2016年11月29日 (火)頭がセイムセイム



@竜王山古墳
日輪寺山の頂上にあるのは
「竜王山古墳」
4世紀のものだそうです。

日輪寺山から下りる途中、またまたムカゴを発見。

視聴者も飽きた!?
カメラをまわしていると・・・
「もうさんざん紹介したからイイヨ。
視聴者も飽きたでしょう」

 

 



前回(2014秋)訪れた時にも会った巨大な仏像、
十六羅漢のひとつ「おびんずるさま」

おびんずるさま、久しぶり!
「頭がセイム、セイム」
と正平さん(笑)

 

 

 

 

歩道に会った石造りのオブジェ。

重いだろうなァ
「これ山鹿灯籠踊りで、
女性が頭につけて踊る灯籠だよ」
と正平さん。
「重いだろうなァ、これかぶったら・・・」

 

 

  

ゴール直前、待ち受ける宿敵!
<今夜7時のとうちゃこ版>
ゴール手前に
待ち受けている坂。。。
佐藤さんの優しい配慮に
逆らうのか?それとも従うのか?
とうちゃこ版をお楽しみに!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

正平さんの「そうだ!蒲生の池へ行こう〜」を聴いて、
これと同じ様なコマーシャルがあると思い、可笑しくなっちゃいました(笑)
正平さんのこんなお茶目なところ、好きです〜 (^o^)/
お手紙の佐藤さん、「蒲生の池」で悩んだり、ため息ついたりしながらも
ちゃんとリセットして、家庭を持ちお子様にも恵まれて、幸せに暮らして
いらっしゃる、良かったです (*^_^*)

投稿日時:2016年11月30日 21:27 | ひよこ豆

「仕事も嫌で嫌でしょうがなく天気も悪い。そうだ 、蒲生の池へ行こう!」と出発する正平さんがお茶目で可笑しい。お手紙に寄り添ってますね〜。
人生色々、逃げたくなる時もありますよ。その逃げ場があったからこそお手紙の方は随分と救われ、その後軌道修正できて今は幸せな日々をお過ごしなんでしょうね。
蒲生の池と桜、ベンチに座るご家族?の後ろ姿のお写真にそれが現れているなと思いました。

投稿日時:2016年11月30日 12:25 | ゆきぱん

おはようございます
昨日は前の旅で デートコースからの 出発ですね(^◇^)
春には つくし レンゲ 燕があるように 秋にはムカゴ イチョウ 紅葉があるのだから はずさないで、時間があれば。
鯵 サバ タイ 川に居るはずも無いお魚を スタッフさん真剣にお返事されているのがおかしかった(^◇^)正平さんのジョークをわかってあげて。

投稿日時:2016年11月30日 11:25 | pepe

風邪ひいて、ややぼうっとしながら見ています。きょうの旅はこころ旅ならではの名もなき道を行く感じで、お手紙の方暗い人生だったのかもですが、ちらりと読めたところでは現在では一家の大黒柱としてがんばっていらっしゃるようでほっとしました。
モダン焼きと広島お好み焼き、どう違うのか気になる広島人ですーーー笑

投稿日時:2016年11月30日 05:39 | るる

九州2県目の熊本県のスタートは雨。。雨だから、墨絵のような山々の幻想的な景色が見られました。 今日は、お手紙に同封の地図通りに行かれた旅でしたね。 高校時代、就職されてから、そしてお父さんとの喧嘩の後も、3度のイヤイヤで行った先が”蒲生の池公園” 今の時期、水が少ないようですが、高台にあるせいなのか、静かで心落ち着きますね。 モダン焼きも食べられ、不動岩も見られ、公園の坂道は⁇⁇ 全部お手紙通りにできるか‼︎ 意地でも登ったる‼︎で、朝版が終わりどうなる事やらと思っていましたら、流石、、お手紙通りでとうちゃこでした。 同封の写真と同じアングルの正平さん素敵でした。そしてチャンカチャンカチャンとカメラの前を横切る正平さんに、ズッコケでした。

投稿日時:2016年11月30日 02:53 | ぶらうにぃ

蒲生の池公園。
池の割にはダム湖位の大きさありました。
嫌なことがあって、現実を忘れることができる場所があって良かったですね。
独りベンチに座って、ボケーっとするのも貴重な時間。
お手紙の主も今では立派に仕事をしていて何よりです。

投稿日時:2016年11月29日 21:16 | ヒロリン

589日目の旅、観たよ。
「蒲生の池公園」
暗いエピソード続きでしたが
親父さんと同じ年齢になりとかベンチの家族写真に
こころ旅を感じました。
桜が咲いていたり、川の網とか不動岩の形が
今日は記憶に残りました。
2014年秋の旅で来たということで振り返ると
395日目の「青春の日輪寺」の時でしたね。
正平さんが以前ドラマの収録で2週間ほど滞在という
山鹿市のことなので、火野さんにとっては見慣れた風景が
あちらこちちだったのでは。

投稿日時:2016年11月29日 20:42 | ももの爺

タブレットは誠に便利な物で、「あれ、何だろう??」って正平さんがしきりに気にしてた不動岩の下に見える建物も検索すれば丁寧な説明文、写真ではは〜ん、なるほどなるほどと納得。

この歴史ある高校の卒業生というだけで胸を張れそうなのに当時は逃げ出したくなるほど辛かったんですね・・・
「学校に行ってもダメ、会社に行ってもダメ、そして、行くのは池」
たんたんと語る正平さんの「そして、行くのは池」が何故か朝から私の笑いのツボ。逃げるように池へ向かう姿を想像してしまう。
逃げ場の池への地図に一番丁寧に説明してあるのがお好み焼き屋さん。コミックを読んでる姿が浮かんできて申し訳ないが悲壮感がなくて笑えるのかも。
あくまでもお便りに忠実にをモットーに・・・(笑) でも、そうです。無理はしない。
静かに全てを包み込んで飲み込んでくれるような蒲生の池の風景でした。

投稿日時:2016年11月29日 19:51 | GUREKO

 山鹿にいる両親は火野さんとスタッフさんが熊本にいらっしゃるのをとても楽しみにしていたようです。
 日輪寺公園や蒲生の池は自分が子どもの頃に遠足でよく行ってました。当時(今でもあるのかなあ?)日輪寺公園にあった噴水のふちに上がって友達と遊んでたのですが、足を滑らせて噴水の中に落ちてしまったことが今でも忘れられないです。
 私は山鹿を離れて十数年たちますが、懐かしさを感じるとともに山鹿の良さを再認識してます。
 火野さん、スタッフのみなさん大変だと思いますがどうぞ熊本の旅を楽しんでください。視聴者の皆様にも熊本の様子を楽しんでいただけたらと思います。

投稿日時:2016年11月29日 18:11 | ちのぱんにいさん

正平さんの 「そうだ!蒲生の池へ行こう」に和みます 笑みも…。

11月のど真ん中 桜が咲いていま~す。
暑くもなく 寒くもないです。 山鹿の山々は もやの中 しっとりと

美しい風景とは 裏腹な ほろ苦い思い出のある「蒲生の池」は

どんな姿を 見せてくれるのかしら?  夜が待たれます♡

投稿日時:2016年11月29日 17:47 | とんがり姉さん

先々週の福岡は天気が悪く寒い日がありましたが、今週の熊本も雨模様から始まりましたね。不動岩も天気が良ければ、もっと輝いて見えるのではと思います。
 モダン焼きを食べて、準備を整えて最後の坂登り、お手紙の方の提案のようにチャリオを押して行くのですかね。楽しみにしています。
 典型的な九州地方の晩秋風景を楽しませていただいています。さて、登った先の池にはどんな池が待っているのか楽しみにしてとうちゃこ版を待ちましょう。

投稿日時:2016年11月29日 15:18 | セントポーリア

楽しみにしていた熊本。いきなりの山鹿で朝からテンションが上がりました。昨年から53歳になって初めての単身赴任になった主人が日輪寺の近くに住んでいます。土日にはお散歩に行くそうです。そんな道沿いを火野さんがチャリオで通過するなんて・・・・・。朝の15分間を楽しみにしておりますので、定期的なお休みがさびしいです。(怒られそう)

投稿日時:2016年11月29日 13:40 | ピノコ

1日目は、桜とツツジの花の名所の、日輪寺山公園ですね。
再び登られたのですね~
名称は、公園ですが、結構キツイ登りだった覚えがあります。
でも登った先の眺めは、最高!
川の仕掛けに、へぇーと思わず信じる位の正平さんの説明に、大笑いしました。(サバで、目が覚めましたが‥)
正平さんの、こういうノリ大・大好きです。
広島焼きからモダン焼きへ。優しい正平さんです。
急坂が見えました。
雨ですが、チャリオ君とトライされたのでしょうか。
意地と言われてましたが‥
でも正平さんお手紙の方を思って、きっと‥
とうちゃこ楽しみにしています。

投稿日時:2016年11月29日 13:11 | kimiちゃん

 チャリンコ隊の皆さん、お疲れ様です。
 川に並んだカニてぼを見ての正平さん。
 「鯵、鯖、鯛...」
 えっ? 海の魚ばっかりじゃん!!
 と、突っ込みたくなりました。
 チャリンコ隊の皆さんは、気がつかなかったのかな?
 
 4月の震災から7か月、復興へがんばっている熊本の皆さんが
 正平さんから少しでも元気をもらって、
 一歩、二歩と前へ進んでくれることを願っています。
 

投稿日時:2016年11月29日 13:10 | みけ(是永輝美)

今朝の正平さんの肩がチラッと見えて、薄手の白い生地が後ろ姿の背筋の盛り上がりを見事に見せ付けてくれて朝からドキドキ♡ こんなスタイルが似合って声が良くてウイットに富む会話ができてカッコ良すぎの正平さんが紹介された佐藤さんの逃げ場のお便りに申し訳ないが少し笑ってしまった。
私だってこの場から逃げたくなる経験は今でもあるが残念ながら「蒲生の池」のような場所はなくなんだか佐藤さんが羨ましく思えた。丁寧に書かれた地図に思いがこもってる。今夜のとうちゃこが楽しみ・・・
そして、今朝もここのBlogで笑わせてもらった。「same・same(^^)」か・・・
何年も同行してるスタッフの皆さんまで引っかかる正平さんの嘘。役者でいらっしゃいます
お手紙に沿って辿るのがこころ旅。広島焼きを諦めてモダン焼きの選択。店の香りまで伝わってきたようでした(^^)

投稿日時:2016年11月29日 09:08 | GUREKO

山鹿の灯籠は女性がつけて踊るのは、紙製です。
きっと正平さんはご存知ですよね^_^
熊本は良い温泉が多く、この山鹿にも私が大好きな温泉があります。
早期の復興を願っています。

投稿日時:2016年11月29日 08:56 | mannsan

奈良盆地も 東と南は幾重にも重なった山に囲まれているので
墨絵のような景色は よく見ます。
重なった山々は濃淡が美しく 私の好きな景色です♡
「熊本でも同じように見えるんだ~」とちょっとうれしかったり(*^-^*)

お手紙の方の気持ちにきっちり寄り添うのが こころ旅。
あの時 言えなかったことも 泣きたかったことも♪の歌が
こころに沁みます。。。

だから ちゃんとチャリオくんを押してとうちゃこしてくださいませ(^-^;

投稿日時:2016年11月29日 08:42 | norinorimiffy

4回目の熊本・・・有り難うございます。そして我がふるさと日輪寺からスタートとは嬉しい限りです。しかも「蒲生の池」が目的地とは・・・。 今朝放送の「川のしかけ」は、山太郎ガニ(モクズガニ)を捕るしかけです。九州の楽しい旅をお続け下さい。

投稿日時:2016年11月29日 08:41 | 宮﨑堅正

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー