2021年10月29日 (金)【島根】大きな大きなクスノキと、清流 高津川



大きな大きなくすのき
お手紙を読んだ場所にあった
樹齢約550年の大きな大きなクスノキ。
もともとこの場所には村の鎮守・大元神社があり、
クスノキはご神木として祀られていました。




大きな大きなくすのき(別確度)
※別の角度からのクスノキ
かつては境内に本殿などがありましたが、
明治時代にほかの神社へ合祀し、
クスノキだけが残ったそうです。

 

 

 

 

三渡八幡宮
大元神社が合祀したのが
三渡八幡宮。※矢印の先
正平さんが踏み切り近くで見上げていた、急な階段があった神社です。

 

 

 

 

高津川の鮎のモニュメント
アユのモニュメントがあった高津川。
ロケ時は禁漁時期でしたが、おいしいアユが捕れるらしい。




 

 

清流・高津川
国土交通省の水質調査で
“水質日本一”のひとつに何度も選ばれている高津川。
本当にきれいな川でした。
まさしく清流!小魚もいっぱいいましたよ。

 

 

 


畳石とは?
美智子さんがランドセルを待った
畳石とは?
今夜7時からの『とうちゃこ版』でお楽しみください!

 

 

 

 

おまけ:なんともいえない“土管ひつじ”

なんともいえない土管ひつじ
土管と土管のすき間がお気に入りだったのか?
見ている間、ここから全く動きませんでした。
なんかユーモラスでかわいいw

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

島根県の最終日。
船田美智子さんの思い出は「集議谷にある畳石」。
昭和35年には、全国でポリオの大流行がありました。
6歳で病を負った美智子さん。医療費のために離れて暮らすご両親と、待ちわびたランドセルをめぐるお手紙でした。

今でこそ「遊興」のイメージの競艇。
でも、高度成長が始まったばかりの当時は、福祉の恩恵も遠く、公営ギャンブルは、苦しい生活の中で、よりどころとなる光だった…とも聞きます。
ご両親が、遠く届かない額に、娘を思い、わらをもすがるお気持ちを想像しました。

とうちゃこした「御殿岩」。
ここに一日、ポツリといる美智子さんが浮かびます。
見守ってくれた郵便車のおじさん。
入学式を過ぎて1か月。届いたランドセルには「おそくなったね」のお手紙と、おまんじゅう。

「競艇さんも、いいことやるやん。オレからさんざん取ったお金で」
正平さんの言葉で、哀切の涙が、ほほえみに変わりました。

投稿日時:2021年11月01日 13:24 | 川崎ジンジャーエール

     (*´-`*)『正平サン、スタッフの皆様、、今晩は!』
 デッか~い楠の下からスタートのするチャリ旅です。
 (「あッ、紅一点監督さんダ!」と思いました。久しぶりな感じデス(笑))
…「力が入らんゾ、このやろ~!」旅は始まったばかり。大丈夫ですか❕❔
 高津川沿いを 漕いで行ける所まで ゆっくり走る。
 あまりの暑さに 河童の淵で「泳ぎたい」と、正平サン。
…不思議な場所、「畳石」にとうちゃこ。
 船田様がランドセルを待ち焦がれていた 忘れられない場所。
 届いた時の喜びを綴ったお手紙に胸をあつくいたしました。
…競艇の"一か八かの勝負に勝った"って、マジ?!「マ~ジィ!」(CM)(^o^;)

投稿日時:2021年10月31日 21:40 | 敦子

巨大なクスノキと、美しい高津川の風景に、心が洗われました~^^

旅行もままならない昨今、地方の美しい景色に癒やされます。

お天気にも恵まれて、最高の秋だよりですね!!

風光明媚な景色の中で食べるお弁当、おいしそう。

また来週の山口県も楽しみ~♬


お手紙の主様、スタッフの皆様に感謝です☆

投稿日時:2021年10月31日 12:02 | とも☆

島根4日目 正平さん、チャリオくん、チームこころ旅のみなさん、身をけずり、足をけずる思い本当にお疲れさまです。出だしの大きな楠木には目の玉が飛び出ました。正平さん、木に触れて良かったですね。お手紙の追伸からの内容に(爆)今日は競艇で一か八かやるんですか?になっちゃって(笑) 休憩すると足が痛いと思うから行ける所まで行きましょうと。とうちゃこ後、お手紙を読んでからのお稲荷さん弁当でしたね。おいしそうに食べて。来週の山口県の旅も楽しみにしています。よろしくお願いします!

投稿日時:2021年10月30日 14:39 | あにき

とうちゃこ版観ました‼神々に守られた島根県の旅お天気が良く正平さんも、元気はつらつ楽しい旅でしたね!
今日は歴史の道でしたね!平家物語を見ているようでした。晩越峠、軍場、御殿岩、初めて知るものばかりでした。ふと「、祇園精舎の鐘の音...」で始まる平家物語を思い出して懐かしいです。NHKの大河ドラマでも何度か放送されましたね。
道中の景色、青い空、木々の緑、赤瓦の家、島根ならではの 風景でした。手紙の主様の幼き時の思い出を、畳岩で正平さ情景豊かに手紙を読まれる姿が心に残りました。感動をもらえる良い旅でした。手紙の主様今は家族で昔のことを笑って話し合えるようでよかったですね。正平さん、チームの皆さんのご安全を祈っています。

投稿日時:2021年10月30日 09:53 | 江尻 衛

タイムリーな「高津」川の深い緑色と透明度を堪能させていただいた、畳石への旅でした。
その昔は安徳天皇がおやすみになり、時代を経て美智子さんの居場所になってくれた大きな岩、小さな美智子さんがやるせない寂しさを抱えながら、ここで過ごした時間を思うと、いじらしさで胸がいっぱいになります。お便りの追伸の部分ではお父さんが笑い話で打ち明けてくれたとありますが、一か八かの、決断をしてくださった親心がありがたいですね。
あ、余談ですが、正平さんが比叡山の下に見ていた競艇場、私も石山寺から見ていた覚えがあります!
島根県の旅最終日は、三枝監督さんのベレー帽も、可愛く被っておられたのが印象的でした。今まで手を出したことのないアイテム、この秋冬は私もチャレンジしてみようかな〜

投稿日時:2021年10月30日 09:47 | pon

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
金曜日とうちゃこ版、見ました。
スタート地点の、大きな大きな楠〜高津川の清流〜畳石。
平家の落人伝説のある所でしたね?追手は、どこまでも攻めてきたんですねぇ。
それと、正平さんの競艇で負けた分、「お金返して〜」は、本音でしょう?正直な正平さん。
願いを叶えてくれる時もあるんですね?賭け事の神さまも。
ご家族の懸命さが、よく伝わるお手紙でした。
来週は、山口県、ひき続き元気で、旅してください。

投稿日時:2021年10月30日 06:40 | REIKO

大きなクスノキ!!!
カメラが引いてその大きさが伝わりました。

土管のひつじ、いい味。

高津川、益田に行った時に清流と教えてもらいました。
津和野から益田方面に流れているのかー。やっと頭の地図が
繋がったような。ガイドブックでは「萩 津和野」でセットに紹介するから山口県にあるのかと思っていたのだ、たぶん。

ランドセル、遅くなっても受け取れて良かったですね~。
ご両親の思い切りが運んできたのか!?

投稿日時:2021年10月30日 05:10 | るる☆

あんれまぁ~~くすのき、でっかい!!
周囲はどのくらいだろう?わぁー感動です。
とうちゃこのような大樹。癒やされます。
お手紙の内容に涙がでそうになりました。
追伸で少し"がく"となり、www笑。
土管のひつじさん。。。にもwww
ホントに不思議です。正平さんの行くところ行くところホンワカ動物がいることが♡☆
一秒たりとも見逃せません♡☆楽しい嬉しい♪︎
清流高津川***良い川ですね。穏やかな、澄んだ水。
正平さん、島根県の旅、お天気に恵まれ、しかし暑かった!!お疲れさまでした!!また、来週も応援していきますよ☆

投稿日時:2021年10月29日 21:57 | マンチカン

とうちゃこ版で、正平さんが畳石の上で手紙を読む画に羨ましいとの想いが募りました。あの岩の上で昼寝を決め込んだらさぞかし気持ちがいいだろうな~!
増してや昼食なんぞを摂った後は最高~でしょうネ。
それにしても、投稿者さんのご両親は起死回生と云うか、無謀と云うか競艇に賭けられたとの事、マア結果は『良い目』が出たからOKなんでしょうけど、結構度胸が有った方なんですね~。
アタシなら同じ道を採れるかどうかわかりませんヨ。
投稿者さんもきっとご両親の度胸の良さと『博才』をお持ちなんですかね?!
来週は本州最後の長州路の旅ですね、楽しみにしてますよ。

投稿日時:2021年10月29日 21:11 | 宇即斎

お姉さんこと三枝さんこの日も最高にいいお天気、宇宙が透けて見えます。
美智子さんのお手紙、ほろっときかけての競艇ランドセル、今では笑い話その当初は真剣そのもの人生いろいろ。
稲穂、道端のすすき秋で一番好きな風景です。実は暑かったですものね。31度浸かりたくなるくらい澄んだ川に感激深い緑から翠淡い水色と多彩な顔を見せてくれました。
お弁当にびっくり、食卓のお稲荷さん一緒や。
足大丈夫ですか。しっかり三日間休んで下さい。

投稿日時:2021年10月29日 20:53 | ちいちゃん

1035日目の旅、観たよ。
「ランドセルを待った畳石」
楠木、火野さんと比べても大きいのがよく分かりました。
土管ひつじのところには日陰のひつじとか
角が立派なひつじもいたのですね。
姉さんに元気がないから列車にという旅は
どの旅だったかな。
両親が競艇で一か八かで稼いだお金で
ランドセルを買ったとか
郵便車のおじさんがランドセルを持ってきたとか
わんわん泣いたとか
ポリオ感染の
お手紙にじーんと来ました。
岩でのお弁当で島根の締めくくりとなりましたが
よいお天気に美味しかったでしょう。
今週もお疲れ様でした。

投稿日時:2021年10月29日 20:41 | ももの爺

丁寧に記された地名の由来標識。こんな山の中でも源平の合戦があったんだ。安徳天皇が休まれた場所とのこと、壇ノ浦での入水までの逃避行だったのだろうか・・・。
それにしても畳石の辺りに民家も見えない。ポリオにかかった6歳の女の子1人ここまで来るのも大変だっただろう。ポツンと1人澄み切った川面に見える魚の様子でも見てたのかしら? 想像すれば胸が痛む。郵便屋さんはきっとこの地域を熟知した方だったんだろう。正平さんが想像されたように御両親が見守りを頼まれたと思いました。遅くなっても船田さんに届いたランドセル、遅れた理由はともかく届けられた御両親の安堵が良く伝わりました。正平さんが京都から琵琶湖に通われたお話、石山の実家に通ってた頃に真昼間からスポーツ新聞を持った人が一斉に大津駅で降りたのを思い出しました。懐かしい風景です。

投稿日時:2021年10月29日 20:03 | GUREKO

島根県一大きな楠からの、今日の始まり。
嬉しかった〜〜。
私の大好きな場所です。
行く度に元気を貰ってます。
本当なら、私の心の風景としてお便りしたい位の楠です。
正平さんに行っていただいて、触っていただいて、本当に良かった。
ありがとうございました。

投稿日時:2021年10月29日 19:41 | みきママ

今回も、素敵な映像の数々☆ありがとー☆☆山口の旅も楽しみに待ってま〜す★

投稿日時:2021年10月29日 19:38 | モリユキ

朝版の登場の羊。
土管に挟まって出られなかった雰囲気でしたが、あれは楽しくて病みつきになっていたのか?
こころ旅には不思議と家畜系な動物が登場しますね。

今週は、全て自然満載のとうちゃこ地点ばかりでした。
高津川。すんごく透明。
食事は、最後に弁当を食べる異例な回でした。
 

投稿日時:2021年10月29日 19:34 | タケヒロシ

ピンクのお化けのマスクがかわいくて うれしい(≧▽≦)
白いお洋服も かっこいい(*^^)v

青空いっぱい枝を伸ばした クスノキ。
元気をもらいました
樹は そこにいるだけで私の目を上に向けてくれる。
そんな樹のやさしさを教えてもらったのも こころ旅。

ランドセル 多くの人に
何かしら 思い出があるのでは。。。
とうちゃこ版 お待ちしています。

投稿日時:2021年10月29日 17:34 | norinorimiffy

私は岩国出身で、岩国で生まれ育ったので、
当時の美智子さんのご両親にどこかですれ違ったり、
ご縁があったりしなかったかと、感慨深く拝見しました。
切なくも心温まる物語がおありだったのですね。
大きな楠のところの土管ひつじさん、
競艇で大負けして、反省しているかのようでしたね。
今回は、チャリオくんが、美智子さんの夢を届ける郵便車になりましたね(^^)

投稿日時:2021年10月29日 15:27 | 60代の秀ちゃん

待って待って・・・諦めかけたころの
赤いランドセル…嬉しかっただろうな・・・
喜ぶ姿が目に浮かぶ・・・
親も郵便さんも嬉しかっただろうな・・・
朝、正平さんの読む手紙を聞いて・・私も嬉しい

投稿日時:2021年10月29日 12:45 | さぬきうどん

今日の監督は、ねえさん \( ˆoˆ )/
そして良い子の(΄◉◞౪◟◉ちゃん
列車ですよ。はーい (o^^o)
Oh yeah !

投稿日時:2021年10月29日 11:40 | チャリンコチエコ

真っ白なフードつきパーカー、カラフルなキャップ、ピンクのマスクが爽やかで可愛い正平さん!
元気で大きな幹周りのクスノキにビックリしました。
凄い凄いしか言葉が出ません。
草を食む羊くん。
正平さんの言葉とこころ旅で出会う動物が楽しみです。
異常な暑さが続いた秋の初めから中頃。
厳しいこの時期に走られていた正平さん。
きょうも綺麗な自然が沢山映っています。
正平さん!ありがとうございます!

投稿日時:2021年10月29日 11:20 | kimiちゃん

正平さん こころ旅の皆様、何時も飽きさせない「こころ旅」有難う御座います。
ふと気がついたら、島根県の旅も最終日ですね!時間の長さは人それぞれかな?時間と空間に思いをよぎります。
自分にとってゴーツートラベルは「こころ旅」ですかね。割引100パーセント有難いです。食事券はないですけど(笑い!)
これからもよい「こころ旅」待っています。
皆さんのご安全を祈っています。

投稿日時:2021年10月29日 11:03 | 江尻 衛

おはようございます!
大元神社跡の樹齢550年余りの大クスノキ‼朝から元気を頂いています。枝の間からの陽の光ダイヤモンドのかがやきでしたね!映像の方素晴らしい!道中の景色清流高津川の川面、心まで清々しく感じますね!手紙の主様の「ランドセル待った石畳」主様の幼き時に、お母様の手紙に泣き伏した様子に涙しました。とうちゃこ版待っています。
正平さんこころ旅のチームの皆さんのご安全を祈っています。

投稿日時:2021年10月29日 10:04 | 江尻 衛

なんて立派な大きなクスノキでしょう!朝から元気とパワーをいただきました。
大地にどぉ〜んと根を下ろし、ずっとこの地を守ってきた大樹。ホント感動しました。そして土管ヒツジさんがカワイイ。私も動物園が好きで通っていますが動物の落ち着く場所があるんだなぁと観察しているとわかることがあります。
お手紙はランドセルにまつわるエピソード。ご両親が高価なランドセルを買えた理由にエッ?と驚き、笑みがこぼれました。後々お父様が一か八かのギャンブルの末手に入れたって・・美智子さんに伝えた時どんな雰囲気だったかなぁとか。離れて暮らしていた当時寂しさをこらえ大切なランドセルを背負って小学校に通ったんですね。
畳石へのとうちゃこ楽しみに拝見いたしますぅ。

投稿日時:2021年10月29日 09:48 | ゆきぱん

ウン?樹、Bカメさんか思いっきりズーム~を引くとデカくすのき、立派。脱皮した破片はヘルメット?
あの挟まりひつじここでしたか。やけに可愛いその横に大きな角のおやじひつじこれまた立派。
急階段。おっと、忘れてはダメ。じゅんさんの見上げてごらんアングル、真っ青な空に巨樹が手を差し伸べ、ハチミツ色の太陽があーたまりません。今を盛りに虫たちの囀り、高津川のせせらぎ静かな町、正平さんの息づかいが何度、こころの柔らかい所に染みますね。美智子さん、ランドセル持っていきます。お手紙添えて。

投稿日時:2021年10月29日 09:34 | ちいちゃん

 おはようございます。早いもので島根県の旅も最終日となりました。今日は、樹齢550年と言う立派なくすの木からのスタートでした。その力強さに思わず「すごい!」と目を見張りました。自然を愛する正平さんも嬉しそうでしたね。木の皮がお好きだとか…香りや感触でしょうか? 6歳の時にポリオに感染され、治療費の為ご両親が働きに出られたとのお手紙でした。寂しそうに畳石の上に座る美智子さんの姿が見えるような気がしました。でも、エ~ッ!一か八かの競艇で一儲けですかぁ~。思わず笑ってしまいましたけど…。そんなこともあるのですね。なんとラッキーなのでしょう。何はともあれランドセルが美智子さんの手元に届いて良かったです。美智子さん、これからもお体を大切になさってください。街道を進むと、穏やかな田舎の風景に心癒やされ、しみじみ島根県の素晴らしさを感じ訪ねてみたくなりました。とうちゃこ楽しみにしています。

投稿日時:2021年10月29日 09:30 | 月のうさぎ

朝版の最初のショットがデッカイ楠と対比した正平さんで始まった。
何とも凄い楠ですね~!!あんなに大きく成るもんなんですか?!
正ちゃんから、今日は『競艇で、一か八かですか?』とボケをかました時の姉さん(三枝監督)からの冷静なる返し、一寸笑えました。
姉さん、もう少し肩の力を抜こうヨ、ネッ!
とうちゃこ版の予告で高津川の水面が映ってましたが、透明度が高くて綺麗でしたね。あのような澄み切った清流を自分の目で直に見られるだけでも贅沢ですよ。こころ旅のスタッフの方々が羨ましく思えます。
アタシの生まれ育った所では望むべくも無いことです。

投稿日時:2021年10月29日 09:30 | 宇即斎

島根の最後も快晴。31度と表示してあるのを見て思わず「10月なのに・・・」って呟く正平さん。賢い羊は日陰に退散。暑さよりピッタリサイズなのかすっぽり土管に挟まれてウトウトしてる羊に正平さんははまってしまった。ほっこり場面でした。
今朝は始まった途端に「デカ‼︎」って画面を見てビックリ。とてつもなく大きな楠についてブログに追加情報が載っていた。な〜るほど、踏切から見上げてた急階段の神社とは縁続き。毎朝のブログの情報追加が為になる。川に出た正平さんに「高津川、鮎が良く取れるそうです」って今日は唯一の女性監督さん。変わりない元気な容姿に嬉しくなる。
今日のお便りは届くはずのランドセルを待ってた船田さんの畳石での思い出。聴いてるうちに胸がキューンとなってたのに一か八か競艇の話になってつい笑っちゃいました。

投稿日時:2021年10月29日 09:11 | GUREKO

朝から大きなおおきな 楠の木‼︎ こころ旅で、全国各地の巨樹をいっぱい見せていただきましたが、我が島根にもそれに負けないくらいの、こんな大きな木が有ったなんて、ちょっと誇らしくなりますね*\(^o^)/*
この日も暑くてチャリ旅も大変でしたね。 ヒツジさんも、まったりと土管にはまって…。土管の冷たさで、身体を冷やしていたのかしら?
4日間なんて あっという間ですね。島根に来てくださって、ありがと〜〜〜‼️

投稿日時:2021年10月29日 09:07 | bamboo


       (*´∀`*)『お早うございます!』
  正平サン、スタッフの皆様、、こちらも快晴です。
  
  この週の装いも素敵でした。BGM・効果音、、等、
  とうちゃこ版 楽しみにしております。
  
  神木に お日さまキラリ。 「頑張ってんナ 頑張れ」
  なんか、1日ワタシも頑張れそう‼     
                    (〃^ー^〃) ニンマリ!

投稿日時:2021年10月29日 08:23 | 敦子

今日は津和野町と聞いて、わくわくしながら子どもと拝見しました。津和野町は、私の住む山口市から近く馴染み深い場所です。子どもがもう少し大きくなったら、SLに乗って、火野正平さんが訪れた場所に行ってみたいです。夜7時からの放送も楽しみにしています☆

投稿日時:2021年10月29日 08:19 | アラタ

美川憲一…島根県一の楠の木!もう離れられない正平さん笑。
何に使うこともないけれどなんとなく気に入ったものを集めたい気持ち、わかります。それは自分だけの宝物ですもんね。
やぎさんはよく見るけれど、羊さんとは珍しい。そういえばベストこころ旅の今週の壁紙も羊さんでした。
とうちゃこも正平さん好みのキレイなお水のところ。夏休みみたいな今日の旅。お疲れの4個めにはぴったりですね!
ところで、、キャップとお揃いのマルチバンドをフェイスガードに使われてますね~。お花に包まれて、かわいいなぁ♪

投稿日時:2021年10月29日 08:06 | おかか

 コロナ禍が、1日も早く治りますように…と、朝ドララストシーンとデッカ〜いクスノキと派手なキャップ&マスク姿の正平さんに祈った今朝の朝版。チラッと映り込んだ、三枝姉さん監督の可愛いベレー帽も印象的で…。
 4日間全てお天気に恵まれた島根県、やっぱり神様の御加護かな。
 お手紙主の御両親が一か八かで賭けた競艇から?!勝ち取った娘のランドセル…それをひたすら待ってた畳石。お茶目でほろっと来るようなお話。とうちゃこ版が楽しみです。

投稿日時:2021年10月29日 08:06 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

バックナンバー