2018年11月22日

2018年11月22日 (木)"もうけ"は誰の手に? 闇に消えるネット広告費


※2018年10月12日にNHK Web特集 に掲載されました。

年間1兆5000億円を超える規模となったネット広告。この巨大市場を狙い、広告費が不正にかすめ取られる行為、「アドフラウド(ネット広告不正)」が広がっている実態が明らかになった。私たちは先月、「クローズアップ現代+」で放送し、WEBでも記事にした。広告主となっていた企業や自治体は、被害を受けていることにさえ気づいておらず、請け負った広告代理店や広告配信業者は、不正が存在することを把握していたものの、ネット広告の複雑な仕組みを理由に、完全になくすことは難しいと口をそろえた。かすめ取られる広告費は、どこに消えているのか。もうけは誰の手にどれだけ渡っているのか。闇を追跡した。

ネットワーク報道部記者 田辺幹夫
科学文化部記者 斉藤直哉
ディレクター 中松謙介
mou181012.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:田辺幹夫 | 投稿時間:17時28分 | カテゴリ:その他 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲