2017年12月07日 (木)【大分】雨のち晴れ



@津久見港
スタートは津久見港。
向こう岸には、セメント工場が
あった。



ひゅうが丼をいただく
お昼は、“ひゅうが丼”をいただく。
マグロにごまダレが、
おいしかった♪

 

 



 

山越えのバス輪行アップダウンの激しい山越えのバス輪行。

 

 

 

 

 


海岸線を走る
バスを降りたら、雨...。
保戸島を目指して、
海岸線をひた走る。

 

 

 

 

貢さんのこころの風景とは・・・
<今夜7時のとうちゃこ版>
貢さんの“こころの風景”保戸島。
“狭くて速い”海峡とは??
とうちゃこ版をお楽しみに!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

昼ごはんのひゅうが丼をかきこみながら、
テレビのリモコンをフツーに操作する監督さん。
ここは自宅かっ?!
ひゅうが丼、とっても美味しそうでした。
満腹で暖かいバスに揺られれば、瞼も重くなりますよね・・。

投稿日時:2017年12月08日 14:50 | ぎんこ

スタートはしっとりした雨空の津久見港、昔の女(ひと)との思い出話を暴露する正平さん。カッコイイひとだったとか・・どんな女性だったのかしら?と気になりました (๑˃̵ᴗ˂̵)
ランチはお揃いのひゅうが丼に舌鼓。背後からジュンさん、ベッツさんがかぶりつきで撮影しているのを違うアングルから撮る!凝ってますねぇ。
バス輪行はたっぷり1時間! そりゃ、うたた寝しちゃいますよね!ハトやんさん。
近くて遠い故郷の風景は確かに早い潮流で容易には渡らせまい!という風景です。
どんよりした空模様だったからより一層迫力あったのかもしれませんね。

投稿日時:2017年12月08日 13:56 | ゆきぱん

やさしい正平さん
疲れているハトヤンさんを 
寝かせといてあげようと 思ったんですよね(^-^;
寝ていても チャリオ君を守ろうとする
ハトヤンさんの こころ旅魂に 阻まれました(笑)
スタッフ皆さん こころ旅が大好きなんだな~って。。。
そんな あったか~い こころ旅が好きです♡

投稿日時:2017年12月08日 06:54 | norinorimiffy

愛媛では鬼監督さん(笑)だった高鍋監督が本日のご担当とか。
やさしい監督さんならアップダウン激しい坂は避けるでしょう と、
お手紙に添って?のバス移動でしたねーー? 
おかげで朝版で、はとやんさんの爆睡が見れました。
黄色い手袋。前にどこかで黄色い長靴も見ました。重い雨雲の下で映えました。
近くて遠い海峡の意味がわかる潮流でしたよ!

投稿日時:2017年12月08日 05:37 | るる

音が、ボトボトと聴こえる程ひどい雨でしたね。
“滑らないようにね~”“気をつけてね~”と、ブツブツ言いながら拝見していました。
潮の流れもよ~く見えました!
恐怖感じる早さです。
すぐ近くに見えるのに‥
切ない気持ちになりました‥

投稿日時:2017年12月07日 21:53 | kimiちゃん

今日の回は、勉強になりました。大分県って離島が多いのですね。
保戸島は、本土との距離が少なく、橋を架けられそうな位置関係。
でも、架けないから風情があるのでしょう。
潮流の速さが行けそうで行けない、近くて遠い島になるのでしょう。
海が近いから、マグロ丼旨そうでした。

投稿日時:2017年12月07日 21:42 | ヒロリン

正平さん、昨日は裸の付き合いならぬ、裸でお手紙読んでくださり、
今朝はプライベートな話題をさらりと話してくださりありがとうございます。秋の旅も残り少なくなり、春も走ってくださるかなあ、きっと走ってくださると思いながら見ております。

投稿日時:2017年12月07日 21:40 | 千葉ののぶちゃん

695日目の旅、観たよ。
「近くて遠い故郷の風景」
津久見市育ちの格好いい人とのお付き合い
誰かを想像しました。
ハトヤンさんのこっくり、バスに1時間も乗っていれば
なりますよね。
アンパンマンの絵、さすがです。
雨で暗い日でしたので、一層、流れが速い海峡が
境界線に観えました。

投稿日時:2017年12月07日 21:24 | ももの爺

 朝のあいさつの後、正平さんが津久見出身の想い人を懐かしそうに話をしていました。この話を高鍋監督さんが放送していいですかと。ちょっと気になりました。
 ランチは5人そろって「ひゅうが丼」、おいしそうでした。
 正平さんから、高鍋監督さんに愛媛で大変な目にあったとのグチ。そうすると、今日は坂道をバスで輪行するコースでした。バスのガラス窓にアンパンマンの絵を書いていましたね。
 道路から目的の島はすぐ目の前、流れが早く狭い海峡、雨の中なのに珍しいところを見させていただき、ありがとうございました。

 

投稿日時:2017年12月07日 20:55 | ココア

火野正平さん素晴らしいですね。
どちらかといえば、俳優ともなれば、どうしても目線がたかくなるところや、スタッフへの気遣いが無い人が多く見受けられますが、正平さんは映像で見る限りこの様なことは無く庶民的でいいですね。
これからも宜しくお願いいます。期待しております。

投稿日時:2017年12月07日 19:56 | 山岡 祥介

車窓からの景色が斜めに見えるバス輪行。窓が曇って少し温かいHINO号は、眠気を誘う好条件で、睡魔に捕まったハトやんさんに、若さを感じました。あのお年頃はいくらでも寝られるんですよね。チャリオ君を守りながらの見事な爆睡ぶりで、日々の彼の頑張りが見えるようでした。優しい方の高鍋監督さんの、皆さんを労わるプランがうれしいです。
貢さんが境界線のように感じた小さな海峡は、ご説明の通り流れが速くて往き来を拒んでいるかのようにも見えました。立ちはだかる山や大きな川や、生きていく中で人それぞれに気持ちが越えられない境界線はあるかもしれませんね。でもいつかふと越えていたりする。貢さんの仰る通り、自分の心が引いた線を取っ払って、軽やかに生きていけたらいいですね。

投稿日時:2017年12月07日 19:50 | pon

ご飯の上にマグロにネギ・ゴマだれがかかったひゅうが丼。美味しそう。大分県も海の幸・山の幸に恵まれていいですね。

本日は、雨の中。お疲れ様でした。

投稿日時:2017年12月07日 19:45 | くまのプーさん

火野さんが乗る「HINO」バス。さすが〜、目の付け所が違うプロのカメラマン。鉛色の空から降り出した雨。寒かろう、冷たかろう・・・と思うとより一生懸命見なくてはと思う
。この正平さんが走る路を井上さんも辿られたんでしょうね・・・近くて遠い故郷。
狭くて届きそうなのにこの潮の速さが近寄せない❗️とでも言ってるかのような海峡の境界線。なんだか全てが深いとうちゃこだと思いました。明日は晴れたら良いんだけど・・・

投稿日時:2017年12月07日 19:38 | GUREKO

今日の坂道は、バスで大正解でしたね!長い道のりで、バスの揺れが、よい子守唄になりました。お疲れ様です。いつも楽しい番組を作ってくださって、ありがとうございます。スタッフの皆様のご苦労あっての、楽しい番組です。
1月からのドラマは、念願の石原さとみさんと共演でなくて残念でした⁈(T ^ T)

投稿日時:2017年12月07日 17:55 | ミホ

大分3日目ですが、空模様が寒そうですね。
白と黒のキャップ、迷彩柄のブーツと色合いピッタリのマフラー
繊細なファッションセンスを感じます。素敵ですね~
高鍋監督さん正平さんキャップに、似ていませんか。
もう一度“正平さん”になってほしかったです。
楽しいバスの中でした~
スラスラ~っとそっくりなアンパンマン
子供のような可愛い寝顔のハトヤさん
あとで、“シマッタ~!”と思われるかもですね。
気になることがあります‥
正平さんのコートの中の服装は、どんなだろう
期待をこめて
とうちゃこの保戸島では、太陽が照り輝きますように~

投稿日時:2017年12月07日 17:19 | kimiちゃん

今回の津久見の旅、楽しみにしてました。私のこころの旅の手紙は採用されなかったけれど、正平さんがお手紙を読んでいた背後の工場の向こう岸の山々のふもとが私のこころの風景でしたので、正平さんと一緒に画面に映ったということで良しとしましょう(笑)
採用されずとも、思いがけず四浦半島へ、それも落の浦!!
そこは祖父の生まれ育ったところ!!私は一度も訪ねたことのないところなのでうれしかったです。今年亡くなった母をドライブしようと何度となく誘ったのですが、狭い道をくねくねで怖いからと断られました。
画面で拝見する限り、母のいうとおりの道のりでした(笑)
自分のルーツの場所を知ることができて本当にありがとう。夜の放送も楽しみにしています。

投稿日時:2017年12月07日 13:28 | ヴァーゴ

大分の方の反応良い感じですね♪
ひゅうが丼 全員同じとは珍しいですよね
マグロにごまだれ 創造しただけでヨダレが出そうです(^^ゞ
正平さんの書いたアンパンマン上手でした
スタッフさん連絡が終わり気が緩んだ瞬間バスに置いて行かれそうでしたね(笑)
とうちゃこ版は眼下に景色が広がって良い感じのようですね楽しみです♡

投稿日時:2017年12月07日 12:21 | ガーデニング おばさん

 津久見港をバックに 正平さんが語られる「私事」が

おのろけに聞こえま~す。ご馳走さまで~す!

この スタート前のほっこり感が スキなのよね。

お食事処でのスタッフさんの画像に興奮しきりでした。

 cap無しのジュンさん(小川 淳さん)の顔 認 証できて嬉しい!

   みなさんハンサムさん揃いですね。

「近くて遠い ふるさと保戸島」は夜のお楽しみ!

「こころ旅の魅力」は投稿者のお手紙によって

セピア色の諸々にタイムスリップ出来る事なのよね。

投稿日時:2017年12月07日 11:12 | とんがり姉さん

みなさま
僕のふるさと大分へようこそ
そして今住んでいる日向市にもようこそ?
今回の旅は少し寒いですね
宮崎暖かいといいですね
日向市は宮崎県内でも特別暖かい場所だと思いますが、さすがに今日は寒いです
実は先日放送されていた徳島の阿波山川に先週出かけました
ずーっと続いている伊予街道(国道197号線)を日向市から徳島まで
まさに、皆さんのルートを逆に旅しました
案内不如意の阿波山川、どんな場所なんだろうな~とパソコンの画像で見てみましたが、今一つはっきりせず
阿波山川駅から目的地までの不安を抱えていました
そこへチャリンコに乗った、ひのさんが「あ、着いちゃった」と到着したのが、阿波山川駅('◇')
小さい小さい駅ながらタクシーの姿も画面から発見
迷うことなく友人のところへ導かれました
道は続いていますね~
どうもありがとうございました(^^)


投稿日時:2017年12月07日 11:05 | toshi

大分県3日目。正平さんは津久見出身の古い知人との思い出話に、高鍋監督の公表していいの?の気遣いが可笑しい。 長旅ですものおかぁちゃんが恋しくなった様な⁇照れ隠しバレバレですよ。お手紙通りにバス輪行(HINO号?)も目的地迄ではないんですね。やはりチャリオ君が登場しなければこころ旅ではないし、チャリオ君がいない正平さんに、ファンの方も、自転車は?と不思議そうでしたね。 ランチは、珍しく全員一緒のメニューの胡麻ダレがかかった”ひゅうが丼”、美味しそうでした。食事シーンを撮るスタッフさんも、バスの中のハトやんも、連絡終えてホッとして熟睡(Bカメさんからも首がうなだれている姿、激写)していても、チャリオ君に手。。大変なんですね。正平さんの置き去りの企み、上手過ぎるアンパンマンの落書き、自転車だったら大変だったと思う坂道回避のバスの車内光景、面白かったです。

投稿日時:2017年12月07日 10:45 | ぶらうにぃ

おはようございます❗
オープニングから正平さんの大人の話が炸裂して、楽しかったー!
そして偶然の出逢いに震える皆さんが羨ましぃです。
私は、毎回画面の右下の地図に、ピコピコ動く正平さんがでますが、くるっとひっくり返ったり、逆さまになって走ったりが、可愛くてツボです。
ロケ隊の方もZZz~可愛いです。アンパンマンの絵、HINOのバス(笑)そして、ブルースバージョンのBGM、かっこよかった❗
さ、今日も夜7時を楽しみにがんばりま~す(´▽`)ノ

投稿日時:2017年12月07日 10:24 | momoko

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索

バックナンバー