その他

2020年01月28日 (火)5+3が7になるのはなぜ?共感覚という個性


※2019年10月30日にNHK News Up に掲載されました。

「子どもが、5+3=7と間違える。聞いてみたら、数字に色が付いて見えていた」子どもの母親という人のツイートです。子どもがなぜ、こうした答えを書いたのか、色が付いて見えたのか。
実は数字や文字などに、色彩などほかの感覚が一緒になって感じられる人がいます。「共感覚」と呼ばれる現象です。5+3を7にしたのには理由があったんです。

ネットワーク報道部 記者 目見田健・加藤陽平

5.191030.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:目見田健 | 投稿時間:16時46分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年01月27日 (月)ひきこもり 見過ごされた 発達障害


※2019年10月28日にNHK News Up に掲載されました。

「ひきこもり11年目。今振り返れば、学校でいじめられていたのは、どこか他の子とは変わっていたからだと、発達障害からきているのではと思い返しています」
「現在無職で、精神障害と発達障害を抱えています。ひきこもりから脱出する術を見失っています」
NHKの特設ウェブサイトに届いた声です。これまでに寄せられた1400通を超える投稿の中に「発達障害」についての悩みを訴えるケースが数多くありました。発達障害のため、周囲とのコミュニケーションがうまくいかず、社会的に孤立したり、「いじめ」や「職場でのパワハラ」の原因になって、結果的にひきこもった、という声もありました。

ネットワーク報道部記者 管野彰彦・ 高橋大地
クローズアップ現代+ディレクター 中松謙介

hiki.191028.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:管野彰彦 | 投稿時間:10時02分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年01月22日 (水)ジワる ハロウィーン


※2019年10月28日にNHK News Up に掲載されました。

「シャンプー流しながらトリートメントを探す人」「雇われ店長」「バーベキューに来た手伝う気のない女」これも立派な仮装です。
秋の風物詩として、日本でも定着しつつあるハロウィーン。ゾンビやカボチャなどの定番だけでなく、ことしはこんな「じわじわくる」変わり種の仮装まで登場しました。衣装をまとって街へ繰り出す、お菓子を求めて家を訪ね歩く…ことしのハロウィーン、あなたはどうやって楽しみますか?

ネットワーク報道部記者 有吉桃子・ 大石理恵・ 斉藤直哉

jiwa.191028.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:有吉桃子 | 投稿時間:11時49分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年01月21日 (火)被災から2週間 いま求められている支援とは


※2019年10月25日にNHK News Up に掲載されました。

台風19号の被災地では、多くの方がボランティアなどで被災者の支援にあたってきました。そうした方々の話を聞くと、まだまだ多くの支援が必要な現実が見えてきました。被災から、10月26日で2週間。いま求められる支援とは。

ネットワーク報道部記者 野田綾・ 目見田健・ 斉藤直哉

hisai.191025.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:野田 綾 | 投稿時間:12時53分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年01月17日 (金)相次ぐ台風 "土地"サイトに注目集まる


※2019年10月23日にNHK News Up に掲載されました。

甚大な被害をもたらした台風19号の豪雨災害から10日余り。次は台風21号が北上しています。“秋台風”はいつまで続くのか。ネット上では洪水などの災害から身を守るため住んでいる土地の特徴を多角的に、そして手軽に知ることができるサイトに注目が集まっています。

ネットワーク報道部記者 和田麻子・ 大窪奈緒子・ 松井晋太郎

ai191023.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:和田麻子 | 投稿時間:13時09分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年01月07日 (火)養育費不払い 日本は"ひどい"国なの?


※2019年10月11日にNHK News Up に掲載されました。

たとえ離婚したとしても、子どもには苦労をさせたくない。
こう思う親は多いのではないでしょうか。
でも現実は離婚した母子家庭の子どもは、4人に3人の割合で養育費を受け取れていません。ある自治体は「多くのひとり親家庭が離婚後、貧困に直面する。こんなにひどい国は先進国で日本だけだ」として、養育費を支払っていない親の名前の公表を検討し始めました。
ネット上では“歓迎”“やりすぎ”などと議論が巻き起こっています。
なぜこうした状況が長年続いているのか。
取材で見えてきたのは、置き去りにされた「子どもの権利」でした。

神戸放送局記者 安土直輝
ネットワーク報道部記者 有吉桃子

youiku.191011.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:有吉桃子 | 投稿時間:11時54分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年12月25日 (水)休日も届き続けるメール!つながらない権利とは?


※2019年10月8日にNHK News Up に掲載されました。

きょうは休みだ、さあ何をしよう?そんな時に、スマートフォンが鳴り、開いてみると、会社からの業務メール。みなさんも経験ありませんか。働き方改革が叫ばれるなか、深夜や休日に仕事をすることが少なくなり、勤務時間は以前より減ったという声が聞かれます。その一方で仕事を終えて帰宅したはずなのに業務メールが届き続け、「仕事をしているのか休みなのかわからない」という人も多いのではないでしょうか。そうした中で注目を集める「つながらない権利」。みなさんはどう考えますか?

ネットワーク報道部記者 成田大輔

kyuujitu191008.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:成田大輔 | 投稿時間:10時26分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年12月24日 (火)ルールを知らないあなたへ!ラグビーワールドカップ


※2019年10月7日にNHK News Up に掲載されました。

「ルール?よくわかりません!」
日本の快進撃が続く、ラグビーワールドカップ。
サモア戦の勝利にも各地で歓声があがりましたが、街で聞くとルールがわからないまま声援を送っていた人も少なくないようです。
そう、いまだからこそラグビー初心者に向けて、ルールを厳選。
これだけわかれば試合はもっと楽しい、そんな基本ルールとプレーをまとめてみました。※超初心者向けです※

ネットワーク報道部記者 和田麻子・ 秋元宏美

ru-ru191007.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:和田麻子 | 投稿時間:15時16分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年12月23日 (月)世界一薄くて"アツい"ラグビージャージ


※2019年10月2日にNHK News Up に掲載されました。

熱戦が続くラグビーワールドカップ。強豪のアイルランドを破る快挙を見せた日本代表に、日本のみならず世界の目が注がれています。その会場でひときわ注目を集めている人、知ってますか? 出場国のジャージをボディーペイントして会場を沸かせています。そのクオリティーの高さたるや、2度見せずにはいられません。“最薄”のジャージでラグビーを盛り上げる男性、いったいどんな人なんでしょうか?

ネットワーク報道部記者 成田大輔・國仲真一郎

sekai.191003.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:成田大輔 | 投稿時間:13時45分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年12月20日 (金)運動会もパブリックビューイングの時代?


※2019年10月2日にNHK News Up に掲載されました。

秋の運動会シーズンを迎え、あるキーワードがネット上で話題になっています。それは「パブリックビューイング運動会」。新しい在り方、調べてみました。

ネットワーク報道部記者 大石理恵・高橋大地

unndou.191002.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:大石理恵 | 投稿時間:14時20分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲