあったんですが。家内曰く,判っていたら追っかけて行ったのに,ということでした。

後の興味は,島原,口之津,多比良,どの港から,肥えた後の国に行くのでしょう。まさか,他の港とか道はとらないでしょう。

投稿日時:2011年11月18日 23:34 | 島原どわろ

正平様 スタッフの皆様 いつもすばらしい番組をありがとうございます。
11月18日(金)の「こころ旅」のコースはロケと同じ日に私たち夫婦の「こころ旅」も偶然一部同じコースを通っていました。
 普賢岳を見上げる「橋」,「土石流被災家屋保存公園」とおそらく我々の方が2時間程前にいたようです。「昼飯を賭ける」とか何とか言っていたので・・・。
 私も島原は忘れられない思い出があります。中学校の教員をしていたため修学旅行で島原には普賢岳の噴火前の頃からしばしば訪れていました。噴火後も土石流に埋もれた家屋の横で地元の人々が「噴火まんじゅう」というのを売って一生懸命復興を目指していたのが未だに忘れません。
 廃線になった「深江駅」に当時の写真が残っていたようですが,そこに「ご支援ありがとうございました」という言葉が添えられていましたが,それを見て,噴火後修学旅行で自然の脅威は教えたが,と同時に人間同士のすばらしい支援の存在を教え尽くすことができなかったことを今,後悔しています。今日の番組を見て何かそういったものも訴えていたように思います。
 ありがとうございました。
 来週の特別番組 未公開映像楽しみにしています。

投稿日時:2011年11月18日 23:05 | 岡山の寅さん

正平様、クルーの皆さま 毎日ご苦労様です。
いよいよ く ま も と ですね!
もう ず~っとお待ちしておりました。
2週に渡ってとは?
どちらへ いらっしゃるのでしょうか?
楽しみで仕方ありません。
どこかでバッタリ!なんて ないかなぁ?
来週は急に冷え込む、予報の熊本です。
どうぞ ご用心くださいませ。

投稿日時:2011年11月18日 22:07 | あんず

今日の旅も良い旅でしたね。普賢岳のことは悲しい記憶だけれど今は
平和で綺麗な景色で良かった。本当に日本は自然が美しくもあり恐ろしく
もありな国ですね。自然の力に人間は逆らえませんものね。
 味噌五郎さんは何かの番組で見ました、正平さんが最初に見かけた高さ
5メートルの像の乗った山車が商店街を練り歩くお祭りが11月に行われて
いるんですよね。町おこしにも一役かっている働き者さんですね。
 車窓から景色を眺める正平さん、横顔がセクシー!(*^_^*)
熊本は2週間の旅!じゃあ鹿児島は1か月ということで・・・??(笑)
長旅、お体に気をつけて。どこかでお会い出来ますように(祈)

投稿日時:2011年11月18日 21:40 | 薩摩おごじょ みゆ

未公開も待ってましたー^^

あと一カ月で、正平さんの旅が・・・

来年の企画もありますように。。♥

最近、私の仕事帰りが遅いから

録画で観ますが、先に両親が観てるから

今日もこんなんだったーって言うの。

もう><

家族がみんなファンです

投稿日時:2011年11月18日 20:42 | ひめ

雨降ってしまいましたね。
今日は手紙がとても良い!と思いました。
浜が静かなのが手紙を引き立ててました。
プロなのですから当たり前ですが、カメラの方上手です。
火野さんの自然体な感じ好きです。
凄く感動して泣けたのに文章にするの難しいですなー!
これからも楽しみにしてます。
風に気をつけてハーハー言いながらペダル漕いでください。
もちろん休んでくださいよ!

投稿日時:2011年11月18日 20:38 | ちーぼう

今日は火野正平さんですか
とか
でしょう
とか言う人の出没がなかったですね。
みそ五郎やんとかの石像。
地元では有名なんでしょう。
加津佐海水浴の背景の島か岬は
毛虫にも見えました。
雨の中、お疲れ様でした。

投稿日時:2011年11月18日 20:30 | ももに爺

今晩は 今日も楽しく「こころ旅」拝見いたしました。
今日は男性の方の「こころの風景」静かな砂浜、波打ち際からさざ波の、ザァーザァーと打ち寄せる波の穏やかな、まったくごみなど見当たらなく・・・いいところですね。海水浴場・・・
線路も廃線・・・加津佐駅
普賢岳の噴火の後山々、埋まってしまった家の屋根瓦だけ・・・
正平さんも言ってました、自然が怒る(起こる?)全国あちこちで災害など・・またある一面は綺麗な風景が沢山あるのに・・・


昨日17日テレビのNHK「歌うコンシェルジュ」早くも、 ももの爺さま ブログに書かれて、早速見てくれましたこと嬉しくなりました。
「こころ旅」いろんな見方で視聴率が上がってきますね。
来週「スペシャル 兵庫県から楽しみに」してます。
有難うございます。

投稿日時:2011年11月18日 20:16 | kimiko

雨の中、お疲れ様でした。

みそ五郎やん、良い味出してましたね(^O^)。

今日も、橋らしき道を走られてましたが、
いつものように騒いではおられませんでしたね。
慣れたのかな?

自然は素晴らしいけれど、怖くもあり。
土石流で埋まったお家を見て改めて思いました。

加津佐海水浴場、波が寄せては返している風景、
良い雰囲気でした。
廃線になってしまった島原鉄道の駅を辿っての旅、
心に沁みました。

来週のお休みスペシャル、
特に未公開映像、楽しみにしてます!!

投稿日時:2011年11月18日 19:43 | たーこ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー