2015年1月

2015年01月27日 (火)

温泉で頭を垂れる

「温泉三昧」を担当した大型企画開発センターの太田良一です。

今回の番組では、乳頭温泉(秋田県)、いわき湯本温泉(福島県)、渋温泉(長野県)、玉造温泉(島根県)、湯田温泉(山口県)、岳の湯温泉(熊本県)、吹上温泉(鹿児島県)を新規に取材したほか、これまで新日本風土記で取り上げた別府、草津、箱根、城崎といった温泉地の場面も再構成して盛り込みました。山奥の秘湯があれば、暮らしのすぐそばの温泉場もあり。ひとり湯治に訪れる人がいると思えば、社員旅行を楽しむ一行もいて…。日本人が太古の昔から温泉の恵みをいかにありがたく享受してきたのか、その一端に触れることができたのではないかと思っております。

 

乳頭温泉の露天風呂を取材していたとき、印象深い出来事がありました。週に一度の掃除の日。湯守の方が、いったん湯を抜いてすみずみまで黙々と洗浄していました。その掃除が終わると、湯船の底から絶え間なく湧き出す源泉によって、露天風呂に湯がたまり始めました。広い湯船が満たされるまでおよそ7時間。その様子を目の当たりにして、私は温泉を生み出す大地の力を実感し、静かな感動を覚えました。と同時に、雪深くいささか不便なこの地で、かたくなに秘湯を守り続けている温泉宿の従業員の方々の姿に頭が下がる思いがしました。

nyuutouonsen.jpg

投稿時間:13:38 | カテゴリ:ディレクターおすすめスポット | 固定リンク


2015年01月20日 (火)

風土記でぽっかぽか

「新日本風土記」事務局スタッフです。

2015年も半月が過ぎました。このペースで一年が過ぎていくと思うと、ちょっと恐ろしいほどです。少し歩みをゆるめて、じっくり考える時間を意識してとりたいと思いますが、そういうときにはやっぱり、温泉!湯船にゆったりと身体を浸し、手足をぐいーっと伸ばせば、せかせかした日常から脱却できますよね。

というわけで、今週金曜日の「新日本風土記」は必見です。テーマは、ずばり温泉。日本各地の名湯・秘湯を巡り、様々なぬくもりの物語をお届けします。見るだけで、心はぽっかぽか。見終わったら、ぜひご家庭のお風呂に入って、目を閉じて下さい。気分だけでも温泉に! 冬だからこそ味わえる、湯のありがたさです。

「新日本風土記 温泉」を、是非ご覧ください!

投稿時間:12:21 | カテゴリ: | 固定リンク


2015年01月13日 (火)

四国遍路の楽しみ方

<四国遍路の楽しみ方>

松山局ディレクターの鈴木です。

2014年は、四国4県、NHK放送局も徳島・高知・愛媛・香川と4局一体となって「四国遍路1200キャンペーン」を展開してきました。100年に一度の大きな節目に四国中が賑わい、お遍路に足を運んだ人は国内にとどまらず海外からも大勢いたことを実感しています。

私のおすすめは「四国まるごと」です。一度ならず何度でも訪ねる価値ありの「お四国」。巡礼の道にはスペイン巡礼の道(サンティアゴ・デ・コンポステーラ)が有名ですが、外国のお遍路さんに聞くと四国遍路に軍配が上がるとか。聖地を比べて見るのもどうかと思いますが、確かに四国遍路を50回、100回、200回と巡っているお遍路さんは本当にいるんです。古い町並み、田園、清流そして山また山。さらには四国の人たちのお接待に魅せられ、その土地の味を堪能して帰る人も多いとか。徳島ラーメン、鰹のタタキ、濃い味の柑橘、とどめは讃岐うどん。一度、グルメ旅行のつもりで訪ねてみてはどうでしょうか。きっとあなたも「お四国病」にかかると思います。

hennro.jpg

 

<海岸線の遍路道>

こんにちは。取材を担当した高知放送局の坂本です。

我が家の前は遍路道。歩いているお遍路さんを見かけると、つい声をかけてしまいます。番組に登場するお遍路さんの中には、自宅の塀越しに挨拶して、取材を始めた方も。

そんな地元の私でも見飽きることがないおすすめポイントが、太平洋に面した海岸線の風景。高知の札所はほとんどが海と深いつながりを持っているため遍路道の多くは海沿いです。朝に夕に表情を変える海辺の景色は、お遍路さんの心を癒やす"お大師さまからのお接待"と言えます。

hinode.jpg

写真は、お大師さまが修行を重ねた室戸岬の日の出です。高知市に近いところだと、32番札所・禅師峰寺(通称・峰寺)は、海のそばの小高い山の上にあり、境内から見る土佐湾の眺めは雄大です。果てしない空と海、そしてお遍路さんを見守りつづける人たちに会いに、ぜひぜひ、"お四国"へ。

投稿時間:16:11 | カテゴリ: | 固定リンク


2015年01月06日 (火)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

 

「新日本風土記」事務局スタッフです。2015年の幕開けです。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。久々に故郷に帰省したという方も多いと思います。年末年始のこの時期は、運賃も高いですが、やはりお正月は実家に顔を出して、皆で新年を祝いたいと思ってしまいますね。今年が皆さまにとって穏やかな一年になりますように・・・。

 

というわけで、新たな1年のスタートです。2015年最初の「新日本風土記」は、四国が舞台。テーマはお遍路です。実際に八十八カ所を巡るのは大変ですが、番組をご覧頂くだけでも、その魅力を垣間見られると思います。行く先々で出会う優しい人たち。一年の始まりに見るのにぴったりです。見終わる頃には、誰かに親切にしたくなっている自分に気づくと思いますよ。どうぞ、ご覧下さい。

 

今年も、どうぞよろしくお願い致します。

投稿時間:10:56 | カテゴリ:事務局便り | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2015年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー


RSS

page top