その他

2021年09月17日 (金)「卑劣な行為だ」「いたずらではすまされない」各地で怒りの声


※2020年9月2日にNHK News Up に掲載されました。

「○時○分に銃を乱射」「時限爆弾を爆発させる」いま、こうした危害を加えることを一方的に告げるメールが全国の自治体に毎日のように届いています。その数は、先月中旬以降で、少なくとも16の都府県で60件以上。メールが送りつけられた自治体や学校などは対応に追われ、住民サービスにも影響が及んでいます。「いたずらではすまされない」「卑劣な行為だ」と各地で怒りの声が上がっています。

ネットワーク報道部 記者 斉藤直哉・田隈佑紀
仙台局 記者 藤原陸人

hiretunakoui.200902.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:斉藤直哉 | 投稿時間:11時04分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2021年09月10日 (金)デザイン発表で反響広がる~万博ロゴマークにつながる思いとは


※2020年8月27日にNHK News Up に掲載されました。

2025年に開かれる「大阪・関西万博」。その公式ロゴマークが決まりました。どんなデザインかというと…ネットなどで賛否両論、大きな話題になっています。「気持ち悪い」「かわいい」「あれにそっくり」…あなたはどう思いますか?
ロゴマークが表すものと、それが生まれた背景を探ると、半世紀前の万博からつながる熱い思いにたどり着きました。

大阪放送局 記者 甲木智和
ネットワーク報道部 記者 成田大輔・大石理恵

dezainnhappypu.20200827.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:成田大輔 | 投稿時間:12時44分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2021年09月01日 (水)たかが日焼け?~甘く見ないで対策を


※2020年8月19日にNHK News Up に掲載されました。

連日の猛暑で熱中症への警戒が続いていますが、SNS上では、別の気になる投稿が増えています。
「日焼けによるやけどでまともに歩けない」
皮膚が“やけど”のような状態になった人の投稿が相次いでいるのです。
そもそも日焼けはやけどだと指摘する皮膚科クリニックによる投稿も。
ふだんの生活に支障が出るほどのやけどをしたという人もいます。
「日焼けなんて気にしたことない」
そんなふうに日焼けを甘く見ている人、特に中高年の男性に多いということですが、注意が必要です。

ネットワーク報道部記者 鮎合真介・秋元宏美

takagahiyake20200819.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:鮎合真介 | 投稿時間:16時14分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2021年08月17日 (火)覚えのない謎の種が突然届く...詐欺や個人情報悪用の可能性も


※2020年8月4日にNHK News Up に掲載されました。

海外から身に覚えがない“種”が届く、そんな事案が相次いでいます。種が入った袋には、別の商品名が書いてあったりもします。
誰が何の目的で“謎の種”をまいているのでしょうか。
こうした事案に詳しい専門家にも聞いてみました。

横浜放送局 記者 田中徳絵
ネットワーク報道部 記者 管野彰彦・目見田健

oboenoai.0804.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:管野彰彦 | 投稿時間:14時05分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2021年08月16日 (月)子どもは静かに溺れる...


※2020年8月3日にNHK News Up に掲載されました。

長かった梅雨がようやく明け、夏本番を迎える中で、楽しみといえば海やプールですよね。しかし、小さな子どもが亡くなる痛ましい水の事故が増えるのも、この時期です。
子どもは溺れるとき、大きな音でバチャバチャともがいて「助けてー!」と叫ぶ、そんなイメージはありませんか。
そんな私たちの思い込みに待ったをかける、ある投稿がツイッター上で話題となっています。
さらにこのコロナ禍で水の事故に遭う危険性が高まっているという指摘も。いったいどういうことなのでしょうか。

ネットワーク報道部 記者 鮎合真介・斉藤直哉

kodomoha200803.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:鮎合真介 | 投稿時間:12時51分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2021年06月15日 (火)子どもの性被害 防ぐには~男性シッター 一時停止からの議論~


※2020年7月10日にNHK News Up に掲載されました。

「男性シッターによるサポート一時停止のお知らせ」。
子どもの性被害を防ぐためとして、ベビーシッターの大手マッチング会社が発表した対策が議論となりました。きっかけはマッチング会社を通じてベビーシッターをしていた男2人が子どもにわいせつ行為をしたとして相次いで逮捕されたことです。男性のベビーシッターが一時的に働けなくなることに対して「男性に対する偏見だ」という声があがる一方、会社側は性犯罪者から子どもを守る仕組みができるまでの一時的な措置だとして、録画装置の導入など対策を相次いで打ち出しています。
被害を防ぐ対策はどうあるべきなのか、考えてみました。

ネットワーク報道部記者 有吉桃子

kodomono20200710.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:有吉桃子 | 投稿時間:13時46分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2021年06月02日 (水)オンライン選挙は"新しい様式"になったのか?


※2020年7月9日にNHK News Up に掲載されました。

コロナ禍という過去にない状況で行われた東京都知事選挙。「握手の数が結果を決める」選挙運動から「SNSなどがメイン」のこれまでにない形になると期待された。果たしてネット選挙は「新しい様式」として根づいたのか?各陣営のネット選挙を総点検した。

ネットワーク報道部記者 田隈佑紀・國仲真一郎

onnrainn.200709.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:田隈佑紀 | 投稿時間:17時59分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2021年05月31日 (月)"チョリソーは10時"から広まる理解


※2020年7月1日にNHK News Up に掲載されました。

とあるファミリーレストランで店員が言いました。

「チョリソーは10時に、ピザは12時に置きますね」

目の不自由な人に、時計に例えて方向や位置を理解してもらうクロックポジションという伝え方です。ぜひ、覚えてほしいのですが、ほかにも知ってもらいたいことがあります。

ネットワーク報道部記者 有吉桃子・鮎合真介

choriso200701.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:有吉桃子 | 投稿時間:11時39分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2021年05月28日 (金)「子どもを忘れるなんて...でも...」車内に放置され女児死亡


※2020年6月29日にNHK News Up に掲載されました。

今月17日、茨城県つくば市で車内に長時間放置された2歳の女の子が死亡しました。

父親は警察に「子どもを保育所に送るのを忘れていた」と話したといいます。

「子どもを忘れるなんて、そんなことある?」という声の中に「私も…」という声がありました。

水戸放送局記者 大野敬太
ネットワーク報道部記者 鮎合真介・有吉桃子・高橋大地

kodomowo.0629.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:鮎合真介 | 投稿時間:12時27分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2021年05月24日 (月)在宅なのに?"テレワークハラスメント"って...


※2020年6月25日にNHK News Up に掲載されました。

このところ、すっかり定着した感もあるテレワーク。自宅と職場などをつなぐ、パソコン画面越しの打ち合わせに慣れてきたという人も多いと思います。ただ、離れた場所にいても、注意すべきハラスメントはあるようで…。

ネットワーク報道部記者 郡義之・成田大輔

zaitakunanoni200625.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:郡義之 | 投稿時間:16時24分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲