2017年7月

2017年07月11日 (火)

海山に挟まれた異空間

 番組の取材にご協力くださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。取材・制作を担当させていただいた秋山です。

 若狭湾沿いに点在する集落の暮らしは、ものすごく奥が深い。集落に残る文化や風習について話を聞くと、その由来は「1300年前にな…」とか、「古墳時代に…」などと、遥か昔にさかのぼります。集落に住む皆さんは、先祖から漁、家、神さま、仏さま、田んぼなど、生きていくために不可欠だった歴史あるものを、いくつも受け継いでいました。集落を取り囲む海と山が、それらをそっくりそのままの状態で守ってきたような印象を受けました。

 集落では、多くの「漁師」さんたちに出会いました。漁師はおっかないという先入観がありましたが、若狭湾の漁師は全然そんなことありませんでした。漁師以外のみなさんにも、取材のたびお土産をいただいたり、お食事をごちそうになったりと、本当に良くしていただきました。穏やかな話しぶりの中に、淡々とつないできた歴史の凄みをふっと感じさせる言葉がいくつもありました。

若狭湾沿いに残る、昔ながらの暮らしをちょっと味わうことができる、おすすめの場所をご紹介します。

【海沿いの集落の民宿】
joshin.jpgwakasawan_tanada.jpg 忙しい毎日に疲れたらおすすめ。抜群の透明度を誇る真っ青な海と、緑豊かな山に囲まれ、毎日獲れたての海の幸を堪能できます。一方で、コンビニはないし、食堂や売店もわずか。ちょっと不便だけど、何もかも忘れて、ぼーっとするには最高の環境です。自分の人生を見つめ直す機会になるかも。福井県若狭町、美浜町、小浜市、おおい町、高浜町、それぞれに観光協会があり、相談すれば民宿を紹介してくれます。

【若狭小浜お魚センター】
osakana.jpg 若狭湾の海の幸を味わいつくすならここ。その日水揚げされた魚を扱う魚屋さんが軒を連ね、鮮魚をはじめ、干物や加工品を購入できます。番組では、高級品の塩を振ったぐじを紹介しましたが、地元でもっと気軽に親しまれているのは、魚の「醤油干し」。魚を開いて醤油に付けて干す、というシンプルな干物は、江戸時代から続くとも言われる小浜のソウルフード。塩とはまた違ったおいしさが味わえます。
 お魚センターでは駐車場に「七輪焼き広場」が併設されており、300円払えばすぐに炭火で焼いて食べることもできます。

投稿時間:11:00 | カテゴリ:ディレクターおすすめスポット | 固定リンク


2017年07月04日 (火)

"青春"の街 京都のディープスポットへ

京都 青春物語を担当した田嶋です。
取材にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

小説や映画、アニメでも「青春の舞台」として描かれることが多い京都。

自転車があればどこでも行ける適度な広さ、古いものを残しながら、新しいものはどんどん取り入れる懐の深さ、目線の高い建物が無く、周りは学生や個人事業主が多く、どこかせかせかした社会とは切り離されている…
こんな環境を「ぬるま湯」と呼ぶ学生もいましたが、背のびしないで、語り、悩み、楽しむという青春の特権が思う存分行使できる。そんな舞台設定が整っているのが京都という街なのかもしれません。とはいえ、それをどう映像で表現するのか、かなり悩み、途方にくれもしましたが…(そんな時はよく鴨川に行きました)

今回お伝えしたのは青春物語の、ほんの一部。
観光ではそのディープな魅力がなかなか分からないかもしれませんが、ひととき青春に立ち返れる場所をご紹介します。

オススメポイント
① 鴨川
高野側と賀茂川の合流地点であるデルタは、京都市民憩いの場。友達と、恋人と、または1人でも。
番組でご紹介出来なかったのが残念でしたが、上流の方は春先とても桜並木が美しく、自転車で走り抜けるととても気持ちが良いです!

②吉田寮
yoshidaryou.jpg今回は学生たちと何回も総会で話し合い、撮影の許可を頂きました。初めはおそるおそる、という感じでしたが、思い思いに過ごす学生たちの姿はとても魅力的。タイムスリップしたような不思議な気持ちになりました。
学生たちの住居であるため、プライバシーにくれぐれも配慮し、無断で入ったり写真を撮ったりすることはご遠慮下さい。


③拾得
livehouse.jpg酒蔵を改造したライブハウス。
毎日ライブをやっていますので、詳しくはホームページをご覧ください。
基本的には月曜が飛び入りライブの日。
楽器に自信がある人もない人も、ここではなんでも受け入れてくれる懐の深さを感じます。
実は拾得はご飯も美味しい。玄米定食がオススメです!

投稿時間:11:00 | カテゴリ:ディレクターおすすめスポット | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バックナンバー


RSS

page top