2019年10月31日 (木)【兵庫】いろいろな発見


スタート地点で虫発見!待機していたスタッフに見せました。

ヨコヅナサシガメ
「うわ!気持ち悪い」の声声声!
(虫さんからしてみたら失敬な話です!)
誰も見たことがありませんでした。
専門家に確認し「ヨコヅナサシガメ」と判明。
赤いのは脱皮直後で、いずれ黒くなっていくそうです。
害虫ではありません。
このあと元の桜の木に戻しました。

 

 

加古川インター
大型車が多かった県道。
山陽自動車道の加古川インターが近いせいで、
旅のルートは、大きくう回するか、山道を上るか。
大型車を避ける道の選択は、なかなか難しかったのです。

 

 

 



ブラックティーソーダを注文
コーラがなかったので注文したのは紅茶のソーダ。
「甘くてネ、コーラと変わらない。
ちょっとねっとりする。」

 

 

 

 

 

 

カメラに向かって芝居
小型カメラに向かって芝居している正平さん。
食事中の新井さんは、カメラをこんな風に置いていました。
いちおう正平さんを狙ったポイントですね。

 

 

 

 

 

調子が上がってきた?!正平さん
連日の暑さから解放され
調子が上がってきた正平さん。
鹿島神社で本領発揮!?
7時からのとうちゃこ版
タップリお楽しみ下さい。

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

 私も高砂市に住んでいます。私は、日課の高御位登山にあわせて北山鹿島さんにお参りをし、神社の由来である雌雄の鹿の像の頭とおしりを撫ぜて「気」をいただきます。両脇に灯篭が並ぶ参道を上り、境内のベンチに座って本殿を眺めると自然に心が落ち着きます。不思議です。
 実際に何度かお百度をする年配の女性を見かけました。多分、投稿者の片山さんのお母さんの気持ちでしょう。目頭が熱くなります。
 本殿脇の箱には、お百度の回数を数えるための竹の短冊がたくさんあります。その短冊には「家内安全」や「病気治癒」に加え、最近は「合格祈願」の字も見えます。時代とともに願い事も変わりますが、家族を思う、子を思う気持ちは不変です。
 そのことを幸せに思う、感謝しなければなりません。

投稿日時:2019年11月01日 21:25 | 高御位大好き

百度石にさわってなぜ そんなに熱い(暑い)のかしら・・・と思っていたのですが 分からず・・・・皆さんの投稿を読んで やっと理解できた・・・一日遅れの分からずものでした。トホホ

それにしてもこの番組 なぜエンドロールが出ないのでしょうかしら???
スタッフと正平さんの掛け合いが面白く・・・スタッフが陰に日向に出てくるのも面白く・・・
5台走行の遠景描写が大好き 再放送も飽きずに新鮮な気持ちで拝聴できる
大好きな番組です。

投稿日時:2019年11月01日 18:12 | うちゅうのほっきょくせい

あっつ~。

そうですよね。百度ですから。って100℃ちゃうよ~!

絶対言おうと思って用意してましたよね(笑)。
今までで一番ウケたかも。新井さんももっと笑ってあげて~。

投稿日時:2019年11月01日 08:57 | ぼぶ

お手紙が優しいなあと思える文章でした。

お父様のことは置いといて、お母さまの愛情を受けて
育った方なのだと思います。
お百度参りが強力に利く場なのですね。

投稿日時:2019年11月01日 05:19 | るる

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
木曜日とうちゃこ版、見ました。
「正平さん、本領発揮!!」
まさしく、、、お手紙を読むときから、考えてたの?
「百度石」で、「アチッ!!」。
名シーンになりました。
お手紙の内容との対比が、また絶妙な感じで。
「百度石」、時代劇で見たことがあるけれど、お母様は実際にお参りされていたんですね?
私も、ある時、お地蔵さんに参る時期がありました。その時は、必死の思いでした。
「子を思う母の気持ち」は、熱いものです。
だから、百度??笑
絶好調な正平さん、いちいち感心しています。
さて、今日はどちらへ、、、。

投稿日時:2019年11月01日 04:48 | REIKO

 5人が列車と行き交うシーンや、大きな溜池の水面に映る山々の景色を見させていただき、こころ旅スタッフの皆さんの番組にかける意気込みを感じました。
 上り坂の手前で「これ左に曲がる!?」、正平さんの反乱?、坂道続きでお疲れのことでしょうが、ここで正平さんへの監督さんの気遣いがありました。監督さんから「あの先にある三角の青い標識から左に曲がります」。
 とうちゃこの鹿島神社の百度石、「熱い、沸騰」との正平さんのジョークに笑いました。
 子ども達のためにお百度参りされたお母さんを想う和男さんのお手紙がよかったです。

投稿日時:2019年10月31日 23:10 | ココア

まずは、正平さんの生き物と女性を見つける眼力に感服いたします。

喫茶店の大きいお目目の「出目さん」がかわいい女性。
もう少し若かったら、アイドルになれますねぇ。

とうちゃこ地点に登場する神社は常に威風堂々とした佇まい。
戦時中に戦死者が地域で一人も出なかったことが素晴らしいです。

投稿日時:2019年10月31日 23:00 | ヒロピー

暑い中お疲れ様でした。季節外れの暑さのなんと堪えたことでしょうか

投稿日時:2019年10月31日 22:08 | 玄鳥

陰膳という単語を久しぶりに聞いて、あーそういうこともあったなぁと、遥か昔のことを思い出しました。今ここにいない家族の無事を願う、優しい習慣。なんでも合理的に考える時代になって、同時に心持ちも整理されて暮らしている。思いを形にする暮らしは、ゆるやかなゆとりが良かったなぁと懐かしみました。
カンカンとカタンカタンの音が軽やかな北条鉄道からスタートした旅は、前日までの暑さは少し和らいだのでしょうか?微かに色づいた木々や、Bカメさん画面の虫の声にも秋の気配があり、このまま涼しくなれば正平さんたちも随分楽になれるはず、と、カレンダーを逆戻りしながら、気候の移り変わりを思い返しています。
なかなか理解できなかった「100℃石」、わかってからは笑いが止まりませんでした。

投稿日時:2019年10月31日 21:21 | pon

874日目の旅、観たよ。
「北山鹿島神社の“百度石”」
播磨横田駅からのスタートに
久し振りのつながった旅でしたね。
お店を出る頃にはすっかりデメさん達
火野さんに馴染んでいたような。
さすが魅力たっぷりの火野さん。
サギ(詐欺)ジョーク、笑えました。
百度石の熱いのジョークも笑えました。

投稿日時:2019年10月31日 21:21 | ももの爺

「北山の鹿島さん」を訪ねる、兵庫県3日目の旅。
「百度石」。
願いに回った人の、手の温もりの残る石でした。
触った正平さんは、その想いの温度に「熱い!」とヤケドされたのですね、きっと。

戦時中は、戦死者を出すことが、その村の「誉れ」とされた時代がありました。
私の祖母は、最愛の兄を戦争で失くし、村の墓地に高々とまつられた戦没墓標に参り続ける人生でした。
なので、その苦しみを知っています。

霊験あらたかな、「鹿島さん」。
戦没者を出さなかったことが……どんなに農村の家々にとって、戦後、ありがたかったことか。
平和な時代だからこそ、それを氏子さんの「誇り」として語り継ぐことができるのですね。

今夜は、和男さんのお手紙に、たくさんのことに思いを馳せるとうちゃこになりました。

投稿日時:2019年10月31日 20:35 | 川崎ジンジャーエール

アチッと正平さん。
ピンとこず、家のものに聞く始末‥
とても神々しい真っ白な鳥居が珍しく、その美しさが、目にとまりました。
百度石も初めて拝見しました。
お百度参りも、ドラマしか見たことがありません。
立派な鹿島神社と、百度石からお母さまの深い愛情を、感じさせて頂いた気持ちがしました。

投稿日時:2019年10月31日 19:57 | kimiちゃん

そうだ、ため池が一番多いのは兵庫県だった。クイズ番組でてっきり香川県だと思い込んでて間違ったので覚えることができた。正平さんの動体視力の性能は衰えず女性の運転手だったのを見逃さない(笑) 天敵の上り坂への拒否反応はとうとう監督さんの指示にも逆らいたくなるほどに達しましたか・・・。時々足のことを語る言葉で影響があるんだろうと想像しています。私は未だかつて身近に百度石のある所に住んだことがないので当然未経験。娘もどういうものかも知らなかったが縁あって嫁いだ彼は早くにお父様を亡くし数年前に大病を患ったお母様の完治を願い休みの度にお百度参りをしていたそうで娘は胸が一杯になったそうだ。願いは通じて通院は続いているが元気に過ごしてらっしゃる。片山さんのお母様も心のそこからの願いのお百度参りをされてたことでしょう。いろんな事を思いました。

投稿日時:2019年10月31日 19:47 | GUREKO

兵庫県3日目、「朝版」。
昨日の「西横田駅」からのスタートは、うれしい。

きのうは暑くて、新しいユニークな駅舎を気にも止めなかった正平さんが――きょうは涼しくて、駅舎内の美術展まで案内してくれました。
気になっていた現代建築の駅舎。
きのうのお手紙の「西横田駅」の幻から、一気に現在の「播磨横田駅」にワープした感じです。
お手紙の登美さんも、きっと喜んでおられるでしょう。

きょうは、高砂市へ。
播州平野を、面的にじっくり味わえる二日目です。
和男さんのお手紙は、「もうひとつの鹿島神社」。
「百度石」は、いつの時代も、思っていても口には出せない願いや祈りを、一身に浴びて、かなえてきたのでしょうね。

母親の、家族を思う気持ちを聞くと……私はどうしてもハンカチが要ります。苦労ばっかりかけてきたからでしょうか。
正平さんの途中での「出会い」の楽しいシーンとともに、とうちゃこ版を待っています。

投稿日時:2019年10月31日 16:47 | 川崎ジンジャーエール

虫の捕獲も上手で正平さんの虫好きが、よ~くわかりますね!
赤い虫初めてでした。
新井さん言われていたように、毒があるかと心配でした。
検索したら、刺されることも‥と
桜の木の巣に帰って、良かったです。
チームの方達が、虫を覗きこむブログ、微笑ましく笑顔になります。
ハトヤンさん、こわごわな感じで、少し腰引きぎみに見えてます。
今日は、サギの話し合いの日
笑います!

投稿日時:2019年10月31日 14:04 | kimiちゃん

毎日 楽しんで見ています。
今日の(高砂市)鹿島神社は初詣.七五三で何度も参拝した神社です。
主人も「鹿島神社はよう行ったナ~!」と、いつもより食いつきがいい( ´艸`)
子供達にも「鹿島神社が出るよ。」と連絡します。
九州へ帰ってから、25年。覚えているかな?(とうちゃこ)が楽しみ~
毎日、暑い日が続いている様ですが、無理せずに、ボチボチ頑張ってください。 ご安全に!!

投稿日時:2019年10月31日 13:49 | みけ

兵庫朝版3日目、録画したものを見ました。
前日のとうちゃこの駅のホームにあった小さな美術館、どれも素敵でした。
ランチのカレーもおいしそうでした。
ちなみに今晩の私の所の夕食はもちろんカレーです。
でめちゃん、笑えました。

投稿日時:2019年10月31日 13:17 | ちゃりみょん

今週は毎日何かしら生き物にスポットが当たりますね。今朝の桜の木のウヨウヨいた虫も初めて知りました。生き物も草花も旅に彩りを添えてくれています。
暑さも和らいだようで、秋空の下サイクリング日和になりそうですね。

こころの風景は高砂市にある2つの「かしま神社」のうち地元のお社の方とのこと。
どんな神社かな? とうちゃこ楽しみです。

投稿日時:2019年10月31日 12:12 | ゆきぱん

正平さん事件でーす(笑)ちょいと多忙にてこの二日間ゆっくり正平さん&チャリオ君&スタッフの皆さんに会えない上、録画が溜まり放題です~( ;∀;)頑張って見られる時間作りまーす!!置いていかれないように、どんどん走り去って行く後ろ姿を追いかけますから、待ってて~!!(・・・とこころの中で叫んでいます(^_^;))

投稿日時:2019年10月31日 11:54 | ぽんぽこ

昨日のとうちゃこ地点の駅ホームから、小芝居付きの朝のごあいさつ、今日も元気な声に一安心の朝版です。 駅がギャラリーになっていて、待ち時間も気持ちよく過ごせ、地域の活性にも良い考えですね。 最近の生き物観察は、スタッフさんの発見からもあり、正平博士も、はじめまして…と興味津々でしたね。 専門家の方により名前を知る事、生体を知る事も出来て、とても勉強になります(すぐ、メモ取ってます) 交通量の多い幹線道路走行は、大きなトラックに吸い込まれそうで、見ていても肩に力が入ります。 田圃に虫の声を聞きながらで正平さんも生き返り、元気を取り戻されたみたいでホッとします。が! 坂道もあり敵多しですねら、 鷺の集団の話し合いの内容を、説明してくださる様で楽しみにしています。 神社によって百度石も違うので見逃せないとうちゃこ版ですね。

投稿日時:2019年10月31日 11:28 | ぶらうにぃ

新井さんが見つけたから イチローむし(笑)
私も初めて見ました。なんだか、毒々しい色してるなぁ と…。
ブログによると、脱皮直後は こんな色なんですね(^-^)

〟こころ旅〝でまた一つ、知識を得ました!

上り坂が嫌で、道を外れちゃったショーヘイさん(^-^)
思わず (こらこら!)と突っ込んでしまいました。
きっと、今夜は無事にとーちゃこ出来てますよね?
楽しみです❗️

投稿日時:2019年10月31日 10:21 | bamboo

今朝は、これから一年半ぶりに『こころ旅』が向かうゴール地の沖縄県のシンボル首里城が全焼とのショックな知らせで落ち込む中での朝版視聴。
昨日の播磨横田駅ホームのベンチ後ろ、映り込んで気になっていた扉の美術館名。今朝中が見られて嬉しかったです。でも、番組は昨夜の続きを見る様なのに、昨夜はそこにあった首里城が今朝はなくなってしまった…全然関係ないのに、ふと無常感を感じてしまいました。
今朝のお手紙の、深く子供達を想う片山さんのお母様が参られたお百度石。私も奈良の石切さんで“こより”を手に参った事がありますが、何かにつけ、自分の事より家族の事を想い、ただ祈るしかない母の気持ち…ジーンと来ます。とうちゃこ版が楽しみです(*´ー`*)

投稿日時:2019年10月31日 09:40 | こもまま

昨日、正平さんの後ろに映り込んでたギャラリー、中を見せてもらって嬉しい。失礼ながらこんな田舎の無人駅に現代アートの作品。この土地に所縁の作家さん何でしょうね。
画面一杯にギョっとするような赤い姿の虫。新井カメさんは高性能レンズを通していろんな物を見てるんでしょうね。ブログに詳しく書いてあって勉強になりました。今日はお母様が願掛けしていた思い出の地のお便り。文面から働き者で優しさ溢れるお母様の姿が浮かびました。今夜も楽しみです。

投稿日時:2019年10月31日 09:10 | GUREKO

ヨコヅナサシガメ私も初めて見ました|д゚)
生き物へのアンテナが日々磨かれている 
チームこころ旅ですね(*^^)v

クーラーが気持ちいいと 相変わらず暑さが伝わってきますが
彼岸花 虫の声が秋を運んできます。
カレーの横にあるのは 絶対コーラ と思ってましたが
紅茶のソーダだとか 秘密のわかるブログも大好き♡

神社に行くと 時々お百度石を見ます。
こころ旅を見るようになってから 
お百度石にも こころの風景があるのだろうなあと
想像するようになりました。
今日は まさにその風景。
とうちゃこ版 お待ちしています(^o^)/

投稿日時:2019年10月31日 08:46 | norinorimiffy

おはようございます(^-^)
お母様が祈願されていた「百度石」どんな石なのでしょう。愛情が伝わってくる「こころの風景」楽しみです。
今日は暑さも一段落の様で良かった良かった。
お昼のカレーは素敵なお店で「でめちゃん」さんも可愛い方でした!(^-^)
今日はカレーを食べたくなりましたぁ!(^-^)
虫の声が聞こえましたね。秋ですね。
坂道に奮闘する?「とうちゃこ版」を楽しみにしています。

投稿日時:2019年10月31日 08:43 | さくらパフェ

駅の小さな美術館、見たことも聞いたこともない虫、ランチの時固定カメラに向かって説明する正平さん、面白い事がいっぱい詰まってた朝番でした(^^) とうちゃこでは、サギの話し合い、正平さんの反乱が見れるのですね。楽しみ〜(^o^)

投稿日時:2019年10月31日 08:14 | おかあさん

泊まったの(笑)?ぐっすり眠って歯磨きもして爽やかな朝ですね (笑)
正平少年はさっそく虫取り。こころ旅的新種発見!?
日本式のカレーライスは久しぶりかな。でめちゃんとごきげん記念撮影。かわいい人には目がないですね~
狭い道路はやはり怖いですよね。いつもはらはらしながら見ています。どうかどうか気をつけて。
サギ語の通訳もできる正平さん、尊敬!!

投稿日時:2019年10月31日 08:06 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

バックナンバー