乳幼児

2019年11月21日 (木)ママたちが集う "おちんちん教室"


※2019年9月4日にNHK News Up に掲載されました。

子どものおちんちんについて心配する親、特に母親が増え、アドバイスをする教室がにぎわっています。
「どのようにケアをしたらいいんだろう?」
「むいたほうがいいのかな?」
そうした母親の疑問に、父親がうまくアドバイスできないのも、教室がにぎわう要因のようです。おちんちんをめぐって何が起きているのでしょうか。

ネットワーク報道部記者 高橋大地

mama.190904.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:高橋大地 | 投稿時間:16時03分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年11月07日 (木)帰省先であがる悲鳴 子どもが飲み込んだのは...


※2019年8月9日にNHK News Up に掲載されました。

「帰省した実家で希ヨードチンキ(消毒液)が幼児の手が届く位置にあり、私がトイレに行った隙に2歳児が一気飲みしました…」
「うちはお酒で誤飲がありました。祖父母宅では調味料や洗剤も床置きなのですごくこわいです」
8月の帰省シーズンを迎える中、ネット上には、こうした投稿が相次いでいます。

気をつけてほしいと専門家が指摘するのが“誤飲”。楽しみにしていた帰省が一転するような事故につながらないために。私たちは何に気をつけたらいいのでしょうか?

ネットワーク報道部記者 玉木香代子・ 國仲真一郎

kisei.190809.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:玉木香代子 | 投稿時間:10時47分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年08月07日 (水)「誰か助けて、誰でもいいから助けて」3つ子の母親の涙


※2019年4月9日にNHK News Up に掲載されました。

ミルク、離乳食、オムツ、お昼の寝かしつけ、家事、お風呂、夜の寝かしつけ。夜は夜泣きとの戦い。眠れない。3つ子の育児に追われている、ある女性は、先月、同じ3つ子の母親が次男を死なせた罪で実刑判決を言い渡されたと聞いて、涙が止まらなくなりました。大きな波紋が広がっているこの裁判。全国の母親が共感しているのは、誰にも助けてもらえない、3つ子の育児の壮絶さです。

ネットワーク報道部記者 大窪奈緒子

dareka190409.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:大窪奈緒子 | 投稿時間:11時05分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年03月09日 (金)乳幼児もストレス!? 保育園預けはじめに注意


※2018年2月19日にNHK News Up に掲載されました。

4月から復職に向けて準備を進めている人たちのもとに、認可保育園の入園可否の通知が届く時期ですね。「認可落ちた!このままでは春から復職できない!」「どこでもよいから子どもを預かってくれる園を探さなきゃ!」インターネット上には、預け先が見つからずに焦る声があふれています。
こうした中、気になるデータがあるのをご存じでしょうか? 保育施設の預けはじめの時期に、乳幼児の「突然死」が多く起きているというのです。

ネットワーク報道部記者 角田舞・野田綾・玉木香代子

nyu180219.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:角田 舞 | 投稿時間:16時05分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年01月11日 (水)風疹から幼い命を守るには


※2016年6月27日に放送されました。

風疹が流行すると、妊娠中の女性は注意が必要だということはよく知られていますが、国立感染症研究所などの研究チームの調査の結果、その深刻な影響が改めて明らかになりました。

平成24年から25年にかけて風疹が大流行した結果、全国で45人の赤ちゃんが耳や目、心臓などに障害が出る「先天性風疹症候群」と診断され、このうち11人が1歳3か月までに亡くなっていたことが分かったのです。

どうしたら風疹から幼い命を守ることができるのか。
その鍵を握っているのは実は男性なのです。

【続きを読む】

投稿者:松岡康子 | 投稿時間:14時19分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲