教育

2020年10月27日 (火)感染拡大 オンラインでお別れって


例年、毎年3月は卒業式や送別会など、クラスメイトや職場の同僚たちとのお別れの行事が各地で開かれます。
ところが、ことしは新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためにあちこちで中止に。
こうした中、広がっているのが「オンラインでのお別れ」です。

ネットワーク報道部記者 斉藤直哉・和田麻子

kannsenn.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:斉藤直哉 | 投稿時間:15時34分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年10月01日 (木)突然の臨時休校 子どもと安全に過ごすために


新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、子どものいる家庭では突然、長い休みが始まることになりました。
大勢の人が集まるレジャー施設やイベントは休業・中止になっているから行かないけど、「近くの公園はどう?」「おじいちゃんおばあちゃんの家には行ってもいいの?」
ちょっと考えてしまいます。
そんな疑問について感染症の専門家に聞きました。

ネットワーク報道部記者 大窪奈緒子

totsu.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:大窪奈緒子 | 投稿時間:10時28分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年09月24日 (木)新型コロナウイルス "受験生が感染!" その時 大学は


※2020年2月19日にNHK News Up に掲載されました。

来週に迫る国公立大学の入学試験。そうした中で新型コロナウイルスの感染が広がり続けています。“この日のために努力してきた受験生が感染!”。その時、大学はどうする?いまネット上でも議論になっています。

ネットワーク報道部 記者 松井晋太郎・國仲真一郎

shinn.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:松井晋太郎 | 投稿時間:15時17分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年08月31日 (月)変えたっていい 学校のルール


※2020年2月7日にNHK News Up に掲載されました。

「黒タイツがダメなワケ」と題した、校則の見直しを求めた高校生の記事は大きな反響がありました。その後も学校のルールをめぐるさまざまな声がよせられ、議論が続いています。取材の中で私たちは「校則ってこういうことだよね」と思わせてくれる、あることばと出会いました。わずか126文字が問いかけるものとは?

ネットワーク報道部 記者 秋元宏美

kaeta.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:秋元宏美 | 投稿時間:10時40分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年08月12日 (水)"受験生にマスクを" 広がる新型肺炎への対策


※2020年1月31日にNHK News Up に掲載されました。

2月1日から東京都内の私立中学で入学試験が始まるなど、受験シーズンはこれから本番です。
しかし、新型のコロナウイルスの感染が広がっていて「もしも感染してしまったら」と受験生や保護者からは不安の声も。
広がる試験会場での対策を取材しました。

ネットワーク報道部記者 和田麻子・松井晋太郎

jyukenn.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:和田麻子 | 投稿時間:17時41分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年05月26日 (火)ゲームは1日60分?香川県条例素案の賛否


※2020年1月16日にNHK News Up に掲載されました。

「18歳未満の子どもは、スマートフォンの1日の使用時間を平日は60分」。インターネットやゲームの依存症対策として、条例制定を目指す香川県議会が示した素案の内容です。「目安があるといい」という保護者の声がある一方、ネット上を中心に反発する声も上がっています。

高松放送局 記者 横山太一 ・佐藤和枝
ネットワーク報道部 記者 目見田健・加藤陽平

ge-mu.20200116.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:目見田健 | 投稿時間:12時50分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年02月19日 (水)先生のスマホ お預けってどうよ?


※2019年11月19日にNHK News Up に掲載されました。

「盗撮などの不祥事を防ぐため教諭のスマホは原則、職員室などで管理」

後を絶たない不祥事に危機感を強めた浜松市教育委員会がこんなガイドラインを打ち出しました。それってどうなの?

静岡局記者 牧本真由美
ネットワーク報道部記者 高橋遼平・和田麻子・目見田健


sennsei.191119.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:和田麻子 | 投稿時間:12時08分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2020年01月30日 (木)オトナもうらやむ給食


※2019年11月1日にNHK News Up に掲載されました。

夢中になった絵本や物語に登場するごちそうを味わえたら…。

そんなことを考えたことはありませんか?

例えば「給食番長のカレーライス」に「タンダの山菜鍋」、それに「ゆうすげむらのふろふき大根」。

これ全部、小学校の給食メニューなんです。想像をかきたてられる給食の世界、ちょっとのぞいてみました。

ネットワーク報道部記者 和田麻子・ 大石理恵

otona.191101.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:和田麻子 | 投稿時間:15時15分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年12月26日 (木)見つけてくれて、ありがとう


※2019年10月10日にNHK News Up に掲載されました。

「学校へ行くのが怖かった」

5か月間、学校に行くことができず、朝から晩まで自宅でオンラインゲームをして過ごしていた13歳の男の子がいます。日本の学校生活への不安に加えて、家庭の事情も通学を阻みました。両親は共働きで、派遣社員として働きづめの日々。幼い妹の面倒を見ることができるのは、男の子だけでした。
こうした外国人の子どもたちが国内に2万人近くもいる可能性があることが、国の調査で初めてわかりました。

ネットワーク報道部記者 和田麻子

mitukete.191010.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:和田麻子 | 投稿時間:12時56分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

  

2019年12月09日 (月)苦手にならないリコーダー


学校の音楽の授業といえば、リコーダー。授業のあとの帰り道、友達とリコーダーを吹きながら歩いた思い出がある人もいるかもしれません。でも、指がなかなか動かない。すぐにピーっと外れた音が出てしまう。人一倍、苦労して苦手意識を持つ子どもたちもいます。そんな子どもたちにも音楽を楽しんでほしいという願いが、今、共感を呼んでいるそうです。

ネットワーク報道部記者 大石理恵・大窪奈緒子・ 目見田健

niga190917.1.jpg

【続きを読む】

投稿者:大石理恵 | 投稿時間:13時13分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)

ページの一番上へ▲