2021年07月09日 (金)【北海道】霧はキリがない!



春国岱からスタート
スタート地点は根室市の春国岱(しゅんくにたい)。
天気予報では晴れ!
実際は寒風が吹き抜け霧だらけ。
この地域特有の気候・・・
快晴はめったにないそうです。

 




国後島は見えなかった・・・
国後島が見えたと思ったのですが・・・
視聴者の皆さん、
期待させてすみませんm(_ _)m

 

 

 

 

 

“祈”の思い
白山本宮(石川県)でいただいた「祈」をつけて旅を続ける正平さん。
この日は、看護師になった紗希さんの思いを乗せて走りました。

 

 

 

 

 

海からの風と坂にはばまれ・・・
この日の旅は20km。
海からの風、上り坂と格闘する正平さん!少し休憩するとすぐに元気になります。
スゴイ!です。

 

 

 



@JR昆布盛駅
JR根室本線の昆布盛駅で少し休憩。
他のお客さんに配慮し、コロナ禍では輪行しない旅が続いています。
いつかまた輪行ができる日が来る日を願っています。

 

 



 

落石港へ・・・
いざ!「落石港」へ・・・
はたして霧は晴れるのか?
今夜7時からの『とうちゃこ版』
お見逃しなく!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

     
    (/ー ̄;)『正平サン、スタッフの皆様、、お早うございます!』

  紗希様、、ごめんなさい‼
  ………「落石」でした。  肝心な、大切な場所を間違えたりして
    申し訳ございませんでした‼
               

投稿日時:2021年08月27日 07:03 | 

お礼
正平さん、スタッフの皆様お手紙を目に留めてくださり、また私のこころの風景に訪ねてくださりとても嬉しかったです。
放送をみておじいちゃんと過ごした日々が、とても鮮明に思い出されました。よく食べていた懐かしの焼き鳥弁当まで!
晴れ渡った景色ではありませんでしたが、気候柄霧の日が多くまさにおじいちゃんと見ていた景色でした。また、霊柩車にて潮風ロードを通るように頼んでくれた祖母は高齢で1人落石に住むことができず札幌にいます。久しぶりの地元の風景をTVを通して拝ませてもらったと喜んでいました。
いつか晴れ渡った日の景色を実際に見る事ができるようまた日々頑張る力になりました。
この度は本当に感謝しかありません。ありがとうございました!
視聴してくださり私の背中を押してくださるような素敵なお言葉をくださった方々にも感謝します。これからも素敵なこころ旅を楽しみにしています。

投稿日時:2021年07月12日 21:42 | 紗希

北海道1週目は道東めぐりでしたね。そして今日は落石という地名が出てきて、五郎さんや純、蛍を思い出しました。蛍を訪ねるため鮭一匹を持って会いに行く五郎さん。名場面の一つ。だから落石と聞くと切なくなるんです。

さて、お手紙はおじい様の願い通り看護師として奮闘されている紗希さんから何度もドライブしたしおかぜロードへ行って下さいと。
おじい様との別れの時一番輝いて綺麗だったという。今日はあいにくだったけど霧は道東の特徴ですね。
優しいおじい様だったから、紗希さんの気持ち伝わっていますよ。
この放送をテレビで見て懐かしみ、過酷な医療現場での日々、御身体だけはご自愛くださいねと思いながら拝見いたしました。

投稿日時:2021年07月12日 12:37 | ゆきぱん

北海道の1週目、最終日は根室市へ。
週担当の寺本監督さんの、東へ東へと進路をとる一週間。
山田紗希さんのお手紙は、「落石漁港」。

「風景を見せてあげたいんだけれど…この番組は70~80%の確率で曇るんです」
日焼けした正平さんの、慈愛に満ちた表情。
ア・カペラの「このみちを行く」は…なにか、いいことの兆しにも感じられました。

「どうしてオレたちは正面から風を受けるんだろう」
1000回を越えて、つぶやきにも深い哲学を感じます。

コンブを干す広場の、漁師の皆さんの歓談する姿。
「晴れていく予想なんだナ」
正平さんの気分も上昇です!

「落石港」には…脳梗塞で倒れてから、海を眺めていたお祖父様が浮かびます。
無口だったけれど、「将来は、看護師になれ」とのつぶやきは、紗希さんのこころに深く沈んだのですね。

ウイルス禍の「春の旅」に託した、私たちの思いを集めたような、とうちゃこでした。

投稿日時:2021年07月12日 11:11 | 川崎ジンジャーエール

    『今晩は!、、 お早うございます!』

 久しぶりに聞く 正平サンのアカペラ。 ……もうすこし ゆめをみるのかな…
 
 多忙な紗希様に 「落合港」の様子を見せてさしあげたい一心でした。
 「見せてあげたいんだけども…」 霧がでたり、、晴れそうだったり、。
 
 
 ……医療現場や被災地で働いて下さっている方々に 心から感謝致します…
 

投稿日時:2021年07月12日 02:50 | 敦子

こんな時だからこそのこころ旅なのだな。
お出かけしづらい今だからこそ、こころ旅が行く。
ブログでわかった、石川県でいただいたお守り。

おじいちゃんとの思い出にあたたかなものを感じたお手紙でした。

来週は春旅ラスト週だー。ゴールはどこになるんでしょうね?

投稿日時:2021年07月11日 05:06 | るる☆

正平さん、スタッフの皆様おはようございます。「とうちゃこ版」拝見しました。今日もパソコン立ち上げ1000日達成祝の壁紙でスタートしています。無事に落石港に到着されました。正平さんの願いが叶なわず海は霧に包まれて遠方は見渡せるなかったですが、手紙の主様の想いは、おじいちゃんに届いていると思います。根室湾に面する漁業は半端でないですね!景観から感じました。まさに「おじいちゃんの海」だったのだと思います。映像の方の道路に雲の流れを映してくだされのが、又「医療従事者への感謝」の札が、正平さん心配りが流石でした。潮風ロードも見ごたえありました。

投稿日時:2021年07月10日 09:52 | 江尻 衛

坂道、寒さ、向風、霧と大変な状況中お手紙のなんとこころ震わす暖かなそして切ない喉元に熱い塊が。紗希さんには見えましたよねあの景色とじっちゃんのはにかんだような笑顔。しおかぜロードに、じっちゃんは何時でも紗希さんを見守っておられますよ。

投稿日時:2021年07月10日 07:36 | ちいちゃん

やきとり弁当の串引きは、コロンと一個落ちても、こんな事もある例になり、陸に並んだお船の先端を顔に見立てたり、正平さんの旅は何でも面白がってポジティブ思考のお手本のよう、ちょっとした事でぐらつきがちな心にたくさんのヒントをもらえます。
紗希さんとお祖父さんとの大切な落石の港、あいにくの霧模様で遠くまでは見渡せなかったけれど、色んな方向から漁港を見せていただいて雰囲気がよく伝わってきました。
もともとお忙しい上にコロナ対応が増えて、看護師さんというお仕事も想像を絶する現場だと思います。お祖父さんの、ボソッと言った一言が支えとなって看護師さんになり続けておられる紗希さん、この先も頑張ってくださいね。

投稿日時:2021年07月10日 07:27 | pon

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
金曜日版、見ました。
スタート地点の「根室市の春国岱」、見たことのない景色でした。北海道は、奥が深いですねぇ。
それと、お手紙を書かれた紗希さんは、看護師さんだということで、改めて、感謝の気持ちを、、、「日々、ご苦労さまです。ありがとうございます。」m(_ _)m
一年前は、こんなに長引くと思っていませんでしたから、、、。
ワクチン接種も、一時ストップし、、、不安なことです。
祈るしかありませんね?祈ります。
そして、コメント欄から、あのドラマのあの場所が、「落石」だったんですね?新巻鮭を持ったお父さんが、見えた気がしました。
お祖父様の思いを胸に、紗季さん、これからも頑張ってくださいね。
応援しています。


投稿日時:2021年07月10日 04:07 | REIKO

もう北海道四日目、毎日ワクワクしながら観ていた春の旅も終わりに近づいて来ましたね。
正平さんのアカペラで始まった今日の放送、最初からジーンと来たのも束の間、カメラに向かってアッカンベーをした正平さんに大笑い。全く、子供みたいなんだから!!(笑)
焼き鳥弁当の食べ方にも感心していたのに、ポロっと落とす所はさすがですね!!
あぁ、春の旅、終わって欲しくないです!!

投稿日時:2021年07月09日 22:42 | コジクミ

霧と海鳥の鳴き声に包まれた落石港。
北の海のおだやかさが、冷たい外気の中で初夏の到来を伝えてくれました。
きっと来週の旅も、北海道の魅力がぎっしりでしょうね。
楽しみに待ちたいと思います。
スタッフのみなさん、どうもありがとうございます。

投稿日時:2021年07月09日 21:55 | hidechan

道東の町で生まれそだち、ふるさとを離れて30年以上たちました。道東を旅されているなか、懐かしい地名だったりと、色々おもいだされます。そんななか、娘が根室の落石に仕事につくことになり、何度か訪れたことがあり、忘れられない思いでの地でもあります。その場所に火野さんが訪れるとのこと、一気に思い出がよみがえります。亡き父、姉も一緒に訪れました。長い旅火野さん、スタッフの皆さん大変お疲れ様でした。娘との思いでの落石の風景を再び振り返りたいと思います。

投稿日時:2021年07月09日 21:22 | なきうさぎ

正平さん、スタッフの皆様お疲れさまです。
北海道、道東の旅見ています。北海道らしい景色、空の色、真っ直ぐな道、37年前に友人たちと初めて道内ぐるっと車で回った時を思い出しました。納沙布岬もいきました。きたきつね、鶴にも会いました。
春の旅も後1週間ですね。お身体大切に頑張って下さい。楽しみに見てます。

投稿日時:2021年07月09日 21:20 | さわっち

根室まで来ると、今日が今シリーズ最終日でもおかしくない雰囲気となってしまいます。6月下旬の収録なのに寒そう。
知床半島の手前に国後島が見えて、やっぱり日本の端に来たことを実感。

道東地方は、正平さんが食べると髪の毛がフサフサ生えるかもしれない昆布の産地。
駅の名前まで昆布がつく。

正平さんのアカペラの「この道をゆく」にうっとり。

今日の晩御飯は、番組にならって焼き鳥をおかずにしました。

投稿日時:2021年07月09日 21:01 | タケヒロシ

雨にも負けず、風にも負けず、坂にもコロナにも負けずに疾走する正平さん最高です!元気をいただいています。春の旅もあと一週間、お疲れさまでした。来週も楽しみに観ます!!

投稿日時:2021年07月09日 21:00 | misuzu

1015日目の旅、観たよ。
「落石港」
風蓮湖、良い雰囲気でした。
国後島ではありませんでしたは残念。
昆布盛駅に来た1両気動車、乗降がなく
JRは大変ですね。
昆布干しはタイミングが難しそう。
焼き鳥弁当の串取り方法、頭に入れておきます。
おじいちゃんが好きだったことが伝わっていました。
しおかぜロードを走る霊柩車を浮かべました。
医療従事者へのエールステッカーに
お手紙の方も励まされたでしょう。
今週もお疲れ様でした。

投稿日時:2021年07月09日 20:26 | ももの爺

 カーブの道路を走る5人のシーンに、正平さんがアカペラで歌う「このみちをゆく」の曲がぴったりあって、ステキな映像でした。
 沙希さんの願いをかなえようと、しきりに天気を気にする正平さん、途中で昆布干しの作業をしている人を見て、少し安心されたようでした。
 ランチタイムは名物のやきとり弁当で、弁当のフタを押さえて串を抜く食べ方をスタッフさんに自慢気に教える正平さん、1本目は成功しましたが、2本目はやっちゃいましたが、美味しそうでした。
 長いだらだらの上り坂から、しおかぜロードに入ったら落石港まで下り坂になり、「最後にご褒美もらった」と気持ちよさそうでした。
 落石港からの風景、霧は晴れませんでしたが、おだやかな海が見えるステキなところでした。亡くなったお祖父さんの夢をかなえて看護師になられた沙希さんをきっと天国から褒めているでしょう。
 霧に泣かされた北海道の1週目の旅、お疲れ様でした。

投稿日時:2021年07月09日 20:25 | ココア

北海道4日目(1015日目)、正平さん、チャリオくん、チームこころ旅の皆さんお疲れさまでした。根室特有のあれで霧ってしまいましたが、落石港の風景も普段の飾らずの風景で良かったのではないかと思います。道中、チャリオくんのカメラで正平さんの顔越しに青空が見えたので、これは晴れるかと思いましたが・・・うちの家内もおじいちゃんの影響で針灸師になったと言ってます。隔世遺伝で祖父母の影響ってなんかしらあるんだなと思いました。おじいちゃん、おばあちゃん、ありがとうございました。

投稿日時:2021年07月09日 20:24 | あにき

青空が少し見えていましたが、落石港は根室特有と言われていた霧に覆われていました。
広い漁港には多くの漁船が停まっていて、晴れていたらまた違って色んな表情を見せてもらえそうな港ですね。
昆布、霧
今日は普段の自然な根室市落石の風景のように感じました。
いいですね。
紗希さんも今日の霧の落石港を観られて、きっとお祖父様を思い出されたのではないでしょうか。
春の旅もあと一週間
最後まで正平さんとこころ旅皆様の安全を祈っています。

投稿日時:2021年07月09日 19:56 | kimiちゃん

我が家のテレビは残念ながら4k対応ではないが霧の流れがはっきり分かりました。カメラの技術も10年の間にドンドン精度が上がってるんでしょうね。走行中に道路に正平さんの影が映ってるのを見つけた監督さんの弾んだ声。昆布干しが始まったのを見て晴れてくるのを予想した正平さん。海に近づくと残念ながら霧は濃くなってしまった。こんなに旗ははためいてるのに。でも、カモメの鳴き声、漁港の景色はせめてものご褒美と思いました。
この風景の中にきっと山田さんには大好きだったお爺さんの姿が見えてるでしょう。毎日多忙な日々で疲れてる山田さんがご覧になって少しでも癒やされてることを心から祈ります。
5kmも続いた上り坂を自力でクリアしたり今日も休みながら「もう 嫌〜」なんて弱音も出たけれど走り通した正平さん、チャリオ隊の皆様、お疲れ様でした。

投稿日時:2021年07月09日 19:52 | GUREKO

くもり空、海は青、カモメさん
北海道のコロナ、いっときほんとに大変だった
さきさん、その時にお手紙書かれたのかな?

投稿日時:2021年07月09日 19:51 | チャリンコチエコ

バイク旅で何度も訪問した落石、ドラマ「北の国から」のロケ地としてとても愛着のある場所です。
今日の放映で手紙を読んだ落石港のすぐ近くの民宿にも宿泊しましたので、とても懐かしく見させてもらいました。
旅行が出来るようになったら、真っ先に北海道へ行きたいと思っている75歳です。
正平さんの頑張りを応援していますので抜くところは抜いて、投稿者の思いを我らに届けてください。


投稿日時:2021年07月09日 19:46 | 庵原エスパル

もう北海道四日目、毎日ワクワクしながら観ていた春の旅も終わりに近づいて来ましたね。
正平さんのアカペラで始まった今日の放送、最初からジーンと来たのも束の間、カメラに向かってアッカンベーをした正平さんに大笑い。全く、子供みたいなんだから!!(笑)
焼き鳥弁当の食べ方にも感心していたのに、ポロっと落とす所はさすがですね!!
あぁ、春の旅、終わって欲しくないです!!

投稿日時:2021年07月09日 19:13 | コジクミ

落石港と看護師
真っ先に頭に浮かんだのは民放の伝説的番組。
札幌で看護師をしていたヒロインが妻子ある医師と駆け落ちしたのが落石の診療所。暗く寒い海岸での父との会話が印象的でした。
今回は、大好きな祖父との楽しい思い出。海もきっと明るいでしょう。

投稿日時:2021年07月09日 15:50 | はやて

北海道 寒そうですね。冬物の用意もしてるんだ。
さすが旅慣れてらっしゃる、こころ旅チーム。
今日のとうちゃこ版 霧が晴れそうな予感。
青空見えますように。
焼き鳥も落ちませんように。
何日か前から 後ろのカバン、医療従事者にエールをの青いタグが チラチラ見えていたような気が。
本当に医療従事者の皆さんと 災害救助従事者の皆さんに感謝申し上げます。

投稿日時:2021年07月09日 15:40 | ほりゆん

遅くなりました。壁紙ありがとうございます。1,000回、あっという間でした。私の手紙でこころの風景を紹介してくださったこと、500回ライブで正平さんに会えたこと、夫婦各々の故郷を見られたこと、うれしいです。北海道の自然をあと一週間、正平さんのお元気な姿とともに楽しんでいきます。

投稿日時:2021年07月09日 15:20 | 老夫婦

正平さん、監督、チームの皆さんご苦労様です。「朝版」拝見しました。落石港目指して、正平さん先頭で蒸気機関車のように苦闘されていました。絶景の連続でした。ありがとうございました。昆布の香りが伝わってくるようでした。無事に落石港に着かれるよう願っています。「とうちゃこ版」楽しみにしております。

投稿日時:2021年07月09日 13:59 | 江尻 衛

高校生の時出演した 
NHK合唱音楽コンクールの課題曲が 多分 冬・風連湖でした。
もうすっかり忘れていたのに(^-^;
風連湖と聞いたとたん 思い出しました。
こんな湖だったのね。40年以上たって知りました。
自分のこころの風景も呼び寄せてくれる こころ旅が好きです。
お手紙の方の こころの風景。見えますように。
楽しいお弁当も 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2021年07月09日 13:10 | norinorimiffy

走りに集中してた正平さんに、国後が見えますよとペダルを止めさせられた正平さん。なんだかんだ、話したあと、正平さんが「休憩したかったの?」って(笑)、何でも言える仲間 チームワークが大好きです。ホッコリします。
とうちゃこは晴れるでしょう!

投稿日時:2021年07月09日 12:56 | あにき

強く響いて聴こえる風の音と、一番寒い日と言われた今日の根室市。
周りの緑に映える正平さんの白いコート!
今の過酷な状況のなか大変なお仕事をされている医療従事者の方へ感謝とエールのお札と共に、お祖父様が愛された落石港へ。
とうちゃこは、晴れたらいいですね~
紗希さんに綺麗な景色を。
祈っています。

投稿日時:2021年07月09日 11:51 | kimiちゃん

島見えへん、坂見える。国後島?へぇ、単に休憩?Bカメが悪戦苦闘の様相を捉えるアングルに、正平さんたちに頑張れと手を振ってマス私。連チャンで坂ワールド必死ですよね。紗希さん何時もありがとう毎日ありがとうございます。見せてあげたい、じっちゃんとの大切なあの景色、幼い紗希さんとじっちゃんが落石港を眺めている後ろ姿
じっちゃんの傍らに杖が二人の影が道に揺らいでいますね。霧の中を紗希さんの思いをのせて走ります。大丈夫、白山本宮の神様がついてるから、みせてくれますよ。

投稿日時:2021年07月09日 09:38 | ちいちゃん

おはよーございます(*^^*) スタッフも映ってのOP♪ ちょっと得した気分♬

寒い!とはビックリ(・・;) しかも、冬物引っ張り出して!やはり本州とでは、気温が違うのかなぁ...。
どっかで聴いた?「風蓮湖」ここだったのね♪

看護師さんになられて、頑張っていらっしゃる紗希さんの為に「いい景色見せてあげて!」
との正平さんの言葉に、私もうなずき同感!

たぶん、今まで以上に、たくさんの大変な事が増えたでしょうね。
早く、全ての医療従事者の皆さんに負担をかけずに暮らせる日が来るといいですね。

ランチは、焼き鳥弁当♪♬ 秘技が出ましたね! だいぶ前に、私も、溝を使った串取り!チャレンジしましたが、結局面倒くさくなって、焼き鳥を串からご飯の上にポンポン!と落として食べました(笑)

とうちゃこ、霧が晴れてくれるといいなぁ(*-ω人)オネガイ!


投稿日時:2021年07月09日 09:17 | 夢辰(ゆめたつ)

正平さん スタッフの皆さん チャリオ君 おはようございます。今日はお手紙の看護師になった紗希さんの思いを乗せて落石港へ。途中昆布盛駅で休憩。コロナで輪行しない旅が続く。でも輪行ができる日が来るでしょう。その日を願います。そしてとうちゃこ版では晴れた景色が見えますように、気象の神様、正平さんにお願いします。

投稿日時:2021年07月09日 09:02 | まさふみ

根室、落石、霧、すべてが魅力的です。
北海道のまっすぐな道を自転車で走る正平さんには、その自然のすばらしさが体感できているのだなと、その表情から推察できます。
北の海の、この時期の穏やかな表情と、北海道らしい鉄道風景にすっかり癒やされています。

投稿日時:2021年07月09日 09:00 | hidechan

おはようございます(^.^) とうちゃこまでどうにかお天気がもって、お仕事頑張られてる紗希さんに、お祖父様との思い出の風景を見てもらいたい。

投稿日時:2021年07月09日 08:53 | 美奈成の母

 根室湾と風蓮湖が望める根室市の春国岱から出発、曇って寒いようで白いコートを着て暖かくされているようでした。
 国後島か知床が見えないか期待されているようでしたが、近くの陸続きのところのようでしたね。チャリオ君には医療従事者への感謝のエールを贈る白山本宮のお守りを付けておられ、お天気の方もお祈りが通じて、とうちゃこしたときに青空になるといいですね。
 とうちゃこのひと駅近くの昆布盛駅で快速の気動車を見送っておられ、正平さん、上り坂で疲れもあったのか乗せてもらいたかったようです。
 沙希さんが亡くなったお祖父さんと一緒に眺めた落石港からの景色を見てみたいです。ランチのお弁当も楽しみです。

投稿日時:2021年07月09日 08:46 | ココア

1015日目、根室の風蓮湖って聞き覚えがあるな〜って靄ってる景色を見てました。そうだ白鳥だ。白鳥の飛来地って思い出した。今日は金曜日。北海道の前半も終わる。アッと言う間だった。今朝の山田さんのお便りは亡きお爺様との思い出。私は祖父達の記憶がない。残ってるのは母方の祖母だけ。山田さんのしおかぜロードでのお爺様の見送りには胸が熱くなった。この曇天に正平さんも青空を見せてあげたいと仰ってた。最後の一瞬に見えたのは雲間からのメール青空だった。願いが叶ったのだろうか・・・。
昨日から目にする昆布森。駅名は昆布盛って。料理に欠かせない昆布。この海の中には昆布の森があるんだろうな〜。ブログを見てコロナ対策として輪行を控えてるのが分かった。徹底した予防を私達も是非見習いたい。

投稿日時:2021年07月09日 08:37 | GUREKO

     

    『正平サン、スタッフの皆様 お早うございます。』

  寒そうな正平サンでした。 白い上着が大地の自然に映えていました。

  モネちゃんと霧つながりてしたネ。それから、チラッと青空の映像も、、。

  頼もしい医療従事者、災害従事者に 感謝とエールを贈りたいです。

   

投稿日時:2021年07月09日 08:31 | 敦子

 道東の太平洋岸をツツーッとたどって来た北海道一週目も最終日。ただっ広〜い春国岱という所に、ポツンとロケ隊、寒そ〜(^^;
 無口な祖父と、その祖父に勧められ看護師になった孫娘との思い出港の風景『落石港』何とか晴れて見せてあげられたらいいな…。おっ!一斉に昆布を干し出した…って事は?!このコロナ禍で大変な思いをされているのだから、どうか…(>人<;)
 気がつかなかったけれど、いつの間にか疫病退散、医療関係者にエールを…チャリオ君にそんなお守りと絵馬。隠れた所にチームこころ旅の願いを込めて、各地に思いを運んでる…。とうちゃこ版楽しみにしています。

投稿日時:2021年07月09日 08:06 | こもまま

根室ですもんね。寒いわけです。春の旅も最終なのに秋の旅の終わりみたい。寒暖差も負担ですよね。どうか体調を崩さずにと祈るばかりです。
坂で見た半べそのお顔がたまりません。監督さんもこのお顔を使うなんて、、わかってらっしゃる!
72歳のあっかんべーにもきゅーーん!
私むかしお店していたときに焼き鳥弁当出してました~。でもやきとりコロリンはしたことありません(笑)いやいや師匠はぼけたんですよね!?焼き鳥いっこ損しても笑いをとる!師匠さすがですw!

投稿日時:2021年07月09日 08:05 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー