働き方

2021年03月19日 (金)新型ウイルス コロナ在宅で目の疲れ


※2020年4月24日にNHK News Up に掲載されました。

職場に毎朝、出勤していたころは在宅勤務に憧れていたこともあったけれど、いざ実際に始めてみると、思いがけず苦労することもあるようです。そのひとつが「目の疲れ」です。在宅勤務と目の疲れの関係を取材しました。

ネットワーク報道部記者 管野彰彦・松井晋太郎

shin.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:管野彰彦 | 投稿時間:15時55分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2021年03月01日 (月)狂いやすい"時計"って? 新型コロナウイルス


※2020年4月23日にNHK News Up に掲載されました。

「外出できない」「収入が減った」「感染がこわい」…新型コロナウイルスの感染拡大で、私たちの生活はすっかり様変わりしています。慣れない生活で心の不調を訴える人も多く、ネット上では、各地で「心療内科の病院が混み始めている」という声もあがっています。先が見えない戦いが続く中で“コロナうつ”にならないよう、心の平穏を保つにはどうしたらいいのでしょうか。

ネットワーク報道部記者 有吉桃子・田隈佑紀

kuru.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:有吉桃子 | 投稿時間:11時00分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年03月17日 (火)"忘年会スルー"ってなに?


※2019年12月9日にNHK News Up に掲載されました。

師走に入り、忘年会シーズン真っ盛り。でも毎日飲み会続きで胃腸がつらい…というのは、もう過去の話かもしれません。日本のお父さんたちが大切にしてきた“飲みニケーション”が、若手になかなか受け入れられなくなる中、忘年会の姿も変わりつつあるようです。皆さんの会社は、忘年会する?それともスルー?

ネットワーク報道部記者  成田大輔・大窪奈緒子
前橋放送局記者  西山典男

bounennkai.191209.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:成田大輔 | 投稿時間:15時00分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年03月05日 (木)"気持ちが休まる暇がない" つながらない権利を!


※2019年11月28日にNHK News Up に掲載されました。

「深夜早朝にもLINEの業務連絡。すぐに対応しないと上司との関係が悪化する」

「職場を離れても店のことはすべて店長の責任。気持ちが休まる暇がない」

時間外の業務連絡をシャットアウトする「つながらない権利」。
先日、お伝えしたところ多くの反響が寄せられています。
「携帯電話を気にしない時間ができると仕事のモチベーションも上がる」
そうした従業員の反応を受け、いま、「つながらない権利」を取り入れる動きが広がり始めています。

ネットワーク報道部記者 成田大輔

kimochi.191128.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:成田大輔 | 投稿時間:15時39分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年10月23日 (水)"やさしい国会"になれるか


※2019年7月23日にNHK News Up に掲載されました。

「健常者と同じように生活したいと望む障害者が安心して生きられるように」
「僕という人間を見て、必要な支援を考え直して」
今回の参議院選挙、比例代表で当選した2人の候補者。難病や重度の障害がある2人が訴えたのは、当事者の立場から社会を変えることでした。

ネットワーク報道部記者 飯田暁子・伊賀亮人・飯田耕太

yasashii.190723.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:飯田 暁子 | 投稿時間:16時09分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年10月23日 (水)仕事が不安定なのは"自己責任"ですか


※2019年7月19日にNHK News Up に掲載されました。

全国の自治体で急増する非正規公務員。取材を進める中で、NHKにも多くのご意見が寄せられています。ただ、中には「待遇が悪いと知っていて働き始めたのでは?」「ほかの仕事を探せばいい。自治体が悪いといっても何も変わらない」など、改善を求める声に否定的な意見もあります。口々に出てくる“自己責任”という言葉。この重い言葉の意味。たくさんの方に考えてほしい、知ってほしいと思いました。

「非正規公務員」取材班ネットワーク報道部記者 岡田真理紗

shigoto.190719.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:岡田真理紗 | 投稿時間:10時54分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年09月27日 (金)これ以上、わたし頑張れません


※2019年6月24日にNHK News Up に掲載されました。

「これ以上、わたし頑張れませんーー」

ことばにつまりながらそう話したのは、就職氷河期に大学を卒業して以来、「非正規公務員」として働き続ける女性です。

「突然、給与が減らされる」「この先、働き続けられるか分からない」「抜け出したいけど抜け出せない」
取材班に寄せられた非正規公務員の声です。

「非正規公務員」取材班・ネットワーク報道部記者 國仲真一郎 ・水戸放送局記者 齋藤怜)

kore.190624.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:國仲真一郎 | 投稿時間:15時35分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年08月23日 (金)シフトカットで損してませんか?


※2019年5月14日にNHK News Up に掲載されました。

「あした、お客さん少ないから休んでいいよ」アルバイトをしている皆さん、言われたことはありませんか?シフト表では「出勤」。時間を空けていたのに急に言われてもバイト代も出ないし。会社側の都合だけで一方的にシフトが減らされてしまう「シフトカット」。しかたがないと思っている人も多いと思いますが、休んだ場合でも休業手当をもらえるってこと知っていますか?

ネットワーク報道部記者  目見田健・ 野田綾

shihuto190514.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:目見田健 | 投稿時間:10時39分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年07月29日 (月)"転勤"が廃止される!?


※2019年3月12日にNHK News Up に掲載されました。

年度末の今、職場がそわそわしてませんか?「自分は転勤があるのか」「転勤があると内々に聞いたがどこに配属されるのか」ーーー。
フタをあけてみると…思ってもみない遠方への赴任。家族や恋人と離れ離れ。会社の命令に逆らえば「出世の道はなくなる」と不満をぐっとこらえている人もいると思います。実は今、全国転勤を原則廃止する企業が出てきています。当たり前のように続いてきた転勤制度。無くなっていくのでしょうか?

ネットワーク報道部記者 田隈佑紀
経済社会情報番組部ディレクター 藤田成
名古屋放送局ディレクター 古籏彩花

tenkin190312.1.jpg

 

【続きを読む】

投稿者:田隈佑紀 | 投稿時間:14時13分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年05月28日 (火)命の重さも違うんですか


※2019年2月21日にNHK News Up に掲載されました。

「命の重さも違うんですか」
娘が自殺にまで追い込まれた母親が、涙ながらに訴えたことばです。娘の死は上司のパワハラが原因だと訴えても、労災と認めてほしいという請求さえできませんでした。それは「非常勤職員」だったことが理由でした。いま、自治体で急増する「非正規公務員」に何が起きているのか。私たちは取材を始めました。

福岡放送局記者 寺島光海
ネットワーク報道部記者 國仲真一郎

190221ino.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:國仲真一郎 | 投稿時間:17時14分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲