子ども・子育て

2021年03月29日 (月)"ママやめたい!" 外出自粛で広がる悲鳴


※2020年4月28日にNHK News Up に掲載されました。

ことし2月末に公開された映画「ママをやめてもいいですか!?」。

育児に奮闘しながらも、時に孤独や育児の困難さを感じ「ママをやめたい」と思ってしまったことがある母親(とその家族)の日常を描いたドキュメンタリー映画だ。

NewsUpに2月に掲載した記事では、制作陣や映画に登場する家族の思いを伝えた(文末にリンクあり)。

その後、新型コロナウイルスの感染が拡大し、映画館での上映は難しくなってしまったが、制作陣のもとには「子どもと家に引きこもり、毎日イライラ」「今本当にママやめたい!」と上映を求める声が寄せられ、急きょオンライン上映が決まった。

外出の自粛などが続く中、家族がお互いのことを思いやりながら過ごすためのヒントは何か、改めて取材した。

ネットワーク報道部記者 有吉桃子

mama.200428.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:有吉桃子 | 投稿時間:16時12分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2021年02月26日 (金)わが子が感染 その時どうなる? 新型コロナウイルス


※2020年4月22日にNHK News Up に掲載されました。

新型コロナウイルスに感染した家庭は、どうなってしまうのか。ネット上では、親が感染した場合、そして子どもが感染した場合、子どもの世話をどうすればいいのかという不安の声が広がっています。特に子どもが感染した場合は、幼い子どもがひとりで隔離され入院する姿を想像して、不安に感じている親御さんも多いと思います。実際にその時がきたらどうなるのか、取材しました。

ネットワーク報道部記者 管野彰彦・鮎合真介

waga.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:管野彰彦 | 投稿時間:13時41分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2021年01月28日 (木)子どもとスーパー、ダメなの? 新型コロナ


※2020年4月21日にNHK News Up に掲載されました。

全国に拡大された緊急事態宣言。あちこちの店や施設が閉まり、不要不急の外出の自粛が呼びかけられる中でも、開いてくれているのがスーパーです。ただ、もちろんスーパーだって、感染対策のためにできるだけ混雑は避けるべき。
お客さんの中でも、小さな子どもを連れて店を訪れる親に、時に厳しい意見が投げかけられることもあるようです。一方で、「しかたなく子どもも一緒なのに…」という声も。
「子どもは連れていっちゃダメなの?」「感染拡大を防ぐ工夫は?」 そんな疑問について、調べてみました。

ネットワーク報道部記者 大窪奈緒子・松井晋太郎

kodomo.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:大窪奈緒子 | 投稿時間:13時28分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年12月17日 (木)外出自粛 今ほしいのは"秘密基地"


※2020年4月14日にNHK News Up に掲載されました。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための外出の自粛が続いています。日中、離れて過ごしていた家族が休校や在宅勤務で一日中、顔をつきあわせる環境でストレスを感じるという人も少なくないと思います。子どもも大人も1人になれる空間や時間を与えてくれるもの。それが、テントです。

ネットワーク報道部 記者 大石理恵 大窪奈緒子

gai.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:大石理恵 | 投稿時間:15時50分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年11月16日 (月)弱音 吐かせてください


※2020年3月19日にNHK News Up に掲載されました。

新型コロナウイルスの影響で休校が始まって3週間になろうとしています。
子どもたちは制約の多い生活を強いられていますが、ストレスがたまっているのは、親もまた同じです。
そんな親たちに寄り添う、ある医師のツイートに共感が広がっています。
「しんどいのは、親個人の資質の問題ではありません」
その明快なひと言が、多くの親たちを救っているようです。

ネットワーク報道部記者 野田綾

yowane.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:野田 綾 | 投稿時間:16時32分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年10月01日 (木)突然の臨時休校 子どもと安全に過ごすために


※2020年2月28日にNHK News Up に掲載されました。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、子どものいる家庭では突然、長い休みが始まることになりました。

大勢の人が集まるレジャー施設やイベントは休業・中止になっているから行かないけど、「近くの公園はどう?」「おじいちゃんおばあちゃんの家には行ってもいいの?」
ちょっと考えてしまいます。
そんな疑問について感染症の専門家に聞きました。

ネットワーク報道部記者 大窪奈緒子

totsu.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:大窪奈緒子 | 投稿時間:10時28分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年06月22日 (月)かけがえのない"今日"


※2020年1月21日にNHK News Up に掲載されました。

「今日、わたしはお皿を洗わなかった」

そんなフレーズからはじまる、1つの詩があります。育児に追われ、何もできなかったように感じる毎日。そんな1日の終わりに、母親が赤ちゃんと過ごしたかけがえのない「今日」を振り返るという内容です。ニュージーランドの、ある施設の壁に貼られていました。遠い国の誰かがつづった短い詩はやがて日本にも広まり、母親たちに、そっとエールを送っています。

ネットワーク報道部記者 大窪奈緒子

kake200121.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:大窪奈緒子 | 投稿時間:15時34分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年04月20日 (月)ぼくもわたしも "年賀状配達員"?


※2020年1月9日にNHK News Up に掲載されました。

ことしも年が明けてから1週間以上が過ぎましたが、皆さんのところには何枚の年賀状が届きましたか?最近は「年賀状じまい」として出さない人も増えているようですが…。その一方で、自分が書いた年賀状を自分で相手先まで届けてしまう “配達員” がいるそうです。それっていったい、誰がやっているんだろう?なんでやっているの?取材してみました。

ネットワーク報道部記者 郡義之・ 國仲真一郎

boku.20200109.1.jpg



【続きを読む】

投稿者:郡義之 | 投稿時間:13時20分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年03月23日 (月)ベビーカーで行ける? 東京の駅 ひととおり調べてみた


※2019年12月12日にNHK News Up に掲載されました。

ベビーカーで電車やバスを利用するのは迷惑?
以前、このテーマについて取材したところ、大きな反響がありました。

News Up バスにベビーカーは迷惑?(2019年7月30日公開)

今回は「心の問題」ではなく「設備の問題」、つまり、エレベーターなどを使ってベビーカーで利用できる駅がどのくらいあるのか、東京23区の駅をひととおり調べてみました。鉄道会社と地下鉄の会社に取材すると、ほとんどは利用可能でした。ただ、実際に現場へ行ってみると…。想像を超える困難さがありました。

ネットワーク報道部 記者 有吉桃子・野田綾・大窪奈緒子

bebi.191212.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:有吉桃子 | 投稿時間:13時32分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年03月19日 (木)男の子がスカートはきたいと言ったら?


※2019年12月11日にNHK News Up に掲載されました。

男の子は青、女の子はピンク。
子どもの洋服やおもちゃの色、それって誰が決めたんでしょうか?
男の子が「スカートをはきたい」と言ってはダメなんでしょうか?
いま、さまざまな現場で性別にとらわれず自分らしい生き方を選ぶ人たちが増えています。
令和の時代に広がる「ジェンダーレス」とは…

ネットワーク報道部記者  管野彰彦・ 野田綾・ 石川由季

otoko.191211.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:管野彰彦 | 投稿時間:12時21分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲