2018年03月29日 (木)【沖縄】霧の久米島


沖縄3日目。

濃霧の中スタート!
ものすごく濃い霧の中をスタートすることに。
「きょうは地元の人に声をかけまくるぞ!」と宣言して元気に走り出しました。



予約に失敗( ;∀;)休憩で立ち寄った展望台で、
きょうのルートにはきつい坂があると聞いた正平さん。
すぐさま軽トラをお願いしようとするも・・・失敗(>_<)

 

 

 



 

島の風習について学ぶ
食堂に居たおかあさんに、
島の風習について聞きました。
沖縄のお墓が大きい理由も教わりましたよ(^^)v

 

 

 

 

 

べっぴんさんや~!
「べっぴんさんや~!」と
うれしそうに声をかけていたのが
この2人。
聞けば、神戸の高校生なんですって。
「今の高校生は遠くまで旅行に来るんだなぁ・・・」とビックリ!

 

 

 

1.5kmの上り坂!!
<今夜7時のとうちゃこ版>
日目でいきなり1.5kmの
上り坂!!
こころの風景「アーラ浜」は??
7時から温かい応援よろしくお願い致します<m(__)m>

 

 

 

 

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

霧と強い雨風の中 突撃レポーター風におはよう!のご挨拶。酷なお天気でも番組をいつも通り届けてくれてありがとうございます。
アーラ浜、久米島に魅せられた森様のお手紙。行く所ではなく今や帰る場所になったという・・第2の故郷かぁ、そんな場所に巡り会えてうらやましいです。
とうちゃこの浜は静かでエエ浜でしたね。晴れてなくてもそれはそれで趣があった。
朝版で登場した神戸っ子さんも良い卒業旅行となったでしょうね。
今は高校生も卒業旅行かぁ。それもこんな遠方に。私も神戸市民だけど当時仲良し4人組で短大入学前に行ったのは須磨離宮公園、めちゃ近所。遠くでなくても思い出に大切に残っていますよ。

投稿日時:2018年03月30日 12:01 | ゆきぱん

月曜朝版で、高鍋監督、瀧澤監督、西監督が出ていたので、
あと1人は誰なんだろう? と思っていました。
声で岡崎監督かな? と思いましたが、そのようでしたね ^_^
こんな楽しみもある こころ旅 やっぱいいなあ〜

投稿日時:2018年03月30日 10:52 | ひよこ豆

にっぽん離島めぐり旅(笑)、今回は久米島なのですね。
台風接近レポートモノマネありがとうございました!?
それぞれの島に素敵な風景があるものです~。久米島そばもおいしそうでしたーーー!

投稿日時:2018年03月30日 05:08 | るる

南大東島から久米島へ。
一気に何100km進んだのでしょうか?
これが本土なら、旅も終わりな勢いですね。
もうすぐ大学生になる高校生女子2名が久米島を旅する。やっぱり、日本は平和です。

投稿日時:2018年03月29日 22:52 | ヒロリン

100mと1㎞
大爆笑でした!
でも、地元の方、きっと車の距離の感覚で言われたかも
1㎞は、車では、すごく近いですもの‥
それにしても、ランチが、気になって気になって
シャキシャキのもやしと、ピリ辛のスープが、とっても美味しそう~
目がくぎずけ
ランチの時、チームの他の方のお顔もチラリ
アッ!岡崎監督さん、イメチェンされ、そしてふっくらされているような‥
人のことばかりで終わったような‥

投稿日時:2018年03月29日 22:16 | kimiちゃん

晴れていれば、正平さんのソックスと同じくらいに鮮やかな海だったのでしょうか、でも、曇りの中でも、海の透明感やサンゴの浜辺、奥に見える山の深い緑がとてもきれいなアーラ浜でした。
チェーンのところが大映しになった時、ソックスの柄をちゃんと見たくて、何度も一時停止をして確認しました。もしかして、マーメイド柄? どこまでお茶目なんでしょう!でもちっとも変じゃないところがまた、正平さんらしいおしゃれなのですね、おそれいりました。
お手紙にあった通り、出来るだけたくさんの人に話しかける、臆せずどんどん出会いを紡ぐ正平さん、旅の楽しみを満喫してらっしゃる雰囲気が気持ちいい、久米島1日目でした。

投稿日時:2018年03月29日 21:51 | pon

707日目の旅、観たよ。
「アーラ浜」
月曜日版の出だしの荒天は今日の日でしたね。
べっぴん2人は高校生とは(火野さんもえっでしたね)
製糖工場のさとうきび処理、ダイナミックでした。
そば、私も食べてみたいものです。
いい浜でした。

投稿日時:2018年03月29日 20:57 | ももの爺

霧雨のスタートでどうなるのかと心配してましたが、本降りにならず良かったです。
坂道ほんとうに大変でしたね!とうちゃこ出来た時はホットしました。

私は現在抗がん剤治療を受けており、カツラと医療用帽子を使ってます。
正平さんの毎回の帽子、全体のカラーコーデネートに感心しています。
私もカラフルな帽子試してみたいです。

今日もこころ旅から元気を貰いました。

話し変わり、映画 空海に正平さんが出演されており、正平さんが俳優さんだった事を思いだしました。味がありました。

投稿日時:2018年03月29日 20:36 | ひまわり

せっかく高いところに登っても
霧で何にも見えません(*_*)
雨でも 風でも 出発するのがこころ旅。

でもね。どんなに条件悪くても
ワクワクドキドキ 楽しいことを見つけるのも こころ旅。
朝版の 製糖工場では サトウキビの量にビックリでした。

さて アーラ浜までの坂道は
想像以上に長く苦しそうに見えました。
がんばれ がんばれってテレビの前で応援ヽ(^o^)丿
やっと とうちゃこした アーラ浜は
広い海が広がって とっても素敵でした。

「久米島初日」っておっしゃってたので
あれ?と思ってたら 明日も久米島なんですね。
どんなところへ 連れてってもらえるのかな?
楽しみにしています(^_^)/

投稿日時:2018年03月29日 20:14 | norinorimiffy

正平さん、沖縄の旅4日目、残り1日ですね。
綺麗な女性に出会えて嬉しそうでしたね。
現場からは以上です、本当に凄い風と霧でしたね。
お昼ご飯食べてる時もスタッフさんに冷めちゃうよと優しい言葉、正平さんは本当に優しいですね。
上り坂、きつそうでしたね。
乗せてもらえず残念でした。
可愛いソックス履いてたのが印象的でした。
残り1日の沖縄の旅、満喫してくださいね。

投稿日時:2018年03月29日 19:50 | ☆ムーミンさん☆

こんな天気でもアーラ浜は静かなんだろうか・・・ととうちゃこ版を待っていました。
「誰かれ」話しかけるのは正平さんの得意技。特に好みのお嬢さんは見逃さない(^^)
♫沖縄民謡でしょうか。朝は男声、夜は女声。どちらもゆったり♫心地良い。
看板のないそば屋のモヤシたっぷりソバの美味しそうな事。看板なんていらないんだろう。
始まったばかりなのに1.5kmの上り坂、お疲れ様でした。上れば下りで辿り着いた「アーラ浜」。海は広いのに波は静か。この島もサンゴ礁の隆起なのでしょうか。鉛色の空だけが残念。明日も久米島。晴れたら良いのに・・・色の綺麗な海が見たい。明日はどんな出会いがあるのか楽しみです。

投稿日時:2018年03月29日 19:38 | GUREKO

 正平さん、久米島を堪能して下さい。
女性に対するストライクゾーンの広さは相変わらずですね。
これから、九州→中国地方→関西のドタバタ劇を愉しみに
しております。

投稿日時:2018年03月29日 15:53 | すしスキーヤー

一見台風かと、見間違えるような‥
すごいですね~霧と風
でも、悪いお天気でも、周りがパーッと明るくなるようなイエローのコートと、ブルーのソックスは、とってもキュートですね~
沖縄の民謡でしょうか?
哀愁を感じる調べは、やはり沖縄の景色が、ピッタリに感じます。
同性でも、振り返りたくなる位、とてもオシャレで、可愛い女の子達でした。
“休もうか”と言われた、チームの方々の声が弾んだように聴こえ‥
正直さに、笑ってしまいました~!
正平さんのひと言で、ず~っと明るい笑い声がながれ、気分が晴れやかになるような心地いい15分でした。

投稿日時:2018年03月29日 15:18 | kimiちゃん

甘エビに甘鯛か、すーっと自然に正平さんの口から発せられる言葉に関西人のノリを感じるのは私だけでは無いと思います。美女の為ならUターンも辞さないアグレッシブさといい、一週目から正平モード全開です。

投稿日時:2018年03月29日 14:35 | きっしゃん

2018春の旅、毎日楽しみに観ています。
毎回、正平さんの名言(迷言?!)に、笑顔になります。
私にとっての、今日のベストヒットは・・・
製糖工場からの、排水がある川を見てのひと言です。
「この川のエビは、甘エビ!、鯛は、甘鯛!・・・」
いつも正平さんの発想力&想像力に、拍手しています。

投稿日時:2018年03月29日 12:31 | ☆かりん☆

月曜版で見た、強風雨の中を黄色のウエアを着て登場は、3日目の久米島でしたか。。あ〜ぁ…展望台なのに…周りが全く見えず、晴れていたらこんなんですの、差し替えもないを貫くのが、こころ旅ですね。 土地の人にこの先、上って下ってワイルドなコースだと言われ、正平さんまさか?軽トラ?頼ってる?でも、折角なので楽しんでと言われて、背中押されちゃいましたね(笑) ♪三線の音が景色に合って心地いいですね。 今日の18kmの行程の内1.5kmの上り坂を前に休憩して、製糖工場より川に流される排水から、甘海老や甘鯛の話。。そんなアホな〜〜チャンチャンでした。 サトウキビをこれでもか?というくらい積載したトラックの順番待ち。東南アジアか?と思わせる光景にビックリ発見でした。アーラ浜の穏やかな海と、ランチ光景をとうちゃこ版で楽しみにしています。

投稿日時:2018年03月29日 10:07 | ぶらうにぃ

あ〜ら、しょっぱなの濃霧と強風の現場中継風はの始まりは久米島だったんですね(^^;
ロケなら中止も強行されるのがこころ旅。最近は握力も弱くなったのか風の強い日は買い物帰りは自転車を押して帰る距離がドンドン長くなってきた。2歳年上の正平さん、どうぞ無理なさいませんように・・・って拝見してるが今日は1.5kmもの上り坂との事。過酷旅には変わりない。
どうしても気になってUターンして声を掛けたのは神戸からの卒業旅行でやって来た女子高生。久米島を選ぶなんてルックスと共にオシャレだこと。
南の島は甘い甘い原料の産地。何度も正平さんが呟いたように甘い香りがしてるんだろう。
海老も(甘エビ)、鯛は(甘鯛)。って。今朝も新井さんの笑い声が良く響く。
シャイな島民の方々との会話はどんなだろう、アーラ浜はどんなだろう。今夜も楽しみ(^^)

投稿日時:2018年03月29日 08:27 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー