2022年03月28日 (月)「こころ旅 クラシック」スタート記念の新企画が始まります!!


「こころ旅 クラシック」第1回目の放送はお楽しみいただけたでしょうか。
ちょうど12年前、こころ旅1日目「宇治市 塔の島」(京都府)の放送でしたね。
放送内容はこちらのページでご覧ください。

walk2022ss_.jpg
これまで放送のなかっ
月曜夜7時に
「こころ旅 クラシック」が登場
するのを記念して
みなさんから毎回
“ここが刺さった”ポイント(感想)
を投稿していただく
ウォークラリーを開催します!



毎週「ここが刺さった」「ここがよかった!」
というあなたならではのコメントを投稿してくださいね。
締め切りは毎回、放送後の次の日曜日 正午(午後0時)です!


投稿すると・・・
<その1>
毎週、その週の放送にちなんだ
特製壁紙をプレゼント!

<その2>
さらに、春の旅の放送期間中の17回すべてに参加して下さった方には、
もれなく「こころ旅 クラシック」特製壁紙をプレゼント。

懐かしのクリアファイル 2枚セット です!!
<その3>
さらにさらに、
全部の回に参加してくださった方の中から
抽選で120名の方

過去にプレゼントしていた
「懐かしの特製クリアファイル」
2枚セットをプレゼントします。

※図柄は選べません。




ぜひウォークラリーに参加して下さいね(^^)/

投稿はコチラから・・・

投稿者:番組デスク | 投稿時間:19:30

応援メッセージ

こころ旅クラシック版3日目京都・綾部市編、観たよ。
輪行で列車の窓から手を振る正チャンの画が無いんですね。此れもいつから始まったんですかね?マア、未だ三日目なので、暗中模索・手探り状態は当然ですかね。途中で行き会う人のクルーに対する反応が、今とは大違いで(旅を始めたばかりだから、当然と云えば当然ですが)11年の歳月の差を見せられました。
歳月の差と言えば、神社の長い階段を前にして、正チャンは躊躇いなく上ったよね。若かったんですね~。
最後のご住職の『カラス説法』、鳴き声は『カアカア』では無く『コウコウ(孝行)』であるととの言葉、成程~!と妙に納得したのは、アタシも近々【末期高齢者】に成る所為ですかね。

投稿日時:2022年04月04日 20:20 | 宇即斎

こころ旅クラシック月曜日夜楽しみができました。
なんといっても正平さん若いですね。11年って魅力って今の素晴らしさはと、改めて感じています。こころ旅のチームの皆さんも同様です。やはり人柄なのでしょうね。こんないい番組に出会えたことに感謝しています。

投稿日時:2022年04月01日 14:54 | kannna

中国上海在住24年目を迎えます。以前は毎年2回ほど帰省していましたが、コロナ禍で2年近く帰省できていません。朝15分と夜30分のこころ旅はそんな異国での暮らしにひとときの潤いを与えてくれます。19歳の夏休みにひと月かけて九州を自転車で旅したことは人生の宝物です。番組を見る度に皆さんお一人お一人のこころの風景のかけがえのなさに涙することもしばしばです。人生は旅と言われますが、どなたの人生もそしてその旅の思い出もこころの風景も素晴らしいのだと思います。今度帰省した折には自分のこころの風景と是非再会したいものです。出来なければお手紙に託しますので正平さん、お願いします。

投稿日時:2022年03月29日 22:22 | 飛翔浩二郎

こころ旅クラシック、みました。
素敵な企画、月曜日の19時が楽しみです。

京都からの出発、現在の番組との違いを感じ、改めて楽しくみました。ありがとうございます。

お手紙(ハガキ)の内容みたいに、寄ったお惣菜屋さんでだし巻き玉子に焼き魚、天ぷら、とても美味しそうでした、正平さんの愛情を感じました。

投稿日時:2022年03月29日 20:40 | さわっち

クラシック版、楽しく拝見しました。五人衆で走っているのが当たり前の風景になった今では、正平さん一人だとなんだか物足りないというか、寂しげにも見えます。そして、正平さんのつぶやきも、まだ品位を保っているのか、抑え気味。何より耳を疑ったのは、まだ「とうちゃく〜」と仰っていた事、一体いつから「とうちゃこ」になったのかしら?
番組の変遷を考えるのも、なかなか楽しいものですね。

投稿日時:2022年03月29日 18:22 | pon

「こころ旅・クラシック」第1回目は初日編でした。
もう10年以上前になるのですね。
第1日目らしくどことなくぎこちないと言うか、たどたどしい(名優・火野さんに失礼)と言う感じでした。
一人旅の様に走っている姿が映し出され、スタッフとのやり取りもしっくりといっていないお互いに遠慮した様子で、当然ながら今とは雰囲気が違いました。
初期のてさぐり状態を観るのも楽しいです。

投稿日時:2022年03月29日 17:46 | 皐月桔梗

なんてステキな企画なんでしょう!
副音声に楽しませていただいたばっかりなのにー。

『懐かしのクリアファイル』魅力的♡
放送はずーーーっとみていたのですが
パソコンがなく色々な企画があった事を知りませんでした。
ここ2~3年のファイルしか知りません(´;ω;`)ウゥゥ…。
よし!
絶対全部参加するぞ~~! ぉぅ!


投稿日時:2022年03月29日 16:47 | may

クラシック版見ました。
12年前からこころ旅を見てましたが、京都のは見てなかった。
再放送で見たが、正平さんは一人旅でしたか?
いつから5人組でしたか、でもこころ旅はいまの5チャリンコ隊が好き。

投稿日時:2022年03月29日 14:35 | yoshie

記念すべき旅の1日目☆全てが手探りだった1日目☆☆改めて観ると、今に繋がる優しい思いが伝わる〜★

投稿日時:2022年03月29日 13:52 | モリユキ

こころ旅、記念すべき1日目の回ですね。

スタッフの方たちが映り込まない、声も発しない形式から
いつの間にか和気藹々になって来て、正平さんらしさが
炸裂してきたのですね。良いことです(笑)
懐かしさと震災直後の色々な事が思い出されてウルッとしました。

投稿日時:2022年03月29日 13:23 | Mako

昨晩、クラシックの録画を見ようとしたら、なんと(@ ̄□ ̄@;)!!録れていない~!!ガガ~ン!!
どうしようと思っていたら、ブログに1日目の放送とでていて、ホットしました(笑)
この分は録画をしてあるので安心です。
早速、これからクラシックを見て、宿題を考えなくては、忙しいです。(笑)

投稿日時:2022年03月29日 12:38 | マンチカン

長崎のパイロット版は覚えているのに正式?第一回は見逃していたのかも…
でも枝垂れ桜のシーンは覚えてます。宇治のお茶屋さんのお姉さんも。
何故か懐かしさより新鮮さが有りますね。他の方も感じられたように一人で走っておいでだったのですね。やっぱりチームこころ旅が良いですね。一人じゃ坂道登ってませんね、おそらく⁉︎
「京都行きたい!」です。次回も楽しみにしていまーす。

投稿日時:2022年03月29日 10:47 | キョン3

おはようございます!クラッシック「こころ旅」観ました。
正平さんが「こころ旅」を始められた動機を伺えました。11年間も走り続けられるパワーを感じました。いやこの後も!
初日舞台にふさわしい京都市三条大橋よりのスタート、長建寺での安全祈願、だしまき、焼き魚、天ぷらを買って目的地、「塔の島」を見ての手紙の主様の思いを読まれる正平さん「俳優 火野正平」を見せて下さいました。有難う御座いました。

投稿日時:2022年03月29日 10:03 | 江尻 衛

またまた楽しい企画をありがとうございます。全部クリアできるようにがんばります!壁紙も楽しみですし。よろしくお願いします!

投稿日時:2022年03月29日 08:19 | あにき

「こころ旅クラシック」が始まりました!

この春は――週の始まりの夜に、こころ旅の濃厚なエキスを、たっぷりいただいて、元気に乗り越えられそうです。

まだ「お手紙」を書く側も、手探りのスタートでしたネ。
お手紙の語り口も、型も、文体も、それぞれに思いをこめて、一生懸命だったころですね。

今回の再放送で、改めて気づいたこと。
正平さんが旅の始まりにあたって……
東日本大震災に揺れ動くニッポンに寄せる思いを語っていらっしゃったのですね。

《第1作には、その後に生まれる作品の、すべてが含まれている》
とは……芸術家の人生を振り返るときに、よく言われる言葉ですね。

「こころ旅」スタートでの、正平さん。
この日の29分間に――。
それから1000回以上にわたって続くことになる、たくさんの魅力と、エッセンスが詰まっていました。

投稿日時:2022年03月29日 03:20 | 川崎ジンジャーエール

初のクラシックは、こころ旅1日目!
正平さん凄く可愛いかったです。
来週も楽しみにしています。

投稿日時:2022年03月29日 00:58 | kimiちゃん

今帰って来て番組はまだ見てないのですが
とりあえず今朝から楽しみにしていたweb企画なるものをチェック!
なるほど、こうきたか~
プレゼントのクリアファイルもクラシックなわけですね笑
いつも壁紙がとってもステキなので楽しみです♪

投稿日時:2022年03月28日 21:39 | おかか

2011年にタイムスリップして拝見しました。従姉がいる大手筋商店街に行かれたのですね。鴨川河川敷をお一人で走行されていたのにはビックリでした。観ていなかった時なので貴重なブイです。大切にします。

投稿日時:2022年03月28日 21:01 | ちいちゃん

第1日目
懐かしく拝見。
火野さんのふっくらした頬が若々しかったですねー

今では坂道でのBGMが商店街で流れていたり火野さんが一人で走っているBカメからの映像等々、創世記こころ旅を感じました
オープニングの映像も懐かしい

こころ旅クラシックばんざーい

投稿日時:2022年03月28日 20:56 | 裕子

 むむむ?!願わくば、あの名文句『火野出没注意!』の懐かしファイルをゲットしたい…。
 よっしゃ〜!頑張らねばp(^_^)q

投稿日時:2022年03月28日 20:49 | こもまま

クラシック版こころ旅第1日目の宇治編を見たよ。アタシとしては初見の旅でした。
先ず驚いたのは、アタシが見慣れている画と大違いでした!正チャン一人が旅をしているかのように撮られていて、ロングショットではクルーの面々とコンボイを組んでの走行シーンが無く、会話も正チャンからの一方通行的な物で、今とは大違いだったんですね。きっと、正チャンも監督さんもクルー全員が手探り状態だったんだろうな~と感じました。乱暴な言い方をすると硬い画だなと。それが今の様にファミリーの様な一体感と、砕け過ぎ(?)かと思うほどの温かい雰囲気に成るのは、いつ頃からなのか非常に興味が湧きました。このクラシックシリーズを観ていけばその辺の謎が解けるだろうと思うと、月曜版が大いに楽しみに成りました。早く次が観たいです~!

投稿日時:2022年03月28日 20:29 | 宇即斎

月曜の夜にもこころ旅に触れられて嬉しくってたまりません。始まりの一歩は京都の三条大橋から。正座して震災にあわれた方々へのメッセージも添えられた正平さん。年間ベスト10の最後も亡くられたお子さんの羅漢様。ず〜っとこの番組を通して復興を見守ってきました。先日も震度6強が発生して未だに揺れ続けてる。この旅の安全を祈ってます。
一回目は宇治川の塔の島での亡きお母様の思い出旅。チャリオ隊の映像を見慣れてるせいか正平さんの1人ぽっちの走行映像にやっぱり隊列が良いと思いました。宇治川を渡り塔の島が見えてきた辺りの数軒の料理屋さんの中でお茶を使った料理をメインにした店を予約して亡き母の誕生日にご馳走したことがある。2階の窓から塔の島がよく見えて母も大喜びだった。美味しそうに出汁巻を頬張り正平さんを見ながら懐かしく拝見しました。

投稿日時:2022年03月28日 19:55 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー