2019年01月29日 (火)

十津川村の『うまい!おいしい!』

「十津川村」の回を担当しました、アシスタントの本庄です。

番組をご覧いただき、ありがとうございます。また、取材にご協力くださった十津川村の皆さま、本当にありがとうございました。空気が綺麗で、景色も素晴らしい、そして何よりおいしい食べ物がたくさんある十津川村。ここでは、番組では紹介できなかったけれど、十津川村へ行ったらぜひ「一度は食べてもらいたいものBEST 3」をご紹介したいと思います。

totsukawa1.jpg

 

BEST 3

「夫婦で作る『黒にんにく』」

番組でも取材させていただいた谷瀬集落の黒岩さん夫婦。2人がいま、一番力を入れて作っている「黒にんにく」です。

totsukawa3.jpg収穫したにんにくを炊飯器で2週間発酵させて作るそうですが、食べさせていただくと、「これが、にんにく?」というくらい、匂いがないんです。食感はやわらかく、プルーンのような甘さで、とても食べやすくなっていました。黒にんにくは疲労回復や老化防止、生活習慣病の予防など、健康にとても良いとも言われています。谷瀬のつり橋のすぐ横にある「つり橋茶屋」などで販売されています。皆さんもお土産にいかがですか?

 

BEST 2

「鎌塚さんのお餅」

今西集落で1人暮らしを続けている鎌塚きみ子さん。番組内で息子さんが訪ねて来た時に、朝4時から6時間かけて作ったお餅を食べさせていました。

totsukawa4.jpg
鎌塚さんのご好意で、私たち番組スタッフにもあんこ餅、粟餅、白餅の三種類のお餅をくださいました。お粥やうどんに入れて食べるのが鎌塚さんのおすすめの食べ方。手作りのお餅は、焼くとふっくら&しっとりしていて、少し甘みもあり、とってもおいしかったです。担当していたディレクターは、年末、そのお餅を実家のある京都へ持ち帰り、お雑煮として食べたそうです。

村の方々のついた手作りのお餅は、十津川村の道の駅でも不定期販売されています。運が良ければ出会えるかもしれません。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。 

 

BEST 1

「和菓子屋さんが作る『チーズケーキ』」

番組でも紹介した「福屋利久」では、和菓子だけでなく、『チーズケーキ』が販売されています。

totsukawa2.jpgもともと店主の上北さんが甥っ子の手伝いでチーズケーキを作ったところ、みんなが「おいしい!」と言ったことから作ることにしたそうです。今では店の人気商品になっています。

甘さは控えめですが、チーズをしっかりと感じられ、一口食べたら、もう手が止まりません…

うまく焼き上がらなかったというチーズケーキを、上北さんから「商品で出せないから番組のスタッフで食べてください」といただきました。おいしくて私は、その3分の2をいただきました。

ホールケーキをこんなに食べたのは人生で初めてでした…

お腹も心も温まる十津川村。皆さんも是非、癒されに行ってみてはいかがでしょうか?

投稿時間:11:00


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

バックナンバー


RSS

page top