2013年11月16日 (土)「おまえ、たくましいな。」&つらさ一転・・・


週末版
273日目



たくましいぞ!一本松
南相馬に入り、海岸沿いを走るとあたりは一面の草原・・・
そんな中、ここにも1本だけ残った「奇跡の一本松」が、緑の葉をつけていました!
「おまえ、たくましいな。」と、正平さん。

 

ここまで波は来たのか・・・!?
海抜22m。
ここまで波は来たのか・・・?
「これだけの坂道でハァハァ言ってる・・・。ハァハァポイント4つめじゃないか~(# ゚Д゚)、監督はウソつきだぁ~!」

 



北泉の海岸
たどり着いた「北泉の海岸」
まだまだ、元どおりとはいかず。。。

 

 

 

 

ピクリともしない。。。
「監督!そっち持って・・・」とはがされた敷石を持とうと。。。
人間の力では、ピクリともしません( ;∀;)

 



  

昔はきれいな海岸だったろうな・・・
「やっとお日さまが出た。。。
昔は、きれいな海岸だったろうな」
と、つぶやく正平さんでした。

 

 

 


週末版
274日目


天井山を目指す!
きょうの旅の目的地は、福島市飯野の天井山。ゴールまで7kmの
坂道が続きます。

 

 

 

 

一番辛い山かも。。。( ;∀;)
もしかしたら今までで一番ツラい山かも・・・と、正平さん。
山を登っている最中、なぜだか急に楽しくなってしまったご様子?!

 

 

 

 
坂、キツすぎ。。。┐(´д`)┌
最後は坂がキツすぎて自転車に
乗れません( ;∀;)
スタッフ全員で、自転車を押しゴール地点を目指します。

 

 

 

 ステキなかたちのお山

やっとのことでゴール。
頂上から見えたのは、手紙の主の
こころの風景と、なんかステキなかたち(笑)の山。
「このカタチ、だいすきなんだよね。!」と、とびきりの笑顔を見せてくれた正平さんでした。

 

  
チャリオ撮影会@天井山
<オマケ>

とても夕日がキレイだったので、スタッフみんなで「チャリオ撮影会」
ちなみにこの写真は、新井カメラマンの作品です。

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:12:00

応援メッセージ

こころ旅2013秋の旅も、福島で丁度半分、折り返しですね。
福島はやはり海沿いは津波の爪あとが未だに残り、胸が痛みました。
でも、天井山からの風景がまるで水墨画のようで・・・とてもきれい!!
遠くに見えた磐梯山?そして吾妻連山、ステキな景色をありがとうございました。
夕日をバックにたたずむ?チャリオも満足げにみえました(^_^)
来週はいよいよ関東へ。多分今ごろはロケ中だと思いますが、お天気はいいですが寒いので、お身体お大事に。
だんだん都会へ近づきますが、正平さん始めチームこころ旅が安心して旅ができます様に。

投稿日時:2013年11月19日 14:24 | あさつき

今晩は、今週は正平さん、スタッフ、チャリオ君会えないのは、さみしいです。一日の始まりは「ごちそうさん」「こころ旅」を見てから前進なのですが、「何かが抜けた感じ」、今頃正平さん家族団らんでしょうね。
秋から一気に冬到来になりました。皆様風邪をひかないで。
正平さんのファッション楽しみにしています。

投稿日時:2013年11月18日 20:06 | 福島の杏さん

自転車での登山、おつかれさま。思わず、テレビ画面の前で、「正平ガンバレ、みんなガンバレ」と叫んでいた、元「山女」です。「山男」の夫には正平さんのトークが笑いのつぼにはまったらしく、お腹を抱えて笑っていました。18日からの放送がお休みとのこと。時々お休みでも我慢をしますので、息の長い番組となりますように。見逃した分=初回時からのDVDを夫がクリスマスプレゼントしてくれるそうです。娘は池田さんの「こころ旅」の音楽ダイスキと、一家で「こころ旅」を楽しんでいます。

投稿日時:2013年11月18日 09:54 | モリタケの母

正平さま スタッフ様いつもご苦労様です。
凄いですね、正平さまは 写真を見て「これは朝日」ってすぐに解るし、走りながら「あの山は ○○山」って 感心しています。
それに、さりげなく止まり風景を見て 後ろのスタッフをきずかう優しさ。なのにスタッフの意地悪 難所を少なく正平さまに言って 近くになって、増やすなんて。

投稿日時:2013年11月17日 10:43 | pepe

南相馬の余りにも広く、荒れ果てた草っぱら・・
3,11以前は そこにどんな暮らしの賑わいがあったのか? 

苦しい坂がたくさんありましたが 苦しい喘ぎが聞こえるのは
幸か不幸か正平さんだけで あとの4人様は表情から想像するのみです
もし皆さんから聞こえたとしたら 喘ぎの♪大合唱になるでしょうね?

抜けるような青空でも風は冷たい!
正平さんのダウンベストも強風に引きちぎられそうでした
線量測定の女性が 明るい人で救われましたね?

監督さんの「ここからです、スゴイのは」の真相は?
本当にスゴカッタけど ご褒美に絶景とススキのさざ波と
最高の夕日があって報われましたね?
その後 またチャリオくんとあの下り坂を?m(__)m

新井さんの力作、ぜひ壁紙にお願いしま~す!

投稿日時:2013年11月17日 02:47 | bouya

正平さん、撮影クルーの皆さん

お疲れ様です!
土曜版見ました。
輪行袋がおニューになりましたね!
前のもカラフルでしたが今度のも素敵な色ですね。
今日は番組見終わってから60キロ走ってきました。
部屋のオブジェになっていた自転車を引っ張り出して約2ヶ月。
脚力もだいぶついてきました。
自転車に復活できたのもこの番組のおかげです。感謝(^^)
明日の日曜版も楽しみです!

投稿日時:2013年11月16日 22:22 | チャリ憎

正平さん、スタッフのみなさん、チャリオ君今日の
放送拝見しました

海岸は元どうりには出来ないのでしょうか?
そこまで手が回らない?
ブログで放送に出なかったフォトでまた、津波の
大きさに驚いています
海水はきれいでしたが・・・

7キロの坂はキツイわ(ー_ー)!!
正平さんが”けが人が出ました、降りてきて”って言って
らしたですね。余程きつかったのだと思います

でもみなさん頑張って、頂上まで行かれました
お疲れ様でした
夕焼けが本当にきれいでした^^
チャリオ君がまた夕日を浴びて輝いていましたよ♪

投稿日時:2013年11月16日 22:06 | よんちゃん

福島出身の私、ようこそ二度目の福島の旅嬉しい気持ちでいっぱいです。2日目の飯野の旅の途中女神山が写りとても懐かしいかっ たです。遠足で何度となく行きました。毎日火野さんの顔を見て1日のスタートしてます。

投稿日時:2013年11月16日 22:02 | 村ママ

火野様スタッフの皆様
本日の放送の天井山編は、平日の放送では理解できなかった
きつい坂道走行に心から同情しました。
火野さんの集中治療室の患者のような喘ぎ声に
苦しそうでびっくりしました。
本当に辛かったと思います。
それに反して、火野さんの後ろで半袖で余裕で
自転車を漕いでいた余裕たっぷりの新井さんの様子に
いかに、身体を鍛えているか…と驚きました。
こころ旅チームの皆さんが、苦労したお陰で
美しい絶景を見ることが出来ました。
靄のかかった山々の間から夕日が差し込み
新井さんのセンスが光っていました。
辛い辛い坂道走行、ご苦労様でした。

投稿日時:2013年11月16日 19:01 | みとのしーちゃん

「正平さん、スタッフのみなさん、こんにちは」
仕事から帰り、土曜版、見ました。
正平さん、「福島」を走っていただき、ありがとうございました。
自転車目線が、「福島」の今をストレートに伝えてくれました。どれだけ、広範囲であるかも。
除染、線量の計測、、、目のあたりにすると、胸が詰まりました。

ラストの夕焼け、美しく、切なかったです。


投稿日時:2013年11月16日 17:21 | REIKO

土曜日版、観たよ。
273日目:「北泉の海岸」
おばさんもいてとか火野さんが言った
チャリオ隊のジオラマ覚えています。
煮込みハンバーグを食べるかと思いましたがアナゴ丼でしたね。
コーラを火野さん、お好きと見ています。
正平さんの明るさ、元気に私も力を。
274日目:「天井山からの眺望」
原ノ町駅と言えばSL時代に常磐線を撮りに行ったことで記憶が。
けが人が出たとか、お墓の方に行きたがったりで笑いの炸裂。
こちらは元気が出ました。
あの形の山に元気をもらった後に
郡山の方向を説明したのが分かりました。
老眼の役者と老眼のカメラマンさん
及び他の方々お疲れ様でした。

投稿日時:2013年11月16日 14:12 | ももの爺

土曜版見ました。信夫山から見える光景、あの光るのが阿武隈川・・・
信夫山懐かしい。福島駅のバス停での女性なかなか気ずかず見てる方は愉快でした。
矢大臣山、仲間と登って鉄塔の下でお弁当を食べた事、懐かしく思い出しています。
「うつくしま福島」を旅して頂き本当に有難うございました。
茨城の旅楽しみにしています。、

投稿日時:2013年11月16日 14:10 | 福島の杏さん

南相馬市へ・弁天山からスタート。バスで相馬まで輪行。ランチの「アナゴ天丼」と格闘?南相馬市の看板 発見。「だからって まだだ」上り坂新井カメラマン・音声の姫川さん(?)も息が上がってる。海岸へ行く途中、左側に「慰霊碑」海にはサーファー 一人・ふたり。復興はまだまだ!お日様がすべての人に、早くあたりますように。2日目:私も老眼ですが、お二人より早く見つけましたよ。「自転車でGO!」そう、その意気で!新井カメラマンが映している画像が、揺れている。「山の天辺に電波塔がある」「どの山にもない」目的地 隠れている程遠くに在り。Bカメ隊へSOS。反応なし。冷たいね。周りを海に囲まれた日本・でも山にも囲まれている。薄と夕日 日本ってやっぱり素敵ですね。

投稿日時:2013年11月16日 14:07 | SETSUKO

金色のあまりに美しい夕景に、思わず初めての投稿をしてしまいました。

正平さんスタッフのみなさん、そしてチャリオくん
長い長い山道お疲れ様でしたね。
辛い辛い登り坂の先に、こんな美しい風景に出会えて本当に良かったです。
きっと暫くの間、そこを離れたくなかったんじゃないでしょうか。

雨にも負けず風にも負けず、そして長く辛い坂にもめげない。
明るいお茶目なトークで癒しをくれる素敵な正平さんの旅、
出来ることならずっとずっと続けて欲しいです。


体力の問題があるかな。

投稿日時:2013年11月16日 13:45 | hagino_tuki

北泉の荒れた海岸、
飯館村の除染の模様は忘れてはならないですね。

天井山からの夕日はとても綺麗でした。

投稿日時:2013年11月16日 12:14 | タカ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー