2011年10月11日 (火)オレは怖いものしらずだゼ!???


オレってやんちゃで怖いもの知らず (^◇^)

トンネル探検なんて、余裕だゼ。暗いところもへっちゃらさぁ~

暗~いトンネルの中

もちろん・・・

鬼太郎に遭遇


妖怪だって
怖かないヨ (゚∀゚)      

 

 

 

 

子泣き爺


 ←誰だよ、似てるっ
て言ったの(`Д´)!

 

 

 



そんなオレにも、一つだけ怖いものがある。。。

ejimaohashi.jpg

 

 誰だぁ~~~~~~
この道を選んだのは・・・((( ;゚Д゚)))

 
そして、こんな県境ってあるかいな??!

県境

 

  

 

 

 



おかげで、ずいぶん手すりを磨いたよ。 ホレ↓
世の中にいいことしてるなぁ、オレ ヽ(゚∀゚)ノ

手すりのお掃除?

 

 

 

 

 

 

 

 監督、明日は、高いところは通らないでくれ~~~ <m(__)m>

投稿者:火野正平 | 投稿時間:19:30

応援メッセージ

最近朝だけで完結しないようになって来ましたね。朝はいいところで、終わってしまい仕方がないので(笑)、夜7時からはビデオに録画してみています。
小学生の頃は正平さんの秀吉にはまり、中学生の頃は必殺にはまって、親に怒られながらも欠かさず見て、今は『こころ旅』にはまる。
私の『こころ旅』が、火野正平さんですね。(笑)

無理やり感動させようとせず、自然体でとっても素敵なキャラクターが大好きです。

ぜひ来年以降も、日本全国漏れなく回ってくださいね。

投稿日時:2011年10月13日 16:13 | 加藤

火野正平さんの飾らない人柄に、すっかり番組のとりこになりました。疲れたらどこにでもゴロン、誰にでも話しかける、そして、高い所では怖がる。気楽に生きようぜ、というメッセージが番組から伝わってきます。

私たち夫婦も明朝「新幹線乗りつくしの旅」に出発です。全国8つの全新幹線を、12日かけて一挙に完乗します。正平さんが60代なら、私たちも「2人合わせて154歳」になります。

投稿日時:2011年10月13日 04:29 | 谷岡  悟

随分、橋の手摺磨いたのですねぇ^^
水木しげるロードも行かれて~ こなき爺、正平さんが杖を持ったら似てる!^^

大根島へ向かう道、遠くからの全景、カメラの位置取り素晴らしいですね!

投稿日時:2011年10月12日 13:09 | うさぴょん

火野正平さん
はじめまして〜!この番組を見始めたのは深夜の再放送からです。
日本の知らない土地をまるでご一緒してるようで日本もこんなに素晴らしい場所があった事に気づかされ、また投稿者の思い入れの文章が合間って見てる私にもその場の空気感さえ伝わってくる感じです。
火野さんも今までTVなどから受ける印象と違ってとっても一生懸命さと時折見せる表情が失礼ながらとても可愛い人だとおもいました。
この番組を通じて火野さんのファンになりました。

数日前ケガで入院する羽目になって思うように外に出られない生活のせいか余計この番組から受ける印象が強く伝わってくる感じがします。

火野正平さん始めスタッフの皆様 体調とおケガに気をつけて頑張ってください〜!
これからも楽しみにしております。

投稿日時:2011年10月12日 12:41 | 

島根県のたびのスタートは「激走」じゃなく「激笑」からでしたね。正平改め笑平ですね。

突然の予定変更に途惑うスタッフのチクショウ感にも笑。
その後の高所橋ではバッサリ返り打ちにされた火野さんにも笑。

笑、笑づくしの旅が続きますように・・・。

投稿日時:2011年10月12日 07:52 | いぬのなつ

西日本心旅応援しています。境港市から島根県に入る大橋しょうへいさん。本当に高所恐怖傷ですね、どんだけビッビッているのですか。私は建築業をしていたので高いところは怖くありません米子と言えば25ぐらい前仕事の研修で2週間ほど滞在しました。全国から研修生がおとずれ新技術の研修に励んだ事を懐かしく覚えています、滞在中の楽しみは晩にスナクッにで歌を歌う事でした。研修生同士毎日出かけ仲良くなりました。東京の建築業の跡取りのSくんとは今も毎年年賀状は続いています。この年初めて私の体の事を知らせました18年前に自分が起こした事故で「労災事故」脊髄損傷となり経営していた会社も整理し現在は年金で生活している事と孫4人に囲まれ幸せにやっていると。研修先から帰宅する日は大雪になり,米子空港は閉鎖となり東京に飛行機で帰る予定のSくんは急遽新幹線での話となり姫路まで私の車で雪道を運転手として帰りました。あくる日姫路城を案内しました。今お城は修繕の最中です、元の白鷺城を取り戻したら是非招待しようかなと思っています。我らの団塊の星火野正平さんあなたの心旅、どうか私も一緒に連れて行ってください「TVのなかで」お願いします。心より応援しています。

投稿日時:2011年10月12日 01:56 | 黒田 國雄

「いいえ、全然似てないですよ」と言ってあげたいところだけれど
やっぱり、ちょっと(かなり?)似てます、「子泣き爺」
だ~れ?そんなことに最初に気づいたのは。


折角用意してくれた輪行をひっくり返すなんて、
正平さんやりましたね。
鍵掛峠の仇を討ちたくてこういう機会を狙っていたのでは?
見事に当たって
「エーッ!今から!?」「マジすか??」と
本気で慌てているスタッフを見る正平さんの嬉しそうだったこと。


大根島へ向かう道の景色はとても美しかったです。
大地と、空と、その間に連なる低いけれど濃い青色の山々。
正平さんを怖がらせたあの橋も
遠くから全景を眺めるとなんて美しい橋でしょう。

特に良かったのは最後のお手紙のところ。
西日に照り映える湖面、それとは対照的に逆光に黒く沈んだ山、
正平さんの顔も辺りの景色も斜めの日差しに包まれて
画面からも優しさが伝わってきました。
カメラマンさん、尊敬します。

投稿日時:2011年10月12日 00:43 | ともこ

こなきじじい、やっぱ似てる!
なぜだろう・・でも似てる!

橋の映像、いいですね!
行ってみたくなりましたよ!

正平さん、バッチリデス☆

投稿日時:2011年10月11日 23:18 | おび~

火野さん、スタッフの皆さん、お疲れさまです。
今週は島根の旅ですね。いきなり旅のスケジュールを変更されて・・・、旅はそうでないとおもしろくないですよね。何が起こるかわからない・・・で、高架橋ですか〜。
わたしも高いところが苦手なので、テレビ見ているだけで手に汗をかいてしまいました。
わたしだったら間違いなく途中で引き返しています。お仕事とはいえあっぱれであります。
明日の旅も楽しみにしております。お体気をつけて、お酒は控えめに?、がんばってください!!

投稿日時:2011年10月11日 21:43 | ひげおやじ

正平さん、スタッフの皆さん、毎回楽しみにしています。私は広島に住んでいますが、実家は境港です。弟も広島に住んでいたのですがこの夏亡くなりました。今年の冬一緒に大山に行きました。実家に帰るコースはいつも大根島を通ります。ゴールデンウィーク、一緒に帰った事を思い出すと涙が止まりませんでした。弟と一緒に見たかったなぁ。まだまだ旅は続きますが体に気をつけて下さい。いつ行かれたのかな?正平さんに会いたかった…

投稿日時:2011年10月11日 21:41 | なみへい

火野正平様 こころ旅楽しみに見ています。
実は夫婦二人で車中泊 岡山県、鳥取県、島根県を最近廻ってきました。平成23年9月23日から9月27日まで
大山-蒜山高原のスカイラインを通る予定でしたが、台風12号の影響で我々は通ることができませんでした。
大山の景色を思い出しながら番組拝見しています。
本日は大根島でしたが正平さんは「高所恐怖症」みたいですね。
信じられません??(風貌からは)
我々は大根島をDAIKONJIMAと呼べなくてOONEJIMAと上品に呼んでいました。正解はDAIKONNSHIMAのようですね。
今からもチャリ頑張って走ってください。
近いうちに長崎へも来られるようですから素晴らしい風景を
見せてください!。

投稿日時:2011年10月11日 20:52 | 橋本

火野 正平 兄さん 様

毎晩楽しみに(録画までして・・・)しています
なが~い たか~い 橋・・・延々 お疲れ様でした
「高所びびり症」よ~く 判ります!

こなきじじい というよりも・・・

投稿日時:2011年10月11日 20:07 | 小夏・ちょこぼん

火野さん・スタッフの皆様お疲れ様でした!!

橋・・高さありましたね~((笑))
知らない植物を見つけてくれたり、
やっぱり最高です。

進路予定変更しちゃうのも
旅の面白さ??火野さんの気分^^?

すっかり家族・周囲でも観ている人増えましたよー。

お天気が変わりやすいかと思いますが、
風邪などに気をつけて下さいね♥

投稿日時:2011年10月11日 19:57 | ひめ

行き方変更で、スタッフの方、大変でしたね!
でも、チャリオで走っている所が一杯見られて嬉しかったです。
「島根県 激走」その1ですね!!

今日は、火野さんの鼻歌も聞けて、この旅の調子も出てきたなぁと思いました。
道中のコスモスも綺麗に咲いていましたね。
人参は??よく分かりませんでした。

こなき爺、火野さんに似てますね!カスクと帽子外したらもっと似てたかもしれません(笑)。(今日の帽子、とても可愛かったです♪)

鳥取と島根に掛かる橋で、火野さんの歩がとても遅いのが、おかしかったんですが、カメラが引きで橋の全景が映っているのを観たら、
なる程・納得!とっても高い!怖い筈です(@_@)。

大根島、とても、穏やかな感じがしました。
今日も良い風景、有難うございました。

投稿日時:2011年10月11日 19:53 | たーこ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

バックナンバー

    2020春の旅