衣・食・住

2020年06月18日 (木)さらば青春の "深夜ファミレス


※2020年1月20日にNHK News Up に掲載されました。

半世紀にわたって続けてきた24時間営業をすべての店で廃止。
ファミリーレストランの「すかいらーくホールディングス」が打ち出した方針のニュースが、全国を駆け巡りました。
ネットでは、おおむね好意的な意見が目立ちます。
ただ、中には深夜のファミレスが持つ「独特の空間」を惜しむ声もあるようです。

ネットワーク報道部記者 高橋大地・松井晋太郎

sara.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:高橋大地 | 投稿時間:15時59分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年01月10日 (金)ジモト情報で生き抜く


※2019年10月18日にNHK News Up に掲載されました。

台風19号がもたらしたあまりに広く深刻な被害を伝える日々のニュース。でも、一人ひとりが生き抜くために必要なのは地元の細かな情報です。
「体育館が満員になりました(別の)中学校へ避難して下さい」
例えば、台風が近づき避難所に行こうとした時、こんな情報があれば助かります。新たな動きを取材しました。

ネットワーク報道部記者 斉藤直哉・國仲真一郎

jimoto.191018.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:斉藤直哉 | 投稿時間:11時41分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年01月09日 (木)窮状も 再起も...SNSで届いた被災地の声 ~宮城 丸森町~


※2019年10月17日にNHK News Up に掲載されました。

「救世主が必要だ」
かつて取材で何度も訪れた宮城県丸森町が、人口減少の中で移住者を呼び込もうと掲げたキャッチフレーズが思わず頭をよぎりました。今回の台風19号で阿武隈川の支流が氾濫し大きな被害が出た丸森町では、16日の時点で亡くなった人が7人となり、安否不明者の捜索が続くなど厳しい状況にあります。通信環境も悪かった当初、SNSで連絡を試みた町の知り合いの人たちからは、被災地の窮状とともに、前を向いて災害を乗り越えようという声も届き始めています。

ネットワーク報道部記者 成田大輔


kyuu.191017.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:成田大輔 | 投稿時間:12時48分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年01月08日 (水)「少しでも力に」 支援始まる


※2019年10月15日にNHK News Up に掲載されました。

「少しでも力になりたい」
「ふんばって」
「一刻も早く日常が戻るように」ーー

大切なふるさと、仲間やお世話になった人が暮らす地域への支援が始まっています。

台風19号で被害を受けた人たちをいち早く支援したいという気持ちが「ふるさと納税」に集まっています。

ネットワーク報道部 野田綾・ 目見田健

sukoshi.191015.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:野田 綾 | 投稿時間:13時01分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年01月06日 (月)"危険な台風" 気象庁会見から見えたものは...


※2019年10月11日にNHK News Up に掲載されました。

大型で非常に強い台風19号。12日に東海地方または関東地方に上陸する可能性が高まってきた。今の勢力で上陸すれば東日本では観測史上初めて。
気象庁は11日に開いた会見で、1200人を超える犠牲者が出た61年前の台風を引き合いに出し「それに匹敵する」と呼びかけた。
今回の台風19号。
気象庁が指摘する「危険な状況」とは、いったいどういうことなのか。
記者会見から台風の姿や警戒点を読み解いた。

社会部記者 老久保勇太  
ネットワーク報道部記者 管野彰彦・ 斉藤直哉

kikenn.191011.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:管野彰彦 | 投稿時間:12時59分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2018年11月12日 (月)インド料理店急増から見えてきたのは...


※2018年10月5日にNHK News Up に掲載されました。

ある日の通勤途中。居酒屋が閉店した空き店舗で、改装工事が行われていました。数日後、オープンしたのはインド料理店。あなたの街でもインド料理店が増えていませんか?そこで働いているのはどんな人なんだろう。調べているうちに見えてきたものは…。

ネットワーク報道部記者 飯田暁子

ind181005.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:飯田 暁子 | 投稿時間:16時12分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年12月06日 (水)ふるさと納税に新ムーブメント


※2017年11月22日にNHK News Up に掲載されました。

霜降り牛肉にカニ、地酒。豪華な返礼品が目を引く、ふるさと納税が人気を集めています。年末を控えて「どこにふるさと納税をしようか?」と思いを巡らせている方も多いかも知れません。自治体間の返礼品競争の過熱が何かと騒がれている、ふるさと納税。いま、そんな姿とはちょっと違った、新たなムーブメントが起こり始めています。

鹿児島局 阿部有起
ネットワーク報道部 野田綾・後藤岳彦

fur171122.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:野田 綾 | 投稿時間:17時30分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2017年02月23日 (木)85歳 大都市東京 "最後の行商人"


※2017年2月13日にNHK News Up に掲載されました。

その人は朝7時、大きな荷物をカートに乗せ、通勤客に交じって、底冷えのする東京・JR大塚駅に姿を現します。岩井※靜さん、85歳。
風呂敷から出して並べるのは、自分でつくった自慢の野菜やお餅など。大都市、東京でこうした行商を続けている人はもうわずかです。
″戦後″の面影を今も残す姿に密着してみました。
※(左が青)

K10010874681_17021314163_117.jpg

【続きを読む】

投稿者:岡崎 靖典 | 投稿時間:12時00分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2016年06月22日 (水)若い女性たちの"SOS"


※2016年3月1日に放送されたものです。

震災から5年が経ち、明らかになってきた問題があります。
10代から20代の女性たちからSOSの声があがっているのです。

去年6月に、
国の補助を受けて開設された
被災地の若い女性専用の電話相談には、
半年間で、のべ440件あまりの相談が寄せられました。
震災の影響による生活困窮や家庭不和などを背景に、
不安や苦しみを訴える声が相次いでいます。
1160301_2.jpg

【続きを読む】

投稿者:伊達裕子 | 投稿時間:15時12分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2015年06月04日 (木)「遅延型」食物アレルギー検査に注意


「慢性疲労などの原因となる食物アレルギーが診断できる」として一部の医療機関で行われている高額の血液検査について、日本アレルギー学会は「科学的に根拠がなく、健康被害を招くおそれがある不適切な診断が行われている」として注意を呼びかけました。

igg2015-2.jpg
 

 

 

【続きを読む】

投稿者:山本未果 | 投稿時間:08時00分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲