2023年10月03日 (火)【蔵出し】2020秋・福島県+みなさんからの声公開


2020秋 福島県の旅-つづき-
きょうの蔵出しSPは
2020秋・福島県-つづき-
の放送です。
実りの秋をひとあしお先に
楽しんでくださいね。

 


そして今週は、
みなさまからウォークラリーでお寄せいただいた
“刺さった”ポイントのページを公開します~(^^)/

nagisa-driveway.jpg
10日目
石川県宝達志水町
「千里浜なぎさドライブウェイ」
コメントはこちらから・・・





 



三厩駅にて
35日目
青森県東津軽郡外ヶ浜町
「津軽半島最北の駅 三厩(みんまや)駅のプラットホーム」

コメントはこちらから・・・

刺さったところをシェアして、
また違った視点で「こころ旅」を
楽しんでいただけるとウレシイです。

投稿者:番組デスク | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

蔵出し秘蔵版956日目の旅「曲沢沼」この世のものとも思えないくらい美しかったです。正平さんおもわず「和むよ!」道中の絨毯を敷き詰めた様ような紅葉感動のみです。吉川さんを40年も過ごされたペンション、御両親のご苦労、並大抵ではなかったと思います。蔵出しならではの,珍場面楽しく拝見しました。娘さんのご回復祈ります。きっとよくなられます。正平さんの身体には沢山の神木、巨木からのパワーが宿っています。手紙を読まれたのも何かの御縁だと思っています。

投稿日時:2023年10月05日16:12 | てるてる

正平さーん!水玉模様のかわいい滝。色とりどりの山のオシャレ。それを映す水鏡。空は高くて日差しは柔らか。日本の美しい風景にうっとりの福島県でした。こころがついゆるむ東北弁も懐かしいです。カイロをはずしてもらう正平さん、いっぱい着てましたね~クスクス。腹巻き見ーちゃった笑♪

投稿日時:2023年10月04日16:29 | おかか

喜多方への下り道、快調な走りと思いきや、途中でカイロが熱いと急遽取り出す正チャン、しっかりと映像が使われましたね~。火傷には気を付けないとネ!昼食のラーメンで【役者が540円でスタッフが910円かヨ!】と世の中を憤っていた正チャン、良ーく麺が見えている!と最後まで突っ込んでいたけど、笑えた~。こんなシーンが有りましたっけ?

投稿日時:2023年10月04日11:50 | 宇即齋

秋の福島、空は高く澄み広く高く感じられ、山は紅葉に染まり、湖面に映し出された紅葉は見事でした。快走する正平さんも、なんだかうれしそうに思えました。番組史上最小の玉ヶ滝も、コロコロと転がる小さな水の泡が可愛くて、素敵。誰かが大切に残してくださっているのだと分かり、また感動です。秋をたくさん感じられる映像を見られてありがとうございました。

投稿日時:2023年10月04日06:40 | ふみ

旅の端々で、コロナ禍に突入していく日常があり、見えない不安に駆られ始めた頃を思い出しました。放送が中止になった時の寂しさとやるせなさ。それでも、安全な時期を見計らいながら走り始めた正平さんやスタッフの皆さんの姿に、息詰まる日々で萎える心をどれだけ助けられたことか。震災からコロナ禍と、私は「こころ旅」に「正平さんの呟き」に救われているんだと改めて思った時間を忘れません。そんな中での福島の旅。ラストの正平さんの呟きが染みます。チームこころ旅の皆さん!いつなんどきも心をほぐしてくれてありがとうございます。言葉では伝えきれない感謝の気持ちでいっぱいです!これからもずっと々応援していきます☆彡

投稿日時:2023年10月04日00:56 | ぽんぽこ

蔵出し福島県2、観たよ。大根とかぶを持った女性の歓喜 956日目:紅葉、ぶどう採りのおじさん、磐梯山、ペンション、957日目:熱塩駅、腰カイロ外し、ラーメン、958日目:ごまだれざる、番組史上最小の玉ヶ瀧、瀧掃除をしたおじさん、959日目:粗品・先回りをしたおじさん、リハビリのお手紙の方 など懐かしみました。

投稿日時:2023年10月03日20:32 | ももの爺

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2024年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

検索

バックナンバー